FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2017.06
09
Category : 南信エリア
6月4日(日曜日)、今年もブッポウソウに会うため天龍村まで行ってきました。

天龍村は愛知県と静岡県の県境にほど近い長野県の南端に位置します。
名古屋からはR153で稲武まで、そこから茶臼山越えのルートを通りますがとにかく遠い^^;

南信州秘境の村とも呼ばれる天龍村は緑豊富な美しい村です。
ただコンビニなどはありませんのでお弁当持参をおススメします。
20170604_0001.jpg

村内にはブッポウソウの巣箱が各所に設置されていますがブッポウソウにストレスを
与えてはいけませんので自慶院さん(お寺)の境内から村役場の巣箱を観察します。
左のやや下に見えるのが巣箱で中央のアンテナにとまっているのはブッポソウです。
20170604_0002.jpg

抱卵中の親鳥は滅多に姿を見せず1時間待ってようやく会えたという状況でした。
20170604_0003.jpg

赤いクチバシが鮮やかですがお目目が真っ黒で見えない( ノД`)
20170604_0004.jpg

1時間待ちの数少ない貴重な瞬間です(^∇^)
巣箱内にはカメラが仕込まれていてブッポウソウが出てくるタイミングはすぐわかります。
お寺にも境内から見える場所に住職の粋な計らいモニタが設置されているんですよw
20170604_0005.jpg

逆光だとまるでカラスのようですね。
20170604_0006.jpg

巣箱から出るととりあえずお気に入りのアンテナにとまる。
20170604_0007.jpg

唯一 お目目が写った一枚です。
20170604_0008.jpg

川の対岸に飛び去っていきました。
20170604_0009.jpg

ヒナが孵る6月下旬頃になると頻繁に餌を運ぶようになるので今回はちょっぴり早かったようです。
近くの「おきよめの湯」で食事と温泉を楽しんでから帰路につきました。
(ここのソースカツ丼、メチャ美味しい♪)


Comment

非公開コメント

No title

これが、ブッポウソウですか!?
ブッポウソウと鳴く鳥は、実はコノハズクだそうですね。
もっと、違う姿を想像していました。
家の周りに、イソヒヨドリみたいな羽根の色をして、
「ゲッツゲッツ」みたいに鳴く鳥がいるのですが、ちがいますかねぇ~?「イソヒヨドリにしては、変な声だねぇ~」って、言ってました。今度、嘴の色を確認してみます!(でも、山の中にしかいないのでしょう?)

No title

ぴしくるさん おはようございます ^^

ブッポウソウさん、しっかり撮れていますね
さすが! ぴしくるさん
こんなに上手に撮れる自信はまったくありませんが
美しい村の緑と空気の中で美しく飛ぶ姿をひと目見に行こうと思います(^^♪

もひとつのお楽しみはおきよめの湯のソースカツ丼ですね(* ´艸`)

ばーばらさんへ

こんにちは。

そうなんですよね^^
ブッポウソウと鳴くのは愛知の県鳥のコノハズクです。
で、ブッポウソウの鳴声は「ゲッ」らしいですよ(笑)
それをおもうとばーばらさんのお家の周りにいる鳥も
ひょっとしたらブッポウソウかも知れませんね。
嘴の色、楽しみにしています♪

ちゃこさんへ

こんにちわ~

いえいえ、どうしても逆光でのブッポソウは真っ黒になってしまいます。
なので画像編集ソフトでインチキして真っ黒ブッポソウを少々明るくしています。
もうちょっと低空を飛んでくれると背景が森の緑になっていいんだけどなぁ~。

お寺の境内でほぼ毎日ビデオ撮影されている地元の方がいらっしゃってとても親切に
色々と教えてくれますのでちゃこさんが行かれる時も会えるといいのですが。

ソースカツ丼いいですよ! 定食もよさげでメチャ迷いました(笑)

こんばんは。

嘴の色が、全然違ってました。
こんなキレイな鳥でしたら、気づかないわけはないですよね。残念!
ぴしくるさんは、小鳥がお好きなんですねぇ~。
私も、大好きですので、ぴしくるさんの写真が
羨ましく、楽しませて頂いています。

ばーばらさんへ

おはようございます。

ブッポウソウではありませんでしたか。
そうですよね~、もしそうなら話題になっているはずですし^^

可愛い小鳥を見ているととても癒されますよね。