RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2014.07
31
Category : 北信エリア
前回からの続き、【戸隠編】其の②です。

「戸隠神社五社巡り」も3社を巡り残すは2社となりました。
そして戸隠へ来たもう一つのお楽しみが「戸隠蕎麦」なのです。
本場のお味はいかがなものでしょうか。ワクワク

『火之御子社』から戻ってきた時には予定待ち時間の40分を経過していましたので
既に名前を呼ばれた後でした。店員さんに声をかけると次に“お呼びします。”とのこと。
20140726_togakusi2001.jpg

結局、お店の前でほとんど待つことなく席に着くことができました。
店内も落ち着いた雰囲気でとても素敵。漂う胡麻油の香ばしい香りがたまらなくいい。
20140726_togakusi2002.jpg

夫婦共に「ざる蕎麦」を注文。
20140726_togakusi2003.jpg

店内に漂う胡麻油の香りをかいでしまったら 頼まずにはいられなくなる天麩羅。
「高原野菜の天ぷら盛り合わせ」と「車海老の天ぷら」を注文しました。
まぁ、最初から頼むつもりだったんですけどね
20140726_togakusi2004.jpg

しばらくすると「漬物」と「山葵」で出てきました。
「漬物」も塩梅よく美味しい。長野って減塩に力を入れているんですよね。
20140726_togakusi2005.jpg

きましたよ~人生初、本場の「戸隠蕎麦」。この盛り方「ぼっち盛り」っていうんだって♪
20140726_togakusi2006.jpg

何て美しい蕎麦なのだろう。一口食べて固まった・・・美味しすぎる。
つけ汁も甘みの少ない好みの味です。日本に生まれてよかった。戸隠に来てよかった。
20140726_togakusi2007.jpg

胡麻油でサクッと揚がった天麩羅。車海老はプリプリで甘くて美味い。
夏野菜が中心の盛り合わせ。オカヒジキなのかな?これがとても気に入った。
20140726_togakusi2008.jpg

最後に蕎麦湯。なんだか名残惜しい気持ちでいっぱい。
蕎麦は水切りをしていないためテーブルの上はベッチャベチャ♪
20140726_togakusi2009.jpg
こちらの店員さん達、接客が丁寧で素晴らしい。心地のいい時間をありがとう。
名残惜しい気持ちを少しでも埋めるため「うずら屋」さんのお土産蕎麦を買いました。

さて次回は「戸隠神社五社巡り」の残り2社を巡ります。



Edit
2014.07
29
Category : 北信エリア
「一生に一度は参れ善光寺」「遠くとも一度は詣れ善光寺」というように
生きているうちに一度は行っておきたいと思っていた場所、信州の『善光寺』。
将来、世界遺産に登録されたら大勢の人が押し寄せて行く機会を失なってしまうと
何の根拠もない心配から“今行こう!”ということになりました。

長野駅近くのホテルを予約して土曜日の早朝4:30に名古屋を出発~。
初日の予定は「戸隠神社五社巡り」「戸隠蕎麦」と「善光寺」参拝&観光。
2日目の予定は特に決めてはいませんが涼しい高原なんかに行けたらいいな。

休憩を挟みながら午前9:30に「戸隠」に到着。早速「戸隠神社」参拝しましょう。
「戸隠神社」とは5つの社の総称で全てを参拝するのが「戸隠神社五社巡り」なのです。

最初に訪れた神社は『宝光社』。初っ端からすごい階段です、ふぅ~
20140726_togakusi1001.jpg

階段を上りきると神殿がありました・・・これが『宝光社』です。1/5終了~。
20140726_togakusi1002.jpg

次の神社『中社』までは車で移動します。
駐車場からは西側の鳥居をくぐり西参道を歩くと左手に本殿がありました。
20140726_togakusi1003.jpg

『中社』正面。大きくて立派な建物ですね。屋根が翼みたい。
20140726_togakusi1004.jpg

清らかな心で参拝をすませました。
天井にある龍の絵は迫力満点でしたが建物内撮影禁止です。・・・よ~し、2/5終了。
20140726_togakusi1005.jpg

『中社』正面側の大鳥居にやってきました。これもまた立派な鳥居ですね。
20140726_togakusi1006.jpg

戸隠の三本杉。実際の杉を写真に撮るとこんな感じに。赤矢印の杉です。
20140726_togakusi1007A.jpg
20140726_togakusi1008.jpg

昼食はこちらの『蕎麦処 うずら家』さんでいただく予定。右側三本杉の隣です。
まだ開店(10:30)前なのに待ち客がたくさんいます。やっぱり人気のお店なんですね。
玄関先の用紙に名前を書いて店員さんに待ち時間を聞いてみると40分程らしいですが
観光を楽しんできて戻って順番が終わっていても優先的に案内していただけるとのこと。
20140726_togakusi1009.jpg

食事までの時間に『火之御子社』へ行きましょう。距離は片道600m。
徒歩で往復すると40分程なので丁度よさそう。道中、お花がキレイに咲いています。
20140726_togakusi1010.jpg

3つ目の神社『火之御子社』に着きました。ここにも立派な杉が。眺める妻。
20140726_togakusi1011.jpg

こちらが本殿。自分達の他に人は居ません。チョッピリ寂しい神社でした。
20140726_togakusi1012.jpg
神社巡りは3/5終了~。

【戸隠編①】はここまでにします。次回に続きま~す。
Edit
2014.07
25
Category : その他
「暑い」というより「熱い」がふさわしい熱さですね。 35℃超えは勘弁
YAHOO!天気の熱中症指数は『厳重警戒』。炎天下は避けてくださいとのこと。

え~先日、スマホに妻から写真付きでメールが届きました。
内容は “地下鉄のエレベーター横の壁にこんな子達と張り紙が!
20140723_0003.jpg
きっと今頃は居座ることなく立派に巣立ちしていることでしょう(笑)

我が家のベランダでグリーンカーテン用として育てられている白ゴーヤ。
毎年数個しか収穫できないのに今年は大豊作です。例年と何が違うのかな?
20140723_0002.jpg
白ゴーヤは軽く塩もみしてサラダでも食べられるのでいくつなっても大歓迎で~す。

「梅雨明け十日」という言葉通りの安定した天気が続きそうなのはいいのですが
猛暑となると辛いですね。皆様も健康管理には充分注意してお過ごしください。


-----------------------------------
お気に入りのコンデジ、オリンパスXZ-10が先日から修理入院してしまいました。
広角側で撮影すると右端だけがピンボケなんですよねぇ~、何故だろう?
このカメラが無いと戦闘能力が半減するので早く戻ってきてほしいです(笑)
Edit
2014.07
21
Category : 三河エリア
この日は美味しい「猿投の桃」を求めてJA藤岡に買出しがてら少し足を伸ばして
愛知県豊田市小渡町に行ってきました。

現在、「風鈴寺」がある小渡町では「夢かけ風鈴まつり」が行われています。
小渡町は豊田市の中でも岐阜県に近い矢作川上流部の山間地に位置します。
20140720_F0001.jpg

「風鈴通り」とよばれお祭りのメインとなる道です。露店や屋台などはありません。
20140720_F0002.jpg

通り沿いのお家の軒先には様々な風鈴が飾られています。のどかだなぁ。
20140720_F0004.jpg

心地よい風鈴の音をききながら休憩できる場所も特設されていました。
20140720_F0005.jpg

和菓子屋さんにも綺麗に風鈴が飾られています。なかなかなセンス。
20140720_F0003.jpg

郵便局に飾られていた風鈴。ポスト型の風鈴がかわいいですね。
風鈴の横のシールには集荷時間がかかれていました。芸が細かいですね(笑)
20140720_F0006.jpg

風鈴に絵付けもできるんですよ。このお店の猫ちゃんと吊るされていた風鈴。
20140720_F0007.jpg

目的地の「風鈴寺」まであと100メートル。
20140720_F0008.jpg

到着しました、「風鈴寺」。
20140720_F0009.jpg

階段の途中に風鈴の棚がありました。
20140720_F0010.jpg

「風鈴寺」の全貌が見えてきました。左右の赤い棚にも沢山の風鈴が吊られています。
20140720_F0011.jpg

正式なお寺の名称は「増福寺」。なんてありがたい名前だこと
このお寺では「夢かけ風鈴」に願い事をかいて奉納することができます。
20140720_F0012.jpg

境内には6000個もの風鈴が清らかな音色を響かせています。
20140720_F0015.jpg

思い思いの願いをこめた短冊が風に吹かれて一斉に鳴り響きます。
20140720_F0016.jpg

“あっ!スタンプラリー発見。”っと妻。 “ゲッ!まじ。”っと青ざめる夫。
なるほどなるほど・・・そんなに時間は無いけれど出来る限りまわりましょうか。
20140720_F0017.jpg

左>農業の神様「お鍬さん」。
右>頭に素焼きの皿を乗せる焙烙灸がおこなわれるお不動さん「智教院」。
20140720_F0018.jpg

左)小高い裏山の雑草が生茂った道を蚊にさされながら登ると、ありました「山神さま」。
右)帰る時間も近いので「馬頭観音」をお参りしてスタンプラリーは次回に持越しです。
20140720_F0019.jpg

今回まわったのは5箇所。完全制覇するには7.5㎞で3時間かかるらしいですよ。
20140720_F0020.jpg

自分達のお土産に買ったお魚の風鈴。
20140720_F0021.jpg 部屋に吊るしました。かわいいでしょ

風鈴の音色をきいてと涼やかな気分になりますよね。
しかし風鈴で熱中症は防げません。暑い時には上手にエアコンを利用しましょう。

Edit
2014.07
16
Category : 三河エリア
前回からの続きです・・・

愛知県一色町にやって来ました。そうです、鰻で有名なあの町です。
そしてここは一色港。目的地の「佐久島」にはこの港からフェリーに乗ります。
20140712_1000.jpg

フェリーの出発時刻まで「一色さかな広場」をぶらり。
新鮮なお魚が並んでいます。もちろん鰻も売ってますよ~。
20140712_1001.jpg

出航の時刻になりました。しばしの間、本土をはなれます。バイバ~イ
20140712_1002.jpg

近付いてきましたよ。三河湾最大の島である佐久島には20分ほどで到着します。
20140712_1003.jpg

上陸~。思ったよりも若者の観光者が多いのには驚きでした。
20140712_1004.jpg

海岸線の総延長は約11㎞。現在2つのコースでスタンプラリーが開催されていました。
今回は地図のオレンジ色の距離が短いコースを歩きます。二時間程のお散歩。
20140712_1005.jpg

主な産業は漁業。タコ壺がずらりと並んでいました。
20140712_1006.jpg

佐久島には美しい自然と古い魅力的な町並みが昔の姿で残されいます。
しかし近年、問題となるのは若い世代の島外流出による高齢化と過疎化。
そこで島の活性化を目指すため「アートで島おこし」が始まったそうな。
20140712_1007.jpg

「島がアートを引っぱり、アートが島を引っぱる」・・・なるほど、なるほど。
これは「ガリバーの目」という作品。アートの事はよくわからないけど凄い!
20140712_1008.jpg

古い伝統文化と近代的アートの融合。
黄金に輝く「大和屋観音様」。御利益はあるのかなぁ?
20140712_1009.jpg

猫ちゃんが親子でのんびりと。漁村ってかんじで癒されます。
20140712_1010.jpg

次のスタンプポイントは海岸です。台風の直後なので少し濁りがありますね。
20140712_1011.jpg

人気の「おひるねハウス」。なるほど・・・アートが少しわかったような。。。
20140712_1012.jpg

「フラワーロード」には向日葵がキレイに咲いていました。
20140712_1013.jpg

夜には見たくないアートが多い・・・。再びアートがわからなくなった。
20140712_1014.jpg

砂浜では海水浴を楽しむ人々。台風の後なので人出も疎らなのかな。
20140712_1015.jpg

「カモメの駐車場」。人気のアートは写真大きめです。
20140712_1016.jpg

佐久島の中の大島にある大きな顔は「佐久島のお庭」。何を伝えたいのだろう。
20140712_1017.jpg

裏道に一歩入るとノスタルジックな雰囲気です。右はアートではなくただの廃車です。
20140712_1018.jpg

すこし歩くと「正念寺」に着きました。「海神さま」は釣りの神様なんですよ。
20140712_1019.jpg

写真を撮りながらのんびり歩いていたので帰りのフェリーの時刻になってしまいました。
残念ながら空白が3箇所。スタンプの絵柄がかわいいですね。
20140712_1020.jpg
次回はもっと早くから来てロングコースのスタンプラリーを制覇したいですねぇ~。
Edit
2014.07
14
Category : 三河エリア
お出掛けの途中でふらりと寄った愛知県西尾市のお茶屋さん。
ここ西尾は抹茶の原料「てん茶」の生産量が全国の約30パーセントを占め
全国有数の生産地となっています。「三河の小京都」とも呼ばれています。

そして今回お邪魔したのは老舗茶屋の『あいや』さん本店。
20140712_a001.jpg

駐車場からお店にはこんな雅なお庭を通ります。
20140712_a002.jpg

玄関も立派ですね~。
20140712_a003.jpg

中に入るとショーケースには高そうな抹茶茶碗などが。
お茶はもちろん茶器も多く販売されています。素敵な夏用茶碗も沢山ありましたよ。
20140712_a004.jpg

こちらでは抹茶を使った甘味をいただくこともできます。。。そして。。。
お買い物をするとお茶券がもらえて抹茶を無料でいただくことができました。
20140712_a005.jpg

席からは立派な庭園を見ながら優雅な気分が味わえます。
20140712_a006.jpg

しばらくすると抹茶がきました。当たり前ですが上手に立てられていましたよ。
20140712_a007.jpg
抹茶を味わった後はウナギで有名な一色町へと向かうのでした。




【ここからは帰宅後のお話です。】
このお店で妻はお茶とそれ以外にはこんな物を買っていました。
左は「抹茶豆大福」。抹茶餡が濃厚で絶品でした。
そして右の「ベーカリー抹茶」、これは僕へのプレゼントだってさ、でもそれって・・・
20140712_a008.jpg

・・・それって抹茶ベーカリーを作ってね!っと無言で語っている?
20140712_a009.jpg

ハイハイ、出来ましたよ~。抹茶のコロコロパン。
20140712_a010.jpg

抹茶の香りが強くていいね。抹茶の味も濃厚で好評でした。
20140712_a011.jpg

西尾市の記事は次回にも続きます。
Edit
2014.07
10
Category : 中濃エリア
雨が降ったり止んだりで梅雨らしいお天気の日曜日。
そんな日は雨でも風情があり楽しめそうな『郡上八幡』に出掛けました。

高速道路走行中には本降りだった雨も郡上に到着したころには何とか小康状態。
八幡山の頂には白亜の天守閣「郡上八幡城」がそびえています。城下には吉田川。
20140707_0000.jpg

この橋は地元の子供たちが吉田川に飛び込むことで有名な「新橋」です。
20140707_0001.jpg

最近は真似をして飛び込むよそ者が事故を起こすのでこんな看板も。あ~景観が・・・
20140707_0002.jpg

「宗祇水」に来ました。「日本名水百選」の第1号に指定された湧水なんですよ。
女の子がひしゃくを片手に飲もうかどうしようか迷っていました。悩めるお年頃。。。
20140707_0003.jpg

風情のある小路。
江戸時代の火事をきっかけに、防火用水・灌漑用水として多くの水路が作られました。
20140707_0004.jpg

多分これも湧き水でしょう。青い玉をよ~く見ると・・・かっ、顔が・・・
20140707_0005.jpg

夏の風物詩の風鈴が涼やか~。   ゴジラとモスラのミックスカツもあります。
20140707_0006.jpg

郡上八幡に来たらこちらの「みたらし団子」をぜひ食べてみてください。
柔らかさの限界に挑戦していますよ。お口の中でとろけちゃう新食感。
20140707_0007.jpg
郡上では間もなく徹夜で踊る「郡上おどり」がはじまります。


郡上散策の後はランチをいただきに明宝へ移動で~す。
訪れたのは『自然食泊 愛里』さん。地元の食材に拘りを持ったお店のようです。
20140707_0008.jpg

「日替わり弁当」です。
シジミの味噌汁と御飯付きで1000円なり。やさしい味付けでとても美味しかったです。
20140707_0009.jpg

地粉を使った手打ちの「ざる蕎麦」800円。甘めのつけ汁で美味しい蕎麦でしたよ。
20140707_0010.jpg
宿泊もでき、ナイトツアーなどもあって夜の野生動物を観察できるみたいですよ。


お土産を買うため『道の駅 明宝』に寄ります。
20140707_0011.jpg

お目当ては郡上と言えばやっぱり「ケイちゃん」。さすがに種類も豊富です。
20140707_0012.jpg

早速、夕飯のおかずになりました。我家ではホットプレートで調理します。
キャベツ、モヤシ、玉ねぎ、ピーマン、ぶなしめじ、玉蜀黍、茄子などの野菜を入れて
真ん中に「ケイちゃん」をド~ン。(袋裏面のレシピとはちがう作り方です。)
蓋をして蒸し焼きにした後、蓋を開けてしばらく水分をとばしたら出来上がり~。
20140707_0013.jpg
えっ!あまり美味しそうじゃない?す、すいません、僕が作ったんで見ためがちょっと・・・
同じ地域の「ケイちゃん」でもメーカーによって味が違うので食べくらべもいいですね。



-----------------------------------
このブログにも登場する大好きな町、長野県南木曽町で悲しい出来事がありました。
先日の9日に大規模な土石流が発生し中学生の尊い命が奪われてしまいました。
国道や鉄道の寸断、民家にも大きな被害が出ています。そして台風8号の接近。
どうか、これ以上台風による大きな被害が出ないことをただただ祈るばかりです。

Edit
2014.07
05
Category : 三河エリア
ここは愛知県豊田市足助町の『香嵐渓』。
秋には紅葉狩りで賑わう『香嵐渓』ですが初夏の景色はこんな感じです。

6月22日に 鮎の解禁日をむかえた巴川。鮎の友釣りを楽しむ方の姿もちらほら。
20140705_0001.jpg

巴川で水遊びをするファミリーや若者。
気持ちよさそう~BBQも楽しそうですね~。この日は少し川が濁っていました。
20140705_0002.jpg

そして今年初物の天然鮎。さすが天然、鮎の香りがたまりません。
頂いたのは『井筒亀』さん。以前、猪肉を食べたお店です。わかり易い札つきです。
20140705_0004.jpg
鮎の友釣りを趣味とする友達がいたらいいなぁ~、なんて思いました(笑)
でもね、丸々太った脂こってりの養殖鮎もそれはそれで好きなんですよねぇ~
Edit
2014.07
03
Category : 三河エリア
『随応院』で蓮の花を楽しんだ後はそろそろ昼食の時間。
たまにはピクニック気分でと途中見つけたスーパーでお弁当を購入してどこか公園へ。

やって来たのは愛知県豊田市の愛知県緑化センターに隣接する『昭和の森』。
この森には散策路が整備されていて植物や野鳥の観察をすることが出来ます。
20140628_1001.jpg

まずは昼食モグモグタイム。屋外で食べると一層美味しいですね。
20140628_1002.jpg

合歓の花です。この花が咲き始めるとそろそろ梅雨明けと言われてますけど
まだまだ明けそうにありません。名古屋ではこれからが梅雨本番みたいですよ。
20140628_1003.jpg

栄養補給を済ませたあとは~、いよいよ森の中へ突入~。
20140628_1004.jpg

このように整備されていて快適な散策が楽しめると思いきや・・・・・
思った以上に起伏の多い歩きにくい道だこと。おまけにこの日はとても蒸し暑い。
20140628_1005.jpg

野鳥の森があるようなので行ってみましょう。
20140628_1006.jpg

なかなか雰囲気のある密林地帯。野鳥の囀りが響き渡っています。
ここまで来ると空気が少しだけひんやりと感じました。“こだま”が居そうな森です。
20140628_1007.jpg

ようやく野鳥に出会うことができましたよ。黄色が鮮やかなキビタキ君です。
今まで数回会ったことはあるのですが写真に納めるのは初めて、嬉しい~。
20140628_1009.jpg
オオルリさんの囀りも何回か聞こえましたが姿は見えず。

ちょっと散歩のつもりが予想外に過酷な散歩になってしまった。
次回は朝の涼しい時間帯に来よう。飲料水とタオルと歩きやすい靴とそれから・・・
そうそう、これからの季節は蚊や虻の対策も不可欠ですね。