RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2014.02
27
Category : 静岡県
3年ほど前に静岡県島田市川根町の「山家の桜トンネル」でお花見をした後に
寄った古民家風でいい雰囲気のお蕎麦屋さんのことを何気に思い出しました。
川根には日帰り温泉施設もあったので蕎麦と温泉を求めて行ってみることに。

行きには新東名高速道路を初めて利用しましたよ~。
そして初めて寄るサービスエリア『NEOPASA(ネオパーサ)浜松』。
食べ物屋さんはなかなか充実していました。お土産はやっぱり「うなぎパイ」?
20140222_0001.jpg

目をひいたのは「サンエトワール」さんの「プレミアムメロンパン&イチゴパン」。
さすがプレミアムなだけに値段も高いけど一個ずつ購入~。味は・・・普通・・・。
右のウナギイヌみたいなのは「うなぎのぼりエクレア」だって。よくできているね。
20140222_0002.jpg

ここが「川根茶」の産地として知られる川根町。茶畑が一面に広がっていました。
20140222_0050.jpg

温泉施設の「川根温泉 ふれあいの泉」に到着。
人気のある温泉ですね、駐車場はいっぱいです。立派な足湯もありましたよ。
この温泉、時間が合えば露天風呂から大井川鉄道のSLを見ることができるんですよ。
20140222_0051.jpg

お湯は熱めで塩分を含み少々濁っています。
ミネラル分を多く含んでいることで温泉成分が皮膚に付着して熱の放射をすくなく
することで高い保温効果を発揮するらしく「熱の湯」と呼ばれているらしいですよ。
確かに湯上り後も体がずっとポッカポカでした。いい湯でしたよ。
20140222_0052.jpg

SLの通過時刻は一時間後だったため残念ながら見ることは出来ませんでした。
(ちょっと離れた場所から撮影、露天風呂からの眺めはもっと近いですがこんな感じ。)
20140222_0053.jpg


ここが思い出のお蕎麦屋さん『川根路茶寮ひらら』さん。この店は代々庄屋を勤めた
切妻造りの旧家(明治5年に建築)がそのままの姿でお店になっています。
20140222_0100.jpg

中に入るとなかなか洒落た雰囲気です。
20140222_0101.jpg

なかなかいいでしょ。ちょっとだけ寒かったのでストーブ脇の席に座りました。
20140222_0103.jpg

以前に来た時よりメニューがすごく減っているような・・・。
こちらは「天ぷら御膳」。フキノトウの天麩羅が春を感じさせてくれました。
20140222_0104.jpg

こちらは「鴨せいろ」。鴨のいい出汁がとても美味しかったです。箸置きが鴨。
20140222_0105.jpg

その後、焼津インター近くの『焼津さかなセンター』に寄って夕飯の食材を購入。
20140222_0110.jpg

今回、訪れた川根町は名古屋に比べてずい分と暖かいですね。
梅の花もすでに満開でした~。
蒸気機関車が見れなかったのがちょっと残念だったかなぁ。
Edit
2014.02
23
今日は日差しが暖かく過ごしやすい一日でした。

「名古屋市農業センター」の「しだれ梅」の開花も少しは進んでいるのかなぁ~、
なんて思いながら「ぴー散歩」に出掛けましたよ。

今回の「ぴー散歩」のコースはいつもと逆周りの「名古屋市農業センター」からです。
2月25日から始まる「しだれ梅まつり」の準備が進んでいましたよ。
イベント中、白いテントでは地元の新鮮野菜などがならび産直市場となります。
20140223_0001.jpg

職員さんがのぼり旗を設置していました。
20140223_0002.jpg

さて、気になる「しだれ梅」ですが・・・・・・
20140223_0003.jpg

開花状況は・・・ほぼツボミです。
明後日25日からまつりは始まりますが行かれる方はご注意を!
20140223_0004.jpg

さがすと少しだけ開花している木がありました。
20140223_0005.jpg

自分は満開よりこれくらいの咲き始めが好きなんです。
20140223_0006.jpg
開花の状況はこちらで確認できますよ。『名古屋市公式ウェブサイト』


「農業センター」を後にしていつものお池に向かいましょう。
最初に出迎えてくれたのは「ジョウビタキ」さん。
いつもこの周辺にいます。近くで雄の姿を見たことがないので独身なんですね。
20140223_0010.jpg

前回の「ぴー散歩10」で雪の上を歩いていた「ハクセキレイ」さん。
今日も元気に高速歩行です。同じ場所なのであの時と同じ子なのかなぁ?
20140223_0011.jpg

こちらの梅は随分と咲いていましたよ。ようやく春といった感じです。
20140223_0012.jpg

枝の影に鳥ちゃん発見!あなたは・・・『シロハラ』さんですよね。よろしくねっ。
20140223_0013.jpg

最近の『エナガ』ちゃんは木の高い所にいます。近くで会いたいなぁ。
20140223_0014.jpg

ギーギー鳴くのですぐに見つかっちゃう『コゲラ』ちゃん。そこがまた可愛い。
20140223_0015.jpg

お池を覗き込むと慌てて逃げていくサギさん。驚かせてゴメンね。
20140223_0016.jpg

お食事中の『ツグミ』さん。お久しぶり。その実って美味しくなさそうだね。
20140223_0017.jpg

林の中からいきなり飛び出してきた青い小鳥。
会いたかった『ルリビタキ』さんです。慌ててシャッターを切りますが逆光で真っ黒。
カメラの設定を変える間も無くすぐに飛び去ってしまいました。うぅ~ん、でも感動!
20140223_0018.jpg
今回の『ルリビタキ』さん、青く写ってないので『小さいものクラブ』への登録は
見送りにします。次回は好条件で会えるといいな。

これからは少しづつ気温もあがって春らしくなるようですね。
次の週末は「しだれ梅」にも期待がもてそうです。
Edit
2014.02
14
Category : 三河エリア
現在、愛知県豊田市の足助町では「中馬のおひなさん」が開催されています。
お雛さんにあまり興味はないのですが大好きな足助の古い町並で開催されるイベント
なので今年も母を誘って行ってきましたよ。今回で16回目の開催です。

古くから伝わるおひなさんや土びなが民家や商家の玄関先や店内に飾られます。
20140211_0001.jpg

「新町郷蔵」に飾られた大正後期のお雛さん。普段は山車の部品倉庫らしいです。
20140211_0002.jpg

いたる所にお雛さんが飾られています。こんな風に二階にも。
20140211_0003.jpg

中馬(ちゅうま)とは江戸時代に信州の馬稼ぎ人たちが作った同業者の組合のことで
伊那街道(飯田街道)で物資の運搬に従事した全ての人々のことを指すそうです。
20140211_0005.jpg

こちらも大正時代のお雛さん。大切に保管されてますね。
20140211_0006.jpg

平成お雛さん。右は「いろは竹工所」さんが作られた竹雛です。
20140211_0004.jpg

色とりどりの花もちが町を鮮やかに彩ります。
こちらでは花もちを作る体験もできますよ。花のない季節でも春が来たようです。
20140211_0008.jpg

通りには先日に積もった雪が残っています。
お客さんはそんなに多くありません。ゆっくり見てまわれましたよ。
20140211_0010.jpg

残雪でこんな可愛いかまくらが。猫さんはコタツが一番と言っています。
20140211_0007.jpg

この綺麗な物は何でしょう。花もちではなく・・・「華飾り」というみたい。
丁寧に作られた絞りの花です。妻はこれがほしかったようですよ。
20140211_0011.jpg

好みの色合いを物色中。これにしようかなぁ~。昨年も買ったので2本になりました。
20140211_0012.jpg

冬の「香嵐渓」もぶらぶらしてきましたよ。
秋には楽しませてくれたカエデも今は温存中。道は解けた雪でぬかるんでいます。
20140211_0020.jpg

「三州足助屋敷」ではかやぶき屋根のふきかえが行われていましたよ。
ふきかえ作業を実際に目にしたのは初めてです。ラッキー!
20140211_0021.jpg

「中馬のおひなさん」は3月9日まで開催されています。
正直なところお雛さんや日本人形は何かを語りかけてきそうで自分はちょっと苦手
なんですが興味のある方はぜひ足を運んで足助の町を盛り上げてください(笑)
Edit
2014.02
10
2月8日の土曜日、名古屋ではこの冬初めての積雪でした。

日曜日にはお天気も回復して朝から青空、久しぶりに「ぴー散歩」に出掛けます。
空気がとても澄んでいて名古屋市内からも木曽の御嶽山がクッキリ望めました。
20140209_001.jpg

雪に囲まれて案山子かあさんも寒そうです。早く春が来ないかなぁ。
20140209_002.jpg

「セキレイ」さんは氷の上でも普段と変わらぬ高速歩行です。
20140209_003.jpg

梅の枝も少し春色めいてきましたよ。
20140209_010.jpg
ツボミもあと一息。今にも開きそうなんですが。
20140209_012.jpg
白い方のツボミはまだ固そう。
20140209_013.jpg

前回「ぴー散歩9」の時期あたりからこの場所がお気に入りの「カワラヒワ」さん。
20140209_020.jpg
前回同様6羽ほどの群れでした。きっと同じ群れなんでしょうね。
20140209_021.jpg

いつものお池に到着です。水鳥の数がとても少ない。昨日の積雪のせい?
「オオバン」さんが夫婦?でいましたよ。枯れ草をちぎってくわえてどうするの?
20140209_030.jpg

ここは『名古屋市農業センター』につながる小径です。「ツワブキ」が群生してました。
20140209_040.jpg

『名古屋市農業センター』の「しだれ梅」の開花状況です。
20140209_050.jpg

ツボミも大分色づいてきました。見頃は2月下旬なのでまだまだですね。
20140209_052.jpg
場所によってはこんなに膨れたツボミもありました。
20140209_053.jpg

帰りは『針名神社』を抜ける道にしました。
神社の林で久しぶりに「エナガ」ちゃんに会うことができました。少々暗いですが。
逆さまにとまってなんて器用な子なんだろう。しかもこっち見てるし・・・
20140209_061.jpg
「エナガ」ちゃんが去った数秒後、今度は「ヤマガラ」さんが同じような位置に登場。
そこには何かいいものがあるの?「ヤマガラ」さん、初めましてだよね。こっち見てるし・・・
20140209_062.jpg

最後に出会ったのは「ジョウビタキ」くん。電線にとまって遠くを眺めていましたよ。
20140209_063.jpg

最近、野鳥を観察されている方とお話しすると皆さんおっしゃるのですが
今年は冬鳥がとても少ないらしいです。原因はわからないとのこと。
日本に渡ってくる鳥が少ないなんて何かの前兆でなければいいのですが・・・

(追記です。冬鳥・渡り鳥の数が少ないというのは会話の中でのお話しで実際に
 少ないのかは定かではありません。不安を招くような内容ですみませんでした
Edit
2014.02
07
Category : 東濃エリア
久しぶりに多治見近郊に住む妻の実家に出掛けました。
お正月以来だからほぼ一ヶ月ぶりですね。

普段はなかなか遠出の出来ないお義母さんはやはり温泉に行きたいみたい。
恵那方面に向かえばいい温泉はいくつかあるのでまずは出発します。

最初に寄ったのは『きなぁた瑞浪』。
「きなぁた」は「よく来てくださいました 」という意味の方言らしい。
20140206_001.jpg

地元産を中心とした農産物直売所です。
飛騨牛や瑞浪ボーノポークの販売指定店もありますよ。
20140206_002.jpg

ランチバイキングが人気の『農家ダイニング さくら』さん。
PM11:00からランチ営業が始まります。食券を買って待ちましょう。
20140206_003.jpg

慌ただしく準備に追われるスタッフの皆さん。
20140206_004.jpg

ここは料理の種類が多く味付けもいいですよ。
欲張ってしまうので盛り付けが食事というよりはエサといった感じです。
20140206_005.jpg



今回の温泉は岐阜県中津川市付知にある『付知峡倉屋温泉おんぽいの湯』に決定。
やっぱり掛け流しがいいですよね。泉質はアルカリ性単純泉PH値8.6です。
ヌルヌルした感じは少ないですがとてもシットリとするお湯です。
20140206_010.jpg

湯上りあとは畳のスペースでゆったりくつろげます。食事も出来ますよ。
20140206_011.jpg


恵那方面に来た時によく寄る『めぐりーん産地直売場』。
ビニールハウスで地元農産物や花木などを販売しています。午後は売切れが多い。
20140206_020.jpg

面白いのがこの水耕栽培のレタス。
ほしいレタスを自分でズボッと引っこ抜いて購入するんですよ。
根っこ付きなので鮮度が長持ちしてありがたいです。
20140206_021.jpg
天気はあまりよくありませんでしたがゆったりとした一日でした。
Edit
2014.02
02
Category : 尾張エリア
今日は愛知県長久手市のファーマーズマーケットへ買出しです。
買い物を終わり時間を見るとAM11:20、お昼にはチョット早いけど
気になるお蕎麦屋さんが近くにあるので行ってみましょう。

訪れたのは『手打蕎麦切 玄寿』さん。
「10才以上のお客さまに限る」という内容の看板が掲げてあります。
20140201_001.jpg

まだお昼前だからか貸切状態。テーブルが5つあります。
20140201_002.jpg

「肉豆腐セット」¥1700と「もり十割そば」単品¥1000を注文しました。
20140201_003.jpg

風味を損なわないよう毎日ゆっくりと時間をかけて石臼で挽いた十割蕎麦。
玄そばを皮ごと挽いた香り豊かな「黒いそば」と、殻を取り除いてから挽きぐるみに
したのどごし重視の「白いそば」を選ぶことができます。二人共「黒いそば」を選択。
20140201_010.jpg

固めで噛み応えのある蕎麦は自分好みでした。美味しい。
20140201_011.jpg

なるほど・・これが「肉豆腐」なんだ~、いいね。
(実はどんな物かわからないまま注文していました。)
20140201_013.jpg

玉子は半熟、味付けは少々甘めでとても美味しかったです。
20140201_014.jpg
値段は少し高めですが名古屋近郊では美味しい蕎麦屋さんだと思いました。


手打蕎麦切 玄寿 (てうちそばきり げんじゅ)
住所: 愛知県長久手市中井2176-4
電話: 0561-63-8860
営業: 月曜日(月曜が祝日の場合翌火曜日) 11:00~16:00