RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.10
29
池畔ぶらりシリーズ始めましったぁ~♪
池畔ぶらりとは野鳥観察を目的に池の周りを散歩する、ただそれだけのゆる~いシリーズです^^



ここ名古屋市緑区のみどりが丘公園は豊明市との市境付近に位置する墓地公園です。
(この墓地には母方の祖父母と親友が眠っています。)
20161028_0001_6S.jpg
iPhone6s

そして記念すべく第一弾のお池はみどりが丘公園に隣接する勅使池。 おめでとう
池の外周は約2.7km、お散歩には丁度いいか物足りないくらいの距離ですね。
20161028_0002_6S.jpg
iPhone6s

イチョウの葉も徐々に秋色。
20161028_0003_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

勅使池には初めて来ましたが立派な遊歩道が整備されていました。
20161028_0004_6S.jpg
iPhone6s

さっそくバンさん軍団のお出迎え。
20161028_0005_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ジョギングやウォーキングの人達も多くみえます。
近くの木で小鳥たちの囀りがきこえます。 あっ、この鳴声はひょっとして・・・♪
20161028_0006_6S.jpg
iPhone6s

その後姿はひょっとして・・・♪
20161028_0007_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

いとしのエナガちんではないですかぁ~♪
20161028_0008_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

久しぶりに出会ったエナガちん、おっさんは会えなかった過去半年分まとめてのキュン殺でしたさ
20161028_0009_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

なんだかカッコイイ橋がかかっていますよ。
20161028_0010_6S.jpg
iPhone6s

足元ではカイツブリが遊んでいました。 目がテンだ!
20161028_0011_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

2つの橋が見えてきました。 それにしても立派な橋です。
20161028_0012_6S.jpg
iPhone6s

2つ目の橋から入り江を眺めてみました。  遠くの林に何やら鳥の飛ぶ姿が見えます。
20161028_0013_6S.jpg
iPhone6s

猛禽ですね。 何だろう?ハイタカかな?  このまま林の中に消えていきました。
20161028_0014_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

なんだ?この壁みたいなやつは。
サバゲー用ではなさそうです(笑) 野鳥観察用でしょうか。 オシドリ観察には有効かも。
20161028_0015_6S.jpg
iPhone6s

確かにそこからは広い池を一望できました。 野鳥観察するには一等地なのですね。
20161028_0016_6S.jpg
iPhone6s

上空にはF-2戦闘機。
20161028_0017_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

低空ではステルス型のクロハラアジサシ
20161028_0018_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

もちろん水面ギリギリも飛べます。 (って当たり前ですがwww)
20161028_0019_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

蝶のように舞い・・・・・ (蝶よかうんと速いですがwww)
20161028_0020_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

獲物を見つけてロックオン!  ハチのように刺す!ワン!
20161028_0021_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

パシャ~ン! (上の写真からの連写ではありません。 別撮りですw)
20161028_0022_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

飛行中はとってもクールに見えたクロハラアジサシさんも実はこんなにカワイイんですよ。
「そこの隙間にとまるからどいて~!」  「狭いよ狭いよ、羽根があたるよ!」
20161028_0023_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

「おとっと、、、、危ない危ない
20161028_0024_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

何処からか木を突く音が。
コゲラちんの登場です。  勢いよく頭を振って、脳みそが片寄りそうです(笑)
20161028_0025_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

何だ? その黄色い錠剤みたいなやつは。  美味しいご馳走GETですね。
20161028_0026_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

鳥たちはどんな景色をみているのかな。 その綺麗な瞳に何が映っているのか覗いてみたくなります^^
20161028_0027_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO



そんなわけで池畔散策シリーズ第一弾はいかがでしたでしょうか。
はたして第二弾はあるのでしょうか? 気候のいい今だけになりそうかなぁ~(笑)


Edit
2016.10
24
10月23日(日)なのか?なのか? はっきりしないお天気。
雨さえ降らなければと久しぶりに母を誘って秋の山へとお出掛けです。

山といっても登山ではなく紅葉狩りやら温泉やら秋の味覚やら^^
母も間もなく後期高齢者なんです。

目的地は木曽の御嶽山は~ナンチャラホイ御岳ロープウェイ。 (ナンャラホイは間違えですw)
紅葉情報も確認してないしw 「何かいいことあったらいいな♪」といつものノリでPM7:00に実家を出発!
のんびりと木曽の景色を楽しみながらのドライブです。 道の駅などに寄りながらって楽しいですよね。



AM11:00、ちょっと早いですが昼食を木曽町三岳の「一竹」さんで。 開店と同時じゃないと混むんですよね。
20161023_0001A.jpg

秋の限定「きのこ蕎麦」をいただきました♪
きのこたっぷり\(^o^)/   旬の味を収穫地で味わうって小さな贅沢だよね~、秋味ウマし!
20161023_0002_ZX10.jpg



御岳ロープウェイ乗り場へやってきました。
20161023_0003_EM1.jpg


お花畑から御嶽山頂上方面を見上げると・・・ 雲が多くて微妙だな。
20161023_0004_EM1.jpg

乗り場付近のカラマツはいい色に染まっています。
20161023_0005_EM1.jpg

乗り場近くのカエデも綺麗に紅葉していました。  母も久しぶりのお出掛けで嬉しそう^^
20161023_0006_EM1.jpg

色付くカエデとカラマツ。
20161023_0007_EM1.jpg

この情報を信じてロープウェイに乗りましょう。
20161023_0008_EM1.jpg

ゴンドラからは珍しい光景です。 初めて見ました雲海の断面(笑)
20161023_0009_EM1.jpg

遠くに見える特徴のあるシルエットは乗鞍ですね。 雲海は遥か彼方まで続いていました。
20161023_0010_EM1.jpg

ロープウェイの山頂駅に到着。 展望台へとやってきました。
山頂部が近過ぎて全部が入りきらないのでiPhone6Sでパノラマ撮影。 右肩下がりになっちゃた(ノ_<)
20161023_0011_6S.jpg

ロープウェイ出発駅方面を見下げる。 遠くの視界はよろしくありません。
20161023_0012_EM1.jpg

御嶽山頂を見上げる。 真ん中あたりに「まぼろしの滝」があるはず・・・
20161023_0014_EM1.jpg

あれだ! 雲の切れ目から幻想的な演出ですね。 なんだか本当に幻っぽいwww
20161023_0015_EM1.jpg

白珊瑚のような美しい山肌に鮮やかな紅が映える。
20161023_0016_EM1.jpg

雲が無くなり全貌が! シャッターチャンス!
この「まぼろしの滝」は日本一高い場所にあるといわれている滝らしいですよ。 この上流が見たいw
20161023_0017_EM1.jpg

場所をずらして再度ロープウェイ出発駅方向を見下ろす。
20161023_0018_EM1.jpg

下界のカラマツも見頃まであとわずかですね。
20161023_0019_EM1.jpg

御嶽神社参拝。
20161023_0020_EM1.jpg

ドウダンツツジが鮮やかでした。
20161023_0021_EM1.jpg

よく見ると実をつけていましたよ。
20161023_0022_EM1.jpg

クラゲ化したチングルマも発見!
20161023_0023_EM1.jpg

「しらびその小径」を歩く。 力餅で有名?な「行場山荘」はこの日が今季最後の営業でした。
20161023_0024_EM1.jpg

山頂駅に戻ってくると辺りは真っ白になっていた。 下界へ戻ろうか。
20161023_0025_EM1.jpg

山頂駅ではストーブに火が入っていました。 確かに手がかじかむほどの寒さです。
灯油の燃える冬の匂いとストーブの温もりが何故かとても嬉しくなりました。(*^_^*)
20161023_0026_EM1.jpg

下りのロープウェイからの景色。
小窓が進行方向右側にしかないので行きと逆側の景色となります。
20161023_0027_EM1.jpg

この景色もあっという間に白くなるのでしょうね。 最近特に時間が経つのが早い
20161023_0028_EM1.jpg


下界に到着。
思わず北海道を思い出してしまう風景にも出会いましたよ。
20161023_0029_XZ10.jpg

開田高原にやって来ました。 こちらも色付き始めていますね。
20161023_0030_XZ10.jpg

やっぱりカラマツはもう少し先かなぁ~。
20161023_0031_XZ10.jpg



根深い疲れを取り除きたいため寄った温泉はシュワシュワ天然炭酸泉掛流しの湯「二本木の湯さんです。
浴槽での炭酸ガス量は男湯女湯とも1100mg/ℓあり源泉では1949mg/ℓで国内有数の含有量らしいですよ。
お湯に浸かると一気に体中気泡まるけになり、まさしく炭酸飲料水に入っているようです。入ったことはありませんがwww
20161023_0032_XZ10.jpg
毎回入るたびにまじスゲーと思ってしまいます。 欠点は浴槽が小さく1つなので混んでいる時は大変。
なので自分達はここ一番の勝負温泉になっています(笑) あ~体が軽くなったよ~^^

秋の休日、家でゴロゴロしている場合じゃないですよ~^^


Edit
2016.10
13
Category : 富山県
『立山 室堂に行きた~い!』 室堂編です。

AM4:00 iPhoneのアラームで目がさめる。 ズルズルと布団からはいだしてお天気チェック。
外はまだ真っ暗~   雨は降っていないけど星は1つも見えない。 やっぱ曇りか?

AM5:05お世話になった宿を出発、AM5:15には立山駅近くの駐車場にとめることができた。
流石に寒いっすね。 冬をイメージさせるようなイルミネーションがいっそう寒さを引き立てます。
20161010_0001.jpg

乗車券はケーブルカー始発の40分前(AM5:20)から売り出されることを事前調査で知りました。
3連休唯一のお天気となりそうなため長蛇の列を覚悟していましたがそれほどでもない様子。 よかった^^
20161010_0002.jpg

AM6:20出発のチケットを購入。
ケーブルカーの始発はAM6:00ですが乗継ぎの高原バスの始発がAM6:40なので楽に間に合うのです。
車に戻って昨日買った富山名物鱒寿司を食べる。 うまい!朝からプチご馳走でした♪
20161010_0003a.jpg

いよいよ出発。 ケーブルカーのホームへと進みます。
室堂の気温は6.9℃、寒いのは覚悟していましたのであとはお天気ですよねぇ~。
20161010_0004.jpg

オコジョさんのかわいい車両に続々と乗り込む人たち。 平行感覚が変になりそうw
20161010_0005.jpg

7分で美女平に到着です。 車両の正面はこんな感じ。
ここ美女平は野鳥の宝庫としても知られる場所なので午後から散策予定なのです♪
20161010_0006.jpg

次は高原バスに乗り込みますよ~。 雨は降っていませんが辺りは低い雲(霧)で真っ白です。
富山県側からだと2つの乗り物で室堂まで辿り着けるし料金も長野県側からに比べ半額程度なんです。 
20161010_0007.jpg

高原バスは雲の中を抜けAM7:30室堂に到着。 山の上は晴れていました! \(^o^)/ぃやっほぉ~~っい
20161010_0008.jpg

湧水をペットボトルに詰め込んで歩き始めましょう♪ この水マジうまい!
20161010_0009.jpg

とは言え何処をどう歩けばいいのやら。。。  みどりが池を見てから雷鳥沢を目指してみましょうか。
20161010_0010.jpg

氷が張っていました。 今シーズン2度目らしいですよ。
20161010_0011.jpg

みくりが池みどりが池があるのですがこの池はどっち? 
20161010_0012.jpg

硫黄の臭いがぷんぷんします。 中央下に見える水溜りは血の池だって。
20161010_0013.jpg

エンマ台に着きました。  硫黄の臭いはここからだったのですね。
20161010_0014.jpg

地獄とは裏腹にその眺望は大日連山の向こうに雲海も見えて天国やぁ~!
20161010_0015.jpg

左へターン。 ここはまさに地獄谷ですね。
20161010_0016.jpg

地獄の中に人工的な木道? 散策路のわけないよね。
20161010_0017.jpg

赤い屋根の建物は「ロッジ立山連峰」  硫黄の臭いがきつそうですね。
20161010_0018.jpg

振り返れば天然記念物の「立山の山崎圏谷(やまさきけんこく)」
雄山北西山腹に見られる幅約400 m、長さ約600 mの圏谷だそうな。
20161010_0019.jpg

下っていきま~す。 谷向こうの上りを見るとゾッ~とするw
20161010_0020.jpg

火山ガスが激しくなったような。 まずはあそこに見える建物「らいちょう温泉 雷鳥荘」を目指す。
20161010_0021.jpg

血の池を間近で見れる所まで下ってきました。
20161010_0023.jpg

さっきまでいた場所^^
20161010_0024.jpg

地獄谷も目の前です。
20161010_0025.jpg

「らいちょう温泉 雷鳥荘」前に到着です。 ちょっと休憩~
見下ろすとカラフルなテントが幾つも見えます。 「雷鳥沢キャンプ場」ですね。
20161010_0026.jpg

ここでキャンプできたら夜には満天の星空が素敵だろうなぁ。 山登りは辛そうだけど(笑)
20161010_0027.jpg

目的地の雷鳥沢に到着! 右側の小屋からは湯気がもんやり、温泉なのかな。
雷鳥のいそうな雰囲気はまるでなし。 雷の鳥だけにこんなに晴れていると出てこないよね^^
20161010_0028.jpg
しばらく休憩してからバスターミナルに戻ります。 空気は冷たいけど日差しは暑いくらいになりました。
そうとう下ったので帰りはほとんどが上りの階段。 これは体育の日に相応しくよい運動になるよ。

ゼイゼイいいながらみくりが池に到着するとそこには素晴らしい景色が待っていました。
20161010_0029.jpg

iPhoneでパノラマ撮影してみました。
20161010_0030.jpg
AM10:30頃には団体さんも多く室堂ターミナルからみくりが池付近は大賑わいになっていた。
ここもあの国の方が多いですね~。


AM11:00 室堂ターミナルの「ティーラウンジ りんどう」さんでランチ。 とても美味しかったです♪
20161010_0031.jpg
こちらのお店のシフォンケーキがとても大きくて美味しそうでした。 次回のお楽しみ^^


正午の便で室堂を後にします。
午後からは乗継ぎ駅となる美女平バードウォッチングの予定でしたが霧で真っ白・・・あえなく断念。
20161010_0032.jpg
下界におりてきました。

駐車場付近からの景色はこんな曇り空、山の上はあんなに晴れていたのにね。
20161010_0033.jpg
室堂だけを目指すなら立山方面からとても楽に行けました。 乗車料金も安いし駐車場も無料だし。
次回は室堂近辺に宿泊して雄山方面を目指したいと思います。 もちろん美女平へも。



富山グルメを満喫して室堂ではお天気にも恵まれて、結果的には充実したいい休日となりました。
気温も下がり間もなく紅葉シーズン到来ですね。 お出掛けするのが楽しい季節になります。


Edit
2016.10
12
Category : 富山県
3連休の後半2日(10/9~10/10)は富山県に行ってきました。

昨年の9月「ちょっと遅い夏休み」に計画していた立山黒部アルペンルートの室堂行きは天候不良のため
途中の黒部ダムまでで断念という残念な結末だったんですよね。  【その時の記事はコチラ】

その時は長野県側ルートでしたが今回は富山側ルートでリベンジです。
天気予報を確認すると10日は全国的に晴れマークなのに何故か富山県立山周辺は曇り・・・今回も微妙だなぁ。

10月9日(日曜日)早朝5時過ぎに自宅を出発  東海北陸自動車道を利用して富山県を目指します。

休憩に寄った「ひるがの高原SA」では小雨がぱらついていた。
「ひるがの高原コキアパーク」ではコキアの紅葉が見頃を迎えているとのことですよ。
20161009_0001.jpg

午前9時ごろ富山県に入りました~。 富山旅行1日目は天候の回復を待ちながらの富山ぶらりです。
最初に訪れたのは寒鰤で有名な氷見市。 ブリ小僧三段逆スライド方式で出迎えてくれましたよw
20161009_0002.jpg

以前行ったことのある「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」を探したら既に閉店してしまったのですね。
その時に食べた生岩ガキの味が忘れられなくて。 変わって開店したのが「ひみ番屋街」らしい。
20161009_0003.jpg

紅ズワイやタラなどの海鮮は勿論、トビウオやカマスなどのあまり見かけない煮干も売っていました。
20161009_0004.jpg

翌日の朝は早いため朝食用に鱒寿司を購入しました。
20161009_0005.jpg

氷見牛のにぎりと串焼きをいただく。 とても美味しいお肉でしたよ。
20161009_0006.jpg


射水市の「海王丸パーク」にやって来ました。 海側では晴れ間も見えるのですが山側は厚い雲。
20161009_0007.jpg

商船学校の練習船として約60年にわたって活躍した帆船「海王丸」です。
20161009_0008.jpg

帆船って美しいですよね。 帆をあげた姿も見てみたいな。
20161009_0009.jpg

「海王丸パーク」近くの「新湊きっときと市場」にも寄ってみた。 団体ツアー客ばっかw
20161009_0010.jpg


そろそろお昼にしましょう。 やって来たのは「ばん屋のすし」さん。
数年前に富山の回転寿司を食べくらべツアー(ぴー主催、参加人数2名)で一番美味しいと感じたお店なんです。
20161009_0011.jpg

AM11:30に入店。やはり人気がありますね。 30分ほど待ってようやくカウンター席に通される。
20161009_0012.jpg

まずは牡丹海老の頭の味噌汁とハマグリの味噌汁を注文。
20161009_0013.jpg

富山湾の白い宝石と言われる「白エビ」と北陸の味「ガス海老」をいただく。
どちらも甘くてとても美味しい~♪  これだけでも北陸富山を堪能した気分になります。
20161009_0015.jpg

ちょっと豪華に「軍艦5種」です。  美味しいものを少しずつがいいですね。
20161009_0016.jpg

「白エビの唐揚」も外せない。 揚げたて熱々で最高です。
「富山ブラックコロッケ」だってさw ラーメンだけじゃないんだね。 おおっウマし!
20161009_0014.jpg

美味しいキトキトのお寿司を満喫しました~。 富山の回転寿司も恐るべし! 
20161009_0017.jpg



立山方面に向かいます。 翌日に効率よく行動ができるよう立山駅で情報収集したいしね。
富山市街の渋滞が酷くて立山駅に到着した頃には午後3時をまわっていました。

お宿も翌日のことを考えて立山駅近くのリーズナブルな民宿にしました。
お世話になったのは「里の湯 雷鳥」さん。 少々やっちまった感の漂う外観でしたがお部屋はとても綺麗。
食事も美味しいし量も多過ぎるくらい。 しかもお肌ツルツル美人の湯の天然温泉もありナイスチョイスでした。
20161009_0018.jpg
いよいよ明日は念願の室堂です。
翌朝4時に目覚ましをセット。 どうか晴れますように。 お休み3秒で爆睡^^

次回は室堂編です。

Edit
2016.10
04
お待たせしました! ロール君の成長記です(^-^)/

10月1日は昼過ぎから妻の実家へ。
甥っ子の就職が内定したという嬉しい知らせを受けて 実家に集まり今夜はおい会です。
嬉しい報告とともにハリネズミのロール君も連れて来てくれましたよ♪

久しぶり、ぼくハリネズミのロールだよ。
どう?大きくなったでしょ~。 【2016年お正月の記事はコチラ】   えっ、あまりかわってない?
20161002_0001.jpg
ロール君の巣箱にはおがくずがひき詰められています。 

お気に入りのねんねタオル(100均)にすぐ潜り込んでしまいます。 
20161002_0002.jpg

えっ、何? 遊んでほしいの?  も~仕方ないなぁ~
20161002_0003.jpg

ふれあいタイム! コロコロ~コロコロ~
20161002_0004.jpg

のび~~~ ベロ~~~ン
20161002_0005.jpg

手乗りロール君www
20161002_0006.jpg

ロール君の小さなシッポ  ( ´艸`)
20161002_0007.jpg

霊長類ヒト科からようやく開放~^^  ロール君、冒険の旅に出ます。 針に挟まったおがくずを撒き散らしながら・・・
20161002_0008.jpg

とにかく狭いところや隅っこが大好き。
20161002_0009.jpg

近づいて来ましたよ。 お目目とお鼻が正三角形かわいすぎる
20161002_0010.jpg

お菓子の箱を見つけると何故かカジり始める。 ガリガリ・・・
20161002_0011.jpg

いたずらっ子は箱に入れられw   ん~出たいよ~
20161002_0012.jpg

プルプル・・・・ 届かない・・・
20161002_0013.jpg

ねんねタオルに包まれてまったりロール君。
20161002_0014.jpg

たくさんお散歩したら眠くなってきたよ~。 おやすみ~またね~
20161002_0015.jpg



今回の主役は甥っ子だったはずなのに撮った写真はロール君ばっか(笑)

○○君へ
内定おめでとう! 残された学生生活を思う存分楽しんでね。
そして社会人になっても今まで通りおばあちゃんのお家に遊びにいってあげてください。
そしてそしてたまには僕とも遊んでね(笑)

Edit
2016.10
02
ぐずついたお天気が続きますね。 
しかもまた台風が上陸しそうな嫌な予想進路。 被害が無いことを願うばかりです。

本題に入りますが前回記事「タカの渡り」を目にしてからとても気になっていることがあるのです。
それはぴー散歩に登場するいつものお池オオタカさん。 今年もそろそろ時期なんですよね~。

そんな10月1日(土曜日)、目を覚まして空を見ると一時的にか雨も小康状態。
衝動を抑えきれずポンチョ(雨合羽)をカバンに詰め込んでぴー散歩に出掛けました。

久しぶりの「名古屋市農業センター」 この日は農業体験のイベントが開催されていたようです。
20161001_A0001.jpg
iPhone6s

春には私達を楽しませてくれる枝垂れ梅も現在はちょっぴり寂しい感じ。
20161001_A0002.jpg
iPhone6s

モズの高鳴きを聞くと秋の訪れを感じます。
20161001_A0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

秋色を探しながらのお散歩は楽しい♪ どんぐりコロコロ丼に~
20161001_A0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

くだらない鼻歌をくちずさんでいる間にいつものお池に到着です。
20161001_A0005.jpg
iPhone6s

池を見渡すとほとんどがサギ。 カワセミもたまに目の前を通過するが止まることはなく・・・
20161001_A0006.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

今年もオオタカさん、いるかなぁ?
対岸の森を肉眼で探します。 コツは白い点を探すこと^^
20161001_A0007.jpg
iPhone6s

見つけた白い点を望遠で確認すると・・・
おっ!いたいた。 これはオオタカ?それともミサゴ?
20161001_A0008.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

拡大すると・・・オオタカさんだぁ~o(^▽^)o  今年も来てくれたんだね。
20161001_A0009.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

満足したところで池を眺めながらぼんやりと~

しばらくすると近くの木にシジュウカラの群れがやって来たり~
20161001_A0010.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

メジロの群れがやって来たり~
20161001_A0011.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14
野鳥を楽しむのにいい季節になってきましたね♪

【この池に行かれる方へ】
池沿いの一番奥のフェンス向こうに今年もスズメ蜂が巣を作っていますので注意してくださいね。