RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2015.09
29
Category : 三河エリア
運動不足解消のため近場でいいから何処か歩きに行きたいな。
そんなことからシルバーウィーク「国民の休日」はウォ~キングデ~と決めました。

目指す先は初めて行く「面ノ木園地」のブナ原生林。
茶臼山高原道路の途中に案内看板が出ていて以前から気になっていた場所です。

「原生林」の入口がわからなくてウロウロしてたらこんな看板を見つけたよ。
面白そうなので行ってみた。 森の向こうに巨大ロボット出現?! 風車です。
20150922_0001.jpg

なだらかな坂を上っていくと・・・ その先にはこんなに爽やかな風景が♪
20150922_0002.jpg

ほぼ真下から見上げる風車は大迫力! 超デカッ!
20150922_0002B.jpg

妻いわく北海道の美瑛で見た「○○の木」をイメージして撮影したそうな。
なるほど~、なんとなくわかる気がする~www  いい場所発見
20150922_0003.jpg
牛さんはいない・・・  現在は牧場として使われていないようです。


本題の「原生林」散策開始です。
行きは「第1園地」から赤いラインを歩き「天狗棚展望台」へ。
帰りは青いラインで「山頂」に寄ってから「第1園地」へと戻ります。
20150922_0004.jpg

ここが「原生林」の入口です。
距離や時間の情報が全く無く少々不安。 クマさんもいるらしい。
20150922_0005.jpg

森林の中を歩くのって楽しいですね。 木漏れ日もいい感じ。
20150922_0006.jpg

浮かれていたのも束の間、登りが続きます。 じんわり汗が出てきたよ。
20150922_0007.jpg

笹の茂みにはかわいい鳴声?のソウシチョウさん。 小鳥と出会うと嬉しくなります。
最近「茶臼山」周辺でよく見かけます。 でもソウシチョウさんは特定外来生物なのね。
観賞用が野生化したもので、これも人間の責任でありソウシチョウに罪はありません。
20150922_0008.jpg
地球から見れば人間が最大の侵略的外来種だと思うのですが。 (人間宇宙人説w)

キノコも生えていました。 見るからに毒がありそうですね。
20150922_0009.jpg

20分ほど登ると「天狗棚展望台」に到着。
20150922_0010.jpg

ここでちょっと休憩~
「天狗棚展望台」からの素晴らしい眺望。 手前の木は紅葉していますね。
20150922_0011.jpg

津具の町が一望できます。 秋の実り色ですね。
20150922_0012.jpg

「天狗棚」山頂にむけて歩きだしましょう。
頑張って登りますw。 でも木に囲まれて気持ちいい~♪
20150922_0013.jpg

山頂に到着! 景色は・・・見えないのね
20150922_0014.jpg

鳥の囀りに癒されます。 しばらくボ~っと聞いていました。
20150922_0015.jpg

ゴジュウカラさん、美味しい食べ物見つかった?
20150922_0016.jpg
僕達も美味しいお弁当を持ってくりゃよかった。っとチョッピリ後悔。



さてお昼はどうしよう。
はなみづきさんのブログで紹介されていた『道の駅信州新野千石平』へ行ってみよう。
着いてみるとオープン仕立てのころに訪れたことのある道の駅でした。
20150922_0017.jpg

一番の楽しみはジ・ビ・エ~♪ 僕は鹿肉にしました。 ん~美味しい♪
20150922_0018.jpg
ご飯も味噌汁も美味しいですね。

妻はおすすめメニューのソースカツ丼。 肉厚で柔らかくサクサクでこれも絶品です。
20150922_0019.jpg
このソースカツ丼、かなりのおすすめです。 お腹も満足。

その後もはなみづきさんが紹介されていた温泉『おきよめの湯』で汗をながします。
こちらJAF会員割引があるのですね。100円割引で400円、2人で200円お得です。
(日帰り温泉にはJAF会員割引をしている所が多いので受付で必ず聞いています。)
リニューアルしたばかりでとてもキレイな施設でした。 お湯も美人の湯系で最高
20150922_0020.jpg
はなみづきさんに感謝です。 ありがとうございました。

長野県や群馬県まで行かなくても近場の温泉も負けてない♪ ってココ長野じゃ~ん!


シルバーウィーク始まりからの3日間は充実したザ・休日を過ごせたような感じです。
(土曜日が出勤だったため4連休でした。)  ラスト1日はまったりと過ごそう。
Edit
2015.09
26
Category : 知多エリア
シルバーウィーク「敬老の日」は中部国際空港セントレア近くにある常滑市の
「コストコ」へ買出しです。 

前日の開田高原~飛騨古川ドライブ疲れもあり朝は普段よりもゆっくりと。
そんなことから常滑に着いた頃には11時をまわっていました。

巨大な招き猫、常滑の『とこにゃん』がお出迎え♪
20150921_0001.jpg

先に街中で食事をすることに。 ついでに焼き物の町をブラブラぶら~り。
20150921_0002.jpg

こんなユーモラスたっぷりな猫さん達が壁に埋め込まれています。
20150921_0003.jpg

古い窯の横にはちょっぴり洒落たお店がたち並ぶ通りがあります。
20150921_0004.jpg

「暮布土屋(クラフト屋)通り」というらしい。 僕は初めて来ました。
20150921_0005.jpg

雑貨にパン屋、食事処などのお店が数軒ありましたよ。
20150921_0006.jpg

やって来たお店はココ『甘味喫茶 侘助』さんです。
妻は以前にも訪れたらしく「うどん」よりも「かき氷」がお目当てらしい。
20150921_0007.jpg

妻は『あんかけきのこうどん』  おっ、美味しいね~♪
20150921_0008.jpg

僕はランチみたいなのを注文。 これで1500円はいいかも。
魚を焼くのに少し時間がかかりますが塩梅いい味付けでどれもウマいっす。 
20150921_0009.jpg

妻お待ちかねの『おすすめのかき氷』の登場です。
どんだけ栗栗なんだと言いたくなるほどの栗味のかき氷でしたよ~w 
20150921_0010.jpg


食事の後は焼き物の町ぶらりです。 常滑焼は有名ですよね。
変わった雰囲気のお店があるので入ってみましょう。
20150921_0011.jpg

こちらの様な使われない窯?を利用したお店が数軒ありました。 あ~不思議な空間。
20150921_0012.jpg

土管みたいな物で造られた壁なのですが・・・ 微妙ですねw
20150921_0013.jpg

これは間違いなく土管ですね~www 資材置き場ではないと思われw
20150921_0014.jpg

彼岸花がキレイに咲いていました。
20150921_0015.jpg

焼き物の町らしい風景です。 この窯は使われているのかな?
20150921_0016.jpg

「ほたる子」さんでは可愛いお地蔵さん。 買おうと思いましたが少々お値段が・・・
20150921_0017.jpg


登窯がありました。
20150921_0018.jpg

登窯の全貌です。
20150921_0019.jpg

裏からです。 一番高い位置で煙突がたくさん。
20150921_0020.jpg

建物の中。 一番低い位置です。 火を入れる場所でしょうか。
20150921_0021.jpg

側面には横方向に幾つかの長細い部屋があります。 陶器を焼く場所ですね。
20150921_0022.jpg
同じような登窯を瀬戸市でも見たことを思い出しました。


しばらく歩くと土管の壁の坂道が。 一番の見所のようですよ。
20150921_0023.jpg

どうしても資材か何かの型にしか見えないよ~。
20150921_0024.jpg

なんだかんだでブラブラしたら小腹も減り団子を捕食です。
20150921_0025.jpg
文句を言いながらですがw 楽しい常滑ぶらりでした♪


この後「コストコ」へ行ったのですが人が溢れかえっていたので諦めて帰ることに。
Edit
2015.09
24
Category : 飛騨エリア
前回からの続きです。

飛騨高山からは30分ほどで飛騨古川に到着。
20150920_0024.jpg

まず出迎えてくれたのは「きつね火まつり」の旗のれんです。
「きつね火まつり」とは飛騨古川に伝わる「きつねの嫁入り物語」を具現化したお祭りで
きつねの嫁入り行列を見た者は「五穀豊穣」、「家内安全」、「商売繁盛」などの願いが
かなえられるそうですよ。 今年は9月26日(土)に開催されるみたいです。
20150920_0025.jpg

ここから古い町並み散策のはじまりです。
20150920_0026.jpg

ここが有名?な白壁土蔵が建ち並ぶ瀬戸川沿いの小道です。
20150920_0027.jpg

優雅にメタボな鯉が泳いでいます。
この鯉たち冬には別の場所に移されて水路は雪を流すために使われます。
20150920_0028.jpg

趣のある小道ですね。 雪の積もった景色も見てみたいな。
20150920_0029.jpg

上の写真右手の「円光寺」。 
20150920_0030.jpg
飛騨古川には「本光寺」「真宗寺」という立派なお寺もあります。

ここから道は広くなりました。
20150920_0031.jpg

この様な水飲み場を他にも2つ見つけましたよ。
20150920_0032.jpg

この建物は弁財天堂。 木彫りの立派な弁天さんです。
20150920_0033.jpg

飛騨古川といえば和蝋燭ですよね。 訪れたのは「三嶋和ろうそく店」さん。
20150920_0034.jpg

三寺まいり(円光寺、本光寺、真宗寺)をする時にお願いをするときは白ろうそくで
願いがかなったときは赤ろうそくを立てるのだそうですよ。
20150920_0035.jpg

大銀杏と飛騨牛コロッケ♪ コロッケうまい!
20150920_0036.jpg

黄昏の宮川。 この宮川沿いに是非行ってみたいところがあったのです。
20150920_0037.jpg

そこがココ『古川観光ヤナ』です。
でも何だか様子がおかしい。 夕方だというのにお客は誰もいません。
20150920_0038.jpg

本来ならここにヤナがあるはずなのですが・・・
どうやら去年発生した水害による護岸復旧工事が上流で行われていてヤナを作っても
鮎の獲れる見込みが無いので今年は見送ったそうです。  ・・・だからか。
20150920_0039.jpg
鮎を確保するのが大変で今年はギリギリの営業だそうです。

超デカい鮎を期待して来たのですがそんな理由では仕方ありませんね。
一回り小さな鮎でしたが刺身も甘く塩焼き、フライ、鮎飯とも美味しくいただきました。
20150920_0040.jpg
来年はヤナが作れることを心から願っています。

暗くなってきてなかなか雰囲気もよくなってきました。 夜空には三日月が。
20150920_0041.jpg

鮎を食べたら直ぐに帰ろうと思っていたのですがこんな貼り紙を見たもんですからw
20150920_0042.jpg

ぼんぼりが灯りはじめました。
古い町並みには約1000個の手作りぼんぼりが灯されているそうです。
20150920_0043.jpg

幻想的に揺らめくろうそくの灯火。 足助の「たんころりん」と似ていますね。
前夜には「おわら風の盆」の皆様が富山からやってきて実演されていたそうです。
「おわら風の盆」は一度見てみたかったのでチョッピリ残念です。
20150920_0044.jpg

ぼんぼりには願い事が書いてあり子供達が自分の書いたぼんぼりを探していました。
20150920_0045.jpg

歴史ある建物ではお茶が楽しめるようです。 100円払って入ってみました。
20150920_0046.jpg

広くて立派な部屋ですね。 お月見ウサギです♪
20150920_0047.jpg

路上ライブでは懐かしい昭和の歌謡曲や雅な曲を奏でていました。
20150920_0048.jpg

トトロも交通規制をしてましたよ(笑)
20150920_0049.jpg

PM8:30、飛騨古川を後にしました。 日付がかわる前に自宅まで辿り着けるかなぁ。


以上で『小さい秋を見つけに2015』はおしまいです。
飛騨古川では思ってもいない素敵なイベントに遭遇できてほんとうにラッキーでした。
そして秋を感じる素敵な風景と秋の味覚の松茸。 連休の出だしは好調ですw
Edit
2015.09
23
シルバーウィーク前半の日曜日、今年も小さい秋をさがしに開田高原へ。

朝食は中津川にある『ちこり村』でモーニング。
到着するのが早くてまだ準備中です。 モーニングはAM8:30から。
20150920_0001.jpg

美味しくて栄養バランスも良いのでお気に入り。 これで500円なら大満足です。
20150920_0002.jpg


そろそろ秋の味覚のアレがでている頃なので「道の駅 木曽福島」に期待を寄せます。

「道の駅 木曽福島」ではコスモスがキレイに咲いていました。
20150920_0003.jpg

出てる出てる♪ 雨続きからの晴れなので一気に出たようです。
値段も割りと安くGETできました。 旬の食材は迷っていると入手し損ねますからね。
20150920_0004.jpg


開田高原の水生植物園にやってきましたよ。
20150920_0006.jpg

今年も「はぜかけ」の風景に出会うことが出来ました。
20150920_0007.jpg

お米もパンパンに詰まってます。 また新米 買わなきゃw
20150920_0008.jpg

「水車のある風景」です。 稲刈りの途中でした。
20150920_0009.jpg

もうすっかり秋ですね。
20150920_0010.jpg

風になびくススキ。 もうすぐ十五夜かぁ~、お月様見えるといいな。
20150920_0011.jpg

『彩菜館』の仲良しヤギさん達。 あげる物は何も無いからそんな目で見つめないで。 
20150920_0012.jpg

「九蔵峠展望台」からの眺め。 御嶽山は見えません。
20150920_0013.jpg

頭上はこんなに晴れているのに・・・ 紅葉はまだ先のようです。
20150920_0014.jpg


お昼ご飯は久しぶりに『たけみ』さんへ♪♪
20150920_0015.jpg

開田ではこちらの蕎麦が一番好きなんです。 ん~やっぱ美味しい。
20150920_0016.jpg


昼食後はちゃこさんのブログで紹介されていた森の中のカフェ『森の時間』さんへ。
前々から気にはなっていたのですが訪れるのは初めてです。
20150920_0017.jpg

丁度お客さんが帰るところで貸切状態でした。 店内もキレイです。
僕のプレスコーヒーを入れてくれるマスター。 妻は水出しコーヒーのアイスをチョイス。
20150920_0018.jpg

とても美味しいコーヒーでした。
心の中お気に入りに登録です。 もっと早くに来ればよかったな。
20150920_0019.jpg

テーブル席からはお庭が見えます。
餌場が作ってあり可愛い小鳥がチョコチョコと。 ほんとにカワイイ~
20150920_0020.jpg

マスターと鳥の話題で盛り上がり長い時間居座ってしましました。 また来ますw
20150920_0021.jpg
ちゃこさん、素敵なお店を教えていただきありがとうございま~す。


飛騨方面へとむかいます。
途中、『道の駅 飛騨たかね工房』で「牛串焼き」を捕食。 程よい脂で美味しい。
20150920_0022.jpg
飛騨牛ステーキ串焼きと飛騨自慢の和牛串焼きがあります。この串焼きは後者で飛騨牛でないかもです。


飛騨高山市街に入りましたが今回は素通りします。 街中はメチャ混んでるしね(笑)
20150920_0023.jpg
次の目的地は「飛騨古川」です。

写真が多くなるので今回はここで終了にしますね。 次回に続きま~す。
Edit
2015.09
18
Category : 群馬県
いよいよ旅行も最終日となりました。

旅の〆は“一度は行ってみたい温泉”の一つ、チョイナチョイナの「草津温泉」です♪
宿泊した「万座温泉」からの距離は約20㎞、50分程で到着しました。

「草津温泉」といえば「湯畑」ですよね。 「湯畑」に近かそうな駐車場を利用しました。
20150908_0001.jpg

「湯畑」はこの先ですね。 マンホール蓋には「ゆもみちゃん」w “雪”ってなに?
20150908_0002.jpg

ついに来ることができた「草津温泉」\(^o^)/  なんだか不思議な町並みです。
20150908_0003.jpg

これが憧れの「湯畑」ですね。  そうそう、TVでよく見る景色です(笑)
20150908_0004.jpg

「湯畑」ってなんの畑なの? っと思いませんか。
温泉成分“湯の花”を木製の桶で採取しているところだそうですよ。
20150908_0005.jpg

温泉玉子や温泉饅頭を作る畑かと思ったw
20150908_0006.jpg

確かに成分が沈殿しています。
20150908_0007.jpg

これ造った人達はかなり熱かったろうなぁ~。
20150908_0008.jpg

岩の緑はイデユコゴメという藻類らしいです。 お湯も緑なんですね。
20150908_0009.jpg

湯気と熱気が立ち込めます。
20150908_0010.jpg

賑わう足湯。 でも全身ズッポリ浸かりたいよね。
20150908_0011.jpg


「白旗源泉」と書かれた建物がありました。
20150908_0012.jpg

のぞいてみると底から泡がポコポコと出ています。
20150908_0013.jpg


「白旗源泉」の隣には温泉施設の『御座之湯』があります。
憧れの草津の湯、もちろん入ってきましたよ。 さすが名湯、いい湯です♪
20150908_0014.jpg

二階の休憩室でしばし休憩。 広い間は貸切でした。
20150908_0015.jpg

休憩室から見た町並み。 ちょっといい気分♪
20150908_0016.jpg


温泉に浸かった後は『熱乃湯』で“湯もみと踊り”を見ましたよ。
20150908_0017.jpg

草津名物“湯もみ”の実演です。
 草津よいとこ一度はおいで~ ハドッコイショ 
20150908_0018.jpg
草津の湯はどんな病にも効くらしいですよ。 でも惚れた病だけは無理みたいw

僕達も“湯もみ”に挑戦です。 賞状もらいました♪ 
20150908_0019.jpg


別の温泉施設にむかいます。 温泉地らしい味のある道です。
20150908_0020.jpg

徒歩5・6分で『大滝乃湯』に到着しました。 こちらには珍しい「合わせ湯」があります。
「合わせ湯」とは5つの浴槽を源泉が順々に巡ることにより水で薄めることなく自然に
冷却され適温になるようになっています。 温度の低い方から高い方へ順番に入って
いきますが三つ目でもう熱くて入れませんでした。 とてもいい体験でしたよ。
20150908_0021.jpg
風呂上りには『大滝乃湯サイダー』

「湯畑」で収穫された(嘘ですw)『温泉まんじゅう』
20150908_0022.jpg

『温泉たまご』もトロトロで美味しい~♪
20150908_0023.jpg

「足湯カフェ」だってさ。 面白いので試してみました。 
20150908_0024.jpg
草津温泉では2つの温泉と足湯で堪能しまくりました♪ 満足満足!
余談ですが旅行から帰った翌々日のこと、僕の足の裏の皮がガサガサになってしまい
風呂で洗ったら角質?がボロボロ剥がれ落ちツルツルピカピカになりました。
これも草津温泉の効果なのだろうか。 信じるか信じないかはあなた次第



翌日も休みをとっているので慌てずのんびりと帰りましょう。

帰り道、駒ヶ根SAで一休み。
林檎3種類のなんて贅沢なソフトクリーム。 (シナノゴールド・シナノスイート・秋映)
それぞれ味に特徴があって美味しかったです。  中でもシナノゴールドお気に入り。
20150908_0025.jpg



あ~ぁ、今年の夏休みも終わってしまいました。
天気に恵まれず不完全燃焼ではありますが逆にのんびりできた旅でもありました。
名古屋に戻ったのは台風18号が上陸する前日だったので大きな影響を受けずに
すみましたが各地で大きな被害がでてしまい旅の余韻にひたる気分にもなれず。
被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
一日も早く日常が戻ってきますように。

去年の旅行では御嶽山の噴火、今回は洪水と旅行の度に災害が立て続きです(泣)
Edit
2015.09
17
Category : 中信エリア
黒部(大町)でむかえた旅行3日目の朝、相変わらずの空模様です。
情報番組で台風18号の発生を知ったのもこの頃でした。

部屋からは正面に鹿島川。 こんな“ガスガスガス”の景色はもう見飽きました。
今朝もホテルの温泉でゆっくりと。 せめてこれも旅の醍醐味と思わなきゃねw
20150907_0000.jpg

今夜のお宿は群馬県の万座温泉。 寄り道しながらむかいましょう。
ホテルを出ると蕎麦や林檎の畑がたくさん。 信州にいることを感じさせます。
20150907_0001.jpg


まず訪れたのは大町から1時間ほどの「善光寺」。 
まるでツアー旅行の王道ルートですね。 妻は「善光寺」の朱印帳がほしいんだって。
20150907_0002.jpg

七年に一度の御開帳も終わったし平日の雨降りということもあり混んではいない。
20150907_0003.jpg

こちらの手水舎、かわってる。 でも自分の好みではないなぁ(笑)
20150907_0004.jpg

こんにちは、お地蔵さん。 一年ぶりですね。 妻は御開帳に来てますけどねw
20150907_0005.jpg

いつ見ても素敵な「山門」。 まったく微妙な降り方をする雨ですね~。
20150907_0006.jpg

御開帳で建てられた不動尊の結縁柱も見る&触ることができましたよ♪
20150907_0007.jpg

縄は不動尊と結ばれ柱をさわることで直接触れたと同じことになります。 ありがたや。
20150907_0008.jpg

妻は4種類の朱印帳から赤いのを選びました。
20150907_0009.jpg

雨のせいなのか人が少ないせいなのか「本堂」が少し小さく見えました。
20150907_0010.jpg

今回もお線香を納めて煙を体中に塗りたくりましたよ(笑)
20150907_0011.jpg

待つこと数十分、「善光寺」朱印の完成です。 おぉ、かっこいい!
20150907_0012.jpg

僕達も数珠で頭をテンテンしてもらいましたよ。 ご利益あるかなぁ~w
20150907_0013.jpg

次の場所、行ってみよう~♪


そろそろ栗の季節です。 栗の町「小布施」にやって来ました。
20150907_0014.jpg

栗菓子のお店がたくさんあります。 って言うかほとんどがそれですw
20150907_0015.jpg

この辺の物を実家のお土産に。 栗のお菓子って誰にでも喜ばれますよね。
20150907_0016.jpg


お昼ご飯は予定通りお蕎麦を食べようとお店をさがします。
「田舎くるみそば」に興味津々、お邪魔したのは小布施の町中にある『富蔵屋』さん。
20150907_0017.jpg
(本当は「せきざわ」さんへ行く予定でしたが臨時休業でした。)

自分は「田舎くるみそば」を注文。 大好きな挽きぐるみの黒い田舎そばです♪
妻は今月の変わり蕎麦「青しそそば」を。 これがまた美味しかった。
20150907_0018.jpg

「くるみそば」とはちょっと甘めのくるみペーストをつけ汁でのばしていただきます。
まったりと濃厚で今までに食べた事のない味わいでした。 美味しいで~す。
20150907_0019.jpg
ご当地食を味わうのは本当に楽しいです。

食後のデザート♪ っとモンブラン風ソフトクリームを捕食する妻。 膨らむ別腹w
20150907_0020.jpg

葡萄畑のそばでは皮ごと食べられる「ナガノパープル」や「マスカット」が売っている。
20150907_0021.jpg


いい時間になったのでお宿へむかいましょう。
道中の国道292号にはこんな恐ろしい看板が。 一帯は駐停車禁止となっています。
白根山の火山活動の影響による規制で夜間(PM5:00~)は全面通行止になります。
20150907_0022.jpg


この日のお宿は『万座温泉 日進館』さん。
20150907_0023.jpg

酸性硫黄泉の温泉がとてもよいのです。 お湯は乳白色でとても硫黄臭い。
離れにある露天風呂も開放感がたまらない。天気のいい夜にはきっと満天の星も。
20150907_0024.jpg

さすが標高1800mの高地温泉。 ポテチがパンパンになっていました(笑)
20150907_0025.jpg

温泉も食べ物も凄くよかったのですがツアーの受け入れに全力を注いでいるようで
自分達のような個人客には少々冷たいおもてなしの印象です。


いよいよ次回は最終日。 台風18号が凄い勢いで接近しています。
では、続きます~w
Edit
2015.09
13
Category : 中信エリア
白馬村でむかえた旅行2日目の朝です。

まだ雨は降っていませんが今にも泣き出しそうな空模様。
北アルプスの大パノラマが展望できる部屋を予約したのに景色は・・・。
20150906_0001.jpg

スキージャンプ台のそばに熱気球が浮んでいますよ。
ここ『白馬ハイランドホテル』でも熱気球体験ができますが今日はあがったのかな? 
20150906_0002.jpg


今日は「立山黒部アルペンルート・室堂」でトレッキングの予定だったのですが
高い乗り物料金を払ってまで行くにはもったいない天気。 次回のお楽しみです。

とは言え他に行くあてもないので「黒部ダム」まで行ってみることにしました。
ホテルでゆっくり(湯っくり)していたので黒部ダム行きトロリーバス乗り場の「扇沢」に
到着したのは午前9時20分。 ちょうどツアーの団体と鉢合せ。 メチャ混んでる
20150906_0003.jpg

午前9時30分、電気で走る日本唯一のトロリーバスに乗り込みました。
車体にはマスコットキャラクターの『くろにょん』が描かれています。 ヘルメット被ってるw
20150906_0004.jpg
架線を使用するため形はバスでも電車扱いなんだって。

15分ほどで「黒部ダム」に到着。
美味しい湧水を飲みました♪ 次回は空のペットボトルを持ってこよう。
20150906_0005.jpg

黒部ダム~♪ 放水~♪ 大迫力~♪ スゴ~♪
20150906_0006.jpg
放水期間 6月26日~10月15日です。

下りてもっと近づいてみましょう。
20150906_0007.jpg

ダムというより要塞といった感じ、スケールでかすぎです(笑) あの扉は何だろう?
20150906_0008.jpg


新展望広場特設会場でした。 期間限定(10月末まで)の催し物だそうですよ。
20150906_0009.jpg

建設の歴史をパネルや模型などで紹介していました。
20150906_0010.jpg

ここからだとほぼ真正面に放水を見ることできます。
迫力満点♪ 晴れていれば虹もみることができるらしいですよ。
20150906_0011.jpg

戻りの上り階段が大変だぁ~w
20150906_0012.jpg

遊覧船は悪天のため運休です。
20150906_0013.jpg

黒部湖駅方面。
この先には黒部湖畔遊歩道があり原生林のトレッキングが楽しめるらしい。
20150906_0014.jpg

上から放水をのぞいてみたw  高さ186m、放水量は毎秒10~15t。
20150906_0015.jpg

広大な黒部ダム湖。 穏やかに見えますが時より強風が吹きつけます。
20150906_0016.jpg

雨の降りだす間隔も短くなってきたので戻りましょう。
前方の建物は「黒部ダムレストハウス」、もちろんダムカレーもあります(笑)
20150906_0017.jpg

トロリーバス乗り場には本物の「くろにょん」が! 握手しちゃった♪ ヘルメットの被り方NG!
20150906_0018.jpg

「扇沢」に戻ってきました。 トロリーバスのパンタグラフ?はこんなんです。
20150906_0019.jpg


丁度お昼の時間となりました。
蕎麦畑の美しい大町で食べる物といえばそりゃお蕎麦でしょう♪
美味しい蕎麦屋は知らないのでわりと混んでる店を探して入ったのは『野の花』さん。
20150906_0020.jpg
「たけのこ汁(根曲がり竹、サバ缶)」って書いてある。
もしかしてあの番組で紹介された北信州のソウルフードでは? もちろん注文♪

自分は「十割蕎麦」を注文。 特別ではないけれど美味しいお蕎麦です。
でも妻が食べた「ニ八蕎麦」との差はそれほど感じずもっと風味があってもと思いました。
20150906_0021.jpg

妻は「鴨ざる」です。 鴨肉たっぷりで美味しい~。
20150906_0022.jpg

そして「たけのこ汁」はサバ缶入りの味噌汁です。 これはウマイ!
自家菜園の「オニオンスライス」は全然辛味無くむしろ甘くて美味しかったよ。
20150906_0023.jpg
値段も良心的です。 旅行1食目の蕎麦は大満足 明日の昼も蕎麦食うぞ!



チェックイン時間には早いけどこの日のお宿、『黒部観光ホテル』さんにやって来た。
ロビーで待たしてもらい部屋も早めに用意していただいてありがとうございました。
20150906_0024.jpg
大町温泉郷に位置するこちらのホテル内の温泉は単純温泉で無色透明無味無臭。
(飲んではいませんが無味と書いてありましたw)
たっぷりな時間は温泉とお昼寝でまったりと。 こんな旅もたまにはいいですね。


次回へ続きます。
仕事が忙しく更新に時間がかかるかもしれませんがお付き合いくださいね。
Edit
2015.09
10
Category : 中信エリア
今年もちょっと遅い夏休みをとって9/5~9/9の3泊4日で旅行に行ってきました~。

今回はまだ行ったことのない「立山黒部アルペンルート・室堂」でのトレッキングを目標に
計画を立てたのですがどうやら秋雨前線停滞の影響で天気は悪そうです。
前半の2日間はトレッキングの予定なので雨だと計画が丸潰れなんですよねぇ~(泣)
さて、どうなることやら。



初日の5日はお天気になりそうな予報。
長野県の白馬村に向けて名古屋を早朝4時に出発です。
白馬村は1998年の長野冬季オリンピックで会場にもなった場所です。

やって来たのは「白馬八方尾根」
青空~♪ 早く上へ行ってトレッキングを楽しみましょう。 どんな景色にあえるかな♪
20150905_0001.jpg

トレッキングコースまではゴンドラ1本とリフト2本を乗り継ぎます。
お山の天気は“ガスガスガス”・・・って書いてある。 気温は15℃らしい。
20150905_0002.jpg

ゴンドラに乗り込みました。 途中、牛さんがのんびりと。
20150905_0003.jpg

ゴンドラの終点駅には『うさぎ平テラス』があり晴れていれば天空のティータイムを
楽しむことができます。  右の小屋は次のリフト乗り場です。
20150905_0004.jpg

ガスに覆われて視界がとても悪いです。 なんだか嫌な感じ。
20150905_0005.jpg

前方の建屋は2つ目のリフト乗り場です。 リフト乗り場手前には湿原がありました。
20150905_0006.jpg

「黒菱平 鎌池湿原」が広がります。 散策できる木道が整備されているようです。
20150905_0007.jpg

2つ目のリフトに乗ります。 大昔スキーに行っていた頃を思い出すよ。
20150905_0008.jpg

植物が足にあたるほど地面までが近い。 
20150905_0009.jpg

「八方池山荘」にやって来ましたよ。
目標の「八方池」までは往復3.3㎞、2時間30分程のコースです。
20150905_0010.jpg

これだけ涼しいとビールやソフトクリームなどは売れるのだろうか。
20150905_0011.jpg

さあ歩こう。 当然ですが行きは登りが続きます。
依然として景色は真っ白。 雲が切れることを期待して出発です。
20150905_0012.jpg

「石神井ケルン」で休憩。 30分くらい歩いたかなぁ。
周りにはお弁当を食べる人達も。 ちょっと遅い朝ごはんでしょうか。。。美味しそう
20150905_0013.jpg

わずかな雲の切れ間から青空が! しかし喜びは一瞬でした。
20150905_0014.jpg

「石神井ケルン」から15分ほどで「第2ケルン」に到着です。 貴重な二人での写真w
20150905_0015.jpg

この先はいよいよ雲の中に突入のようです。
20150905_0016.jpg

高山植物も綺麗に咲いていますが霧の中。
20150905_0017.jpg

晴れていれば白馬連邦のそうとう美しい絶景が拝めたらしい・・・残念。
20150905_0018.jpg

前方に「八方池」が見えてきましたよ。 左ルートで行ってみましょう。
20150905_0019.jpg

天気が良い日には白馬連峰の山々が映り「神秘的の池」とよばれる「八方池」
20150905_0020.jpg

天気の悪い日には高所にあるただの溜め池にしか見えない「八方池」(泣)
20150905_0021.jpg

雲が横切る「八方池」を眺めながらチョイと早い昼食タイム。
視界が悪くても空気がいいのでコンビニおにぎりもいっそう美味しくなるね。
20150905_0023.jpg

“ガスガスガス”状態。 まぁ、これも神秘的ですよね。 (つよがりですw)
20150905_0024.jpg

一瞬ですが雲が切れて白馬三山の一部が現れた。
20150905_0025.jpg

白馬三山の景色が池に映ることを期待して見つめる妻。
残念ながら先程の雲の切れ間からの風景が最初で最後だったようです。
20150905_0027.jpg

もう少し先に行ってみましょう。 「唐松岳」方面へ進みます。
20150905_0028.jpg

左側斜面は広大な滑り台みたい。
20150905_0029.jpg

しばらく進むと突然樹木の林が現れました。
先程まで高山植物を見ながら上がって来たのに不思議な光景です。
20150905_0030.jpg

調べてみると八方尾根では『逆転現象』という珍しい植生が見られるとの事です。
20150905_0031.jpg

林を抜けるまで進んでみました。
ほら、また低い木ばっかです。 満足したので下界へ戻ります。
20150905_0032.jpg

下界の街が一望できます。 本日の宿もあの辺でしょうか。
20150905_0033.jpg
無事に下山して宿泊ホテルに向かいます。


本日のお宿は『白馬ハイランドホテル』さん。
外観は年季がはいってますが部屋はキレイで夜のバイキングも美味しかったよ。
そしてなんと言っても温泉ですよね。こちらのホテルには『白馬姫川温泉 天神の湯』と
いう温泉がありナトリウム-塩化物温泉(中性低張性高温泉)のお肌にやさしいお湯を
しこたま楽しむことができました。 天気が悪くても温泉がよければ満足できます(笑)
20150905_0034.jpg
これにて初日は終了です。 
次回へ続きます。


そうそう、前回記事で登場した『信州サぁイコー!ふるさと旅行券』大活躍でしたよ(笑)
Edit
2015.09
01
Category : その他
今週末から来週前半にかけてチョット遅い夏休みです♪

“今年は近場でゆっくりと~” ってことで信州の北部を予定しています。
“ゆっくりと~” が下手な自分達なのでせかせか動きまわるとは思いますがw
でも秋雨前線の影響で残念な天気になりそうです (T_T)
青空や星空はむずかしそうかなぁ~。

『信州サぁイコー!ふるさと旅行券』ってご存知ですか?
自治体が国の予算で旅費を割り引いてくれるというアレの信州版です。
8月中旬ころ夏休みの予定を立てようとネット検索していたらこの旅行券の存在と
申し込み期間中であること知りました。 もちろんすぐさま申し込みましたよ。
なんせ10000円分の旅行券が5000円で買えるのですから♪
(4枚まで購入可能で1人10000円以上の宿泊に1枚使用できます。)

抽選日の8月31日、当選のメールが届きました\(^o^)/ (ハズレあるのか?)
販売開始の今日、早速近所のコンビニで旅行券を購入してきましたよ~。
20150901_0001.jpg
40000円分の宿泊が半額で出来るなんて夏休みの強い味方になりそうです。