RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2014.06
30
Category : 三河エリア
今年も愛知県豊田市寺部町の『随応院』に蓮の花を見に行ってきました。
去年の記事はこちら⇒『随応院の蓮の花』
記事の内容はほとんど同じですが花便りということで御覧ください。

正式名は浄土宗極楽山随応院(ずいおういん)不遠寺。
20140628_0001.jpg

参道には鉢植えの蓮がずらりと並んでいます。
20140628_0002.jpg

見頃は七夕あたりということですが現在でもこんなに綺麗に咲いていました♪
20140628_0003.jpg

大きな鉢でしょ、鉢には一つ一つ蓮の名前が書かれています。
20140628_0004.jpg

350種類400鉢もの蓮が育てられているそうですよ。
20140628_0005.jpg

この日、白系の主役はこのお花さんでした。
20140628_0006.jpg

ピンク系はこちらのお花さんたち。
20140628_0007.jpg

雫がとてもキレイだったので・・・
20140628_0008.jpg

気分はまさに極楽浄土。
20140628_0009.jpg

一言で蓮といっても色々な色・形があるものですね。
20140628_0010a.jpg
20140628_0011a.jpg
20140628_0012a.jpg

七夕の飾りつけがされていました。屋根のテッペンにも蓮が。
20140628_0013.jpg

蓮の花を楽しむにはやはり午前中のほうがいいみたいですよ。
ちなみにこの時は午前11時前後で曇り空でした~。

「ピシクルの写真館」にも8枚ほど画像をアップしていますので宜しければ
のぞいてみてください。大きい写真を見ることができま~す♪
Edit
2014.06
23
Category : 東濃エリア
妻のお母さんは3年ほど前まで紙ひも細工を習っていました。
数日前、教わっていた先生から展覧会開催の案内ハガキをいただいたようなので
日曜日は会場となる岐阜県可児市の『可児市文化創造センター』に行ってきました。
お母さん、習っていたといっても既にプロ級の腕前なんですが最近は目が悪くなった
ことや腕に力が入らなくなったことで小物しか作れなくなっちゃったみたい。

妻の実家の玄関には庭で咲いた花がいつも綺麗に生けられています。
花瓶をはじめ写っている殆んどの物はお母さんの手作り品。器用な人なんですよ。
20140622_0001.jpg

当時同じ生徒だった方との待ち合せ時間は13:30なので先に昼食を済ませます。
可児市今渡り方面に来る機会があったら一度寄ってみたいお店があったんです。
それがここ「うどん光葉」さん。masaさんのブログで紹介されていたお店なんですよ。
20140622_0002.jpg

コンクリート打ちっぱなしの洒落た建物ですね。大好きな桜海老があるらしい!
20140622_0003.jpg

メニューの写真が上手だったので写してきたよ。う~ん参考になる。って何のっ!
20140622_0004.jpg
20140622_0005.jpg

注文後に早速大盛りの「漬物」が出てきました。
うどんが出るまでの間ポリポリポリ・・・。なかなか嬉しいサービスですね。
20140622_0006.jpg

ゴマもすり鉢と一緒に出てきたましたよ。待ち時間に擦れってことですね。
ゴマの写真を撮りながら店内も写しちゃいました。写しにくい雰囲気だったので・・・
20140622_0007.jpg

なぜか最初に出てきたのは自分が注文した「味噌煮込みうどん」1080円。
コクのある濃いめの味噌がとても美味しいです。心のお気に入りに登録しました。
20140622_0008.jpg

妻が注文した「大海老天ころ」995円。海老がサクサクぷりぷりで絶対おすすめです。
20140622_0009.jpg

お母さんが注文した「桜海老かき揚げ天ころ」1150円。うゎ~、こちらもおすすめ~。
桜海老が甘くてサクサクしてウマ~。でも高齢者にはチョットくどかったみたいです。
20140622_0010.jpg

単品でたのんだ「桜海老のかき揚げ」。580円だったかなぁ?
20140622_0011.jpg
満足満足、ご馳走様でした。HPはリニューアル中のようです。『光葉』


ガラス張りの立派な建物が会場の『可児市文化創造センター』。
その一角で紙ひもの展覧会は行われていました。作品の撮影は当然NGです。
先生と当時一緒に習っていた方との久しぶりの再開でとても話がはずんだようです。
20140622_0012.jpg


帰りには『ファーマーズマーケットとれったひろば』で野菜の買出し。
広い店内には、地元生産者が育てた野菜が所狭しと並んでいます。安くて新鮮♪
20140622_0013.jpg

こうして何気ない日曜日が終わるのでした・・・。
美味しいお店を紹介してくださったmasaさん、ありがとうございます♪
Edit
2014.06
20
2日目の朝は早起きをして日の出を拝もうと思っていましたが目覚めた頃には
すっかり明るくなっていました。この日も梅雨を思わせない程のいい天気です。
窓を開けるとウグイスやカッコウの鳴き声が響き渡りとても爽やかな朝でした。

この日の目的地は『田の原天然公園』。朝食を済まして早々に出発です。

途中、『おんたけ2240スキー場』があります。バイク、気持ちよさそうだなぁ~。
ここには若い頃よくスキーをしにきました。当時はスノボが珍しい時代でした。
20140615_0003.jpg

随分と登ってきましたよ。目の前には雄大な御嶽山の山肌が美しい。
20140615_0004.jpg

『田の原天然公園』に到着しました。
御嶽山7合目(標高2.180m)にあり登山道王滝口の起点に広がる天然公園です。
20140615_0006.jpg

ここにもまだ雪が残っていました。上着がないと寒いです。
20140615_0007.jpg

公園には全長およそ3キロ以上におよぶ遊歩道が設けられいます。
20140615_0022.jpg

遊歩道を右方向に進むと展望台がありました。
看板をみるとどうやら左手の方向に『上高地』や『新穂高』があるようです。
20140615_0008.jpg

まだまだ続く遊歩道。歩こう~♪歩こう~♪・・・はぁ~、この辺でちょっと休憩。
20140615_0011.jpg

ヤッホ~!! 気持ちよすぎて思わず叫んじゃいます。植物の背丈が低~い。
20140615_0010.jpg

遊歩道の終点には遥拝所がありました。
山頂まで登ることが出来ない方々はここで御参りをすることが出来ます。
20140615_0012.jpg

山頂まで登ることが出来ない方々なんでここで御参りしました。
20140615_0013.jpg

山頂の様子が気になるので望遠レンズにチェンジ! うぉ~見える見える。
20140615_0014.jpg

更にズ~ム! 険しい山ではないので登山者も多いですね。
思えば小学校低学年のころに写真中心部の建物まで行った記憶があります。
20140615_0015.jpg

あとは戻るだけです。帰り途中に『田之原大黒天』がありました。
連なる鳥居と大きな五円玉が特徴的で商売繁栄などの「ご縁」があるそうな。
20140615_0016.jpg

年金暮らしのお二方は何をお願いしたのでしょうか?(笑)
20140615_0017.jpg
そして涼しい涼しい御嶽山を後にするのでした。


この日の昼食もまたまた蕎麦。訪れたのは『一竹』さん。
いつもは混んでいますがW杯の影響かとても空いていました。
20140615_0018.jpg

『ざるそば』と『冷やしそば』と外には『さる』・・・って本当にお猿さんがいたんです。
20140615_0019.jpg

右から見てね。
お店の前の電線を曲芸のように渡っていく姿には大爆笑!木の実をGET?
20140615_0020.jpg

これも右から見てね。
木から“よっこいしょ!”と電線に移り渡って去っていきました。
20140615_0021.jpg
お蕎麦もお猿さんも大変おいしいネタになりました。ご馳走様でしたぁ~。

今回は父を連れての旅行でしたが・・・
温泉には入らないとか食べ物が硬いとか辛いとか酸っぱいとか・・その他色々。
まったく連れて来甲斐のないオヤジだこと!でも少しは喜んでいたのかなぁ。
Edit
2014.06
18
6月15日の日曜日は父の日でしたね。
子供がいれば自分が主役だったかもしれませんがこの先もそれはありません。

いくつになっても父は父ということでいつもは出不精な父を誘っての一泊旅行です。
四人で旅行をするのは久しぶり。でも母の日と父の日、近すぎ!

今回予約した宿は小学生の頃、夏休みによく遊びに行った『おんたけ休暇村』。
現在でもチョコチョコ利用しています。自然が豊富でいい場所なんです。
初日の土曜日は開田高原をまわってから『おんたけ休暇村』へ向かうことに。

ここは開田高原の入口にある『水生植物園』。
GWに来た時は水芭蕉が咲いていた場所です。[その記事]
今はこんなに青々と。森からは春ゼミの大合唱。高原って爽やかでいいですね。
20140614_0001.jpg

カキツバタと忘れな草が私達を出迎えてくれました。
20140614_0002.jpg

ようやく田んぼも緑の景色に。お池にはスイレンの花と錦鯉。
20140614_0003.jpg

脱皮したての糸トンボ、足元にはヤゴの抜殻があります。シジミ蝶も元気だよ。
20140614_0004.jpg

アイスの恋しい季節になりましたね~。トウモロコシとバニラのミックスソフトです♪
20140614_0005.jpg

お昼ごはんはやっぱり開田蕎麦。訪れたのは前回と同じ蕎麦屋『たけみ』さん。
旬の素材が嬉しい箸休めと楽しみにしていた山菜天麩羅。山菜も終盤ですかね。
20140614_0006.jpg

「ざる蕎麦」と「冷やしおろし蕎麦」。冬季限定の「すんき蕎麦」がまだありましたよ。
20140614_0007.jpg
お腹も満足したところで宿泊先へ向かいましょう。

山道を走ること一時間程で、『おんたけ休暇村』に到着しました。
ここは名古屋市の施設なんですが名古屋市民以外の方も普通に利用ができます。
名古屋市民の恩恵は国民健康保険証を提示すると1000円割引になることですが
社会保険に加入するサラリーマンには該当しません。市民税払っているのにね。
20140614_0008.jpg

休日前宿泊料金はスタンダードプランで朝夕食付き8000円。
年季の入った施設でトイレや風呂も共同、値段相応といったところですね。
同敷地にはキャンプ場もありスキーや登山、トレッキングなどの拠点となっています。
ロビーの壁面には新たにクライミングコーナーがつくられていました。流行だねぇ~。
20140614_0009.jpg

建物の外観は少し離れた所にある展望台から見てみましょう。
迫りくる御嶽山頂が素敵でしょ。標高約1,450m、御嶽山登山道の4合目らしいですよ。
建物右側のドーム型の物体は大きな望遠鏡が設置された天文台。
予約をしておくと夜には月や惑星を観察することができます。もちろん無料です。
20140614_0010.jpg

(左)部屋から見た中庭。
(右)中庭に出てみました。紫色に咲き誇ったルピナスが群生しています。
20140614_0011.jpg

傾きかけた陽を浴びて輝いていたルピナス。肉眼ではもっと青かったような・・・
20140614_0012.jpg

(左)これって雌しべ? (右)真上から見ると万華鏡のよう。
20140614_0013.jpg

夕飯の前に温泉を楽しみに行きましょう。
ここは『おんたけ休暇村』から車で5分程の距離にある共同温泉『こもれびの湯』。
大人通常500円。休暇村宿泊者は事前にフロントで100円の割引券をもらいましょう。
泉質は最近流行りの炭酸泉、しかも天然です。全身に気泡がついてシュワシュワして
気持ちイイ~。気温も涼しいくらいなので十分に堪能できました。
20140614_0014.jpg

さて夕食の時間となりましたが・・・写真とらずに食べちゃいました(笑)
決して豪華ではありませんが美味しくいただきました。ご馳走様でした~。

空が暗くなってきましたよ。いよいよ天体ショーの時間です。
多少雲はありますが梅雨の晴れ間に訪れた久しぶりの天体観望日和らしいです。
時間もこれより遅いと月が昇ってよくないとのこと。私達はとてもラッキーだったようです。
今回は木星、火星、土星を見せてもらいました。3惑星同時に見るのも幸運らしいです。
木星は2本のしま模様と2つの衛星、火星は赤くてとても明るい、土星はリングまで
はっきりと観察できました。口径60㎝の大型反射望遠鏡が動く姿は迫力満点でしたよ。
20140614_0015.jpg

次回は御嶽山7合目(標高2.180m)に広がる田の原天然公園に行ってきましたよ。
Edit
2014.06
09
Category : 名古屋市内
6月8日の日曜日、曇りの予報だったのに何故だかとってもいい天気。
梅雨の中休みにはまだ早いのでチョットした梅雨の晴れ間ですね。
妻は今日まで旅行中。久しぶりに一人で街に繰り出してみました。

ここは名古屋の中心部、栄の久屋大通公園。
噴水で水遊びをする子供達。帽子をかぶったテレビ塔。今日も暑くなったよ。
20140608_0001.jpg
iPhone5での撮影です。最近の携帯はきれいに撮れるので重宝します。


大須の商店街に来ました。
以前は電気屋さんとお爺ちゃんお婆ちゃんの町でしたが(私のイメージです)現在では
老若男女を問わずとても賑わう繁華街へと変貌を遂げました。でも自分は昔の方が好き。
20140608_0010.jpg

若者を中心に唐揚げ屋の人気が高いようです。色々とグルメな賞があるようですね。
20140608_0011.jpg


今日の目的地はここ「アメ横ビル」。
そろそろ自宅のPCを新しいCPUで組み直したいなぁ~なんて思いまして値段やら
なんやらと情報収集です。満足のいく構成にするにはもっとお小遣い貯めなきゃ。
20140608_0012.jpg
自分が学生の頃は電気屋さんや電子部品屋さん、PC屋さん等の店舗が沢山入った
ビルでした。大型家電量販店出現などの影響からか現在では少々さみしいビルに。
アーケード街はこんなに賑わっているというに・・・

この後、名古屋駅周辺をウロウロしましたが結局何も買わずに帰宅。
なんてことない梅雨の晴れ間の暑い一日でした。
Edit
2014.06
07
Category : 名古屋市内
名古屋は6月4日に梅雨入りしました。
梅雨入りそうそう各地で大雨の被害。先が思いやられます。

妻は今日から学生時代の友人と一泊旅行に出掛けました。
自分はというと一人でのんびりと魚釣りにでも行こうと思ってましたがこの天気じゃね・・・。

今にも雨が降り出しそうな空模様ですがカメラと傘を持ってお散歩に出掛けましょうか。

公園の濡れたベンチ。今日は人とすれ違うことも少ない。
20140607_0000.jpg

ネギ坊主があまりにも球々していたもので・・・。
20140607_0001.jpg

梅雨の花といえば紫陽花ですね。そろそろ見頃をむかえます。
花の色は土のphによって変わるというけど隣り合った紫陽花の色が違うって不思議。
20140607_0002.jpg

紫陽花の花の数え方を知らないことに気がつきました。皆さん知ってます?
調べてみると一つの花のかたまりを、 一朶(いちだ)と数えるらしいです。
20140607_0003.jpg

あっ、カマキリ君。写真を見るまでぜんぜん気がつかなっかたよ。
20140607_0004.jpg

手まりのような紫陽花のつぼみ。
20140607_0005.jpg

まるでお花畑のような紫陽花を見つけたよ。 もちろんこれで一朶です。
20140607_0006.jpg

今ごろ妻たちはお酒を飲みながらガールズ?トークに花を咲かせていることでしょう(笑)
明日は何をしようかなぁ~。久しぶりに大須観音にでも行こうかな。
Edit
2014.06
03
Category : 三河エリア
そろそろ紫陽花の季節だね。何処かに見に行こうか。
紫陽花の名所は幾つかありますが頭に浮かんだのは豊田市の『松平郷』
家からも遠くはないし別の花も咲いてると思うし、涼しそうだし・・・かな?
6月1日(日)、この日は名古屋の最高気温が34.9℃。各地で猛暑となりました。

松平郷といわれる地区は徳川家のルーツである松平家発祥の地だそうです。
20140601_0001.jpg

「産湯の井戸」
岡崎城主松平広忠の子、竹千代( 後の家康) が誕生した際、この水を竹筒に入れ
早馬で届けたそうな。徳川の家紋が眩しい!
20140601_0002.jpg

ここ「松平郷園地」には「高月院」に至る250m の緑豊かな遊歩道があります。
(左)松平八代を象徴する七対の石柱と(右)初代親氏の銅像が入口正面に。
20140601_0003.jpg

栴檀(センダン)の花が見頃を迎えていました。
20140601_0004.jpg

時折差し込む木漏れ日を浴びながら咲いていたコアジサイ。
20140601_0005.jpg

遊歩道の途中にはのノレンが涼しげな『天下茶屋』さんがあります。
玄関にはクジャクサボテンが咲き誇っていました。店内もいい雰囲気。
20140601_0017.jpg

これが名物「天下もち」。
みたらしのたれが2個と粒餡が1個で団子がデカイ。しかも徳川の焼印つき。
20140601_0018.jpg


湿地帯があります。水生動・植物が元気な姿を見せてくれました。
20140601_0006.jpg

「カキツバタ」ですかね。そろそろ終盤でしょうか。
20140601_0007.jpg

お昼寝中のアマガエル君に金色のメダカさん。尻尾の短い何トンボ?
20140601_0009.jpg

「高月院」に到着しました。本堂に行ってみましょう。
20140601_0010.jpg

(右)手前から仮面ライダー1号、2号、V3・・・
いえいえ違いますよ。木魚です、ってわかりますよね。この罰当たりがっ!
20140601_0011.jpg

風情のある坂道。日陰に入ると風は涼やかでした。
20140601_0012.jpg

紫陽花には少し早かったようです。でも咲き始めの淡い色って好きだなぁ~。
20140601_0013.jpg

満開で見ごたえがあったのは山法師(ヤマボウシ)。
20140601_0014.jpg

比叡山延暦寺の「山法師」に似ていることが由来らしいです。
白い花(総苞片)の先がとがっているのがヤマボウシ、とがってないのがハナミズキ。
20140601_0016.jpg

紫陽花のいい時期にもう一度きてみたいですね。
自宅に帰ると部屋は灼熱地獄。熱いよぉ~。
洗濯物はよく乾くけど黄砂がついているからよくはらって取り込まなきゃ。