RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2015.10
27
Category : 三河エリア
日曜日(10/25)の午前中は掃除や洗濯などの家事にせいをだします。
共働きだと平日には中々できないことが多いんですよね。

家事が一通り終わったのはお昼前。
“原木椎茸がほしいね。 白米の卵かけご飯も食べたいし~♪” 
そんなわけで「三河湖」から「もみじ街道」or国道473号を通って「香嵐渓」へ行くことに。
(我が家は玄米ご飯なので白米ご飯が無性に食べたくなることがあるのですw)

まず立ち寄ったのは三河湖近くの「手作り工房 山遊里(やまゆり)」
四季桜が咲き始めていましたよ。 桜で看板が隠れてしまいました。
20151025_0001.jpg

大根とナスが安かったので購入。 買った大根は葉っぱも活き活きしていました。
あと試食して美味しかったピリ辛ウインナーも購入。
20151025_0002.jpg

こちらではウインナーやロースハムの手作り体験ができます。
この日も親子がウインナー作りに挑戦していましたよ。 楽しそう~♪
20151025_0003.jpg

店内で販売していたカレースープ。 あったかで美味しい o(^▽^)o
20151025_0004.jpg


次にやって来たのは「香恋の館」   ここで昼食です。
20151025_0005.jpg

近くには吊橋があり奥にはドッグランもあるようです。
20151025_0006.jpg

吊橋からの景色。 左側はまだ咲いていませんが四季桜の並木です。
20151025_0007.jpg

正面奥には三河湖羽布ダムの放水を見ることができます。
20151025_0008.jpg

そしてこれが目的の「卵かけご飯」。
なんの変哲もない・・・に見えるでしょ~  でもこれが美味しいんですよ。
20151025_0009.jpg

お米は「ミネアサヒ」、卵は「ランニングエッグ」を使っています。(たぶんですがw)
20151025_0010.jpg

「卵かけご飯セット」には「猪コロッケ」と「ミネアサヒコロッケ」がついています。
右の写真は「どて煮」。 見た目はキレイじゃありませんが美味しくて大好きなんです♪
20151025_0011.jpg

「ランニングエッグ」を1パック購入。
これで自宅でも美味しい「卵かけご飯」を再現できます。 玄米ですが・・・
20151025_0012.jpg
その「ランニングエッグ」って何?   「ランニングエッグ」⇒「駆け卵」⇒「掛け卵」。。。
そう、「たまごかけご飯」専用卵なのです。 岡崎市の太田商店さんで産まれました。 


国道473号を通って次の目的地へ移動します。
訪れたのは新段戸トンネルを抜けてすぐの場所にある「山百合荘豊邦直場所」さん。
20151025_0013.jpg

原木椎茸ありました~♪!  看板犬のコロちゃんをナデナデ。 もう高齢なのかな?
20151025_0014.jpg


香嵐渓にやって来ましたよ。 ここからが香嵐渓紅葉情報です。
今年も11月1日から30日までの1ヵ月間『香嵐渓もみじまつり』が開催されます。
20151025_0015.jpg

『香嵐渓もみじまつり』は今年で60回を迎えるそうです。 60年間とは凄い!
毎年のことですが祭り前半は紅葉の色付きも浅く“花より団子”の方向けです(笑)
20151025_0017.jpg

香嵐渓名物「もみじの衣揚げ」 本物のもみじを揚げているんですよ。
20年程前に一度だけ買って食べたことがあります。 お土産にはいいかもw
20151025_0016.jpg

まだまだグリ~ングリ~ン。
20151025_0018.jpg

薄らと赤くなり始めている木もありますが~
20151025_0019.jpg

こちらはイチョウ。 地面に実がいっぱい落ちていて臭い臭い。
20151025_0020.jpg

秋色に染まるのはもう少し先のようです。
20151025_0021.jpg

緑の景色もこれはこれでいいですよね。
20151025_0022.jpg

ライトアップも11月1日から始まります。
『星に願いを in足助』の期間中にはまだ紅葉していないと思われwww
20151025_0023.jpg

出店の準備もちゃくちゃくと進んでいます。 zizi工房の名物フランクは外せません。
20151025_0024.jpg

刀削麺や豚まん、子持ち鮎などなど紅葉祭りには美味しいものがいっぱいですよ。
20151025_0025.jpg

川原を散歩していると・・・
今季初のジョウビタキ君に会ったよ。 カワガラスさんも得意の泳ぎを見せてくれました。
20151025_0026.jpg

日に日に秋が深まっていきますね。 
20151025_0027.jpg
次の『香嵐渓紅葉情報』はいつになることやら(笑)
Edit
2015.10
22
週末(10/18)は各地で秋祭りが盛んに行われていましたね。
名古屋では市内最大の祭り「名古屋祭り」が開催されました。 行ってませんけどねw

開田高原でも「開田高原そば祭り」が催されるということで行ってきましたよ~
何度も足を運んでいる場所なのですが「そば祭り」に行くのは今回が初めて。
と言うか今までは混むのが嫌で避けていたというのが正直なところです。


朝6時ちょい過ぎに自宅を出発。 秋晴れの行楽日和になりました。

最初の休憩ポイント「道の駅 賤母」へ寄ると駐車場の一部を閉鎖して何やら
イベントの準備をしている模様。 朝から大勢の人達で賑わっていました。
20151018_0001.jpg

何と! 偶然にも「ごへーまつり」に遭遇。 運がいいのか悪いのか・・・
20151018_0002.jpg

殆どのテントで独自のごへー餅を売っているのです。 香ばしい匂いが♪
20151018_0003.jpg

「峠えごまごへー」がありました♪ これはGETせねばwww
20151018_0004.jpg
ここで売っているのは全て団子の形。 だから“五平”じゃなくて“ごへー”なの?


国道19号を北上します。 途中、紅葉の時期に是非寄りたい場所があるのです。
「あげまつ大橋」「かけはしトンネル」が開通する前まで通行していた旧国道19号の
脇に架かる赤い橋、その名も「木曽のかけはし」がその場所です。
20151018_0005.jpg

バイパスが出来てからはとても静かな道になってしましました。 
橋の上に行きましょう。  やった~!「木曽のかけはし」2人占め♪
20151018_0006.jpg

じゃ~ん!これが橋からの景色です。 いいでしょ~。
20151018_0007.jpg
紅葉の最盛期にもう一度見てみたいものです。


2回目の休憩ポイント「道の駅 木曽福島」へ移動、 橋からは5分ほどで到着。 

何やら列ができていますよ。
きのこ汁振舞いサービスだってさ♪ もちろん並びましたw
20151018_0008.jpg

ツルツルしたキノコと味噌の味がとても美味しい~。 ラッキー♪
20151018_0009.jpg
道草が多いですね。 先を急ぎましょう。


国道19号から国道361号へと分岐してしばらく走ると・・・
「ふるさと体験館」でも秋まつりが開催されているようです。 寄ってみましょう。
20151018_0010.jpg
イノシシを捕まえた案山子さん。 上手に作ってあるね。

「黒川ふるさと祭り」が開催されていました。 この祭り、以前にも一度来た事があるなぁ。
20151018_0011.jpg

おぉ、イノシシ汁だ。 猪肉、キノコ、野菜たっぷり具沢山。
これで100円は安すぎる。  美味しすぎて思わず2杯おかわり君ですw 
20151018_0012.jpg
また道草をしてしまいました。 そば祭り会場が混んでしまう、急げ急げ


紅葉を楽しみながらの爽快ドライブ~ カラマツもそろそろ黄金色 いいネ♪いいネ♪
20151018_0013.jpg

新地蔵トンネルを抜けると景色が変わります。
高原の白樺林がさらに気持ちを高ぶらせます。 すっかり秋景色ですね。
20151018_0014.jpg

お馴染みの「水車のある風景」  やけにサッパリしてるw
20151018_0015.jpg
うわぁ、気付けばまた道草してる。  そば祭り会場はすぐそこです、急ぎましょう。
少し進むと今度は大渋滞にはまりました。 数分経っても動きだす気配がありません。
直ぐにUターン、国道を外して開田小学校をめざします。 楽々駐車できました
会場までは無料シャトルバスで移動、徒歩でも15分程です。

会場となっている『霧しな』さん。 賑わっていますが見所が今ひとつ解りません。
20151018_0016.jpg

ここがメイン会場かな? 蕎麦を食べる人のすっごく長い行列ができていました。
蕎麦が振舞われているのかと思ったら料金キッチリとるのね。 500円かぁ~。
20151018_0017.jpg
思えば『そば茶屋』さんには入ったことないなぁ。 
霧しな蕎麦ってスーパーで売っている乾麺のイメージが強いんですよねw

そんなわけで会場から徒歩数分の場所にある『大目』さんに。 新蕎麦だぁ♪
20151018_0018.jpg

蕎麦の太さが手打ち感満載ですねw。 後味がほんのり甘い美味しい蕎麦でした。
そば祭りだからか1人100円引きのサービスがありましたよ。 ラッキー!
20151018_0019.jpg

そば祭りの楽しさを見い出せないまま臨時駐車場の開田小学校へ徒歩で戻ります。
こんなに綺麗な紅葉に出会いました。 真っ赤よりこんな朱色が好きです。 
20151018_0020.jpg

イチョウの額。
20151018_0021.jpg
開田高原は混雑のためこれ以上先には進めそうにありません。 来た道を戻ります。
国道19号を少々南下して御嶽山「田の原天然公園」に向かうことにしました。 


山道は紅葉真っ盛り。
20151018_0022.jpg

青空に映えるグラデーション。
20151018_0023.jpg

標高が高くなるにつれ景色は黄金色のカラマツへと変わります。
20151018_0024.jpg

無言で白い煙を吐き出す御嶽山。
それ以外は以前と変わらない穏やかな景色がありました。
20151018_0025.jpg

「田の原天然公園」到着です。 遊歩道を一周してみましょう。
20151018_0026.jpg

前回来た時には通行止めだった展望台にも行けるようになりました。
20151018_0027.jpg

展望台からの眺望。 
雲がすぐそばに浮いています。 雲の影が大地に模様を描いていました。
20151018_0028.jpg

木道の散策路を進みます。 御嶽山の煙はそのまま雲になるんですね。
20151018_0029.jpg

どうかこのまま穏やかな時が続きますように。
20151018_0030.jpg


帰り道、牧尾ダムの辺りでお猿さんに遭遇。 何か用?って振向いてくれた(笑)
20151018_0031.jpg


今回初めて訪れた「開田高原そば祭り」、来年からはまた避ける事になりそうです。
「そば祭り」より「エナガ祭り」を楽しんだほうが自分は癒されそうなのでwww

まもなくカラマツの紅葉が最盛期となりますね。 黄金色の景色、とても楽しみです♪
Edit
2015.10
13
妻は前日から可児市の実家に行っておりまして~ 1人きりでの祝日(10/12)の朝。
前回記事でも触れましたが本当に些細な出来事がありましてwww

こんな日は久方ぶりの『ぴー散歩』です♪
朝は随分と肌寒くなりました。 帰りには邪魔になると思うけど上着を羽織っていこう。
晴れわたった秋空ですが心の何処かにシコリを残したままAM6:45自宅を出発。

今年の稲刈りも無事終了。 案山子さんはもうひと踏ん張りですね。
151012_0001.jpg

雑木林の散歩道には朝日が差し込んでいました。 気分が上がってきましたよ^^
151012_0002.jpg

猫じゃらしみたいなモソモソも朝露で輝きキラキラと。
151012_0003.jpg

こんなにカラフルな実を見つけたよ。 中は絶対チョコレート♪ 
151012_0003a.jpg
ノブドウという植物らしいですね。

木の天辺ではモズ君も朝日をいっぱい浴びて秋の高鳴きです。 君も輝いてる!
151012_0004.jpg

いつものお池に到着しました。 まだ誰もいませ~ん。貸切状態w
151012_0005.jpg

最初に出会ったのは元気に泳ぎまわるバンさん。 まだ産毛?
151012_0008.jpg

カワセミ君も元気そうでよかった。 2羽で追いかけっこして遊んでいましたよ。
151012_0007.jpg

時刻はAM7:30、ようやく姿を見せてくれたミサゴさん。 池の上を軽く2周~
その後はお出掛けしたのか巣に戻ったのか・・・・・一瞬でしたが会えて嬉しいです♪
151012_0006.jpg
(小さな写真をおもいっきり引き伸ばしています。)

しばらくのあいだ静かな池畔でのんび~りと。
この場所はやっぱり癒されるね♪  蚊がいなければもっといいのに・・・

池は散歩の折り返し地点。 帰り道の街路樹も色付き始めていました。 
151012_0009.jpg

辺りが騒がしいですよ。 この囀りは彼らですねw
151012_0010.jpg

お久しぶりのエナガちん♪  も~~キュン殺です。
151012_0011.jpg

こんなチョウチョも舞っていましたよ。  間もなく海を渡るのかなぁ?
151012_0012.jpg



鳥さん達を見ていたらチッポケな事にムカムカしている自分が可笑しくなってきたよw
AM8:45散歩から帰宅。 慌てて身支度を整え可児市の妻実家へ急行です。
そして「多治見美濃焼卸センター」で開催されていた「たじみ茶碗まつり」を堪能~。
151012_0013.jpg

ミサゴさんにも会えたし「たじみ茶碗まつり」にも行けたし・・・
今回は結果オーライということでwww
Edit
2015.10
11
Category : 三河エリア
3連休最初の土曜日はハッキリしない天気の1日となりましたね。

この日は久しぶりに母を温泉に誘ってみました。 いまだ体調が不安定な母。
近場の温泉なら大丈夫ということで稲武にある『どんぐりの湯』へ行くことにしました。

『道の駅どんぐりの里いなぶ』にはAM10:30ころ到着。
駐車場も混み始めていました。 でも天気が悪いせいか何時もよりかは空いている。
20151010_0001.jpg

おやっ? お客様アンケートに答えると『どんぐりの湯』の無料券がもらえるらしい。
なんという幸運なのでしょうか♪ さっそく答えて無料券GETですヽ(^o^)丿
20151010_0002.jpg
産直市場の『どんぐり横丁』でトマトなどの野菜を購入。


まだ11時前ですがお店が混む前にお昼ご飯を食べましょう。
道の駅の隣にある『さぬき亭』さん。 『どんぐりの湯』に来た時には定番のお店です。
20151010_0003.jpg

ちょいと甘口のつけ汁と蕎麦の相性がとてもよくお気に入りなのです。
20151010_0004.jpg

妻は初めてウドンを注文しました。 次回からは蕎麦にすると言っていましたww
20151010_0005.jpg

ロングな海老天が納まりきらないので縦写真です。
どうしてこんなにサクサクに揚がるのだろうと思うほど美味しい天麩羅です。
20151010_0006.jpg


食後は『どんぐりの湯』でまったり~♪
もちろん先程GETした無料券を使用しましたよ。 タダだと一層気持ちいい~www
母も久しぶりの温泉にとても喜んでいました。 連れて来てよかったよ。
20151010_0007.jpg


茶臼山の紅葉はいかがなものかと足を伸ばしてみました。
標高1200mをこえたあたりから色鮮やかな秋の景色へと変化してきましたよ。
20151010_0014.jpg

木によっては立派な紅葉です♪ 今年の色つきはどうだろう?
20151010_0015.jpg

『小鳥茶屋』さんにも寄ってみました。
以前こちらで大きな「香茸」を安く買ったので期待したのですがありませんでした。
20151010_0008.jpg

お店の前も秋色です。 ハロウィンの飾りつけのようですね♪
日差しがないので寒いです。 雨の日にはもうストーブを使うそうですよ。
20151010_0009.jpg

お店の周りの紅葉も随分進んでいますね。
20151010_0010.jpg

森林の散歩道をしばしお散歩。
寒すぎて車内に常備してあるウインドブレーカーが久々に活躍しました。
20151010_0011.jpg

何?この不思議などんぐり? 美味しそうなキノコも生えてた。(多分危険ですw)
20151010_0012.jpg


帰り道、牧場の牛さん達が道路側の片隅にかたまっていました。
近づくと寄ってきてくれたので記念写真をパチリ かわいいモーモーさんですね。
20151010_0013.jpg



今日(日曜日)は夕方から可児市にある妻の実家に行く予定でしたがささいな事で自分
だけ急遽取りやめに。 久しぶりに「多治見茶碗まつり」にも行きたかったのですが・・・
気持ちのすれ違い、うまくいかないものですw (ブログで愚痴るな!って言われそうw)
明日は久しぶりに『ぴー散歩』してこようかな。 ミサゴ君にも会いたいし。

Edit
2015.10
08
Category : 中信エリア
乗鞍高原で2日目の朝をむかえました。

もちろん朝一番で宿の温泉を堪能しましたよ。 硫黄泉は最高ですね。
朴葉味噌やなめこ味噌汁など信州の味が楽しめる美味しい朝食でした。
20151004_0001.jpg

今朝も観光センターの駐車場は満車。 乗鞍山頂は雲が多そうです。
20151004_0002.jpg

本日最初の目的地は「三本滝」です。
やって来たのは乗鞍エコーライン入口の「三本滝」駐車場。
20151004_0003.jpg
ここから滝までは徒歩で25分くらいですね。 

歩くには丁度いい温度。 木漏れ日の中、爽やか?ウォーキング始まりです♪
20151004_0005.jpg

遊歩道を歩きます。 起伏や足場の悪い場所、ぬかるみも幾つかありましたよ。
20151004_0004.jpg

滝の下流となる川まで来ました。 写真上部の吊橋を渡ると滝はすぐそこです。
20151004_0006.jpg

吊橋はなんとかすれ違い出来るくらいの幅です。
20151004_0007.jpg

吊橋はそれほど長くありません。 揺れも気にならないくらいでしたから。
20151004_0008.jpg

この看板の向こう側が「三本滝」です。 行ってみましょう。
20151004_0009.jpg

1枚の写真には2本の滝が限度です。 (パノラマで写す智恵もなくw)
下の写真はこの写真の左側になります。 中央の滝を重ねるように見てください。
20151004_0010.jpg
右側    左側   
20151004_0011.jpg

各滝の全貌です。
右側の「クロイ沢の滝」、岩肌をつたいながら三段に流れ落ちます。 落差は50mほど。
20151004_0012.jpg

中央の「本沢の滝」、滝壷まで一気に落下する直瀑の滝。 高さは50mほど。
20151004_0013.jpg

左側の「無名沢の滝」、水量の少ない控え目な滝。 高さは60mほど。
20151004_0014.jpg
水源の違う3種類の水がこの滝壺でブレンドされ流れていくのですね。

豪快な「番所大滝」にも寄りたかったのですが他に行きたい場所があったので
乗鞍高原を後にしました。


上高地乗鞍スーパー林道を通って木祖奈川方面へと移動します。

「一ノ瀬園地」では綺麗な紅葉がお出迎え。
20151004_0015.jpg

「一ノ瀬園地」から眺める「乗鞍岳」も素敵です。
この時間になっても山頂部には雲がかかっている様子。  昨日行ってよかったよ。
20151004_0016.jpg

「まいめの池」も色彩豊か。
20151004_0017.jpg

池に映りこむ秋色。
20151004_0018.jpg


再び上高地乗鞍スーパー林道を走ります。
窓を少し開けて走る林道は心地よい風と森林の匂いがたまりません♪

乗鞍~奈川の中間地点にあたる白樺峠に訪れたかった「タカ見の広場」があります。
20151004_0019.jpg

広場までは小鳥の囀りをききながら登りの道を徒歩で20分ほど 
今回の旅行のコンセプトは“秋空の下を歩く!”なので丁度よいwww
20151004_0020.jpg

「タカ見の広場」到着。 名前通り見晴らしのいい場所ですね。
20151004_0021.jpg

秋のタカの渡りを撮影するため大勢のカメラマンが遠くを見詰めています。
それにしても皆さん凄い望遠レンズですね~。 約1100mmだそですよ。
20151004_0022.jpg
近くにみえたバーダーさんにお話しを伺うと・・・
この辺りには上昇気流の発生するポイントが3カ所あるそうです。 その上昇気流に
乗ったタカたちは旋回しながら最小限のエネルギーで上昇し遥か上空に吹いている
気流に辿り着くと一気に渡りを始めるとのことでした。賢いタカです、誰に習ったの?
20151004_0023.jpg
短い時間でしたが遥か上空を飛ぶ胡麻のように小さくにしか見えないタカを5羽確認
できました。 見つけたのはもちろん妻ですがw 狩猟民族並みの視力は健全です。
周りのバーダーさん達からも“なんて素晴らしい視力、羨ましい~”と言われてました。
自分のカメラではこれが限界。大きなレンズの写真を見せてもらい鮮明で驚きでした。
20151004_0024.jpg
渡り最盛期の9月中旬過ぎには1日に300人以上のカメラマンの姿がみられた・・・・
もとい、1日で3000羽以上のタカが確認できたらしいですよ。 これだけの数のタカが
旋回をしながら上昇する様はまさに「タカ柱」なんだって。 一度見てみたいものです。

こちらにはタカに関する資料やガイドブックなどを販売していました。
20151004_0025.jpg
「タカ見の広場の眺望図(100円)」を購入♪

エサ場も作ってあって可愛いゴジュウカラさんが遊びに来ていました。
20151004_0026.jpg
時間を忘れるほど楽しくて♪ 気がつけばすでに正午をまわっていた。
お腹も空くわけだ。  奈川で蕎麦を食べよう。 季節的にアレが入っているかもよ♪ 


20分ほどで奈川の蕎麦屋『仙洛』さんに到着。
時間は午後1時をまわったところ。 3組のお客さんが待っていました。
20151004_0027.jpg
それほど待つこともなく席には着いたがそこからが長かった~。

注文したのはもちろん「とうじ蕎麦」です。  「とうじ蕎麦」発祥の地ですからねw
そして期待のアレは・・・ ほらほら 入ってる入ってる 松茸だよ~
20151004_0028.jpg

松茸の出汁と新蕎麦♪ それはそれは倒れそうなくらいに贅沢な味でしたよw
20151004_0029.jpg

そして〆にはご飯と玉子をド~ン! やってしまいました「松茸おじや」最高
20151004_0030.jpg
思えば2日連続で松茸を堪能してるんだぁ。 何気に贅沢旅行になってるよ。

お腹が満足した後は早めに帰路につきました。
途中、恵那の「銀の森」で『野菜出汁』などを購入してのんびりと一般道路で帰ります。 



そうそう、乗鞍高原で妻がこんな笛を買っていたよ。 「くまぶえ」だって。
かわいいけど「犬笛」とか「鳥笛」みたいにクさんが寄ってきそうで吹けなかった(笑) 
20151004_0031.jpg



急遽決めた1泊旅行でしたがノープランの割りには存分に楽しむことができました。
晴れることがわかっての宿泊予約なので逆にありかも、そんなふうにも思いました。
美味しい食べ物と硫黄の温泉、ホシガラスにも会えていい旅だったなぁ~。
Edit
2015.10
06
Category : 中信エリア
週末は秋の山歩きをしたいね。
そんな話しをしながらもお互い仕事が忙しく予定も立たぬまま金曜日になってしまった。
その金曜日も自宅に2人そろったのは午後9時すぎ。  さて明日はどうしようか・・・
いい天気になるようだし山歩きも諦めきれず。 じゃあ1泊で行こうとお宿をネットで検索。
知らない場所を冒険するよりも行き慣れた場所へということで乗鞍高原に決定しました。 

寝不足のだるさを感じながら早朝5:00自宅を出発。 高速道路は使用せず一般道路を
走ります。 国道19号は北上するほど秋色に変化していく景色がとても素敵なんです。

乗鞍高原に到着したのはAM9:20、観光センター前の駐車場は満車で通りを挟んだ舗装
されていない駐車場になんとかとめることが出来ました。
山頂「畳平」行きシャトルバスの発車時刻はAM9:30らしい。 急がねば!

切符売り場で往復乗車券(2500円)とお昼のお弁当を購入。 ふぅ~、間に合ったw
20151003_0001.jpg

バスに揺られて小1時間で「畳平」に到着。
20151003_0002.jpg


青空がとても綺麗。  でも下からでは想像がつかないほど風が強い。
20151003_0003.jpg

お花畑には枯れ草だけ。 遊歩道を歩く人の姿はほとんどない。
20151003_0004.jpg

道が凍っていました。 パーカーにウィンドブレーカーではチョット寒いかな。
20151003_0006.jpg

「不消ヶ池」の色が今ひとつですね。
20151003_0007.jpg

登山口に向けて歩きましょう。
20151003_0008.jpg

左手には美しい景色を見下ろすことができます。 遠くの山も綺麗です。
20151003_0009.jpg

登山口の「肩の小屋」に到着。 ここでお弁当を食べて元気になる。
20151003_0011.jpg

さあ、出発です。 でも今回は正面の山には登りません。
20151003_0012.jpg

ここから下山するのです。
20151003_0013.jpg

風が強すぎて帽子なんてかぶってられません。 フードが大活躍。
20151003_0014.jpg

間近に紅葉をめでながらの山歩きの方が楽しそうだったので。
何やらポーズを決めるほっかむりの妻。 
20151003_0015.jpg

クラゲ化したチングルマもバッチリとポーズを決めてくれましたw
20151003_0016.jpg

右手に「大雪渓」を眺めながら下りていきます。 雪上にはスキーヤーの姿が。
20151003_0017.jpg

下りのゴールはあの道です。 
20151003_0018.jpg

下りなので楽勝ゴールです。  ここからは道路を歩いて「畳平」に戻ります。
20151003_0019.jpg

下りてきた道をふり返り見上げた。
20151003_0020.jpg

目の前には見事な赤・緑・青です。
20151003_0021.jpg

グネグネの乗鞍エコーラインと乗鞍岳の直下に広がる位ヶ原。
20151003_0022.jpg

紅葉しないハイマツの緑と赤いナナカマドのコントラストが美しい。
20151003_0023.jpg

赤い屋根は位ヶ原山荘。
20151003_0024.jpg

不思議な鳴声がします。 そこには初めて出会ったホシガラスさんが♪
20151003_0025.jpg

くわえているのはハイマツの実かな?
20151003_0026.jpg

「畳平」からシャトルバスが下りてきました。
20151003_0027.jpg

穂高連峰や槍ヶ岳もはっきりと。
20151003_0029.jpg

長野県から岐阜県へと県をまたぎます。 境界線でパチリ
20151003_0030.jpg

鶴ヶ池の横を通り「畳平」に戻ってきました。 
20151003_0031.jpg
PM2:05のバスで今年最後の「畳平」を後にしました。



今回、お世話になるのは『仙山乗鞍』さん。
乳白色の温泉と料理が美味しそうだったことからこちらに決めました。 安かったしw
着いた早々から硫黄の匂いたっぷりな乳白色の温泉をどっぷり堪能、いい湯です♪
20151003_0032.jpg

そしてお楽しみの夕食です。
地元素材の美味しい料理です。 特に信州サーモンのマリネは絶品でした。
20151003_0033.jpg

なんと!デカイ岩魚が炭焼きに。 待ち遠しい♪
20151003_0034.jpg

揚げ立てアツアツな天麩羅。 陶板焼きもできあがりました。 
20151003_0035.jpg

焼き加減抜群な大岩魚は最高です。 お吸い物にはなんとっ!これも地元産です。
20151003_0036.jpg
ご馳走様~  とても美味しい食事で満足しました。


夕食後はカメラ片手に星見ぶらぶら~♪ さすが高原メチャクチャ寒い
なかなか真っ暗な場所はないけれど空を見上げると・・・天の川だぁ~ヽ(^o^)丿
20151003_0037.jpg

対角線上に天の川を入れようと奮闘していたらアッという間に雲が広がってきたよ~
20151003_0038.jpg
念願の天の川を今年も見ることができてよかったよかった。

宿に戻って冷えた体を貸しきり予約していた露天?風呂で温まる。
でもお湯がぬるい  脱衣所に置いてあったファンヒーターの意味がわかったよ。
20151003_0039.jpg

まさにThe旅館の部屋でご当地ブランド食材を堪能。  牛乳、誰が飲むの?僕ですw
20151003_0040.jpg
こんな感じで1日目は終了。  充実した1日だったな。

翌日は滝やら何やら色々です(笑)  ・・・次回に続きます。