RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.05
31
Category : 使用機材
オリンパスの超望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ・・・・・

開発の噂が出た頃からお小遣いをコツコツと貯め始め ・・・・・
今年の2月末に発売したかと思ったら想定外の高額で、しかも生産が追いつかず納期未定の品薄状態。
「本当に必要なのか?」と自問。 1ヵ月間悩んだ結果「本当に必要なのよ!」っと自答www
4月の始めに2ヵ月待ち覚悟で注文してきたのでした! 

Xデーは先週の土曜日♪ 「お待たせしました、入荷したよ。」と連絡がありました~ o(≧▽≦)o .。.:*☆
そりゃ~もう早速その日に喜びいさんで名古屋駅にあるお店に受け取りにいってきましたさ。

一番上のが購入したM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROです。 デカイ!
で、左下が購入した時のポイントで買った1.4倍テレコンのMC-14。
そして右下は今まで使っていた望遠レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIです。なんてコンパクト
20160529_0001.jpg



そんなわけで翌日の日曜日は早速試し撮りに行ってきました~。
マイクロフォーサーズに拘るのは軽量コンパクトさを活かした機動的な手持ち望遠撮影がしたかった事から。
今回このレンズに一番期待していることは当然レンズ内手ブレ補正の効き具合ですよね。

あと、カメラとレンズの総重量が2kg弱になるのですがこれをぶら下げてどれだけお散歩ができるかも試したい。

やって来たのは愛知県幸田町のとある神社から始まる片道7kmほどの散歩道です。
何故ココか? 散歩道の案内地図にサンコウチョウって書いてあったから、ただそれだけですwww

まずは神社で参拝。 「どうかサンコウチョウに会えますように。」 ペコペコ、パンパン、ペコリ~
20160529_0010_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

神社の横にはこんな涼しげな滝がありましたよ。 スペシャルヒントです!(笑)  
20160529_0011_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

神社から続く散歩道を歩き始めます。 前方には三脚を抱えたカメラマンさん。
午前中、鳥撮人に会ったのはこの方だけ。 なんてマイナーな場所・・・逆に期待が膨らみます。
20160529_0012_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

シダ類が妖艶に誘ってきます。 誘いにのって一枚パチリ
20160529_0013_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

不動滝がありました。 神秘的?に見えますが背中側ではBBQ中の草野球チーム員がゲロ散布中でしたよ(笑)
20160529_0014_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10


ここからは散歩道で出会った鳥ちゃん達です。 林に囲まれた散歩道は薄暗くてテストにはもってこいの環境。
一枚目がノートリミング、二枚目は鳥さんを拡大した【もふもふ&うるうるチェック!】です。
カメラの設定は絞り優先モード、ISO感度上限値を1600としただけで深く考えずに撮ってみます。

早速美しい囀りが聞こえます。
最初に姿を見せてくれたのはキビタキ君。 記念すべき初ショットは鮮やかな黄色い彼でした。 
20160529_0100_EM1_300.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO    300mm F4.0 1/320秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
キビタキ君を拡大! そうそう、こんなうるうるオメメを撮りたかったのです♪
20160529_0101_EM1_300.jpg



散歩道をしばらく進むとごく狭い範囲内で3羽のキビタキの囀りが聞こえる。
どこにいるのかなぁ~なんて言いながら探していると右視界ギリギリに動く黒い影が!
なんとホイホイ君が出てきてくれましたよ。 でも引き際も早かった。 まさに一瞬の出来事。
20160529_0102_EM1_300.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO   300mm F4.0 1/400秒 ISO感度1000

【もふもふ&うるうるチェック!】 
AFが迷いMFでの撮影でしたので少々心配でしたが何とか撮ることができました。
残念ながらモフモフ感もウルウル感もありませんがサンコウチョウ君との出会いに感謝♪ 
20160529_0103_EM1_300.jpg



目の前を頻繁に横切る鳥は、、、キビタキちゃんでしたか。
20160529_0104_EM1_300.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO   300mm F4.0 1/60秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
背景のノイズが気になるところではありますがそれは今後の課題としまして~w
この条件でよく解像していることに関心しました。 お天道様の下でカリッカリッに写してみたい。
20160529_0105_EM1_300.jpg



ここからは焦点距離が1.4倍となるテレコンバーターMC-14を装着しての撮影です。
この森にはキビタキ君がとてもたくさんいますよ。 変な構図ですいません、こんなん好きなんですwww
20160529_0108_EM1_420.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14   420mm F6.3 1/50秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
420mmでSS1/50秒。 それでも手振れしてないなんて感動♪
20160529_0109_EM1_420.jpg



ひっそりと隠れるようにキビタキさん。 条件は更に悪くなりSSは1/30秒です。
20160529_0106_EM1_420.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14   420mm F6.3 1/30秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
オメメうるうるのキビタキさんもいい感じ。
今までのレンズからは信じられない程の手振れ補正ですがシングルAF抜けまくるのは一緒かなぁ・・・
20160529_0107_EM1_420.jpg



遠くて薄暗くて、今回の撮影で一番条件の厳しかったキビタキくんです。
20160529_0110_EM1_420.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14   420mm F6.3 1/20秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
SS1/20秒、手持ちではここが限界かな。 でも記録用になら十分に使えそうです。  
20160529_0111_EM1_420.jpg



カメラを持って長時間歩きましたがそれ程苦痛ではありませんでした。 これなら散歩に連れて行けそう。
まだ一日しか触っていませんが頼りになる一本になりそうです。

そして今からはOM-D E-M1後継機になるであろう「OM-D E-M1 Mark II 貯金」が始まるのでした。

Edit
2016.05
24
Category : 東濃エリア
真夏を思わせる暑さとなった日曜日(22日)、今年も早々と涼を求めてお出掛けです。

訪れたのは岐阜県八百津町の「五宝滝」。 名古屋からはわりと近場の滝ですが来るのは今回が初めて。
八百津町の名物は八百津せんべい! 「命のビザ」で知られる杉原千畝さんの出身地で博物館もあります。 
20160522_0001_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

新緑のモミジが美しい川沿いの道を歩きます。 空気が涼やかです♪
20160522_0002_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

どうやら「五宝滝」には宮本武蔵が修行したという伝説があるらしい。  ちゃんと二天一流
20160522_0003_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

[五宝滝入口⇒]の案内に従い進んでいきます。 なんかいい雰囲気♪
20160522_0004_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

滝と赤い橋が見えました。 「三の滝」と言うらしいですよ。 一部紅葉してる~。
もう少し上には「五宝滝」の全景を一望できる展望台があるようなので行ってみましょう。
20160522_0005A_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

展望台からは... ((ぬおぉぉぉ~)))) これは凄い!
見事な三段滝ですねぇ~♪ 三つの滝をあわせた落差は80メートルにもなるそうです。
上から「一の滝」「二の滝」「三の滝」と名付けられています。 では近くに行ってみましょう。 
20160522_0006_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

「三の滝」の高さは13メートル。
秋には紅葉とのコラボが良さそうですね。 でも紅葉シーズンは混むだろうなぁ~。
20160522_0007_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

ワッセワッセと階段をあがって「二の滝」へ。 
高さ23メートルの美しい滝です。 自宅の庭に是非ほしい (庭ないけどねw)
20160522_0008_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

そして最上部の「一の滝」
44メートルの高さから岩肌を勢いよく流れ落ちる水飛沫、-イオンで心身浄化(笑)
20160522_0009_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

下を見てみます。 足元は「二の滝」の吐水口。 高くて気持ちいい。
20160522_0010_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

散策路は五つの滝を巡れるコースとなっています。 続いて四つ目の滝を目指します。
なんて狭くて急な下り階段。  これ、けっこう膝にきます。(つД`)ノ
20160522_0011_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

「円明の滝」に着きました。 ふぅ~、ちょっと休憩。
20160522_0012_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

五つ目の滝「二天の滝」です。
武蔵が修行をしたという言い伝えが残る名所だそうですよ。
20160522_0013_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

初夏の日差しもグリーンフィルターで完全カットのオオルリさん。
20160522_0014_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

水車小屋も初夏の彩りです。
20160522_0015_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

猛烈アタック中の糸トンボ。 カップルにはなれたのでしょうか?
20160522_0016_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

こやぎちゃんたちも遊びまわっていました。
20160522_0017_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10



帰り道、可児御嵩インター近くに今春オープンしたばかりの「恵那川上屋」さんでバタどら購入♪
20160522_0018_6S.jpg20160522_0019_6S.jpg




食べにく~いミルフィーユが食べたいと言うので多治見の「パティスリー・エ・カフェ グランディール」さんへ。 
正式名称はミルフィーユ・オ・フレーズです。  妻は層毎に分解して食べていましたよ。^^ 
20160522_0020_6S.jpg20160522_0021_6S.jpg

Edit
2016.05
11
Category : 三河エリア
5月8日は母の日でしたね。
今年はGWと重なったので忘れてしまったという方も多いのでは? 

近所の池で親子のカイツブリさんと出会いました。
餌取り特訓中のようで一緒に何度も何度も潜っていましたがなかなか上手く取れないチビちゃんです。
そんなチビちゃんにお母さん(お父さん?)は餌を運んでいきます。 一生懸命駆け(泳ぎ)寄るチビちゃんwww
20160508_0001_EM1.jpg

チビちゃん餌をもらいましたよ。 そんなチビちゃんをやさしく見守る親ツブリさん。
こんな純粋な親子愛を人間も見習わなければ。 最近はイヤな事件が多いですからね。
20160508_0002_EM1.jpg

自分達、祝ってくれる子供はいなくても母はいますのでwww 母を誘っての昼食会。
場所は少し前の記事で登場した岡崎市の『食べ処 一升』さん、母の好きそうな料理だったので再訪。
前回いただいた焼き筍などの春メニューはすでに終了していましたが初物の鮎を堪能しましたよ♪
20160508_0003_XZ10.jpg20160508_0004_XZ10.jpg


食事の後は新緑を楽しもうと「松平郷」にやってきました。
最近ではいじられキャラとなっている初代松平親氏さん。 実はまたある秘密をみつけちゃいました。 最後でねw
20160508_0005_XZ10.jpg

これは朴葉の花でしょうか。 初めて見たよ。
20160508_0006_EM1.jpg

すぐにでも開きそうなカキツバタ。 午前中なら開く瞬間が見れたかも。
20160508_0007_EM1.jpg

ヤゴの抜け殻です。 トンボもたくさん飛んでいました。
20160508_0008_EM1.jpg

ブローチにしたくなるようなw 可愛らしいアマガエル君♪
20160508_0009_EM1.jpg

1本だけ、ほんとうに1本だけですが紫陽花が咲いていました。
20160508_0010_EM1.jpg

天を仰いで囀るホオジロさん。 綺麗な声ですね。
20160508_0011_EM1.jpg

天下茶屋さんで天下餅
「織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座りしままに食うは家康」なんて歌もあるようでして。
20160508_0012_XZ10.jpg

さらに奥に進むと紫色の花が見えます。
20160508_0013_XZ10.jpg

咲いていました、カキツバタ。\(^o^)/
20160508_0014_EM1.jpg

一番花なので綺麗ですね。 シロツメクサとのコラボもいい感じ。
20160508_0015_EM1.jpg

初代松平親氏さんの秘密・・・
なんと! ダイエットサンダルの愛用者でした! 引き締まったふくらはぎw
20160508_0016_XZ10.jpg
ホント、くだらなくてど~もスイマセン <(_ _)>



GWを過ぎるとあれよあれよと梅雨入りです。 これからは貴重な晴れ間を大事にしないとね。

Edit
2016.05
09
前回からの続きです。

やって来ました「御岳ロープウェイ」 ヽ(´∀`)ノ
夏季運行は5月27日からですがGW中だけ特別に運行しているのです。
20160505_0001_XZ10.jpg

目指すはあの山の七合目付近。 そこから見えるはずの眺望に胸が躍ります♪
20160505_0002_EM1.jpg

「強風のため運行を停止する場合があります。」だってさ。
停止したら帰りは徒歩で下山になるのかなぁ? 気温3℃ ((((;゚Д゚))))))) 無理無理。
20160505_0003_EM1.jpg

ちょこっと悩みましたがゴンドラに乗ってしまいました。 ゴンドラの中は暖かで快適♪
20160505_0004_EM1.jpg

標高2150メートルの飯森高原駅(山頂駅)に到着。 やっぱ寒っ!でも風は思ったほどでもない。
20160505_0005_EM1.jpg

クッキリとはいきませんが中央アルプスを見ることができました。
20160505_0006_EM1.jpg

展望台からの御嶽山。 山頂は曇っています。
20160505_0007_EM1.jpg

ずいぶん近くへ来たもんだw
20160505_0009_EM1.jpg

もっと視界が良ければ来た甲斐があるちゅ~もんよ。 なんか言葉が変だけどw 残念。
20160505_0010_XZ10.jpg

御嶽社と高山植物園。 んんん・・・何にもありません。 
20160505_0011_EM1.jpg

下界を見下ろしてみましたが・・・ やはり何にもありません。
20160505_0012_EM1.jpg

おっ! ルリビタキ君発見♪  これだけでラッキー気分になる単純な奴らなのですw
20160505_0013_EPL5.jpg

「しらびその小径」を散策。 木漏れ日が心地いい。
20160505_0014_EM1.jpg

この先は登山道、右に行くと山頂方面なのですが・・・
20160505_0015_EM1.jpg

この先は積雪で進めません。 この人達はどこまで行ってきたのだろうか?
20160505_0016_EM1.jpg
う~ん、GW中の御岳ロープウェイは実に微妙だなぁ~。 満足度、中をやや劣るでした。


昼食をとるため開田高原に移動です。
たぶん今シーズン最後となる「すんきとうじ蕎麦」をいただきました。(すんきは冬季メニューなのです)
20160505_0017_6S.jpg

その後、Caffe「森の時間」さんで美味しいコーヒーをいただきます。
中庭に来る小鳥を見ながらマスターと楽しいおしゃべり♪ 森の時間は癒しの時間でした。
20160505_0018_EM1.jpg20160505_0019_EM1.jpg


今年のGW、最初で最後の3連休はこうして幕を閉じるのでした。

Edit
2016.05
06
桜が咲き緑が芽吹きはじめ、開田高原にもいよいよ春の訪れです。
20160505_0001.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL5  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

5月3日からの3連休もあっ!と言う間に終わってしまいましたね。
最初の2日間は妻の実家で過ごし最終日の5日には心の故郷w「開田高原」に行ってきました。
御嶽山がこんなに美しく見えたのは久しぶり♪  春の開田高原も魅力がいっぱいです。
この風景、『日本で最も美しい村』のあのマークに似ていませんか?

実はここへ来る前に御岳ロープウェイで御嶽山七合目(2,150m)からの眺望を楽しんできまして~
さっきまであの山の中腹にいたんだなぁ~なんて思いながら眺めていましたw
(御岳ロープウェイは5月27日から夏山営業が始まりますがGW期間に限り春の特別運行をしています。)

御岳ロープウェイの記事は次回にしますね。

Edit
2016.05
03
Category : 三河エリア
5月1日は愛知県設楽町の「ブナの原生林」で森林ウォーキングとなりました。

この森はコルリちゃんに会うことのできる鳥さん好きにはとても有名な場所でもあります。
原生林には散策路や看板も設置され安全に森林ウォーキングを楽しむことができます。

新緑の匂いを楽しみながら散策路を数十分進むとコルリちゃんポイントに到着です。
大勢の方が三脚に大きなレンズのカメラを構えているのですぐにわかりますw
自分が所有しているしょぼしょぼ望遠レンズだと正直恥ずかしくなってしまいますよ~。
皆さんの仲間に入れてもらい準備をします。 飴までいただきありがとうございました♪

しばらくすると雲で日がかげってしまった。 運の悪いことにそこでコルリちゃん登場!
動き早っ!滞在短っ!暗っ!の三拍子(笑)  一度限りのシャッターチャンスも木が邪魔www
その後、数十分待ちましたが姿はなく・・・ ピーカンの明るい日にまた来よう。 
(トリミングはしていません。 クリックすると大きくなるよ。) 
20160501_001_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II


自宅への帰り道、途中にある豊田市藤岡の『藤の回廊』に寄ってみました。
前回の岡崎公園ではすでに終盤でしたのでこちらの藤も期待半分で。

Goodな方で期待を裏切られました。 満開じゃあ~りませんか!
20160501_0002_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

20160501_0003_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

20160501_0004_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

八重の花もありました。
20160501_0005_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

20160501_0006_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

20160501_0007_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

20160501_0008_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

20160501_0009_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

20160501_0010_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

白い藤は咲きだしでした。
20160501_0011_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

ようやく5月3日から待っていた3連休♪ (4/30は出勤だったため飛び石連休でした。)
でも天気悪いじゃんよ~(ToT)


Edit
2016.05
01
Category : 三河エリア
4月29日、いよいよGWが始まりましたね。
自分の会社は暦通りの休日でしかも30日は出勤日、なので飛び石のオンパレードです。
休んで出て休んで出て休んで休んで休んで出て休んで休んで・・・カスタネットマンかいっ!

そんなGWの初日は愛知県岡崎市「岡崎公園」の五万石ふじを見に行ってきました。
20160429_0001_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

推定樹齢120年以上の古株は幹周り2.4メートル枝は11メートルほどもあるそうです。
20160429_0003_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

4月22日前後が見頃だったみたい。 疎らな花がちょっぴり残念。
20160429_0004_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

でも、もっと残念だったことは・・・・
この日は大手新聞社主催の撮影会があったようで大勢の中の一部のカメラマンのこと。
女性モデルに藤棚の下を歩かせ必死に撮影するのは勝手ですが向こう側を歩いている
人達に「邪魔!邪魔!」と大声で叫んだり中には藤を守る柵内に入って撮影する奴まで。
どっちが邪魔なんだよ! っと気分がすこぶる悪くなってしまいました。
20160429_0002_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

あっ、これが名物のジャンボ花見だんごね。 どんな人が買うんだろうか?
20160429_0005_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10


「岡崎公園」を後にして目的の食事処へ移動。
やって来たのは「くらがり渓谷」の入口に位置する『食べ処 一升』さんです。
現在は休止中ですが「ちー坊」さんのブログで紹介されていて一度訪れたかったお店。
20160429_0006_6S.jpg
iPhone6S

部屋からは川のせせらぎを眺めながら食事ができるという素敵なロケーション。
20160429_0007_6S.jpg20160429_0008_6S.jpg
iPhone6S

最初に出てきたのは春の山菜たっぷり小鉢。 どれからいこうかワクワクです。
20160429_0009_6S.jpg
iPhone6S

まったくアクのない美味しい筍♪
20160429_0010_6S.jpg
iPhone6S

春の香り万歳のトウダイ(コシアブラ)の芽♪
20160429_0011_6S.jpg
iPhone6S

牛肉と山菜の鍋物もいい!
20160429_0012_6S.jpg
iPhone6S

これにはビックリ! 筍と岩魚の焼き物♪
筍はアツアツホクホクで岩魚の焼き加減&塩加減も丁度いい。
20160429_0013_6S.jpg
iPhone6S

そして、大大大好きな山菜の天麩羅♪ サクサクで最高でした~(^・^)
20160429_0014_6S.jpg
iPhone6S

桜のご飯とメロンで〆となりました。 いい仕事してますね~、ご馳走様でした。
20160429_0015_6S.jpg20160429_0016_6S.jpg
iPhone6S

突然、トイレの写真で申し訳ありません<(_ _)>  帰り間際に入ったお店のトイレ。
あまりの素敵さに思わず撮影してしまいました。 綺麗な景色を見ながら頑張れますw 
20160429_0016A_6S.jpg
iPhone6S


食後は「くらがり渓谷」を散策しましょう。
20160429_0017_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

コテージ、バンガロー、キャンプ場、鱒釣り場などアウトドア好き人間には天国のような所。
20160429_0018_XZ-10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

思った以上に美しい渓谷だったので驚いてしまいました。
20160429_0019_XZ-10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

高くから響きわたるオオルリさんの美しい歌声を聞きながらのお散歩は最高です♪
20160429_0020_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

この小さな滝は「おきな淵」というらしい。
もうすこし上流には「まぼろしの滝」があるようですが今回はまぼろしのままw
20160429_0021_PL5.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL5  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

澄んだ水と空気! 思いっきり森林浴を楽しんだ一日となりました。
20160429_0022_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

自宅に戻ると嬉しそうに「買っちゃった♪」と妻。 言葉とともに飛び出たものは・・・ (;゜Д゜)
20160429_0023_6S.jpg
iPhone6S

普段はとっても運動不足なのでGW中くらいはしっかり歩きたいと思います。
この日も割りとしっかり歩くことができました。 さて次は何処まで歩きに行こうかなぁ~。