RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2015.05
27
Category : 三河エリア
前日の天気予報では雨降りの日曜日。 そのつもりで朝はゆっくりと。
布団からでてカーテンを開けると・・・メッチャ晴れている。 チッ、やられた
天気がよければ木曽御嶽山に恒例のムラサキワラビを買いに行きたかったのに~

こんないい天気には家でじっとしていらない性分の2人。 どこか行きた~い。
朝食を食べながら新聞をみていると「花フェスタ記念公園」ではバラが見頃とのこと。
バラいいねぇ~。 洗濯物が終わったら近場の何処かにバラを見に行こう。

やって来たのは距離も手ごろな豊田市「西山公園」です。
20150524_0001.jpg

駐車場からは「四季の花壇」を通り抜け「バラ園」へとむかいます。
20150524_0002.jpg

このクマさん、スゴイ! まさに職人のなせる技ですよね。
20150524_0003.jpg

「バラ園」到着。 おぉ、咲いてる咲いてる。
20150524_0004.jpg

ここは人が少ないのもいいね。 バラに囲まれ~のんびりお散歩。
20150524_0005.jpg

バラの香りが強烈です。 ちょっと苦手かも。
20150524_0006.jpg

欲張りなくらいの色彩です。 オレンジ色が好きかなぁ♪
20150524_0007.jpg

ムラサキ色のバラ。
こんなコサージュ、入学式で母が着けていたような・・・遠い思い出です。
20150524_0008.jpg

こちらは上品な色ですね。
20150524_0009.jpg



ここまで来たのだから新緑も楽しみたいね。
「紅葉の名所はすなわち新緑の名所ですから」 そんな当たり前のことを言っていた
CMがあったなぁ~、なんて思いながら紅葉の名所「香嵐渓」へ。
20150524_0010.jpg

新緑に赤い橋が映えていい感じです。 緑が燃えっる~♪
20150524_0011.jpg

川では水遊びをする親子の姿がありました。 気持ちよさそう♪
20150524_0012.jpg

予想もしていなかった青空です。 もっと遠くへ行きたかったな。
20150524_0013.jpg

なぜか赤く色づいている。 秋の紅葉より綺麗かも・・・
20150524_0014.jpg

巴川沿いを上流に歩いていくと赤い吊橋があります。
吊橋を渡って対岸へ行きましょう。 とても揺れるので苦手な人もいるでしょうね。
20150524_0015.jpg

休憩に寄ってみたのは『川見茶屋』さん。
茅葺屋根で囲炉裏やおくどさん等がある古民家のお店はとてもいい雰囲気です。
僕は大好きな「豆腐田楽」、妻は「きな粉餅」をいただきました。 まったり落ち着く・・・   
20150524_0016.jpg

コケの緑も清涼感があっていいですね。 眠たくなってくる。
20150524_0017.jpg

ちょっと悔しい晴れの日曜日でしたがバラと新緑で満足しておきましょう
週間天気予報では週末また雨が降るっていってますよ。 もう当てにしないよ~だ 
Edit
2015.05
25
Category : 名古屋市内
23日(土曜日)は午前中半日出勤の妻。
ここ最近、2人揃っての土曜日休みが無いんですよ~。

そんな土曜日の2日程前の事、久しぶりに『名古屋港水族館』に行きたいね~。
なんて話題がでた。 なら土曜、仕事の終わる午後から行ってみよう~。 決定!
20150523_0001.jpg
今おもえばイルカ追い込み漁のニュースがキッカケだったんだよなぁ、きっと。

妻の勤めている会社は名古屋港水族館法人サポーターの会員なので事前に申請
しておけば1日2名までは入館することができます。 そう、社員+1人はタダなのです。 
20150523_0002.jpg

入館して直ぐに出迎えてくれるのはシャチです。
20150523_0003.jpg

何年ぶりの来館だろう? 前回はまだ「クーちゃん」がいたもんなぁ~。
20150523_0004.jpg

とても人懐っこいですね。 名前ですか?・・・わかりません。
お母さんが「ステラさん」で末っ子は「リンちゃん」という名前らしいのですが・・・
20150523_0005.jpg



間もなくイルカパフォーマンスが始まります。
20150523_0006.jpg

GO!のサインと同時に勢いよく跳ね回るイルカたち。
20150523_0007.jpg

ジャンプ!
20150523_0008.jpg

ジャンプ!!
20150523_0009.jpg

ジャンプ!!!
20150523_0010.jpg

もひとつ ジャ~ンプ!!!!!
20150523_0011.jpg

テールスプラッシュ!!!  GET WET!濡れたらゴメンね。
20150523_0012.jpg

僕も頑張る! っとカマイルカ君たち。
20150523_0013.jpg

ご褒美、ご褒美♪ 早く早く
20150523_0014.jpg

坂東イルカで~す。 ワッカも回せま~す。
20150523_0015.jpg

フリスビーだってジャンプ一番!  ハイッ、拍手!
20150523_0016.jpg

ショーは終了です。 皆さんさようなら~。  尾びれでバイバ~イ
20150523_0017.jpg



素敵なパフォーマンスの後にはイルカたちの公開トレーニングを見る事ができます。
20150523_0018.jpg

トレーニングといってもイルカちゃん達にとってはお遊びなのかも知れません。
20150523_0019.jpg

だって笑っているもんね。  元々笑い顔なんだよ!
20150523_0020.jpg
イルカの名前の定番は? そりゃ~「フリッパー」でしょう。 そんな世代です(笑)

シャチも公開トレーニング中。
20150523_0021.jpg

甘えん坊の表情ですね。 
20150523_0022.jpg

ダイナミックなジャンプを披露。 さすが海の王者。
20150523_0023.jpg

屋内ではベルーガの公開トレーニング中。 僕、ボール大好き。
20150523_0024.jpg

水中のベルーガたち。 この子たちもお茶目だねぇ~。いつも逆さだよ。
20150523_0025.jpg



マイワシのトルネード!
約35,000匹のマイワシが織り成す竜巻が幻想的です。 てな事らしいですが
サビキ釣りの時の海中ってこんな風なんだ~。っと別なところで感心するのでした。
20150523_0026.jpg



ここが最近グランドオープンしたサンゴ礁大水槽ですね。 砂浜もきれい。
20150523_0027.jpg

下の階で水中を見てみよう。 グレートバリアリーフがモデルらしいです。
20150523_0028.jpg
グレートバリアリーフは新婚旅行で行きましたが・・・サンゴ礁、見たっけかなぁ~。

おっ、ドリー発見! 君も健忘症なの? 何でもすぐ忘れちゃうの?
20150523_0029.jpg
グレートバリアリーフの記憶がないお前には言われたくないと逆に言われそうw



ペンギンのモグモグタイム。 でもガラス、水滴で見辛過ぎ。
20150523_0030.jpg



今回お気に入りの一枚。
うな垂れる海亀さん。 一体どうしちゃたの? 悩み事? ず~とこのポーズでした。
20150523_0031.jpg



お土産はもちろん「ポータン」グッズ・・・・・を買ってくださいね。
20150523_0032.jpg
この後、『名古屋港ポートビル』と『南極観測船ふじ』にも行く予定でしたがイルカ達に
夢中になっていたためタイムアップ。 次回のお楽しみとなりました。



そしてイルカ追い込み漁の問題。 
『名古屋港水族館』ではこれまで以上に繁殖に力をいれていくとは思いますが
海外の水族館ではどの様にイルカを入手しているのかな? それが知りたいです。
Edit
2015.05
19
朝早く善光寺御開帳バスツアーに出掛ける妻を見送った後は一人きりの日曜日♪

デビルウィ~ング!・・・なんて叫んでもそんなチョイ悪羽などありゃしない。
エンジェルな小さな羽をパタつかせ久々に「ぴー散歩」にでも出掛けますか。

時間は朝の7時前。 清々しい朝の空気で深呼吸。
ウォーキングやジョギングの方達と挨拶交わしながらのお散歩です。
20150517_0001.jpg
案山子さん、まもなく出番ですね。 

新緑の季節です。
色々な直物の香りが混ざりあうこの独特な匂いが初夏の訪れを感じさせます。
20150517_0002.jpg

まだ幼げなスズメちん。 美味しそうな実がいっぱいだね♪
20150517_0003.jpg
桑の木がこんな沢山あったなんて実が生ってようやく気づいたよ。

いつものお池は相変わらず穏やかです。 平和だぁ~。 
20150517_0004.jpg

まだ眠そうな鴨さん。 他に鴨の姿はなくこの一羽だけでした。
20150517_0005.jpg
鳥達の声はするけど姿はみえず。 新緑に紛れてさがせませ~ん。

もう一つの池に来ました~。 ポンポンと咲いている白スイレン。
20150517_0006.jpg

なんだか和菓子のようで美味しそう。
20150517_0007.jpg

いつも立ち寄る『名古屋市農業センター』の開園時間まで待ちきれず・・・
なんだか不完全燃焼のまま今回の「ぴー散歩」は終了です。



ん~、やっぱり歩き足りな~い。
ってな事でドライブ兼ねてやって来たのは松平氏の発祥地として有名な『松平郷』
20150517_0009.jpg

『松平郷』について詳しくはこちらのHPで 【クリック】
20150517_0008.jpg

清涼感抜群な新緑と錦鯉。
20150517_0010.jpg

見るとつい撮りたくなってしまう長く続く塀。
20150517_0011.jpg

「E.T.」したいけどグッとこらえる・・・ おっさんなんだから~♪
20150517_0012.jpg

鮮やかなシャクナゲ。
20150517_0013.jpg

カキツバタも見頃です。
20150517_0014.jpg

お昼御飯は『天下茶屋』さんで「おろし蕎麦」をいただく。 楓がいいね。
20150517_0015.jpg
冷たくて美味しいお蕎麦でした~。

さあ、歩こう!
右の細い道で『展望テラス』まで行き左の細い道で戻ってくるルート。
20150517_0016.jpg

第1目的地の『展望テラス』までは950m。
20150517_0017.jpg

途中には『松平太郎左衛門家墓所』があります。
20150517_0018.jpg

950mとは言っても上り坂が続きます。 こんな足場の悪い道も多い。
20150517_0019.jpg

『展望テラス』に到着~。
20150517_0020.jpg

ガスっているのが残念。
でも高い所は気分がいいですね。 持ってきた水を飲んで一休み。
20150517_0021.jpg
状況が良ければ東山タワーや名港トリトン、さらに伊勢湾や三河湾対岸の鈴鹿山脈、
養老山脈まで眺望できるらしいです。

『展望テラス』から590mの地点に看板がありました。 山道に入ってみましょう。
20150517_0022.jpg

『親氏公行場跡』 大きな岩の下に何やら奉ってあります。
20150517_0023.jpg

この祠、わりと新しい物ですよね。
20150517_0024.jpg

この建物は『観音堂』らしいです。 ん~・・・説明の看板などは何も無い。
20150517_0025.jpg

ここからは戻るルート。
こんな鳥居があったが神社らしい建物は見当たらない。 ん~・・・
20150517_0026.jpg

2kmちょっとの長い距離ではないけれど鶯の囀りが心地よくて~♪
上り下りもありますがジンワリと汗を掻きながらのグリーングリーンなお散歩でした。 




20150517_0027.jpg
我慢しきれずやってしまった・・・手のり
初代松平親氏さん、怒らないでね。

Edit
2015.05
13
Category : 南信エリア
5月5日のこどもの日は妻のお母さん&お姉さんファミリーと月川温泉(南信州阿智村)の
花桃祭りに行ってきました。

前日降った雨の影響もあり傷んだ花と落花が多くちょっと残念な状態。
なので今回のタイトルは「花桃」ではなく「鯉のぼり」としました(笑)
20150505_0001.jpg
ウジャウジャの鯉のぼり~。 今回の主役は君たち。

風はほとんどありません。 たまに吹く弱風にゆったりと泳ぐ鯉のぼり。
20150505_0002.jpg

風があれば花吹雪も絵になるのですが・・・今回は落ち花で。
20150505_0003.jpg
ピークを過ぎたお花達のアップ写真はやめておきましょう。 言葉に深い意味はありませんw 

イケメンな孫二人とお喋りをして嬉しそうなお義母さん。(大学生&高校生)
20150505_0004.jpg

「五平餅Cafe」なんていうのがあったので寄ってみました。
20150505_0005.jpg

限定50本の「五平餅セット」。
ワラビの漬物うまっ! お店の名前は「うりぼう」ですが猪肉はありませんでした。
20150505_0006.jpg
”こんなに沢山のお客さん、今まで来たことないんで~”とバタバタしてるお店w

ツチノコ発見! いやいや、ツチネコだニャ~
20150505_0007.jpg

お店もたくさん出ています。 お祭りのお楽しみはやっぱコレコレ!
20150505_0008.jpg

鹿肉ロ~ングソーセージGET! 南信州名物ネギダレの蒟蒻がこれまた美味しい。 
20150505_0009.jpg



帰り道、「野菜出汁」を購入するため『恵那 銀の森』に寄る。
20150505_0010.jpg

ここのお庭はいつもキレイな花が咲いています。 今回は白のイメージでした。
20150505_0011.jpg

『銀の森ショップ』で「野菜出汁」を購入。
20150505_0012.jpg

施設内のスイ~ツなお店『カリテレモン』さんで一休み。
20150505_0013.jpg

今回はお姉さん家の車に乗せてもらったのでとても楽しちゃいました。(昨年もでした。)
運転、お疲れ様でした~。

妻、義母さん、お義姉さんの3人は日曜日からツアーで善光寺御開帳に行くそうです。
天気も良さそうだし親子水入らずで楽しめそうですね。 しっかり参拝してきてね。
Edit
2015.05
10
Category : 中信エリア
1泊2日のGW旅行②【白骨温泉編】からの続きです。

二日目の朝です。
朝からよく晴れています。 ホテルからほど近い牛留池からの乗鞍岳。
20150503_0001.jpg

「春山バス」でこの雪の壁が見たかったのですがそこまでの除雪はまだ進んでおらず
運行は途中の「位ヶ原山荘」まで。 乗ろうか迷いましたが今回は見送りました。
除雪が終わって雪の壁「大雪渓」までの「春山バス」全運行は5月下旬だそうです。 
20150503_0002.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなります。)

取りあえずやって来たのは「三本滝」の駐車場。
ここは乗鞍岳山頂方面への最終駐車場です。 この先は専用バスのみとなります。
20150503_0003.jpg

「三本滝」を見ようとやって来たのですが滝までの道は雪に閉ざされていました。
20150503_0004.jpg

駐車場から道を挟みゲレンデがあります。 左の鉄柱はリフトです。
20150503_0005.jpg

自家用車は進入不可ですが徒歩ならOKなのでリフトの終点まで行ってみました。
20150503_0006.jpg

途中で「春山バス」とすれちがいます。
20150503_0007.jpg

こんな可愛い子がお出迎えしてくれましたよ~
20150503_0008.jpg

気付かれないように遠目からの撮影です。
この後、雪の地面をチョコチョコっと走っていきました。 ここに来てよかった
20150503_0009.jpg

リフト終点付近までのぼってきましたよ。
20150503_0010.jpg

ゲレンデを見下ろします。 まばらですが雪遊びをする人の姿も。
20150503_0011.jpg

車をとめた「三本滝」の駐車場です。
20150503_0012.jpg

雪遊び、楽しそうだな。 ソリがあればここから滑れたのに・・・
20150503_0013.jpg

辺りにはフキノトウが群生していました。
20150503_0014.jpg


この周辺には「三本滝」の他にも数本の滝があります。 「善五郎の滝」にむかいます。
ここは「善五郎の滝」近くの駐車場。 赤い除雪車が景色に彩りを加えます。
20150503_0015.jpg

しばらく歩くと「善五郎の滝」が現れます。 乗鞍岳とのコラボが素敵。
20150503_0016.jpg

滝壺へ行ってみます。 当然ですが下り坂で急な階段もあります。
そして滝壺から流れでる川を上流へ行くと滝の全貌をみることができます。
20150503_0017.jpg

落差21.6m、幅8mの「善五郎の滝」に到着。
水しぶきが凄まじい。 マイナスイオンが見えそうなくらい滝壺が近いです(笑)
20150503_0018.jpg


信州といえば蕎麦ですよね~。
お昼にお邪魔したのは『蕎麦処 合掌』さん。 前回もこちらでしたね。
20150503_0019.jpg

古民家の雰囲気はとても好きです。
こちらのお店、料理がいつも遅いので急いでいる場合は要注意です。
20150503_0020.jpg

「山菜天麩羅の盛合せ」がきましたよ。 待ったよ~、メチャ待ったよ~
驚きの大盛りです。 右写真の「アザミ」は初めて食べましたが美味しかった。
20150503_0021.jpg

待った甲斐のある美味しいお蕎麦です。  次もまたココだなw
20150503_0022.jpg


食後に散歩しようとやって来たのは『一の瀬園地』
BBQも手軽に楽しむことができるのでココでの昼食もありですね~。
20150503_0023.jpg

水芭蕉散策路があるようなので行ってみましょう。
20150503_0024.jpg

白樺の散策路、曇ってはきましたが気持ちいいです。
20150503_0025.jpg

このキャンプ場をぬけると水芭蕉があるらしい。
20150503_0026.jpg

ここの水芭蕉は凄いですね~。
20150503_0027.jpg

群生地の面積の広さには驚かされました。
20150503_0028.jpg

今回の旅行でもう水芭蕉はお腹いっぱいです また来年お会いしましょう。
20150503_0030.jpg

ニョロニョロが夢にでてきそう~
20150503_0031.jpg


1泊2日のGW旅行、想像していたような混みもなく楽しく過ごすことができました。
これに味をしめて来年のGWも泊まりで旅行しようかなぁ~。なんて思います。

Edit
2015.05
09
Category : 中信エリア
1泊2日のGW旅行①【上高地編】からの続きです。

『沢渡バスターミナル』に戻ってきました。
どうしても行きたい場所はここから車で15分ほどの「白骨温泉」にあります。

初めて訪れる「白骨温泉」。 妻はピチピチの頃、家族旅行で来たらしい。大昔ですね
20150502_1001.jpg

何だか不思議な門がありますよ。 『白骨温泉 野天風呂』と書いてあります。
20150502_1002.jpg

別の場所から門のむこう側を見ると木製の下り階段。 その先に小屋があります。
20150502_1003.jpg

あの小屋が『野天風呂』のようですねぇ~。 
僕達が滞在中『野天風呂』へ行く人は一人も見かけませんでした(笑)
20150502_1004.jpg
こちらは10年ほど前にムトウハップで有名になった所でしたね。


どうしても行きたい場所、それは・・・こちらです!『泡の湯』さん。
20150502_1005.jpg

ご存知の方も多いと思いますが乳白色の混浴野天風呂に入ってみたくて。
左側の建物がお風呂だと思います。 いい味だしてますねぇ~(笑) 
20150502_1006.jpg

利用時間は午後1時30分まで。 昼食前に来てよかったよ。 
20150502_1007.jpg

大人820円。 やはり人気があるようで次々とお客さんが入って行きます。
20150502_1008.jpg

野天風呂はぬる湯の炭酸硫黄泉。 [画像をクリックすると大きくなります]
20150502_1009.jpg

念願の『泡の湯』さんの野天風呂に入ったど~、嬉しいっ!
自分達のような夫婦や若い?カップルが嬉しそうに並んで浸かっていましたよ。
20150502_1010.jpg
『泡の湯旅館』さんのHPは【こちら】 この画像は『泡の湯旅館』さんのHPよりお借りしました

女性はバスタオルOKです。訪れる際にはご用意を。 濁りで見えませんけどね。
しばらくは体についた硫黄の残り香が取れませんでした~


温泉を満喫した後に昼食をとったのは『煤香庵』さん。
20150502_1011.jpg

いただいたのは温泉粥、虹鱒甘露煮、温泉玉子、香の物、御味噌汁の「湯の花膳」
20150502_1012.jpg
おぉ、温泉の味がする。 健康になれそうです♪


宿泊地の「乗鞍高原」へとむかいます。
途中、「水芭蕉群生地」なる看板があったので寄ってみました。
20150502_1013.jpg

おぉ! ウジャウジャと群生してますね~。
20150502_1014.jpg

まるでニョロニョロのようです。 あ~、そう言われるともうニョロニョロにしか見えない!
20150502_1015.jpg

宿泊する『休暇村 乗鞍高原』に到着しました。 今回で二回目の利用です。
20150502_1016.jpg

西館の洋室。 キレイな部屋です。
20150502_1017.jpg

ホテルをグルリとまわるように散策路があります。
少しお散歩してみましょう。 もう熊さんは冬眠から目覚めているのかなぁ?
20150502_1018.jpg

何気に生えている水芭蕉。  右の写真は「ネジネジの木」です。 
20150502_1019.jpg

日の当りにくい場所には雪が残っています。 ひんやりとした空気が気持ちいい。
20150502_1020.jpg

ゲレンデをウロウロと。 正面に見える山は「乗鞍岳」。
20150502_1021.jpg

妻のお遊び写真~w
20150502_1022.jpg

お楽しみの夕食バイキング。
品数も多く美味しいのですがこの行列はクソが3つ付くほどならびます。
20150502_1023.jpg

ホテルには安曇乗鞍温泉「天峰の湯」があります。 寝る前に温泉でまった~りと。
露天風呂からの星空が綺麗だったと妻が言っていました。 メガネ君の僕には見えません・・・ 

部屋に戻ると妻は地ビールで一人宴会。 僕は速攻爆睡でした~
20150502_1024.jpg
天気もよく充実した一日だったなぁ~。


次回は【乗鞍高原編】です。 ・・・続く
Edit
2015.05
08
Category : 中信エリア
GWが始まる一週間ほど前のこと、“今年は何処か泊まりで出掛けたいね。”
そんな会話から空室のある宿を探します。 GWの宿泊なんて結婚以来初めての事。 
一般道で行けるくらいの近場がいいよね~。っと最初にチェックした『休暇村 乗鞍高原』
奇跡的にも5連休初日の2日に1部屋だけ空いていたので即おさえました。

当日は道が混むことを考慮して早朝3時40分に自宅を出発。
現地でのお楽しみプランは軽く立てましたがGWなのでどうなることか・・・
今回はのんび~りまった~りできればそれでいいや。

移動ルートは高速道路を使用せずの一般道路オンリー。
国道19号 ⇒ 県道26号 ⇒ 国道158号 ⇒ 現地到着!
途中、とうじ蕎麦発祥の地とよばれる「木祖奈川」でトイレ休憩。 渋滞もなく順調。
20150502_0001.jpg
桜満開前線は丁度このあたり。 お花見も満喫できましたよ~♪

お楽しみプラン、最初の目的地は無謀にも大混み覚悟の「上高地」です 
でも何故かここまで全く渋滞な~し。
「上高地」の玄関口『沢渡(さわんど)バスターミナル』の駐車場へもすんなりと~。

“お前に夢中~サワンドゥ~沢渡ゥ~(ギャランドゥ)♪”
軽快な鼻唄でシャトルバス乗り場へと歩きだした矢先、見知らぬご夫婦からお声が。
“タクシーを一緒に乗り合わせませんか?” もちろん二つ返事で なんてラッキー!
20150502_0002.jpg
これは嬉しい誤算、朝8時10分には「上高地」に到着してしまいました~

まずは「大正池」へ。 いきなり現れるこの美しい景色はいつ見ても感動です。
20150502_0003.jpg

視線を左に移すとそこには「焼岳」の絶景です。 こちらも美しい~♪
20150502_0004.jpg

「上高地」はまだ目覚めたばかり。 散策路にも雪が残っています。
見た目ほど寒くはありません。 パーカーにウインドブレーカーでも暑いくらい。
20150502_0005.jpg

まもなく「田代湿原」です。 やっぱりお客さん、少ないよね。
20150502_0006.jpg

美しい穂高連邦を望みます。 この壮大感は写真じゃ伝えきれません。
20150502_0007.jpg

右方向に進むと「田代池」です。
山々からの伏流水に満ちた透明な景色は別世界のようです。
20150502_0008.jpg

妻が撮影したお気に入りの一枚。
水面に映った木と同じ木の影が重なっているのが不思議な感じ。
20150502_0009.jpg

「田代橋」へとやって来ました。 橋の上では妻が景色を撮影していますw
20150502_0010.jpg

橋の上からの景色です。
美しい梓川と穂高連邦。 見える建物はホテルです。
20150502_0011.jpg

ホテル前まで来ましたよ。 歩いて来た道をパシャリ
20150502_0012.jpg

目覚めたばかりの春のにおいがします。
20150502_0013.jpg

素敵な景色をありがとう。 ウェストンさんに感謝!
20150502_0014.jpg

お猿さんと遭遇。 葉っぱを食べてるの?
20150502_0015.jpg

人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて~~~キック!
20150502_0016.jpg

上高地のシンボル「河童橋」が見えてきましたよ。
20150502_0017.jpg

ちょっと休憩。 ここのアップルパイを食べるのが妻の楽しみなんだってさ。
20150502_0018.jpg

ほらほら、ぜんぜん混んでいないでしょ~。  GWの「上高地」ってこんな感じ?
20150502_0019.jpg

「河童橋」から「穂高連峰」を望みます。 やっぱりここからの穂高連峰が一番綺麗かな。
20150502_0020.jpg

梓川下流方向の景色です。 水流が「焼岳」に吸い込まれているみたい。
20150502_0021.jpg

ここに来たら「河童橋ライブカメラ」に手を振りましょう。 誰かがみているかも~
20150502_0022.jpg

「河童橋」でこんなにのんびりとできたのは初めてです。 
20150502_0023.jpg

湧き水は清水川となって梓川へと流れ込む。
20150502_0024.jpg

水中でゆらめくバイカモがとても綺麗です。
20150502_0025.jpg

画家さんでしょうか? 同じ絵がもう一枚。
20150502_0026.jpg

「明神池」へ行くこともできましたが他にどうしても行ってみたい場所があるのです。
帰りのシャトルバス乗り場へむかいましょう。

シャトルバスの切符売り場でのこと「誰かいないかなぁ~。」っとつぶやきが聞こえる。
つぶやいたご夫婦に声をかける妻。 同じ駐車場です。 帰りもタクシーで楽々~ 
20150502_0027.jpg
タクシーに乗り合わせたご夫婦は行きも帰りも千葉県の方でした。


次回はどうしても行ってみたい場所に行ってきました。 ・・・続く
Edit
2015.05
06
Category : 三河エリア
ゴールデンウィークも本日が最終日となりました。
今年のGWは近場ですが一泊旅行にも出掛けたのでボチボチと更新していきま~す。

今回の記事は後々の記事と日にちが前後してしまいますが今日(5/6)愛知県刈谷市の
『小堤西池カキツバタ群落』を見てきたのでとり急ぎ開花状況を報告します。
 
ここが『小堤西池カキツバタ群落』の入口。 4分~5分咲きと書いてあります。
入口からは725歩らしい。(Nさん?の歩幅にて) ⇒あと100歩の所まできましたよ。 
20150506_0001.jpg

到着で~す。 ここは昭和13年8月に国の天然記念物として指定されています。
群落とはカキツバタだけではなく同一環境に生育している植物全体を意味するらしい。  
20150506_0002.jpg

写真が小さくて何処に花があるのか分かり辛いですね。 池の面積は20.330㎡。
20150506_0003.jpg

曇り空がとても残念。 
20150506_0004.jpg

京都「大田ノ沢」、鳥取「岩美町の唐川」と並び日本三大カキツバタ自生地の一つ。
20150506_0005.jpg

まだ少ない見物客。 そろそろ見頃ですよ~。
20150506_0006.jpg

一番花が咲く今が一番好き。 中には既に三番花まで咲いているものもあった。
20150506_0007.jpg

天然記念物なので肥料やりなどはできません。 気ままに育ってます。
20150506_0008.jpg

「カキツバタを守る会」の方々が親切丁寧に説明をしてくれます。
とても勉強になるしお話しも楽しいので行かれたときにはぜひ聞いてみてください。
20150506_0009.jpg

もう少しで咲きそうなツボミ。
気温の上がりだす午前10時頃だと咲く瞬間が観察できるらしいですよ。
20150506_0010.jpg

池の隣は田園風景。 その一角では初夏の風にゆれる若い麦穂。
20150506_0012.jpg

畑にはたくさんのネギ坊主タマタマがありました。 見ていると妙に癒されます。
20150506_0011.jpg

『小堤西池カキツバタ群落』、今週末あたりからが見頃となるのではないでしょうか。
駐車場は洲原公園の駐車場を利用してください。