RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2014.01
29
前回に引き続き「白川氷柱群」をご覧下さい。

今回は西野川右岸の氷柱群です。
「けやきの湯」さんの駐車場をお借りすることができます。
(駐車の際は「けやきの湯」さんに一言声をかけてくださいね。)
さあ川原に出てみましょう。正面にはすでに氷柱が見えてます。
20140125hyoucyu201.jpg

こちらも見事な氷柱群ですね~。
20140125hyoucyu202.jpg

間近で見るとさらに迫力がありますよ。
20140125hyoucyu203.jpg

右下に赤い服の人がいます。氷柱の大きさがわかります。
20140125hyoucyu204.jpg

まさに大自然の造形美!
20140125hyoucyu205.jpg

今にも崩れそうな崖です。一番迫力のある場所でした。
20140125hyoucyu206.jpg

まだまだ成長しているのでしょうか。
20140125hyoucyu207.jpg
この日はわりと暖かく路面には雪や凍結もなく快適なドライブができました。
でも冬の山道は油断できません、スタッドレスタイヤなどの冬装備はお忘れなく~。

夜間はライトアップを開催していて昼間とは一味違った神秘的な美しさを
見ることが出来るみたいですよ。

【白川氷柱群の情報】
場所:長野県木曽郡木曽町三岳(小坂温泉けやきの湯付近)
問合先:木曽町観光協会 電話:0264-22-4000
Edit
2014.01
27
前記事「冬の木曽に行ったよ。」の続きです。
自然の素敵な造形美を見てください。【写真をクリックすると大きくなります。】

木曽温泉から県道20号を3kmほど南下すると「白川氷柱群」を見ることができます。
写真の建物は小坂温泉「けやきの湯」さん。氷柱群の巨大さがわかります。
20140125_hyoucyu001.jpg

岩肌から流れ出す地下水が凍り、幅約250m高さ50mに達する大氷柱ができます。
まさに氷のカーテン、自然の造りだす芸術には驚かされます。
20140125_hyoucyu003a.jpg

真正面で見れる位置まで移動。日陰なのが残念です。
20140125_hyoucyu004.jpg

日の光りが当たると一段と綺麗なのでしょうね。
20140125_hyoucyu005.jpg

仙人のように見えていた氷です。不思議な形を造りだすものです。
20140125_hyoucyu006.jpg

次回は西野川の川原からの氷柱群を見ていただこうと思います。
お楽しみに。
Edit
2014.01
26
長野県木曽地方には「すんき漬け」という伝統的な発酵食品があります。
特徴としては塩分を一切使用しないで作る冬季限定のカブナの漬物です。
この「すんき漬け」を使用した季節限定の「すんき蕎麦」がまた格別でして。
今食べずに何時食べるの?・・・・・とりあえず木曽方面に向かってGO~。

朝7:00に自宅を出発、8:30に中央道の中津川で高速を下ります。
ここは以前の記事で登場した『ちこり村』。
こちらのモーニングが前々から気になっていたんです。8:30からの営業です。
20140125_001.jpg

大好きな「カフェ・オレ」¥430を注文しました。
なんだか凄く和風なモーニング。とても気に入っちゃたので次回も寄ろう。
20140125_003.jpg

途中、道の駅に寄りながら木曽方面に進みます。
たまには木曽福島の街中にでも行ってみようとやって来たのは
「そば饅頭」で有名な『田ぐち』さん。洋菓子も販売しています。
20140125_010.jpg
「そば饅頭」と季節外れの「栗きんとん」を買いました。
20140125_011.jpg

街中を少しだけ散策。
20140125_014.jpg

昼食は久しぶりに『くるまや本店』さんにしましょう。約4年ぶりに訪れました。
20140125_020.jpg

念願の「すんき蕎麦」。
「すんき」はとても美味しいですが蕎麦は柔らか過ぎです、残念。
20140125_023.jpg

こちらは「天ざる」。何故か蕎麦湯が緑色でした。・・・4年後にまた来よう。
20140125_022.jpg

「開田高原」に到着しましたよ。道路に雪はありませんでした。
お土産に「すんき漬け」を買おうと探したんだけど何処も売り切れ。
最近テレビ放映などで注目されて品薄になってるんだって。
ここ『彩菜館』が最後の希望です。
20140125_031.jpg
売ってました、よかった~。
20140125_032.jpg
お気に入りの「煮込み蕎麦」も購入。これで自宅でも「すんき蕎麦」が作れます。
20140125_033.jpg
後で妻に聞いたのですが『ちこり村』でも「すんき漬け」は売っていたらしく
念のため一袋はゲットしていたらしいです。さすが抜かりない・・・。

この場所は御岳山の絶景ポイントなのですが曇っていて残念。
20140125_035.jpg

開田高原の日帰り温泉といえば『やまゆり荘』さんでしたが
今回は初めて『ホテル木曽温泉』さんに寄ってみました。
入浴料金600円。かけ流しということで期待しちゃいます。
20140125_040.jpg

誰も居なかったので写しちゃいました。
泉質は「ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・炭酸水素塩・塩化物温泉」って長っ!
露天風呂は・・・冷たっ!なんと冬期間は閉鎖と貼紙が。受付の時に教えてよっ!
見ての通りの茶褐色のお湯。温泉成分だと思いますが浮遊物が非常に多い。
20140125_041.jpg
いいお湯だとは思いますがちょっと物足らない施設でした。


帰り道、素敵な自然の造形美に出会いましたよ。
次回お楽しみに。
Edit
2014.01
21
1月20日は1年で最も寒いころとされている「大寒」でした。
暦どおりの厳しい冷え込みとなりましたね。

日曜日には寒さにも負けず「ぴー散歩」に出かけましたよ。
冬は運動不足になりがちですからね~。

そんな寒い中ですが植物達は春を迎える準備をしていましたよ。
前回はカチカチだった「しだれ梅」のつぼみも少しだけ膨らんできました。
20140119_002.jpg

「モクレン」の芽もこんな感じ。春は間違いなく近づいているようですよ。
20140119_001.jpg

「蝋梅」の花が咲きました。透明感のある綺麗な黄色です。
20140119_003.jpg

今までに出会ったことのない鳥さんと遭遇。枝が邪魔してよく見えません。
あなたの名前は「シメ」さんで間違いないですか?アゴが丈夫らしいですね。
20140119_004.jpg

久しぶりに出会えた愛しの「エナガちゃん」。でも遠すぎる~もっと近くに来て~。
20140119_005.jpg

とても機嫌が悪そうな鳥さんを発見。
「カワラヒワ」さんですね、初めまして。6羽ほどの群れでいました。
20140119_006.jpg

いつものお池に到着しました。相変わらず穏やかで安心します。平和だなぁ。
20140119_007.jpg

「オシドリ」さんはこの場所がお気に入り。人が近づけない遠いところにいます。
以前より仲間が増えましたね。(写っていませんが左の方にもいます。)
20140119_008.jpg

今年初めての「カワセミ」くん。わりと近い距離で出会うことができました。
枯れ草がカーテンの様で好きな感じの写真です。コバルトブルーが素敵~。
20140119_009.jpg

帰り道の小さな公園で遊んでいる可愛い小鳥さんがいましたよ。
よく見ると・・・あれっ、君は「モズ」くん?
「モズ」には精悍なイメージがあったのですがこんな真ん丸可愛い子がいるなんて。
20140119_010.jpg

日本はこれからが一番寒い季節です。
自然界ではやがて訪れる春にむかって着実に準備を進めているんですね。
   
春が待ち遠しいです・・・・・
Edit
2014.01
17
この時期になるとクロワッサンが作りたくなるのです。
何故って?部屋が寒いと折込みバターが溶け出さなくて作りやすいのです。

自家製だとバター少な目のヘルシーなクロワッサンが作れるのがいいですよ。
まずは折込みバターシート作り。分量のバターと小麦粉を少々混ぜて練り潰します。
20140113pan0001.jpg

端を折って袋状にしたクッキングシートにバターを入れて麺棒で均一に伸ばします。
今回は約18cm角のシートができました。それを冷凍庫で硬くなるまで冷やします。
補足ですがクッキングシートを使うのはバターが剥離しやすいからです。
20140113pan0002.jpg

予め一次発酵後の生地を冷やしておきました。これもバターが溶けにくくするため。
パン生地を伸ばして冷えてコチコチになったバターシートを対角に包み込みます。
包み終わったら繋ぎ目をつまむようにして接着しバターシートの仕込み完了です。
20140113pan0003.jpg

“三つ折にして麺棒で伸ばす”を3回繰り返します。さて何層になったでしょうか?
このとき室温が高いとバターが溶け出てきますよ。冬の寒い部屋がポイント。
層になった生地を長方形に薄く伸ばします。なるべく横長のほうがいいですね。
20140113pan0004.jpg

二等辺三角形になる様に切っていきます。
端からクルクルクルと巻けば何となく形になってきます。ラップを軽く被せ二次発酵。
20140113pan0005.jpg

クロワッサンを焼く時はオーブンレンジを高温に予熱しなければいけません。
空焼きはもったいないので予熱無しで焼ける食パンを同時に作りましょう。
今回は脇役の食パンさん、何時もより上手に焼けました。1つは母へのお土産に。
20140113pan011.jpg

オーブンレンジの温度はある程度上がっているので少しの予熱で済みます。
あんまり膨らんでいないけど二次発酵終了。15分~20分間焼きま~す。
20140113pan012.jpg

焼けました。層になっていたので自分なりには大成功!表面もサクサクですよ。
20140113pan013.jpg

あくる日の朝食になりました。トースターで軽く焼くと外はサクサク中はふんわり。
バターも控えめなのでしつこくなくやさしい味のクロワッサンでしたよ。
20140113pan014.jpg

以前はいろいろなパンに挑戦しましたが現在は朝食用の食パンと
たま~に冬限定のクロワッサンを作る程度ですね。
パン作りは少々面倒臭いけどとっても面白いですよ。
休日に予定が無い時などにはいい暇つぶしになりますしね(笑)
Edit
2014.01
15
Category : 三河エリア
社会保険協会が発行していた日帰り入浴料割引券を利用して
三河湾蒲郡温泉『ホテル竹島』さんで温泉を楽しんできました。
今回は母と三人で。

午前10時30分にホテルの駐車場に到着。
まずはフロントに行って聞いてみると現在は清掃中で日帰り入浴は
午後0時からだったみたい。先に「竹島」に行ってきましょう。
20140113_takesima001.jpg

カモメさんが超至近距離。子供達もビビリまくりです。近くで餌をあげてました。
20140113_takesima002.jpg

竹島へはこの竹島橋(387m)を渡って行きます。
20140113_takesima003.jpg

もうすぐ竹島へ上陸です。しかし風が強すぎる。耳がちぎれそうな寒さです。
20140113_takesima004.jpg

島には4つの神社があるとのこと。神社まではこの階段を上ります。
20140113_takesima005.jpg

階段を上りきると宇賀神社が現われます。
20140113_takesima006.jpg

島の中心にある八百富神社は竹島弁財天といい開運・安産・縁結びの神様らしい。
20140113_takesima007.jpg

こんな綺麗な海、久しぶりに見ました。気持ちいい~。
20140113_takesima008.jpg

潮干狩りシーズンになると名産のアサリを目当てに人々が大勢押し寄せます。
20140113_takesima009.jpg

あそこに見える建物が『ホテル竹島』さん。温泉入浴を楽しむホテルです。
20140113_takesima010.jpg

そろそろ入浴可能な時間になりましたよ。ホテルに行きましょう。
20140113_takesima011.jpg

ロビーもきれいなホテルです。
20140113_takesima012.jpg

割引券を利用すれば通常料金1200円が割引料金840円になります。
ティーラウンジでのソフトドリンク付きで更にお得。
20140113_takesima013.jpg

入浴後のくつろぎスペースもキレイ。冷水やお茶も用意されている。
20140113_takesima014.jpg

二種類の泉質が楽しめるのもいいね。内湯が第1源泉で露天が第2源泉です。
なにより三河湾と竹島の眺めが最高。なんて贅沢なんだろう。
20140113_takesima017.jpg

母は久しぶりの温泉で大喜びでした。私達は二日連続の温泉で大喜び。
ここの温泉とてもよかったので機会があったらまた来よう。

Edit
2014.01
12
Category : 知多エリア
今日は愛知県大府市の「JAあぐりタウン げんきの郷」に
野菜の買出しと温泉を目的に出掛けました。

朝9時前に到着。
まずは野菜の買出し、ファーマーズマーケット「はなまる市」から。
営業は9時からなので入口の列に並びます。結構長い列ですよ。
20140112_genki001.jpg

どれも地元農家さんの自慢の品々です。
見てくださいこの量。この地域では最大級の直売所だと思います。
20140112_genki003.jpg
20140112_genki004.jpg
20140112_genki005.jpg

「げんき横丁」では新鮮な知多近海の鮮魚などが売られています。
20140112_genki002.jpg

野菜を大量に購入しましたよ。お値打ち価格なので買いすぎちゃいます。


次は温泉ですよ~。
「げんきの郷」には「天然温泉 めぐみの湯」があります。
ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性高張性高温泉)で
ヌルヌルのいいお湯です。特に炭酸風呂が気持ちいいですよ。
20140112_genki011.jpg
お風呂から出た後もゆったりとくつろぐことが出来ます。
20140112_genki012.jpg
肩こりが少しだけ和らぎました。明日も温泉に入りたいな。


「げんきの郷」には「できたて館」という焼きたてパンやお惣菜のお店があります。
お昼ご飯用のお惣菜を買って帰りましょう。館内の「惣菜工房」に寄ります。
20140112_genki021.jpg

好きなものを好きなだけ自分で容器に取りレジでグラムにより値段がつきます。
とても種類が豊富で味付けもいいのでお気に入りです。もちろん地元食材使用です。
20140112_genki022.jpg
20140112_genki023.jpg


妻が寄りたいのはこちら「すくすくヶ丘」。スイーツとフードコートの建物です
20140112_genki031.jpg

ショーケースには旬の果物から作ったスイーツが並びます。お持ち帰りで購入。
20140112_genki032.jpg

おやつtimeに自宅で美味しく頂きました。
「みかんロール」と「みかんと蜂蜜入りマスカルポーネ」だったかな?
これも地元の知多産みかんを使用しています。値段も割りと安く満足感は高いです。
20140112_genki033.jpg

「げんきの郷」は週末とても混みます。
お出掛けになる時は早めの時間に到着することをお勧めします。


JAあぐりタウンげんきの郷
〒474-0041 愛知県大府市吉田町正右エ門新田1-1
TEL 0562-45-4080
FAX 0562-45-4085
Edit
2014.01
09
Category : 三河エリア
前回の記事「足助のお店で猪鹿頂」からの続きです。

「きららの森」は足助から山道を30分ほど設楽方面に進んだところにあります。
「段戸湖」に隣接する駐車場に車を止めます。車外に出ると寒ぶ!
20140105_0101.jpg

多少の寒さは覚悟していましたがこれ程とは・・・。湖面が氷ってる。
20140105_0102.jpg

写真では分かり難いですが日陰部分の氷が綺麗な青色でした。
楽しみにしていた水鳥達の姿はなく囀りさえ聞こえません。まさに静寂・・・
20140105_0103.jpg

妻が何かの足跡を見つけたよ。
散策路もガチガチに氷っていて歩ける状態ではありませんでした。
舗装された安全な道を少しだけ散歩してから帰ろっか。ちょっとカッガリ。
20140105_0104.jpg

しばらく歩いていると上から目線を感じる。見上げると高~い木の上に鳥さん発見。
肉眼ではわからないのでカメラで確認すると・・・猛禽さん、あなたの名前は?
20140105_0105a.jpg

しばらく体を膨らませてから飛び立っていきました。羽根の裏が写せてよかった。
20140105_0106.jpg
帰宅後に早速ポケット野鳥図鑑で調べてみました。
この方は多分「ノスリ」さんですよね。違っていたら教えてくださ~い。

今週末は今季最大の寒波が襲来するらしいですね。
大雪や低温による被害がなければいいのですが。
日本海側の皆さんは特に注意してください。
Edit
2014.01
08
Category : 三河エリア
妻もお正月に食べ過ぎたことを気にしている様なんで
自然の中を散歩できる場所に出掛けることにしました。

目的地は設楽町にある段戸裏谷原生林「きららの森」。
ここなら整備された散策路があり自然と散歩を満喫できるはずです。
野鳥さん達にも会えるかなぁ~。年甲斐も無くワクワクです。

途中、足助町で腹ごしらえ。
お昼はヘルシーなお蕎麦にしようと寄ったお店はまだ正月休み中。
それならと一度入ってみたかった『井筒亀』さんへ。
そう、こちらは以前ブログに登場した猪のお店で~す。ウナギも有名ですよ。
20140105_0001.jpg

[以前の記事]でここに横たわっていた獲りたて猪さんも毛皮になっていました。
20140105_0002.jpg

部屋の壁には「シシ神さま」と「でいたらぼっち」が祀られていた。もののけ?
20140105_0003.jpg

色紙がたくさん。ピンクの「鹿さし」がとても気になります。
20140105_0004.jpg

自分が注文した冬限定メニュー「猪鍋御膳」2100円。
「山芋」と「蒟蒻の刺身」も美味しい。これらも地域の名産品です。
20140105_0006.jpg

妻のは「猪すき焼き膳」1850円、こちらも冬限定メニューです。
20140105_0007.jpg

興味津々の「鹿さし」食べますよ。見た目は「馬さし」とそっくり。
初めて頂きましたが臭みは無く甘みがあってとても美味しいです。馬と鹿って(笑)
20140105_0008.jpg

すき焼き出来ました。猪肉も獣臭さは全くありません。とても美味しいですよ。
20140105_0009.jpg
昼食はヘルシーに済ますつもりだったのですが・・・
それでは「きららの森」に向けて出発です。


井筒亀
住所 足助町大字足助字田町17
電話住所 0565-62-0018
営業時間 11:00~20:00
定休日 第1、3、5木曜日(祝祭日は営業)
Edit
2014.01
04
正月三が日もあわただしく終わりました。

4日・5日はようやく自宅でゆっくりまったりとできます。
妻は録画した正月番組を見まくるみたいですよ。
そして自分は正月に摂取しすぎたカロリーを燃焼するために
2014年最初の「ぴー散歩」に出掛けました。

ありがたいことに今年に入ってからそんなに寒い日はありません。
蝋梅、もうすぐですね。背景を彩る南天の実もきれいです。
20140104_0001.jpg

久しぶりに『名古屋市農業センター』に寄ってみました。
ここは春になると700本余の枝垂れ梅が人々の目を楽しませてくれます。
20140104_0004.jpg

まだ疎らですがスイセンの花が咲き始めていましたよ。
20140104_0005.jpg

しだれ梅のつぼみはまだ固そう。
早く春が来ないかな。今年は花粉の飛散が少ないみたいですね。
20140104_0006.jpg

近くで「コゲラ」ちゃんの鳴き声がきこえます。さがすと・・いたいた。
一生懸命に食べ物をさがしています。この子も春が待ち遠しいのかなぁ。
20140104_0007.jpg

今回の散歩でも新しい仲間に出会いましたよ。あなたは「ツグミ」さんですよね。
20140104_0008.jpg

『農業センター』の小径を通っていつもの池に行くことができます。素敵な小径でしょ。
20140104_0009.jpg

いつもの池は相変わらず穏やかで安心します。時間の流れもゆっくりと。
20140104_0010.jpg

ここは散歩道にあるもう一つの池です。
「バン」くんがかわった行動をしてましたよ。枯れ草を集めて何するの?
20140104_0011.jpg
「小さいものクラブ」のみんな、今年もよろしくね!


いよいよ明後日の月曜日から仕事始めです。
明日の日曜日は早起きして体を慣らしておかないと
Edit
2014.01
02
Category : 名古屋市内
皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



2014年の一発目は「初日の出」でもなく「お節料理」でもなく・・・「うどん」です。

大晦日から元旦の午前中を妻の実家ですごし夕方から自分の実家へ移動します。
その途中で昼食をとるために寄ったのは『山本屋本店 名古屋インター南店』さん。
名古屋名物「味噌煮込みうどん」のお店です。元旦から営業していてありがた~い。
20140101_001.jpg

「山本屋」には「本店」と「総本家」の二つがあるので要注意です。
個人的にはここに紹介している「本店」の方がお気に入りなんです。
20140101_002.jpg

店内の様子。
午後2時近くだったためか思った程の混みではありませんでした。
レジにはお土産用の「味噌煮込みうどん」が売っています。
20140101_005.jpg

席に着くと最初にお茶と自家製のお漬物がでてきます。
塩梅がよくとても美味しいお漬物、しかもおかわり自由なんです。ここ重要!
20140101_010.jpg

しばらく待つときましたよ。味噌煮込み用の土鍋の蓋には穴が無いのです。
理由は取皿として使用するため。調理後に蓋をするので熱くありません。
20140101_011.jpg

今回いただいたのは海老天2本の「天ぷら味噌煮込みうどん」1575円。
固めのうどんと後を引く味噌の味が堪らない。汁を吸った海老天も美味しい~。
20140101_012.jpg

夜は実家でお節料理を堪能してお腹いっぱ~い、満足満足。
2日は再び妻の実家に戻りで義姉一家と皆でお正月を祝います。


山本屋本店 名古屋インター南店
052-704-1906
名古屋市名東区極楽3-6(名古屋I.C出口本郷交差点南約2km)
<営業時間>11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
<ランチタイム>11:00~15:00(平日;月~金)
<定休日>年中無休
○駐車場 45台