fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2018.09
15
Category : 中信エリア
地震で台無しになってしまった今年のちょっぴり遅い夏休み。

代わりの旅行先といってもねぇ~
休みは9月7日から10日の4日間だったのですが秋雨前線停滞でどこも雨模様。
でもせめて一泊でいいから旅行をしようと後半2日は信州松本へ行ってきました。

今回の旅行はやはり悪天候で見所も少なく記事にするのはどうかと思いましたが
お宿がとってもよかったのでアップすることにしました。(備忘録的にw)


9月9日(日曜日)
旅行一日目は諏訪湖から宿泊先の美ケ原温泉までビーナスラインを走破です。
諏訪湖SAからの諏訪湖。 なんか青空みえてるよ♪
20180910_0001.jpg

白樺湖は秋の気配。
20180910_0002.jpg

車山も霧ケ峰もキリで真っ白 (つД`)ノ
20180910_0003.jpg

八島ヶ原湿原に寄ってみました。
20180910_0004.jpg

湿原を一周できるようですが今にも泣きだしそうな天気に諦めです。
20180910_0005.jpg

午後からは晴れるとの予報だったので美ケ原高原美術館にやって来ましたが・・・
20180910_0006.jpg

美ケ原温泉へ向かいます。
その途中にワイナリーがあったので寄り道です。長野のワインは美味しいですよね。
20180910_0008.jpg

建物外観。
20180910_0009.jpg

周りはブドウ畑、施設内にもブドウが実っていました。
20180910_0010.jpg

絶品のブドウソフト♪
20180910_0011.jpg


お世話になるお宿に到着しました。 追分屋旅館さん。
こちらは人気の旅館のようで休日前だとほぼ満室なんです。 
20180910_0012.jpg

廊下も洗練された感じ。 右側の庭園では縁側楓の足湯があって夜には
ワイングラス片手に楽しみました。 飲んだのは妻だけですが(笑) 
20180910_0013.jpg

通された部屋は予約プランより広い部屋を用意していただいたようで
和室2部屋に洋室1部屋の嬉しいサプライズ! もてあましましたが^^
20180910_0014.jpg

さっそく温泉を楽しみましょう。 男湯と女湯は時間で入れ替えされます。
早めのチェックインでしたのでまだ貸し切り状態でしたよ。 内風呂です。
20180910_0015.jpg

露天風呂が二つありました♪
20180910_0016.jpg

泉質が良いのはもちろん、とても清潔感があって素敵な温泉でした。
20180910_0017.jpg

お楽しみの夕食です。
食事処は仕切られた個室風でまわりを気にすることなく楽しむ事ができます。
こちらの料理は見た瞬間に綺麗!っと感動してしまいました♪
20180910_0018.jpg

こちらは地元松茸のお吸い物です。 (近くに松茸山があるそうです。)
ん~最高の香り♪ 今季初松茸♪ これも嬉しいサプライズ^^♪
20180910_0019.jpg

今回はお刺身を馬刺しに変更したアップグレードプラン。
これが今までに食べたことがない程美味しくて♪ 手前の白いのはタテガミらしい。
20180910_0020.jpg

全料理ではありませんが羅列しますね。
20180910_0021.jpg

20180910_0022.jpg

20180910_0023.jpg

20180910_0024.jpg

20180910_0025.jpg

一夜明けて二日目です。
食べ物ばかりですがw こちらが朝食、温泉粥も美味しかった♪
20180910_0026.jpg
追分屋旅館さん、とても素敵で思い出に残るおもてなしをありがとうございました。


妻が老舗菓子屋の開運堂さんでお土産を買いたいと言うので松本城近くの
パーキングへ車をとめました。 こやつらは縄手通り入口のカエルさん。
20180910_0027.jpg

松本城見学。
20180910_0028.jpg

松本城は数回訪れていますが入場料を払って中に入るのは初めてです。
20180910_0029.jpg

外人さんが手裏剣片手にポーズを決めて記念撮影(笑) 城=忍者?
20180910_0030.jpg

お城の中に入ります。
20180910_0031.jpg

天守最上階からの眺望。
20180910_0032.jpg


実はこの時、松本市に大雨警報が発令されました。
どこかで美味しいお蕎麦を食べて早く帰路につかねば。
訪れたのは塩尻北インター近くの蕎麦処白山さん。人気店らしく混んでいる。
20180910_0034.jpg

蕎麦の注文の仕方が枚数ではなくてグラム単位なんですよ^^
20180910_0035.jpg

最初に出てきた天婦羅。 アツアツサクサクで旨い!
20180910_0036.jpg

蕎麦は品種改良がされていない幻の在来種蕎麦の十割蕎麦、しかも新蕎麦です。
20180910_0037.jpg
そば粉の産地は木曽開田産や奈川産・・・っていつも食べに行くところじゃん(笑)
そりゃ美味しいはずだ^^

国道19号をのんびりと帰るはずでしたが長野県や岐阜県に大雨や洪水警報がでて
いましたので高速道路を使って味気なく安全に帰ってきました。


Edit
2015.09
17
Category : 中信エリア
黒部(大町)でむかえた旅行3日目の朝、相変わらずの空模様です。
情報番組で台風18号の発生を知ったのもこの頃でした。

部屋からは正面に鹿島川。 こんな“ガスガスガス”の景色はもう見飽きました。
今朝もホテルの温泉でゆっくりと。 せめてこれも旅の醍醐味と思わなきゃねw
20150907_0000.jpg

今夜のお宿は群馬県の万座温泉。 寄り道しながらむかいましょう。
ホテルを出ると蕎麦や林檎の畑がたくさん。 信州にいることを感じさせます。
20150907_0001.jpg


まず訪れたのは大町から1時間ほどの「善光寺」。 
まるでツアー旅行の王道ルートですね。 妻は「善光寺」の朱印帳がほしいんだって。
20150907_0002.jpg

七年に一度の御開帳も終わったし平日の雨降りということもあり混んではいない。
20150907_0003.jpg

こちらの手水舎、かわってる。 でも自分の好みではないなぁ(笑)
20150907_0004.jpg

こんにちは、お地蔵さん。 一年ぶりですね。 妻は御開帳に来てますけどねw
20150907_0005.jpg

いつ見ても素敵な「山門」。 まったく微妙な降り方をする雨ですね~。
20150907_0006.jpg

御開帳で建てられた不動尊の結縁柱も見る&触ることができましたよ♪
20150907_0007.jpg

縄は不動尊と結ばれ柱をさわることで直接触れたと同じことになります。 ありがたや。
20150907_0008.jpg

妻は4種類の朱印帳から赤いのを選びました。
20150907_0009.jpg

雨のせいなのか人が少ないせいなのか「本堂」が少し小さく見えました。
20150907_0010.jpg

今回もお線香を納めて煙を体中に塗りたくりましたよ(笑)
20150907_0011.jpg

待つこと数十分、「善光寺」朱印の完成です。 おぉ、かっこいい!
20150907_0012.jpg

僕達も数珠で頭をテンテンしてもらいましたよ。 ご利益あるかなぁ~w
20150907_0013.jpg

次の場所、行ってみよう~♪


そろそろ栗の季節です。 栗の町「小布施」にやって来ました。
20150907_0014.jpg

栗菓子のお店がたくさんあります。 って言うかほとんどがそれですw
20150907_0015.jpg

この辺の物を実家のお土産に。 栗のお菓子って誰にでも喜ばれますよね。
20150907_0016.jpg


お昼ご飯は予定通りお蕎麦を食べようとお店をさがします。
「田舎くるみそば」に興味津々、お邪魔したのは小布施の町中にある『富蔵屋』さん。
20150907_0017.jpg
(本当は「せきざわ」さんへ行く予定でしたが臨時休業でした。)

自分は「田舎くるみそば」を注文。 大好きな挽きぐるみの黒い田舎そばです♪
妻は今月の変わり蕎麦「青しそそば」を。 これがまた美味しかった。
20150907_0018.jpg

「くるみそば」とはちょっと甘めのくるみペーストをつけ汁でのばしていただきます。
まったりと濃厚で今までに食べた事のない味わいでした。 美味しいで~す。
20150907_0019.jpg
ご当地食を味わうのは本当に楽しいです。

食後のデザート♪ っとモンブラン風ソフトクリームを捕食する妻。 膨らむ別腹w
20150907_0020.jpg

葡萄畑のそばでは皮ごと食べられる「ナガノパープル」や「マスカット」が売っている。
20150907_0021.jpg


いい時間になったのでお宿へむかいましょう。
道中の国道292号にはこんな恐ろしい看板が。 一帯は駐停車禁止となっています。
白根山の火山活動の影響による規制で夜間(PM5:00~)は全面通行止になります。
20150907_0022.jpg


この日のお宿は『万座温泉 日進館』さん。
20150907_0023.jpg

酸性硫黄泉の温泉がとてもよいのです。 お湯は乳白色でとても硫黄臭い。
離れにある露天風呂も開放感がたまらない。天気のいい夜にはきっと満天の星も。
20150907_0024.jpg

さすが標高1800mの高地温泉。 ポテチがパンパンになっていました(笑)
20150907_0025.jpg

温泉も食べ物も凄くよかったのですがツアーの受け入れに全力を注いでいるようで
自分達のような個人客には少々冷たいおもてなしの印象です。


いよいよ次回は最終日。 台風18号が凄い勢いで接近しています。
では、続きます~w
Edit
2015.09
13
Category : 中信エリア
白馬村でむかえた旅行2日目の朝です。

まだ雨は降っていませんが今にも泣き出しそうな空模様。
北アルプスの大パノラマが展望できる部屋を予約したのに景色は・・・。
20150906_0001.jpg

スキージャンプ台のそばに熱気球が浮んでいますよ。
ここ『白馬ハイランドホテル』でも熱気球体験ができますが今日はあがったのかな? 
20150906_0002.jpg


今日は「立山黒部アルペンルート・室堂」でトレッキングの予定だったのですが
高い乗り物料金を払ってまで行くにはもったいない天気。 次回のお楽しみです。

とは言え他に行くあてもないので「黒部ダム」まで行ってみることにしました。
ホテルでゆっくり(湯っくり)していたので黒部ダム行きトロリーバス乗り場の「扇沢」に
到着したのは午前9時20分。 ちょうどツアーの団体と鉢合せ。 メチャ混んでる
20150906_0003.jpg

午前9時30分、電気で走る日本唯一のトロリーバスに乗り込みました。
車体にはマスコットキャラクターの『くろにょん』が描かれています。 ヘルメット被ってるw
20150906_0004.jpg
架線を使用するため形はバスでも電車扱いなんだって。

15分ほどで「黒部ダム」に到着。
美味しい湧水を飲みました♪ 次回は空のペットボトルを持ってこよう。
20150906_0005.jpg

黒部ダム~♪ 放水~♪ 大迫力~♪ スゴ~♪
20150906_0006.jpg
放水期間 6月26日~10月15日です。

下りてもっと近づいてみましょう。
20150906_0007.jpg

ダムというより要塞といった感じ、スケールでかすぎです(笑) あの扉は何だろう?
20150906_0008.jpg


新展望広場特設会場でした。 期間限定(10月末まで)の催し物だそうですよ。
20150906_0009.jpg

建設の歴史をパネルや模型などで紹介していました。
20150906_0010.jpg

ここからだとほぼ真正面に放水を見ることできます。
迫力満点♪ 晴れていれば虹もみることができるらしいですよ。
20150906_0011.jpg

戻りの上り階段が大変だぁ~w
20150906_0012.jpg

遊覧船は悪天のため運休です。
20150906_0013.jpg

黒部湖駅方面。
この先には黒部湖畔遊歩道があり原生林のトレッキングが楽しめるらしい。
20150906_0014.jpg

上から放水をのぞいてみたw  高さ186m、放水量は毎秒10~15t。
20150906_0015.jpg

広大な黒部ダム湖。 穏やかに見えますが時より強風が吹きつけます。
20150906_0016.jpg

雨の降りだす間隔も短くなってきたので戻りましょう。
前方の建物は「黒部ダムレストハウス」、もちろんダムカレーもあります(笑)
20150906_0017.jpg

トロリーバス乗り場には本物の「くろにょん」が! 握手しちゃった♪ ヘルメットの被り方NG!
20150906_0018.jpg

「扇沢」に戻ってきました。 トロリーバスのパンタグラフ?はこんなんです。
20150906_0019.jpg


丁度お昼の時間となりました。
蕎麦畑の美しい大町で食べる物といえばそりゃお蕎麦でしょう♪
美味しい蕎麦屋は知らないのでわりと混んでる店を探して入ったのは『野の花』さん。
20150906_0020.jpg
「たけのこ汁(根曲がり竹、サバ缶)」って書いてある。
もしかしてあの番組で紹介された北信州のソウルフードでは? もちろん注文♪

自分は「十割蕎麦」を注文。 特別ではないけれど美味しいお蕎麦です。
でも妻が食べた「ニ八蕎麦」との差はそれほど感じずもっと風味があってもと思いました。
20150906_0021.jpg

妻は「鴨ざる」です。 鴨肉たっぷりで美味しい~。
20150906_0022.jpg

そして「たけのこ汁」はサバ缶入りの味噌汁です。 これはウマイ!
自家菜園の「オニオンスライス」は全然辛味無くむしろ甘くて美味しかったよ。
20150906_0023.jpg
値段も良心的です。 旅行1食目の蕎麦は大満足 明日の昼も蕎麦食うぞ!



チェックイン時間には早いけどこの日のお宿、『黒部観光ホテル』さんにやって来た。
ロビーで待たしてもらい部屋も早めに用意していただいてありがとうございました。
20150906_0024.jpg
大町温泉郷に位置するこちらのホテル内の温泉は単純温泉で無色透明無味無臭。
(飲んではいませんが無味と書いてありましたw)
たっぷりな時間は温泉とお昼寝でまったりと。 こんな旅もたまにはいいですね。


次回へ続きます。
仕事が忙しく更新に時間がかかるかもしれませんがお付き合いくださいね。
Edit
2015.09
10
Category : 中信エリア
今年もちょっと遅い夏休みをとって9/5~9/9の3泊4日で旅行に行ってきました~。

今回はまだ行ったことのない「立山黒部アルペンルート・室堂」でのトレッキングを目標に
計画を立てたのですがどうやら秋雨前線停滞の影響で天気は悪そうです。
前半の2日間はトレッキングの予定なので雨だと計画が丸潰れなんですよねぇ~(泣)
さて、どうなることやら。



初日の5日はお天気になりそうな予報。
長野県の白馬村に向けて名古屋を早朝4時に出発です。
白馬村は1998年の長野冬季オリンピックで会場にもなった場所です。

やって来たのは「白馬八方尾根」
青空~♪ 早く上へ行ってトレッキングを楽しみましょう。 どんな景色にあえるかな♪
20150905_0001.jpg

トレッキングコースまではゴンドラ1本とリフト2本を乗り継ぎます。
お山の天気は“ガスガスガス”・・・って書いてある。 気温は15℃らしい。
20150905_0002.jpg

ゴンドラに乗り込みました。 途中、牛さんがのんびりと。
20150905_0003.jpg

ゴンドラの終点駅には『うさぎ平テラス』があり晴れていれば天空のティータイムを
楽しむことができます。  右の小屋は次のリフト乗り場です。
20150905_0004.jpg

ガスに覆われて視界がとても悪いです。 なんだか嫌な感じ。
20150905_0005.jpg

前方の建屋は2つ目のリフト乗り場です。 リフト乗り場手前には湿原がありました。
20150905_0006.jpg

「黒菱平 鎌池湿原」が広がります。 散策できる木道が整備されているようです。
20150905_0007.jpg

2つ目のリフトに乗ります。 大昔スキーに行っていた頃を思い出すよ。
20150905_0008.jpg

植物が足にあたるほど地面までが近い。 
20150905_0009.jpg

「八方池山荘」にやって来ましたよ。
目標の「八方池」までは往復3.3㎞、2時間30分程のコースです。
20150905_0010.jpg

これだけ涼しいとビールやソフトクリームなどは売れるのだろうか。
20150905_0011.jpg

さあ歩こう。 当然ですが行きは登りが続きます。
依然として景色は真っ白。 雲が切れることを期待して出発です。
20150905_0012.jpg

「石神井ケルン」で休憩。 30分くらい歩いたかなぁ。
周りにはお弁当を食べる人達も。 ちょっと遅い朝ごはんでしょうか。。。美味しそう
20150905_0013.jpg

わずかな雲の切れ間から青空が! しかし喜びは一瞬でした。
20150905_0014.jpg

「石神井ケルン」から15分ほどで「第2ケルン」に到着です。 貴重な二人での写真w
20150905_0015.jpg

この先はいよいよ雲の中に突入のようです。
20150905_0016.jpg

高山植物も綺麗に咲いていますが霧の中。
20150905_0017.jpg

晴れていれば白馬連邦のそうとう美しい絶景が拝めたらしい・・・残念。
20150905_0018.jpg

前方に「八方池」が見えてきましたよ。 左ルートで行ってみましょう。
20150905_0019.jpg

天気が良い日には白馬連峰の山々が映り「神秘的の池」とよばれる「八方池」
20150905_0020.jpg

天気の悪い日には高所にあるただの溜め池にしか見えない「八方池」(泣)
20150905_0021.jpg

雲が横切る「八方池」を眺めながらチョイと早い昼食タイム。
視界が悪くても空気がいいのでコンビニおにぎりもいっそう美味しくなるね。
20150905_0023.jpg

“ガスガスガス”状態。 まぁ、これも神秘的ですよね。 (つよがりですw)
20150905_0024.jpg

一瞬ですが雲が切れて白馬三山の一部が現れた。
20150905_0025.jpg

白馬三山の景色が池に映ることを期待して見つめる妻。
残念ながら先程の雲の切れ間からの風景が最初で最後だったようです。
20150905_0027.jpg

もう少し先に行ってみましょう。 「唐松岳」方面へ進みます。
20150905_0028.jpg

左側斜面は広大な滑り台みたい。
20150905_0029.jpg

しばらく進むと突然樹木の林が現れました。
先程まで高山植物を見ながら上がって来たのに不思議な光景です。
20150905_0030.jpg

調べてみると八方尾根では『逆転現象』という珍しい植生が見られるとの事です。
20150905_0031.jpg

林を抜けるまで進んでみました。
ほら、また低い木ばっかです。 満足したので下界へ戻ります。
20150905_0032.jpg

下界の街が一望できます。 本日の宿もあの辺でしょうか。
20150905_0033.jpg
無事に下山して宿泊ホテルに向かいます。


本日のお宿は『白馬ハイランドホテル』さん。
外観は年季がはいってますが部屋はキレイで夜のバイキングも美味しかったよ。
そしてなんと言っても温泉ですよね。こちらのホテルには『白馬姫川温泉 天神の湯』と
いう温泉がありナトリウム-塩化物温泉(中性低張性高温泉)のお肌にやさしいお湯を
しこたま楽しむことができました。 天気が悪くても温泉がよければ満足できます(笑)
20150905_0034.jpg
これにて初日は終了です。 
次回へ続きます。


そうそう、前回記事で登場した『信州サぁイコー!ふるさと旅行券』大活躍でしたよ(笑)