RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.01
26
Category : 知多エリア
今回の話題は愛知県常滑市のやきもの散歩道にあるギャラリー『ほたる子』さんです。
見ているだけでも癒されるとても可愛らしい「お地蔵さん」がいる素敵なお店なのです。
もちろん「お地蔵さん」以外にもたくさんの作品がありますよ。

昨年の記事【常滑ぶらり】の時も欲しかったのですが正直いいお値段なので迷った結果
見送った「お地蔵さん」なのですが~~~~~やっぱり欲しい!

そんな訳で昨年末、コストコ買出しの後に『ほたる子』さんで念願の「お地蔵さん」購入♪
手作りなので顔の表情もすべて違います。 この表情、メチャ癒される~
20160124_0001.jpg
キーボード&マウスで大きさ比較~ 背丈は小ちゃいです。

数日後のある日、『ほたる子』さんから一通のハガキが届きました。
一番下には※お地蔵さん作り体験はじめました。(要予約)って書いてある。
作りてぇ~!!! 夫婦で絶叫!・・・したとかしないとか(笑)
20160124_0002.jpg


そんな前振りあっての~ ここからが本題です。(笑)

2016年1月24日、いよいよその日が訪れました。(予約したのは前日ですが・・・)
予約時間は午前10時、今季一番の寒気が流れ込むとても寒い朝でした。
20160124_0003.jpg

お庭にもたくさんの作品がならんでいます。 ではお店に入りましょう。
20160124_0004.jpg

お店に入るとユーモアたっぷりの大将が笑顔で温かく迎えてくれました。
2人分の土と洗面器にはお湯の準備、寒さを考慮しての優しい心遣いが嬉しい♪
20160124_0005.jpg

自分の作りたいイメージに近いお手本(商品w)を準備したらいよいよ作業開始♪
大将の指示に従いながら作業を進めていきます。 上手くできるかなぁ?
20160124_0006.jpg


作り方はです。
なのでここは早送り○▼※△☆▲※◎★・・・・
今時テープかよっ!

おしゃべりをしながらの楽しい作業もあっという間に終了です。(約2時間経ってました。)
親切な手ほどきのお陰で初めての自分達にもなんとか形にする事ができましたよ。
大将はほんとに褒め上手で(笑) 褒められて伸びる自分達の性格お見通し? 
20160124_0007.jpg

自分の作品です。 お手本とは随分とバランスが・・・・これも味ですね。
大将いわく出来上がったお地蔵さんは天からの授かりもので風貌や表情にも必ず
意味があるそうです。  なるほどなるほど、お地蔵さん作り、奥が深いです。
20160124_0008.jpg

妻の作品です。 耳が・・・犬のたれ耳になっちゃった (。pω-。) うぅ
“大きな福耳は幸せをたくさん呼び込むからね。” って大将に慰められ ( ^ω^ ) 復活!
20160124_0009.jpg
乾燥から焼き上がるまで1.5ヵ月ほどかかるとのこと。 完成がとっても楽しみです♪
焼いた時に割れたりパーツが取れたりする事もあるようで無事焼き上がる事を祈るばかりです。(笑)

ストーブ横の一等地には大きな猫さんがまったりと。
前店長「故・のんちゃん(猫)」の意思を引き継いで次期店長有力候補の・・・・
しまった、名前きき忘れた~( ノД`)  カメラ目線を全くくれない堂々とした風格ですw
20160124_0010.jpg

我が家に新しい仲間が増えました。
「ゾウの神様」と「オニ坊」です。 妻曰く「オニ坊」のほくろが堪らなくカワイイんだってさ。
20160124_0011.jpg
(帰宅後に撮影)

大将が筆を執りました。 (お顔は内緒ですw 素敵な笑顔は是非お店までorHPにて。)
自分たちのために何か描いてくれるみたいですよ。 ワクワク 
20160124_0012.jpg

「お地蔵さん」と「オニ坊」だぁ~♪
メッチャかわいい  大将、ありがとうございます、大切にしますね。 
20160124_0013.jpg
(帰宅後に撮影)

1時間ほどの作業予定だったのに2時間もお付合いしていただき申し訳ありません。
楽しくて充実した時間を過ごすことができました。 本当にありがとうございました。 

ほたる子さんのHPはこちら【ギャラリー ほたる子】


工房にはストーブが2台あったのですがこの日は寒すぎてなかなか暖まりませんでした。
土が冷たかったこともあり体の芯まで冷え冷えです。  早くご飯を食べて温まろう。

やって来たのは前回も訪れた『侘助』さん。
妻にはちょっと気になる寒いときにはピッタリのお目当てメニューがあるみたい。
20160124_0014.jpg

おぉ、これか! 「土鍋カレーうどん」確かに体が温まりそうですね~。 
チーズの入ったまろやかで優しい味です。 最後はご飯を入れて、こりゃウマい!
20160124_0015.jpg

自分は前回食べて美味しかったランチにしました。 焼き鯖大好き♪ 
20160124_0016.jpg

食後はコストコで買出しです。 岐阜羽島のコストコがオープンしてお客も分散したと
いうのに昨年末にオープンしたイオンモール常滑のおかげで道路は大渋滞。
人気大型施設を並べて建てるなよ!な~んて文句をタレながら帰路に着くのでした。 


お地蔵さん、出来上がり次第またアップしますね。
それがどんな姿であったとしても・・・・
Edit
2016.01
23
Category : パン作り
今日(1/23)の名古屋は陽射しもなくとても寒い1日でした。
明日の日曜は今季最強の寒気が流れ込むということでもっと寒くなるみたいですね。

せっかくの2連休なのにこんな天気ではお出掛けする予定も立たず、気にもならず。
お掃除を済ませた後、とりあえず野菜の買出しに行くこととしました~。

訪れたのは愛知県刈谷市の「刈谷ハイウェイオアシス」。
こちらは高速道路のSPですが一般道路からも入場することが出来ます。
20160123_0001.jpg

そして目的地は「刈谷ハイウェイオアシス」内の「産直市場 おあしすファーム」。
20160123_0002.jpg

立派な冬野菜が並んでいます。
近海で揚がった新鮮な魚介類や知多で育った牛や豚の肉等もありま~す。
ぶっとい大根に巨大な白菜とキャベツ、ブロッコリー、トマト等々を購入。
なんと「ランニングエッグ」発見! 今回はプレミアムなやつをGETしました。
20160123_0003.jpg

もちろんハイウェイオアシスなので大型のフードコートも充実しています。
20160123_0004.jpg

「えびせんべいの里」ではせんべいの試食をし放題w
種類もあって美味しいですよ。 きっとお気に入りのせんべいが見つかるはずです。
20160123_0005.jpg

天然温泉と足湯もあります。 まだ入ったことはありませんが。
20160123_0006.jpg


お昼は武器将軍さんのブログに触発されてどうしても食べたくなった「8番ラーメン」。
武器将軍さん、早速行ってきましたよ~(笑)  武器将軍さんのブログ【岡山出張】
20160123_0007.jpg

自分は『野菜ラーメン』を注文。 更に野菜だけを大盛りにしました。なんていいオプション♪
味は「味噌」「塩」「豚骨」「醤油」の4種類から選べるようで今回は「味噌」にしました。
⑧ナルト♪ 噂どおり野菜のシャキシャキ感もよくて美味しかったです。 太麺でした。
20160123_0008.jpg

妻は『中華麺』を注文。 あっさり醤油味で美味しいです。 こちらは細麺でした。
20160123_0009.jpg
「8番ラーメン」、野菜もしっかり摂れていいですね。 刈谷に来たらまた寄ろう。
本場の北陸でも是非味わってみたいですね。 味、一緒なのかなぁ~?


自宅に戻ると妻がネットで話題の「ちぎりパン」を作りたいと言いだした。
自分もちょっと興味あるし、嫌いじゃないしwww パン生地だけ準備して妻に渡しました。

パン生地の色は白と茶の2色です。 何ができるのやら~。
20160123_0010.jpg

二次発酵終了。 ハサミで模様を入れて焼成に入ります。
20160123_0011.jpg

15分で焼き上がり~。 パンが冷めたらチョコペンでデコレーションしている。
20160123_0012.jpg

あっ、これはハリネズミのロールくん?!
20160123_0013.jpg

じゃじゃ~ん! ロールパンの完成です。 上手に可愛くできたじゃん♪
20160123_0014.jpg
「 ちぎりパン」、なんだかハマりそうな予感がします。 (´∀`*)
Edit
2016.01
15
Category : 三河エリア
2016年1月11日
ついこの前まであんなに小ちゃかった甥っ子も立派に成人式を迎えました。
おめでとう  心優しく元気に育ってくれて本当にありがとね。 ヽ(´∀`)ノ
これからも家族を大切にして夢や目標にむかって頑張ってください。

で、自慢にもならないおじちゃんおばちゃんが日にしていた事と言えばw


以前、三河湖近くの『香恋の館』で食べた「ランニングエッグ」のたまごかけご飯が
美味しくて~思い出したら無性に食べたくなってしまいました。 【過去記事】

そんなことから今回は「ランニングエッグ」を生産している『太田商店』さん経営の
直売所『らんパーク』にやってきました~。 場所は愛知県岡崎市です。
20160111_0001.jpg
こちらで食事をしたことのある友人の話しでは究極の一品があるらしいですよ♪
まぁ、タイトルでネタバレですが(^^)

究極のお味が楽しめるお店は『空と緑のたま姫キッチン たまごdeごはんoeuf』さん。
20160111_0002.jpg

専門店なのでメニューも真っ黄色w
20160111_0003.jpg

これが噂の『究極のたまごかけご飯』ですね。 迷わず注文~。
20160111_0004.jpg
あと単品で『ミニから揚げ』&『出し巻き卵』もたのんでみました。

一人前の小さなお釜がならびました。 ご飯が炊けるまで20分間待つのじゃよ。
20160111_0005.jpg

炊き上がる直前を見計らって『ミニから揚げ』&『出し巻き卵』の登場です。
20160111_0006.jpg

一気にテーブルが賑やかになった♪  色合い的には地味ですが・・・
20160111_0007.jpg

固形燃料の燃え尽きたときがご飯の炊けたとき。 羽釜、羽釜、羽釜のごはん~
20160111_0008.jpg

これが「『究極のたまごかけご飯』です♪ (醤油をかけた後の状態です。)
20160111_0009.jpg
ちなみに語源は「ランニングエッグ」⇒「駆け卵」⇒「掛け卵」⇒「たまごかけ」らしいw

たまごかけご飯専用醤油でいただきま~す。 炊きたてご飯最高~♪ 
こだわりの餌で育った鶏が産んだ卵は臭みがほとんど無くて何個でもいけそうw
20160111_0010.jpg
質素にも思える食材を最高の状態でいただく。 これもまた“究極のグルメ”
な~んて言うには大げさすぎですがw 美味しくいただきました。 ウマし!

食後は売店でエッグ購入。
20160111_0011.jpg

帰り際、トイレに寄ってみると~トイレも卵だった(笑) あっ、急がないと産まれるぅ~!
20160111_0012.jpg
「らんパーク」の情報はこちら 『太田商店HP』

せっかく岡崎まで来たのだからと「おかざき自然体験の森」を覗いてきました。
噂どおり?野鳥さん達の楽園でしたよ。 短時間でしたが出会いも多く楽しかったです。
適度な起伏はお散歩にもいいし、こんな場所が自宅近くにもあったらいいのになぁ~。


なぜだか今年に入ってからの記事が多いような(笑)
確かに好きは好きなのですが決してタマラーってことではないですよ~。
Edit
2016.01
13
前回からの続きで~す。

ここは木曽町三岳の「白川氷柱群」。
御嶽山から開田高原に向かう道中なので寄ってみました。
こちらも新滝・清滝の氷瀑と同じく期待できそうにないけれど~とりあえず見ておこう。
20160110_2001.jpg

案内看板の矢印にむかって進んでいくと・・・
氷柱できてますね。 大きさ比較のため他人様の力をお借りw
20160110_2002.jpg

西野川沿いの岩壁に現れた神秘のカーテン。
岩肌から染み出た水が凍りつき巨大な氷柱の帯を形成します。
20160110_2003.jpg

川の下流側です。
氷柱はまだまだ小さいですが思ったよりかもいい感じ~。   
20160110_2004.jpg

上流側は全くのみかん星人(古っ)でした。  こちらも今後の冷え込みに期待です。
20160110_2005.jpg
昨年1月の記事はこちら【昨年の氷柱群】


開田高原に到着しました。
九蔵峠から眺める御嶽山は・・・見えず。 雪を降らせそうな雲に覆われていました。
20160110_2006.jpg

毎度おなじみ「水車のある風景」♪ でも真冬の景色とは思えません。
20160110_2007.jpg


いよいよ昼食です。 「とうじ蕎麦」に「すんき蕎麦」~♪♪♪
そんな両方の味を楽しむためにやって来たのは『ふもと屋』さん。
20160110_2008.jpg

注文したのは合わせ技の「すんきとうじ蕎麦」。 これは重要アイテム「とうじカゴ」です。
20160110_2009.jpg

しばらくするとコンロとともに「すんき漬け」のたくさん入った鉄鍋がでてきます。
「すんき漬け」とは塩を使わずに赤カブの葉を乳酸菌発酵させた木曽地方独特の
お漬け物で味はぶっちゃけスッパイだけです。 調理用漬け物といった感じかな。
20160110_2010.jpg

ザルに小分けされた蕎麦も登場、2人分です。  1山カゴにとりましょう。
20160110_2011.jpg

蕎麦を鍋の汁にひたして数秒間温めます。 具のすんきも一緒にね。
この様に蕎麦を投じることから「とうじ蕎麦」と言われるようになったとか。
20160110_2012.jpg

完成~(((o(*゚▽゚*)o))) すんき漬けの酸味が旨味となって、も~激ウマです。
20160110_2013.jpg

無意識にご飯と卵を追加注文。これはパブロフ的条件反射? 部屋の様子もどうぞ。
20160110_2014.jpg

あ~今回もやっちゃいました、お雑炊。
最後の一滴まで至福のときが止まらない♪ シャスデリ~!
20160110_2015.jpg
塩分を使わない「すんき漬け」を仕込める期間は雑菌繁殖力の低い冬だけです。
そんな冬限定食材ですが冷凍保存も可能で我が家のお土産に数袋購入しました。


旅の締めはやっぱり温泉でしょ~。
目的の温泉施設は御嶽山2合目とほぼ同じ標高にあるため雪の風景となりました。
20160110_2016.jpg

今シーズン初の雪遊びだぁ♪ でも雪がサラサラすぎて雪だるまが作れないみたい。
20160110_2017.jpg

「 御嶽明神温泉やまゆり荘」に到着。 天然かけ流しの日帰り温泉です。
茶褐色に濁ったお湯が特徴で多く含まれる鉄分が空気に触れて酸化した色です。
少々錆びくさいNa・Ca・Mg・炭酸水素塩硫酸塩温泉(長っ)のお湯はとてもお気に入り。
20160110_2018.jpg
あれれ~、露天風呂やってないの~(泣)  
冬季は外気温の低下により露天風呂の適温が維持ができないため中止なんだってさ。
スキーの後で体を温めるために利用する人達でこの時間はとてもこんでいました。


冬の開田高原や御嶽山はやはり白い景色が似合います。 もちろん大雪では困りますが。
今後は例年通りの冬らしい気温になるといいですね。 寒くなったら再度訪れよう。
Edit
2016.01
11
2016年も仕事始めから早(ようやくw)一週間が経ちました。
毎年そうなのですが仕事始めって妙に疲れて、、、週末が待ち遠しくてw

そして心身ともに欲してるのは心の故郷「開田高原」の空気~♪
もちろん空気だけではありませんw。 「とうじ蕎麦」に「すんき蕎麦」食いて~!!!
今年一発目のお出掛けは木曽御嶽&開田高原となりました。 昨年と行き先が一緒だぁ~

最初の目的地は暖冬の影響が気になる「新滝」「清滝」の氷瀑。
「新滝」「清滝」は標高約1200m、御嶽山の3合目付近に位置する滝です。

まず訪れたのは「新滝」。 
例年なら周りは雪景色のはずなのですが・・・本当に真冬なの?
20160110_1001.jpg

雪のない参道を上って行くと落差約30mの「新滝」が出現。
20160110_1003.jpg

残念ながら氷瀑は形成されていませんでしたが大きな氷柱は迫力があります。
20160110_1004.jpg

滝が凍っているときには裏側からの氷瀑も楽しめるのですが。
20160110_1007.jpg

光が当たる部分はキラキラと輝いていました。
20160110_1009a.jpg

自然のプチ造形美。 鎖についた氷が不思議な鎖の形になっていたよ。
20160110_1010.jpg

氷の世界に生える植物でしょうか。 
20160110_1011.jpg
昨年2月の記事はこちら【昨年の氷瀑】


やはり暖冬が影響しているようですね。
期待したような氷瀑はありませんが2つ目の「清滝」も見ておきましょう。
20160110_1021.jpg

こちらも参道には雪がありません。 滝まで楽々と行くことができました。
古くから御嶽修験道者の滝行が行われる滝で上部にはしめ縄がみえています。
20160110_1022.jpg

右の小屋は滝行をされる人達の更衣室らしいです。
20160110_1023.jpg

皆さん白い衣装で水をかぶっていましたよ。 見ているだけで凍えそう。
20160110_1024.jpg

赤い橋から見た「清滝」です。 見事に凍っていませんねw
20160110_1025.jpg

岩肌を滑るように流れ落ちる水といくつもの小さな氷柱。 
20160110_1026.jpg

たまに差し込む日の光。 天から粋な贈り物をいただきましたよ♪
20160110_1028.jpg
昨年2月の記事はこちら【昨年の氷瀑】


氷瀑は今後の冷え込みに期待ですね。 来月も見に来たいな。
さて次回は「開田高原」へと向かいます。
Edit
2016.01
09
お正月休みの最終日、2016年最初のクロワッサンを焼きました~。

今回は『治部坂高原ジャム工房』さんで買った「紅玉林檎ジャム」入りのクロワッサン。
はたして上手にできるでしょうかw  【購入時の記事】
20160108_0001.jpg



いつものようにまずはバターシートを作ります。 が、出だしから大きな失敗を( ノД`)
バターを柔らかくしようとレンジに入れたのですが何を思ったのか完全に液体状態。
冷蔵庫で固めてからシート状にのばしたのですが斑で変なものが出来上がったよ。
作る気を失いつつもバターを捨てる訳にもいかず作業続行です。 〔左画像〕

パン生地に包み込んで伸ばしては折り重ねを数回繰り返すのですが・・・
ん~、やっぱりバターが上手く伸びないなぁ。 悔しいですが作戦変更。
折り重ね回数を減らしてサクサク食感からしっとり食感になるようにしました。
林檎ジャムをのせて〔右画像〕クルクルっとソフトに巻きます。 
20160108_0002.jpg

クロワッサンを焼く前にはオーブンレンジを高温状態に予熱しなければなりませんが
予熱時の空焼きって電力の無駄のようで好きではありません。 
そこで予熱無しでも焼ける食パンを並行して作り食パンが焼きあがる頃を見計らって
クロワッサンの二次発酵が終了するように調整しながら作業を進めていきます。
20160108_0003.jpg
左は全粒粉食パン、右はミルクたっぷり食パンです。 (二次発酵中です。)

焼きあがりました・・・・・なんとも納得いかない完成度の低さですねぇ~www
20160108_0004.jpg

見た目は悪くても、サクサク感もイマイチだけどw
しっとりとした食感は林檎ジャムとの相性もよく美味しいクロワッサンになりました~♪
20160108_0005.jpg
ド素人が年に数回しか作らないクロワッサンなんてこんなもんでしょう(笑)
な~んて自分を慰めてはみましたが・・・不注意からの失敗はほんと凹みますね。
なので戒めの意味も含めてw 今回アップしてみました。
Edit
2016.01
06
毎年、1月2日から3日は妻の実家にお義姉さんファミリーと寄り合います。
そして今年は新しい家族ハリネズミのロールくんも一緒です♪

今回はお正月らしい記事にしようと思ったのですが撮った写真を見ると・・・・
人間様の写真はほとんど無くロールくんの写真ばっか(笑)

そんなわけでロールくんスペシャルとなりましたw          
20160102_0001.jpg

ロールくんは夜行性なので昼間は寝ていることが多いのです。 あっ、お目覚め?
20160102_0002.jpg

早くないけどおはよ~  まだちょっと寝ぼけてる。  
20160102_0003.jpg

お目覚めのふれあいタイム。 ころころころ・・・
まだまだ小ちゃいけど【前回記事】の時より倍以上も大きくなったんだよ。
20160102_0004.jpg

クネクネ、クネクネ。 こちょぐったいよぉ~~♪
20160102_0005.jpg

初めて来たおばあちゃんのお家に興味津々。 さあ、小さな冒険の始まりです。
20160102_0006.jpg

縦横無尽に走り?回るロールくん。 のこのこ・・・
廊下は寒いよ。 体が冷えると冬眠しちゃうから暖かい部屋で遊びなよ。
20160102_0007.jpg

ガジガジ・・・ ロールくん、それはおじいちゃんへのお供え物だからかじっちゃ駄目だよ。
20160102_0008.jpg

お供え物を制覇してご満悦なロールくん。
新しい家族の愛らしさにおじいちゃんも笑って許してくれるよね。
20160102_0009.jpg

けっこう高い所にもよじ登ります。 危ない!ゴロ~ン!
安心してください。 おりる時はいつもこんな感じですから。
20160102_0010.jpg
でもこれは一番派手なアクションシーンでした。 きっとロールくんより畳が痛い!って言ってるよwww

ひとしきり遊んだあとは入浴タイム。 とっても温かいね。
20160102_0011.jpg

甥っ子に拭き拭きしてもらうロールくん。
この後、ヒーターでぬくぬくの我が家(巣)にもどって再びネンネのロールくんでした。
20160102_0012.jpg
おやすみ、ロールくん。 また遊ぼうね♪


今年のお正月はロールくんが主役だったようです(笑)
ロールくんの成長記、機会があればまたアップしますね。
次回はどれくらい大きく成長しているかなぁ~。
Edit
2016.01
01
Category : その他
明けましておめでとうございます。
  
  本年もどうぞよろしくお願い致します。

                                   ぴしくる



コンコンッ!
20160101_0001.jpg

パカッ!
20160101_0002.jpg
こんなに小さく些細なラッキーでもたくさん訪れる1年でありますように(笑)

新しい年が皆様にとって幸多きものになりますよう心からお祈り申し上げます。