RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2017.07
05
Category : その他
お出掛けすることもなく相変わらずの週末を過ごしていました。
土曜日は妻出勤日だし日曜日はお昼から病院に行かなくちゃならないし~
早いもので義母が入院した5月3日からまるっと2ヵ月、バタバタで時間の経つ感覚がありません。

そんな自分1人の土曜日は朝からお掃除大会です。 部屋の掃除を済ませた後はお風呂場を念入りに。
ジメジメ季節はカビがとても気になりますからね。 重曹水+カビキラーでカビより自分がやられそうでした^^

1日中雨かと思ったら午後からは日差しもでてきて降りそうな気配はまったくなし。
ならば梅雨の風物詩?紫陽花と大好きなあまがえるちゃんコラボを撮りにゆこうと家を出ました。
いつも着けっ放しの望遠レンズを外して標準ズームレンズをセット。たまには使ってあげないとねw
(標準域はコンデジで満足しちゃっているのでなかなか出番のないレンズなんです。)

暑さのせいか紫陽花畑で見つけたあまがえるちゃんはこの子だけ。(右下)
しかも花から遠い葉っぱの上、そのカエルまでも距離がある。 あぁ~望遠持ってこればよかったな。
20170701_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

紫陽花ではありませんが家政婦は見た!風なあまがえるちゃんを発見!
限界まで寄りまくっての接写です。  手持ち撮影でしたが深度合成を使って撮ってみました。
20170701_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



説明せねばなるまい!(タイムボカンシリーズ調www)
深度合成とは自動的にピントをずらしながら撮影した複数の写真を合成することにより絞らなくても
被写界深度が深くなったような写真を撮ることができる便利な機能なのです。

まずは普通に写したイトトンボさん。 尻尾がボケていますね~。
20170701_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

これが深度合成した写真です。 背景のボケはそのままで尻尾まで綺麗に写っているでしょ^^
このカメラの深度合成では8枚の写真を合成するのでカメラをしっかりと固定する必要があります。
でも三脚を使わずに手持ちでこれだけ撮れたことには感心しました。 使えるぞ深度合成
20170701_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

トンボよりこっちの花のほうがわかり易いかも。 この花はアジサイの一種だろうか?
20170701_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ミツバチさんお邪魔しま~すw  
ツボミの部分を接写しました。 深度合成なしだとこんな感じ。
20170701_0006.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

で、これが深度合成したものです。
背景のボケはそのままでツボミ全体がくっきり写っています。 花の雄しべ雌しべも浮き出て面白い^^
20170701_0007.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

どれだけ頑張ってホールドしても被写体が動けばこの世の物とは思えない生物を生み出してしまいます(笑)
20170701_0008.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

週末は久しぶりに一泊でお出掛けする予定です。
この日ばかりは先のことや余計なことを考えずリラックスできたらいいなぁ~  



Comment

非公開コメント

No title

相変わらず難しいことは分からないのですが。(^▽^;)
写真はとっても綺麗です。
糸トンボの身体って繊細ですね。
今は体長1㎝くらいの小さなアマガエルがたくさん見られますね。
とっても可愛くって、見つけるとカメラ、カメラ~~って。(笑)
ピンクの優し気なお花はシモツケだと思います。
一度ご確認を~~。(^_^)/

No title

ぴしくるさん おはようございます ^^

アマガエルってこんなにかわいいんだ!
と、思ったのは初めてです (* ´艸`)
隠れているつもりなのでしょうか?
しっかりぴしくるさんを見ていますね~

深度合成されたお写真は広い範囲にピントがあっていて
よりクリアーになるのですね 美しい~
相棒をしっかり使いこなして楽しんでいらっしゃいますね(^^♪

今週末はたっぷり楽しんでリラックスしてきてくださいね
テルテル坊主つるしておこうかな!

なっつばーさんへ

こんにちは。

チビちゃんアマガエルはほんとうに可愛いですよね^^
去年はたくさんいたのですが今年は2匹しか会えなくて
ちょっぴり残念でした。

このピンクの花はシモツケというのですね。
ネットで検索したらまさしくそうでした。
紫陽花ではなくてバラ科の植物なんですね。

教えていただきありがとうございます♪
でも花の名前ってすぐ忘れちゃうんです(泣)

No title

でも鳥の名前はとっても良く知っていらっしゃる。
きっと、心に残る何かがあったものだけが記憶に残されて行くんでしょうね。
私は人の名前が覚えられません。
コッチの方が問題でしょ?(^▽^;)

ちゃこさんへ

こんばんわ~

カエルの中でもアマガエルは別格の可愛さなんですよ♪
レンズをギリギリまで近づけているのに逃げる様子もなく
のんきな子でした~^^

深度合成は初めて使いましたがなかなかの優れものでした。
でもやっぱり三脚を使ったほうが良さそうなので三脚嫌いな
自分にはあんまり出番のない機能かも知れません。
望遠で撮ったほうが楽そうですし(笑)

テルテル坊主、ありがとうございます♪
今回の旅行は雨前提で温泉三昧しようと思っています。
でも雨降りはやっぱり嫌ですね。

なっつばーさんへ

こんばんわ。

そうですよね。 
関心のあるものの名前はしっかり覚えているのにwww
決して花に興味がないわけではないのですが覚えられません。

人の名前を覚えるのも大変ですよね。
その時は覚えていてもしばらく会わないと忘れてしまいます。
僕の場合、一番興味ないものが人だからかも知れません(笑)

たまげた!!

こんばんは、ぴしくるさん。
手持ちで深度合成!?
写りもさることながら、凄まじい腕前ですね!!
私は単写以外はブレまくりですよ(笑)。
連写もブレますねぇ。
14mmの1/3秒あたりの単写が限界って感じです。
本当にスゴイなぁ。
これまでのイメージから器用そうだと思っておりましたが、本当にスゴイです!!

No title

ほう~♡
深度合成とやら、使えますね!勉強になります~
アマガエルさん可愛い♪

お花、クローズアップで撮りたいものの
やはり一部しかピント合わなくって。
でも私も手持ち撮影なので難しいかなあ。

heininさんへ

こんにちわ~

深度合成はシャッタースピードが遅くなるわけではないので手持ちでも
脇をしめ息を止めて写せばそれなりに写るようです^^

ただ連写した8枚の写真をカメラが位置補正をしながら合成を行なうので
補正範囲を外れてしまうと恐ろしい写真が出来上がります(笑)

いえいえ、若い頃はわりと器用なほうだと思っていましたが歳のせいか
現在は不器用になってしまいイライラすることが多いですよw

じゅん。さんへ

こんにちわ!

北海道も暑そうですね~
こちらは暑すぎて蒸発しそうです(笑)

じゅんさんにアマガエルさん可愛いといってもらえてよかったです♪
カエルは好き嫌いがわかれそうですもんね。

深度合成はお花のマクロ撮影にいいかもしれませんね。
是非お試しいただきたい機能です。

ぴしくるさん、こんにちは!(^∇^)

6月は神経痛がひどくて雨が振らないように願っていましたが、こんなに可愛いあまがえるさんを見ると、そんな気持ちを反省です。(^o^;

あまがえるさんと言えば、父の実家(佐賀)の田んぼにいっぱいいたので、10年前に楽しみに訪問したら全くいなくなっててがっかりした思い出があります。
最近は農薬を使うので駆逐されちゃうんでしょうね…
(´・ω・`)

葉っぱにぶら下がるナイスショットなあまがえるさん…
久しぶりにほのぼの気分を堪能させて頂きました~^^

nyanu53さんへ

こんにちわ~

神経痛、長引いちゃってますね。
神田祭の記事を拝見して調子よさそうでよかったなって思っていましたが
天候や気温や気圧の影響を受けてしまうのは辛いですね。
一刻も早く完治するといいのですが。

お父様の実家の田んぼではアマガエルいなくなってしまったのですか。
農薬が原因ならとても寂しいことです。
逆に無農薬栽培では害虫を食べるアマガエルって大切な存在ですよね。
なにか掛け替えのないものが知らぬ間にどんどん失われていくような
そんな気持ちになってしまいす。