RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2014.08
30
前回(その②)からの続きです。
開田高原を後にして国道361号を走り飛騨高山に向かいます。

途中、『道の駅 飛騨たかね工房』でいつものタンパク質を補給♪
「飛騨牛ステーキ串焼き」600円。3人で2切ずつ捕食。相変わらず美味い!
20140824_2001.jpg

飛騨高山に到着したのは午後3時。到着と同時に雨が降ってきました。
20140824_2002.jpg

小雨降る「古い町並み」も情緒があっていいですよ。
20140824_2003.jpg

こちらはお味噌屋さん。お味噌汁の試飲ができます。
20140824_2004.jpg

飛騨高山の名物でもある「人力車」。雨の中、車夫さん頑張って!
20140824_2005.jpg

ここは妻のお気に入りで必ず寄る兎系グッズ屋『兎舎』さん。
自分は兎系にまったく興味ないので近くのお店をブラブラと。
20140824_2006.jpg

ちょっと休憩~『兎屋』さんの向かい側にあるスィ~~ツなカフェ『茶乃芽』さん。
店内には初めて入ったけどモダンでいい感じ。しかも貸切状態です♪
20140824_2007.jpg

妻達は「アイスソフトケーキ」というプレミアムなソフトクリーム、500円を。
自分は「氷結みかん」1本100円。みかんを棒に刺して凍らせただけのもの。
なんだか小学校の給食で食べた冷凍みかんを思い出してしまったよ。ア~歯にしみる。
20140824_2008.jpg

酒屋さんの軒先には「杉玉」。これも飛騨高山の名物ですね。
20140824_2009.jpg

小腹が空いたので久しぶりに『日本一美味しいミンチカツの店 助春』さんへ。
流石日本一と言うだけあって美味しい。串に刺さったのは「淡路島産玉葱」です。
20140824_2010.jpg
そろそろ帰路に着かないと遅くなっちゃう。国道41号で名古屋に戻ります。

途中、白川町付近で幻想的な景色に遭遇。霧のダム湖。
20140824_2011.jpg

高山本線も霧に隠れそう。
ここで電車が走って来れば写真の神さま降臨だったのになぁ~(笑)
20140824_2012.jpg

不安定な天気にもかかわらずとても楽しめた開田高原~飛騨高山ルートでした。
農家さんご夫婦との出会いが一番印象的で素敵な出来事だったかな(笑)
お気に入りのこのルート、もう少し秋めいたらまた走りたいと思います。
新蕎麦に松茸 どうやら開田高原依存症になっているようですね

参考までに今回の走行距離は約400㎞でした。(起終点:名古屋市天白区)
【自宅】⇒(R19・R361)⇒開田高原⇒(R361)⇒飛騨高山⇒(R41)⇒【自宅】
Edit
2014.08
28
前回(その①)からの続きです。
次の目的はタイトルでもある「トウモロコシを求めて!」です(笑)

とりあえず『彩菜館』をのぞいてみましょう。少なめですが売っていることを確認。
以前、農家さんから「上の方の畑で採れたトウモロコシが断然甘いよ。」って
聞いていたので今はこちらでは買わずにもっと上の直売所に行きましょう。
20140824_1001.jpg

テントで売っていた手作りポテチ(50円)がメチャクチャ美味しかった♪
20140824_1002.jpg

御嶽山の絶景ポイント九蔵峠の展望台。白く霞んでまったく見えず・・・
20140824_1003.jpg

『霧しなそば工場』の周辺に広がる蕎麦畑。晴れ間が少しのぞいてる~♪
標高が高いほど寒暖差が大きくなり甘くて美味しい農作物が育つらしい。
20140824_1004.jpg

開田高原の蕎麦の花はこんな顔~♪ 可愛らしいお花ですね。
20140824_1005.jpg

ここは上の方の農産物直売所、一箇所目。
待っているお客が1組いて店主はトウモロコシを収穫しに行っているとのこと。
15分くらい待ったらようやく戻ってきた。先着のお客は30本購入。
そして自分達は。。。店主:「あんたらは何本いるの?」 自分達:「10本ください。」 
店主:「無いね!」・・・10本程度だと畑に採りに行くのが面倒ということか!
20140824_1006.jpg

上の方の産直所では何処も売り切れや売ってさえいない。
『彩菜館』に戻ろうとしばらく走ると「止めて、あそこの農家さんにきいてみる。」と妻。
車から降りて大声で叫んでいる。「トウモロコシわけてくださ~い。」(笑)
農家さんも手を振り返してくれたので急いでモロコシ畑に走って行った妻と友人。
20140824_1007.jpg

自分も車を安全な場所に止めて畑に近づいて行くと・・・
トウモロコシを持った妻に友人と農家さん、世間話でえらく盛り上がっていた。
20140824_1008.jpg

帰り際、「小ぶりで売り物にならないから。」って4本くれました。これ十分大きいよ~。
「またおいでね。」っとも言っていただき本当にありがとうございました。
農家さんご夫婦のやさしさと温かさに深く感動した3人でした。 妻もGJ
20140824_1009.jpg

捥ぎ立てのトウモロコシ。銘柄は「グラビス」、開田では一般的な品種です。
20140824_1010.jpg

帰宅後は早速電子レンジでチン!トウモロコシは鮮度が命ですからね(笑)
宝石のような輝き。味は教えたくない・・・くらいに甘くて美味しかった
20140824_1011.jpg
通販でも開田高原のトウモロコシを買えるようですがお味はどうなんでしょうね?
ちなみにトモロコシを売っているお店では一本180円くらいでした。

今回の開田高原での収穫は「小さい秋」と「美味しい蕎麦」に「甘いトウモロコシ」・・・
そしてやさしい農家さんとの出会い。天気は悪かったけど素敵な一時でした。

さて次回は「飛騨高山」にも寄ったのでその記事を少々。です。
Edit
2014.08
26
今年もトウモロコシの季節がやってきましたね♪
毎年恒例の開田高原モロコシ買出しツアーです。今回は友人を誘っての3人で。

この日(8/24)も相変わらず不安定な天気。でも天気運だけはあるので大丈夫
道中は道の駅に寄ったり岩魚の塩焼を食べたり・・・やがて開田高原に入ります。

開田高原入口の新地蔵トンネルを抜けるとそこには小さな秋の風景が広がります。
20140824_0001.jpg

涼しくて心地のいい爽やかな空気。車が通るたび揺れるコスモス。
20140824_0002.jpg

蕎麦の花が見ごろを迎えています。綺麗な白い絨毯があちこちに広がっていました。
20140824_0003.jpg

開田高原のコスモスちゃんはこんな顔~(笑)
20140824_0004.jpg

開田高原に来た時には必ず撮影するお気に入りの場所「水車小屋のある風景」。
ススキとコスモスが少し早い高原の小秋風景を演出しています。
20140824_0005.jpg

水車小屋の水路では「バイカ藻」が花を咲かせていました。水中花ですよ。
20140824_0006.jpg
開田高原は四季折々様々な感動があるので癖になります。開田高原中毒に注意!



今回は飛騨高山にも寄りたいので早めに昼食をとりましょう。

訪れたのは『ふもと屋』さん。
寒い時期には「とうじ蕎麦」をいただきに何度か来ている蕎麦屋さんです。
20140824_0007.jpg

玄関を入ると囲炉裏のあるいい雰囲気。旅館が営む蕎麦屋さんです。
20140824_0009.jpg

自分は「もり蕎麦」を注文。
モチモチ感の強い黒い田舎蕎麦はまさに自分好み。つけ汁は甘めです。
20140824_0011.jpg

友人は「ざる蕎麦」。二段で海苔付きが「もり蕎麦」との違いみたい。
久しぶりに美味しい蕎麦を食べたと満足していた。よかったよかった。
20140824_0012.jpg

妻は「とうじ蕎麦」を注文。涼しい高原だから温かい蕎麦もいいですね。
こちらの「とうじ蕎麦」は汁が甘目でネギ、椎茸、油揚げなどの具が沢山入ってます。
食いしん坊さんは〆にご飯を頼んでオジヤにするんですよ。
20140824_0013.jpg

美味しかった~♪ ご馳走様でした。玄関を出ると萩の花が咲き始めていました。
20140824_0014.jpg

さあ、高原のトウモロコシを目指して出発です。
・・・・・次回に続きます。
Edit
2014.08
25
Category : 知多エリア
前回記事“『コストコ』デビュー”の続きになりま~す。

『コストコ』でお買い物を済ませた頃には激しい雨も上がり超ラッキー。
一年分はありそうな日用品を車にヨイショヨイショと積込んで帰路につきます。
せっかく常滑まで来たのだからあのお店に寄っていきたいと妻が言う。

訪れたのは『大蔵餅』さん。 カキ氷が人気のお店です。
時間は午後4時、3時のおやつには少し遅い時間だけど凄く混んでいる。
29組目で一時間以上の待ちだってさ。  基本原料「水」にそんな待てるかいっ!
20140823_1001.jpg

基本原料「水」のために待っちゃいました(笑)。
店内は落ち着いた雰囲気で若い女性の方が多いように思えた。
20140823_1002.jpg
夜には常滑花火大会があるようで浴衣姿の人もちらほら。

自分は原料「水」よりも好物「カフェ・オレ」を。それも原料「水」じゃん!っと妻。
20140823_1003.jpg

出てきましたよ~!
デカッ カキ氷界の尺玉や~ それにしても何種類のタレを頼んだの?
20140823_1004.jpg
「生イチゴ」「ヨーグルト」「練乳」「小豆」だそうです。

スターマイン見事に開きました~。 ・・・でも小豆が美観を損ねてる~
氷はフワフワ~ 「生イチゴ」と他トッピングの相性も抜群で美味しい~♪
20140823_1005.jpg
自分達は二人一つで丁度いいと思いましたが周りの人達はペロッといってる。
このお店の氷は軽いから食べれちゃうんでしょうね。
たかが基本材料「水」でも待てる方にはお勧めのお店です。
されど待つ価値は十分ありますよ。


大蔵餅 本店
住所     愛知県常滑市鯉江本町2-2-1
電話番号  0569-35-2676
定休日   月曜日(臨時振替休日あり)
営業時間  8:00〜19:00※売り切れ次第閉店
   甘味  10:00〜19:00(O.S18:00)
Edit
2014.08
24
Category : 知多エリア
妻が『コストコ』の会員になりたぁ~い!っと言うので強烈な雨の中、愛知県常滑市の
『コストコ中部空港倉庫店』に行ってきました。
『コストコ』とはアメリカ生まれの会員制倉庫型スーパーです・・・有名ですよね(笑)

妻は以前に一度、友人の同伴者として訪れたことがあるのですが自分は初訪問。
登録した本人の他に家族一人だけが無料で登録できることもあり二人で出掛けました。
これが『コストコ』の会員証。裏には顔写真付きです。何故かタイヤの割引券をもらった。
20140823_0001.jpg

入場するとカメラやパソコン、電化製品が目に入った。こんな物も売っているんだ~。
20140823_0002.jpg

衣料品やスポーツ用品、キャンプ用品まで・・・
20140823_0003.jpg

日用品や玩具、可愛いハロウィン用品等々。もうクリスマス用品も並んでいる。
20140823_0004.jpg

お酒も大量。ビッグサイズの御菓子もドッサリ。
20140823_0005.jpg

驚いたのはこのパンの量。まさしく業務用スーパーって感じでした。
20140823_0006.jpg

日本ではなかなか見かけないケーキの数々。アメリカ生まれだから?
20140823_0007.jpg

大盛りの肉やたくさんの鮮魚が並ぶ。寿司もありましたよ~大桶だけど。
20140823_0009.jpg

でも一番驚くのがフードコートの品物の安さ。このホットドッグはドリンク付きで180円。
右の写真は自分で好きなだけ玉葱をトッピングできるようになっているんです。
20140823_0010.jpg

とても混んでいましたがなかなか面白い場所でした。
自宅からもそんなに遠くないし会員になったのだから十分に活用しよう
Edit
2014.08
19
Category : 東濃エリア
妻の実家のすぐそばには人気のカフェがあります。
午後のティータイム、素敵な一時を楽しんできましたよ。

そのカフェに行くにはこんな山道を走らなければなりません。
山道は細く対向車とのすれ違いも大変です。大型の自動車は要注意。
20140817_0001.jpg
山道をしばらく走ると駐車場に着きますがほぼ満車状態。やっぱり人気ありますね。

訪れたのは四季を楽しむ森の隠れ家カフェ『カフェ・ド・ドルチェ』さん。
20140817_0003.jpg

川に架かる橋を渡るとお店の入口。橋のはしには順番を待つお客が座っています。
順番がきたら携帯に連絡してもらえるとのことなので周辺のギャラリーなどを散策。
20140817_0004.jpg

待つこと30分、ようやく席に案内されました。
ここのお店、以前は知る人ぞ知る蕎麦屋『ととや』だった場所なんですよ。
20140817_0005.jpg

店内はアンティークな雰囲気でとても素敵です。
窓際の席なら川や森林の景色を楽しめるのですが今回は残念な席でした。
20140817_0006.jpg

自分は珍しく紅茶「アールグレイ」をオーダー。
20140817_0007.jpg

妻は「レモンのスコーンセット」。
20140817_0008.jpg

素敵なティータイムを満喫した後は『不動明王の滝』を見物。歩いて行けます。
20140817_0009.jpg

ここは岐阜県の名水に指定されています。この不動明王は江戸時代に眼を患った人が
滝の水で目を洗ったところすっかり良くなったことに感激して奉ったのが始まりらしい。
20140817_0010.jpg

カフェ・ド・ドルチェ
モーニングメニュー  8:30~10:45(OrderStop)
ランチメニュー     11:00~14:00(OrderStop)
ティータイムメニュー 14:00~17:00(OrderStop)
定休日 毎週火曜日・第二水曜日
岐阜県多治見市小名田町小滝5-6
0572-26-8318
Edit
2014.08
18
Category : その他
お盆期間中はず~と仕事でした。
お盆最後の16日、仕事を終え急いで妻の実家へ向かいます。
仏壇にお参りし今年も家族全員でお義父さんを送ることができました。

実家の玄関に飾られていたサギ草。天に向かって飛び立っているようでした。
20140816_001.jpg

この日、ようやくお盆らしい時間を過ごしました。 それではお義父さん、また来年。
Edit
2014.08
14
Category : パン作り
お盆ですね。
我家は夫婦共にお盆休みのない会社に勤めているので普段と変わらぬ日々です。
いつもと違うのは朝の通勤時間帯の交通量が少ないので早く会社に着けること。
会社では電話がほとんどかかってこないこと。おかげで仕事に集中できます(笑)

先日襲来した台風11号は各地に大きな爪痕を残していきました。
そして我家に残した爪痕。暴風雨に打ちひしがれ生きる気力を失いかけている
ベランダの白ゴーヤ。もうヘロヘロで葉っぱの先が茶色くなっています。
20140813_0001.jpg

バジルも倒れてしまいました。倒れついでに葉っぱを収穫しちゃいましょうか。
20140813_0002.jpg

で、馬鹿の一つ覚えですが「バジル食パン」を作ることに。膨らめ膨らめ~。
20140813_0003.jpg

余談ですが・・・
食パンを食べるのは毎朝のことなのでヘルシーにと作る過程で油脂は使いません。
パンケースも直接使うと油脂を塗らないといけないのでオーブンシートを使います。
この様にオーブンシートをケースの形に合わせます。ケースにスポッと入った時は
パンが上手に出来た時と同じくらい嬉しくなります。頑張れば3回は使えますよ。
20140813_0004.jpg

さあ、焼き上がりました。このバジルの香りがいいんですよね♪
20140813_0005.jpg

フワフワ食パンですよ。
20140813_0006.jpg

トーストにしてバターを塗っていただきます。手作りパンはやっぱり美味しい。
20140813_0007.jpg
“結局は油脂つかうのかよっ!”って言わないで~。

お盆中のお天気はあまり良くないようで残念ですね。
皆様、よいお盆をお過ごしください。今から出勤です。
Edit
2014.08
09
Category : 名古屋市内
台風11号が日本に上陸しようとしています。
各地で予定されていたお祭りや花火大会などが中止になってとても残念なことです。
お盆休みに入られた方の帰省にも影響してしまうことでしょう。
各地域に被害がでないことを祈るばかりです。

そんなことで今日明日のお出掛けはひかえたほうがよさそうです。
何気なく朝の旅番組を見ていると案内人が美味しそうにお寿司を食べていました。
そこからはもう美味しいお寿司が食べたくなってしまって・・・昼はお寿司だー!

やってきたのは『もりもり寿し イオンモール新瑞橋店』。
北陸金沢が拠点で新鮮な北陸の海の幸をいただけるお気に入りのお店。
20140809_0001.jpg
待つのは嫌なので開店前に到着し受付を済ませます。人気のお店でとにかく混みます。
開店とほぼ同時に席に着くことができました。

回転寿司なので当然お寿司は回っていますが基本的にはこのパネルで注文します。
20140809_0002.jpg

すると新幹線に乗って握りたてのお寿司が運ばれてくるんですよ。楽しいでしょ。
20140809_0003.jpg

『○○三昧』とか『○○三点盛り』っていうのが好きでよく注文します。
20140809_0004.jpg

まずは『えび三昧』。「白えび」「がすえび」「赤えび」「ぼたんえび」「生甘えび」の五点盛り。
鮮度が保ちにくい「がすえび」が北陸に行かずして味わえるのは嬉しいですね。
20140809_0006.jpg

次に『まぐろ三昧』。「大とろ」「とろ」「中とろ」「ねぎとろ」「赤身」の五点盛り。
まぐろは外せませんよね。ほとんどの部位が味わえてなんて贅沢なんだろう。
20140809_0005.jpg

「うに軍艦」。臭味もぜんぜん無く口いっぱいに広がるウニの味、最高です。
20140809_0007.jpg

「茶碗蒸し」と「白えびの唐揚げ」。
以前、富山で食べた「白えびの唐揚げ」の味が忘れられなくて必ず食べます。
20140809_0009.jpg

「赤いか」と「しめ鯖」などなど。すぐ写真撮り忘れて食べちゃうんです(笑)
20140809_0008.jpg
相変わらず美味しいお寿司でした。大満足です。ご馳走様~。

金沢に行ったつもりでこちらのお寿司を食べに来たのですが金沢に行きたい気持ちが
余計に膨らんでしまいました。涼しくなったら今年も金沢に出掛けよう。



『もりもり寿司 イオンモール新瑞橋店』
住所: 愛知県名古屋市南区菊住1-7-10 イオンモール新瑞橋 3Fグルメストリート
Tel: 052-693-5155
営業時間: 11:00~22:00 年中無休
Edit
2014.08
06
Category : 三河エリア
今年も「たんころりんの夕涼み」の季節になりました。
『去年の記事はこちら』
期間は8/2(土)~8/15(金)、足助の町並みで開催されています。
8月3日の日曜日、さっそく夕涼みに出掛けて来ました。

「たんころりん」とは、竹かごと和紙で作った円筒形の行灯のことです。
祭り期間中は古い町並みの街道沿いに並べられ夏の夜を情緒豊かに演出しています。
20140803_0001.jpg

20140803_0002.jpg

20140803_0003.jpg

20140803_0004.jpg

20140803_0005.jpg

20140803_0006.jpg

期間中は毎日ミニ演奏会が催されているようです。
20140803_0008.jpg

20140803_0009.jpg

20140803_0007.jpg

20140803_0010.jpg

香嵐渓ではライトアップがされていました。緑のカエデも幻想的でしたよ。
20140803_0011.jpg

お土産はたんころりん期間限定「たんこロール」。ふわふわで美味しかったよ。
20140803_0012.jpg


-----------------------------------
足助夏まつりは8月13日~8月15日に愛知県豊田市足助町で開催されます。

・足助川万灯まつり 8月13日~14日 18:00~21:30(足助川の遊歩道沿い)
・花火大会 8月14日 20:30~21:15頃
・地蔵まつり・灯篭流し 8月15日 19:00~21:00頃
Edit
2014.08
02
Category : 北信エリア
ようやくタイトルにもなっている善光寺の記事です。
写真が多いので表示に時間がかかるかも知れませんがどうか見てやってください。

やがて午後3時になってしまいます。急いで参拝に出掛けましょう。
最初に訪れたのはホテルから一番近いお寺「かるから山 西光寺」。
20140726_7fukujin1001.jpg

「苅萱山西光寺本堂」。七福神のひとり『寿老人さん』もいましたよ。
20140726_7fukujin1002.jpg

ここのお寺でこんなパンフレットを見つけてしまった妻。あちゃ~
“「七福神巡り」やりた~い♪”っと色紙を買いに行ったよ。スタンプラリー始まります
        20140726_7fukujin1003.jpg

善光寺へとつながる中央通り。午後3時をまわっているためか人も少ない。
20140726zenkouji1000.jpg

妻が何やら買いたいと行った先は「仁王門」の手前にある「大本願」。
『ひとにぎり地蔵』という物だった。左手で握ると心が安らぐんだってさ。
20140726zenkouji1003.jpg

善光寺への最初の門、「仁王門」。【定額山】とは善光寺の山号。
20140726zenkouji1004.jpg

強そうな「阿形」と「吽形」。配置が通常と逆なのが特徴らしい。
20140726zenkouji1005.jpg

「仁王門」をくぐると仲見世通り。通りの両側には信州グルメのお店がいっぱい♪
20140726zenkouji1006.jpg

『六地蔵』と『ぬれ仏』。『ぬれ仏』は八百屋お七の霊を鎮めるため建てられたとの説も。
20140726zenkouji1007.jpg

「山門」にたどり着きました。この建物も立派ですね。
20140726zenkouji1008.jpg

通称【鳩字の額】。3文字の中に鳩が5羽隠れています。わかります?
20140726zenkouji1009.jpg

「山門」をぬけるといよいよ「本堂」です。国宝にも指定されています。
20140726zenkouji1010.jpg

大きな獅子は「大香炉」。香炉から出る煙を身体にこすりつければ、無病息災、
病気平癒のご利益があるとされている。 そうと知ったらやらねばなんねえ。
20140726zenkouji1012.jpg

100円で線香をいただき火をつけて香炉に放り込んで煙をかぶり、こすりつけろ~。
20140726zenkouji1013.jpg

「本堂」に入ります。(建物内は撮影禁止なので写真はありません。)
入ってすぐに『賓頭盧尊者像』がありました。自分の患部と同じところを撫でると病気が
治るらしいのでいたる所をナデナデしてきました。香炉の煙と合わせて効果倍増?
20140726zenkouji1014.jpg

有料でしたが「お戒壇巡り」もしましたよ。
ご本尊の安置された瑠璃壇の下の真っ暗な回廊を極楽の錠前を探りながら一周します。
何も見えないので前の人にぶつかりながら見事錠前に触れる事ができましたよ。
20140726zenkouji1015.jpg

ここからは「七福神巡り」が主となります。
善光寺世尊院釈迦堂の『毘沙門天さん』。眩しすぎる建物ですねぇ~。
20140726_7fukujin2001.jpg

西宮神社の『恵比寿さん』。どうか釣りが上手くなりますように。
20140726_7fukujin3001.jpg
御朱印押していただけるのはここまで。残りはセルフサービスとなっています。

なかなか見つからなかった御本陣藤屋の『布袋さん』。ここホテルじゃん!
20140726_7fukujin4002.jpg

往生院の『弁財天さん』。博多人形みたいだった。
20140726_7fukujin5002.jpg

秋葉神社の『福禄寿さん』。
20140726_7fukujin6001.jpg

大国主神社の『大黒さん』。
20140726_7fukujin7001.jpg
これにて「七福神巡り」制覇。・・でも何かがちがう。中心部の御朱印が足りませんね。
20140726_7fukujin7002.jpg

「七福神巡り」番外の「善光寺御朱印」は善光寺にもどらないと貰えないらしい。
善光寺御朱印所で御朱印を押していただき本当の完成~。やった!
20140726_7fukujin9001.jpg
善光寺は誰でもお参りできる無宗派のお寺。
更にたった一度のお参りで極楽往生が叶うありがたいお寺。
・・・これで安心。(何がっ?)

戸隠神社参拝に善光寺参拝、いったいどれだけ歩いたのだろう。
夜には長野駅周辺を徘徊しに行きました。

『牛に引かれて 善光寺』はこれにてお仕舞いです。
翌日に涼しい高原に行ったのですがタイトルを変えてアップしようと思ってます。
長々と読んでいただきありがとうございました。
Edit
2014.08
01
Category : 北信エリア
前回からの続きで~す。【戸隠編】最終章の其の③です。

「戸隠神社五社巡り」残りの2社は『奥社』と『九頭龍社』。
この2つの神社は隣り合って位置しています。
『中社』から『奥社参道入口』へは車で移動し有料駐車場へ。

ここが『奥社参道入口』。馬に乗ってきた人は「下馬」してください(笑)
奥社大鳥居から奥社までは約2㎞、時間にして約40分。頑張れっ、中年!
20140726_togakusi3001.jpg

緑に囲まれた参道を1㎞ほど進むと『随神門』がありました。
20140726_togakusi3002.jpg

「右大臣・左大臣」が祀ってあります。天井には御札がたくさん貼ってある。
20140726_togakusi3003.jpg

『随神門』から先には連なる超巨大な杉の並木に圧巻。
20140726_togakusi3004.jpg

歩きやすい参道から一転、上りの坂や階段が続きます。結構キツイ。
20140726_togakusi3005.jpg

ようやく『九頭竜社』に着きました。建物内は撮影禁止なのでここまでです。
20140726_togakusi3006.jpg

『九頭竜社』から眺めると右下に手水舎、中央付近に『奥社』。戸隠山がそびえます。
20140726_togakusi3007.jpg

いよいよ『奥社』で参拝をします。さすがパワースポット、空気が違う。
これにて「戸隠神社五社巡り」コンプリート!運レベルが1ポイントあがった!・・・かな?
20140726_togakusi3008.jpg

奥社参道入口に戻ってきましたよ~。暑いよ~疲れたよ~
思わず近くのお店で信州りんごソフトクリームを捕食。果肉入りで美味しい♪
20140726_togakusi3009.jpg
ゆっくりしている時間はありません。まずはホテルに行ってチェックイン。

戸隠からホテルまでは車で40分。
ここが今回のお宿『ホテルJALシティ長野』。場所はJR長野駅よりやや善光寺寄り。
20140726_togakusi3010.jpg

部屋もキレイだし13階で眺めも最高。
20140726_togakusi3011.jpg
休憩もそこそこに「善光寺」参拝に出発します。

次回は【善光寺編】に突入です。 っということで続きます。