FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2018.05
11
Category : 飛騨エリア
5月5日 こどもの日

木曽御嶽山周辺にはよく行きますが濁河温泉にはまだ一度も行った事がなかったので
日帰り温泉施設「濁河温泉市営露天風呂」を目指して出掛けました。

名古屋からはR41を北上し下呂温泉を通過して飛騨小坂まで。
そこから御嶽山へ目がけて山道を20キロほど走ります。 カーブ続きの運転も楽しいのは最初だけ。
どこまでも続くのグネグネで狭い上り坂にはいい加減飽きてしまいます(笑) 展望台からの御嶽山。
20180505_0001.jpg

グネグネ山道を1時間以上走りやっと着いたよ濁河温泉市営露天風呂。 遠っ!
標高1,800mでの通年営業温泉としては日本でも有数の高所温泉地らしいですよ。
大きな露天風呂がいいですねぇ~ お湯は茶褐色の源泉掛け流し、飲用もできます。
20180505_0002.jpg
露天風呂にはこのひんやりとした空気がいいですね。とても気持ちよかったです♪


飛騨小坂といえば滝巡り。
20180505_0004.jpg

市営温泉のすぐそばに滝があると聞いたので行ってみよう。
20180505_0005.jpg

滝見台からの緋の滝です。 これ以上は近づけないみたい。
温泉成分が酸化して滝が緋色に見えることから名付けられたらしいです。
20180505_0006.jpg

奥にもう1つ滝があるようなので行ってみましょう。
雪の残る登山道を進みます。 足元グチャグチャで歩きにくい。
20180505_0007.jpg

直進は御嶽山の登山道、仙人滝には左へ分岐。
20180505_0008.jpg

川底が錆色です。 水も茶色く濁っているような・・・
20180505_0009.jpg

これが仙人滝? 違いました。 岩をつたって流れ落ちる水の感じがいいですね。
姿は見えませんがミソサザイが近くで囀っていました。コマさんだったらなぁ^^ 
20180505_0010.jpg

これが仙人滝!
落差30メートル、行者が修行した事からこの名前がついたらしいですよ。
20180505_0011.jpg

登山道では小鳥の鳴声。 おっ、その後ろ姿♪
20180505_0012.jpg

避暑地にやってきたルリビタ夫婦に出会いました。
♂に会うのは実に1年数ヶ月ぶり。 わぁ~真っ黒 サメの目だぁ~
20180505_0013.jpg
濁河温泉には食事処がないのですね。市営温泉で売っていたクリームパン程度ですw
下界へ戻りましょう。 帰りも行きと同じグネグネ山道を1時間、これがしんどい。


山道を抜けてしばらく走るとお蕎麦屋さんがあります。平氏ヶ原さん、訪れるのは2度目です。
20180505_0014.jpg

古民家を利用した店内には囲炉裏もあっていい感じ。
20180505_0015.jpg

今の季節、楽しみなのはやっぱり山菜の天麩羅♪
20180505_0016.jpg

お蕎麦も美味しい~ とくにこちらのつけ汁の味がお気に入りなんです。
20180505_0017.jpg



蕎麦屋からココ巌立峡までは3キロほど、滝巡りをする時間も元気もありませんが寄ってみました^^
20180505_0018.jpg

あまごの天ぷら屋さんのメニューに山菜天麩羅を発見した妻、知らぬ間に列に並んでたw
20180505_0019.jpg

真ん中の結んであるやつ、大好きなムラサキ色のワラビです♪ この粘りがいい、ウマし!
20180505_0020.jpg

何だか山菜天麩羅ばかりでしたがGW後半4連休で遠くまでお出掛けした唯一の日となりました。

翌日GW最終日の6日も妻の実家で草刈り大会~(義母は昨年施設に入居したので空家状態なんです。)
伸び放題で雑草なのか植えた花なのかわからない、手当たり次第全部ひっこ抜いてやりました^^
僕の場合、伸び放題じゃなくてもわかりませんけどね(笑)


Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます