RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2017.02
27
今年も各地で梅の花が見頃を迎えていますね。 
『名古屋市農業センターでらふぁーむ』でも今月23日からしだれ梅まつりが開催されています。
しだれ梅が咲きだす前から始まるこの祭りw、まだ早いと思いながらも26日(日曜)散歩がてら見て来ました~。
【昨年の記事はこちら】

『名古屋市農業センターでらふぁーむ』に向かう途中の産業緑地でも梅の花がほぼ満開でした~。
20170226_0000_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

これだけ天気がいいと鮮やかでとても綺麗です。
20170226_0001_XZ10.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

梅の花とメジロさんのウグイス色は相性抜群です。 赤い梅を背景にして淡いピンクの春色をイメージしてみました。
でもメジロは冷やかな目をしているので可愛く撮ることがとても難しい鳥なんですよね~。
20170226_0002_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ききなれない鳴声がします。 きっ、きみは!アリスイさんではないですか!
昨年末にはこの子に会いたくて休日の度にある場所へ通いつめましたが出会うことはできず。
まさかこんな自宅近所の思わぬ場所で出会えるなんて信じられない出来事でした。 ついてる♪ 
アリスイは細長い舌でアリを巣穴から吸出して捕食します。 柄も爬虫類っぽくて地味かっこいい^^
20170226_0003_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO


『名古屋市農業センターでらふぁーむ』に到着しました。
20170226_0004_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

しだれ梅まつりは2月23日から3月20まで。
20170226_0005_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

しだれ梅の開花状況は3分咲きといったところでしょうか。
20170226_0006_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

混んではいませんが程よく賑わっていました。
20170226_0007_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

竹林の奥には呈茶会場があり抹茶をいただきながら雅なひと時を過ごすことができます。
20170226_0008_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

恒例の3Dしだれ梅w  枝が迫ってくるよぉ~
20170226_0009_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

20170226_0010_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

続いて赤い花の3Dしだれ梅w
20170226_0011_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

20170226_0012_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

黄色い花、クロッカスは終盤です。 靴の名前かと思った。
20170226_0013_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

しだれ梅の枝の下でツグミさんもお花見中? その木、まだぜんぜん咲いてないよ。
20170226_0014_XZ10.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

帰り道、小さないお池でカワセミ君に遊んでもらいました^^
20170226_0015_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

動体視力を鍛錬(笑)
20170226_0016_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

おっさんの曇った目ではついていくのが大変です^^
20170226_0017_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

今週末には見頃となるのでしょうか? まだ早そうかな。 時間があればまた見てきま~す。  


Edit
2017.02
22
Category : 野鳥

20170220_1000.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
夕日に染まるオシドリの池もやがて黄昏時に。

「黄昏」、 古くは「誰 (た) そ彼 (かれ)は」と言われたことが語源となった一説も。
「誰だあれは」という意味で人の見分けがつきにくい夕暮れ時をさす言葉、「たそがれ」

これまでの流れでお気付きになられた方もみえると思いますがwww
先日、会社帰りに遅ればせながら映画君の名は。を観てきました^^
物語の中でも黄昏時はとても大切なキーワード。 (ネタバレはいけませんね。)
確かに時空を超えて何かが繋がりそうな、そんな神秘的な時間帯です。 


Edit
2017.02
20
Category : 中濃エリア
昨日初めてモネの池(通称)に行きました。  この池に正式な名称はありません。
クロード・モネの睡蓮に似ていることから話題となった岐阜県関市の根道神社境内にある小さな池です。

お昼すぎに訪れましたがこんな季節でもその人気っぷりは衰えていませんでした。 
でもそんな賑わいとは裏腹にシーズンはずれのモネの池はちょっと寂しい感じ。 んん?何かが足りないぞ?
鯉だ!錦鯉はどこへいってしまったんだ! これじゃあ殺風景過ぎるよ、頭にハーツマーク入りの噂の鯉はいずこ。(´д⊂)
20170219_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO + C-PL   少々色を盛ってますw
冬の午後は水面の反射がひどくて更に人(自分)の影も映りこむので午前中の方がいいのかも。 です。

 |ω・`)いたいた  水温が低いからなのか、お昼寝中なのか、橋の端っこにかたまっていました。  元気に泳いでくれよ~
20170219_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO + C-PL
死ぬまでに一度はみておきたい絶景池と言われるモネの池
一度みたのでもう満足です。 そうだなぁ~、シーズン中に機会があればまた来よう(笑)



夕方間近でしたがオシドリをわりに近くで見ることのできる岐阜市内の池に寄ってみました。
20170219_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

今季初のオシドリさん♪  色鮮やかで美しい姿を見せてくれてありがとう。 それにしても警戒心ユルユル過ぎですね。
20170219_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

モノトーンなこの子たちも見てやってください。 まるで黒子とグレ子(古っ)といった感じですがwww
オシドリさんのメスで~す。  デザインや色使いはメスの方が自分の好みかも^^ インテリア感覚でごめんねごめんね~ 
20170219_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

お昼には岐阜市内の古民家風なお蕎麦屋さんにも伺いましたが紹介できず・・・
今回のお出掛け、これが一番の楽しみだったんですけどね。


Edit
2017.02
17
Category : その他
愛車豆助2号が我家にやってきて早1年が経ちました。

1年点検の結果は良好。 まぁ、そうでなければ困りますwww
走行距離は20000㌔なので平均的なペースかな。 ディーラを含め周りの人は多いと言いますが。
確かに週末は愛知県外(県内でも奥三河方面)へ出掛ける事が多いので走る距離も延びてしまいます。
たまには市内で休日を過ごそうか。 いやいや、なんせ名古屋は魅力の無い街ワースト1なのですから(笑)
20170216_0001_XZ10.jpg
ちなみに愛知県には魅力のある場所たくさんありますよ~。

そんなこんなで豆助点検終わって早速出掛けた奥三河w
だってそこには今しか見ることの出来ない心に響くとびっきりな景色が待っているのだから。
20170216_0002_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10  オリンパスのやりすぎブルーには白が映える。 この青ってコンデジでも一緒なのかなぁ?

美瑛で見たあの木を思い出してしまう気になる木
もっと引いて撮影したいのですが柵が写っちゃう^^  太陽も木も陰も全部入れたかったのに。 
20170216_0003_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10 内蔵NDフィルターON

遠くのなだらかな丘には誰かさんの足跡。
20170216_0004_M1mk2.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

これからも無事故無違反で過ごせるよう気持ちを初期状態にリセット!
(将来の下取りを考えるとオドメータもリセットしたい。)

それでは皆様よい週末を!  僕も妻も土曜日は出勤です (。pω-。)
Edit
2017.02
13
Category : 中濃エリア
日曜日(2/12)は岐阜県可児市の妻の実家に用事がありまして~
予定の時間より少々早めに家を出て可児やすらぎの森で軽くウオーキングを楽しんできました。 

この森林公園はなだらかですが起伏もあり軽い負荷をかけての散歩にぴったりの場所です。
まずは頂上の展望台に来ました。 空気の揺らめきもあり視界爽快とはいきませんでしたがいい眺めです。 
20170212_0001_XZ10.jpg

展望台をこえると下りが続きます。 到着した溜め池には氷がはっていました。
この頃には気温も上がり始め木の枝に積もった雪がボトボトと半溶けで落ちてきます。 頭上注意!
20170212_0002_XZ10.jpg

あの眩しい雪の上で遊んでいるルリビタキ♀を発見! しかし雪の反射が激しすぎて上手く撮れません。 
20170212_0003_XZ10.jpg

一瞬ゲレンデを外れてくれたルリビちゃん。 なんとか撮ることができました^^
20170212_0004_M1.jpg

何やら呟くような鳴声に高い樹木を見上げてみると真黄色のくちばし集団。
20170212_0005_M1.jpg

イカルの群れでした。 自慢のそのくちばし、強そうだね^^
20170212_0006_M1.jpg

数分後、集団で飛び立っていきました。 へ~、蝶のような羽の模様なんだね。
20170212_0007_M1.jpg

溜め池の隅にちんみりとしたカワセミさん見っけ! 首を縮めて寒そうです。
20170212_0008_M1.jpg

しばらく歩くと枯れ枝の隙間を飛びまわるルリビちゃん。 先ほどの子とは別の子です。
20170212_0009_M1.jpg

♀のすぐ近くで鮮烈ブルーなルリビくんも登場です。 仲良しカップルなのかな?
20170212_0010_M1.jpg

小高い丘の上ではヤマガラさん達からの熱い視線をビシビシと感じる。 いったい何事?
20170212_0011_M1.jpg

おぉっ、真上の枝にとまったよ!  メチャ近い、近すぎです。
300mmトリミングなしの画像です。 こんな時、単焦点レンズって不便だよなぁ~w
20170212_0012_M1.jpg

妻が手を出してみると・・・ 手のりちゃんでしたo(^▽^)o  かわええ~
20170212_0013_M1.jpg

手の平を見つめ不思議そうな表情。 
20170212_0014_M1.jpg

妻の顔をじぃ~~~っと見つめて何か言いたげ。
ゴメンゴメンそうだよね。 次回は必ず大好きなおみくじ持ってくるね^^   いやいやエサくれ、エサ! 鳥芸もしないっし!
20170212_0015_M1.jpg

そんなやり取りを全く気にすることなく黙々と餌をついばむトラツグミさんが近くにおみえでしたw
20170212_0016_M1.jpg


昼食をいただくため岐阜県美濃加茂市の中山道太田宿『太田宿中山道会館』にやって来ました。
もう1つの楽しみは例年この時期には敷地内にあるヤドリギの実を食べに飛来するヒレンジャク。 がっ、
今年はまだ一羽も来てないみたいです。近年は飛来数も減り昨年は2羽だけだってさ。今年は来ないのかなぁ。 
20170212_0017_XZ10.jpg

太田宿中山道会館内のお休み処 やどりぎで。
700円と750円の定食です。 お袋の味系料理でとても美味しかったです♪
20170212_0018_XZ10.jpg

またヤマガラさんに遊んでもらおう♪  お気に入りの公園が増えました^^


Edit
2017.02
06
2月4日、毎年恒例の木曽ふくしま『雪灯りの散歩路』へ行ってきました~。

日中は開田高原で開催される開田高原かまくらまつりえんじょい! のつもりでしたが・・・・・
爽快に晴れ渡った空と遠くに見える美しい雪山に心奪われ開田高原への分岐ポイントを思わずスルー!
乗鞍高原まで来てしまいましたw  正面にそびえる乗鞍岳、雪山は近く大きく見えるので迫力があります。
20170204_0002_XZ10.jpg

お気に入りのお店でゴツゴツ切り株のようなバウムクーヘンを購入。
20170204_0004_XZ10.jpg

店内に飾られたバウムクーヘンは本物なんだってさ。
手作りの木工品なども売っていました。 あっ、ロール君発見! 残念、これは売り物ではないらしいです。
20170204_0005_XZ10.jpg

冬季車両通行止めとなった雪道をお散歩♪
最初は軽快に歩いていましたが途中からズボッズボッと埋まり進めなくなりました~。 こりゃカンジキいるね。
乗鞍高原に来たら乳白色の天然温泉は外せません。 たとえどんなに硫黄臭くなろうとも^^ やっぱ体くさっ!
20170204_0003_XZ10.jpg



雪灯りにはまだまだ早いですが明るいうちに木曽ふくしまへとやってきました。 駐車場が混むと嫌なので。
古民家の情緒溢れるお店でちょっと早い晩御飯をいただきます。 食事が終わった頃には外は真っ暗。 
20170204_0006_XZ10.jpg

いよいよ雪灯りの散歩路始まりです。
20170204_0007_EM1mk2.jpg

食事前までは灯っていなかったキャンドル、この短時間で全部灯すのは大変な作業ですね。
20170204_0009_EM1mk2.jpg

子供たちの作品でしょうか、可愛い雪ダルマから得体の知れぬ物までw  どれをとっても癒されます^^
20170204_0011_EM1mk2.jpg

川沿いに灯されたアイスキャンドル。 今回は何の形をしているのかなぁ?
20170204_0013_EM1mk2.jpg

ん~何だろう? 
20170204_0014_EM1mk2.jpg

お~雪の結晶だ♪ 
ひっきりなしにカップルが中心で写真を撮っていました。  お~い邪魔~www
20170204_0015_EM1mk2.jpg

あっ、足跡だ~♪ 肉球だ~♪   なぜか嬉しい。 
20170204_0016_EM1mk2.jpg

河原の散歩道におりてみました。  この雪の結晶、よくできてる。
20170204_0017_EM1mk2.jpg

にゃんと! 今年も猫モデルさんに会いました。 手が~手が~ひらいてる♪
昨年の開田高原かまくら祭りで巫女さんの格好をしてくれてた猫さんです。 かわええ~
20170204_0019_XZ10.jpg

メイン会場の様子。
20170204_0020_XZ10.jpg

今回はロックアイスを固めたような凝ったアイスキャンドルが多かったです。 とても綺麗。
20170204_0021_XZ10.jpg

雪ダルマの表情がたまりません^^  ほんと子供は芸術家です。
20170204_0022_XZ10.jpg

今年もチ~ンなスヌーピーがいましたよ。
20170204_0024_EM1mk2.jpg

帰りを見送ってくれたおやじさん。 でも手足が長細っそいのでちょっと怖い。
20170204_0025_EM1mk2.jpg

これで今季の冬のイベントは終了かな。 これから梅やお雛さんなどの春のイベントに。
でも毎年一番早い春のたよりは妻のくしゃみ・鼻水・目の痒みかなぁ~ (* ̄m ̄)プッ



Edit
2017.02
03
前回からの続きです。

御嶽山中腹の新滝・清滝から次の目的地白川氷柱群に向かいます。
いつものように「けやきの湯」さんの駐車場をお借りしました。(駐車する時は許可をもらってくださいね。)
ちなみに「けやきの湯」さんで販売している「すんき漬け」はメチャ絶品ですよ。 お土産に是非是非^^
20170128_3000.jpg

見事に育った氷柱群。 アイスブルーの寒色がその冷たさをより一層感じさせます。
20170128_3001.jpg
・・・
20170128_3002.jpg
・・・・
20170128_3003.jpg
・・・・・
20170128_3004.jpg
・・・・・・
20170128_3005.jpg
・・・・・・・もう言葉なんていりません。



心の故郷、開田高原にやってきましたよ。 午後は逆光になりますが峠からの眺望は稀に見る美しさでした。
遠くからでも懐に入っても御嶽山は素敵な表情を見せてくれます。 午前中なら最高だったろうなぁ~。
20170128_4000.jpg

ぐでたまダンスの決めのポーズではありません。 写真とってるのっ^^   誰かさんの足跡がっ。
20170128_4001.jpg

開田高原でちょっと遅い昼食です。 伺ったのは毎度の「ふもと屋」さん。
美味しいのはもちろんですが午後3時まで営業されているのが嬉しいですね。
20170128_4002.jpg

注文したのも毎度のすんきとうじ蕎麦♪ 安定の美味しさです。
20170128_4003.jpg

〆はもちろん雑炊で^^
20170128_4004.jpg

いいお天気に恵まれて、天然の氷のアートと美味しいお蕎麦。
帰り途中では付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯に寄って一風呂。 The週末の1日でした。

Edit
2017.02
01
1月28日の土曜日は御嶽山の新滝・清滝の氷瀑と三岳の白川氷柱群を見てきました~。

予定では例年通り2月4日に開催される開田高原かまくらまつり木曽ふくしま雪灯りの散歩路
あわせて行くつもりでしたが週末から翌週は気温が上昇するとの予報だったので前倒しです。

まず最初に訪れたのは御嶽山の3合目付近に位置する新滝から。
真冬とは思えないほどの暖かい日で標高約1200mの雪景色の中でも寒くはありませんでした。
20170128_1000.jpg

ホームセンターで購入した998円の簡易滑り止め(スパイク付きゴム)を靴に装着したのでヘッチャラです。
逆にないと凍結している所が多いのでツルツル滑って怖いです。 行かれる方、特に受験生さんはお忘れなく^^
20170128_1000A.jpg

気になる氷瀑は・・・ ん~まだ成長過程ですね。
2015年2月に拝んだgoodな氷瀑と比べてしまうので少々物足りない感じです。【その時の記事はコチラ】
20170128_1001.jpg

木漏れ日キラキラ。
20170128_1002.jpg

滝の裏へ行ってみます。 足元は完全な氷ですよ。
20170128_1003.jpg

波紋がそのまま凍ったよう^^
20170128_1004.jpg

滝の裏側から。 今季は一昨年のような氷の大黒柱は出来るのでしょうか。
20170128_1005.jpg

このまま強い冷え込みがなければ今年も残念な新滝の氷瀑となりそうです。
20170128_1006.jpg



清滝はどうかな? 清滝までは新滝から麓方面へ車で数分です。 こちらは期待できそうです。 
なんという濃い青空なのでしょうか。 これをオリンパスブルーと言います^^ やりすぎだよ!
20170128_2000.jpg

建物は滝行をするかたの更衣室です。
20170128_2001.jpg

この日も御嶽参りの信者さんがバスで訪れていましたよ。 流石に滝行はしませんが。
20170128_2002.jpg

この氷瀑、形が悪いせいなのか全然迫力がないですね。
20170128_2003.jpg

左下に信者さん。 こうして比べてみると、こんなに大きな氷瀑なんですよ。
20170128_2004.jpg



次回は三岳の白川氷柱群です。