RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2013.10
30
開田高原の紅葉Nowの続きです。

ここ「九蔵峠」からは御嶽山が一望できます。
この日は視界がとても悪かったので御嶽山はうっすらとしか見えませんでした。
20131027_0201.jpg

紅葉の最盛期にもなると麓に広がるカラマツ林は美しい黄金色の
じゅうたんに変貌します。次の週末あたりが見頃となりそうですね。
20131027_0203.jpg
ここから見るとお家もミニチュアの様です。

お猿さんに出会いましたよ。地面に落ちている何かを拾いたいみたいですが
近くに人間がいるので躊躇しています。邪魔してご免ね。
20131027_2206.jpg

開田で収穫される秋の高原野菜はとても美味しいのです。買い出し開始!
まず寄ったのは『彩菜館』。地元産の野菜や特産品などが売っています。
妻が赤カブを抱えて出てきましたよ。きれいな葉っぱ付きのいいカブです。
20131027_2401.jpg

道沿いでは農家さんがテントで採りたての土付き野菜を売っています。
ここでは大根足の様な太い大根を購入。そろそろおでんの季節ですね。
20131027_2402.jpg

ここも農家さんの営む野菜販売小屋。午前中にほとんど売れちゃうみたい。
20131027_2403.jpg

開田高原に来たら白菜は絶対外せません。この地域で収穫された白菜は
「おんたけ白菜」と呼ばれ市場にはあまり出回りません。甘みが違いますよ。
今年の白菜は高温だった影響で少し遅れているとの事。値段もチト高い。
20131027_2404.jpg

足元にオモシロ大根が!何に見えますか?
20131027_2405.jpg
開田にはこのような直売所がいくつもあるので車の中は野菜で一杯。ネギ臭いよ~。

最近は温泉地に行きながら時間が無くてなかなか寄ることの出来なかった温泉、
ようやく寄ることができました。嬉しい~。
ここは以前も紹介したことのある『御嶽明神温泉 やまゆり荘』。
20131027_2406.jpg

ロビーでは開田高原のお土産コーナーが設けてありました。
開田高原振興公社の半生タイプの蕎麦はぜひお土産にして頂きたい一品です。
20131027_2407.jpg
相変わらずのいいお湯でした。ふぃ~。


小腹も減ったのでお気に入りの五平餅屋さんへ。
『いろり茶屋 岩魚や五平』さん。春にも伺っていま~す。
20131027_2421.jpg

ご主人が五平餅と岩魚をいろりで焼いてくれます。
20131027_2422.jpg

“熱いよ~熱いよ~助けてよ~。”  隣で妻が魚の声を代弁しています。
20131027_2423.jpg

ゴマ味噌が香ばしく焼けて・・・ん~美味しい。三本お土産にしました。
20131027_2424.jpg

岩魚も丁度いい焼け具合。頭も食べれちゃいました。
こちらお店、年内は11月24日までらしい。雪に埋もれちゃうんだって。
20131027_2425.jpg


異常気象やら台風やらで遠かった秋ですが一気に押し寄せてきたようです。
今年の秋も短そうですが満喫できたらいいな。

以上、開田高原の紅葉情報でした。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.10
28
「温泉にでも行こっかぁ~。」と母にメールしたら
温泉も行きたいし美味しい蕎麦も食べたいと返事がきた。
まぁ~最初からそのつもりだったのでノープロブレム。
さあ、定番の開田高原に向けて出発です。紅葉も進んでいることでしょう。

このブログでは頻繁に登場するお馴染み開田高原、
毎回行動パターンはほぼ同じでして・・・季節の変化を見てください!
道中もいつもと変らないので到着したところから始めますね。

まず訪れたのは『水生植物園』。春の記事で水芭蕉を見た場所です。
湿原の植物は枯れていますが真っ赤なドウダンツツジに惹かれて寄ってみました。
ドウダンは見頃を向かえてますね。奥のほうでも綺麗に紅葉している木があります。
20131027_0001.jpg

燃えるよな赤。素晴らしい紅葉でしたよ。
20131027_0002.jpg

山里の風景。なんだかとても落ち着きます。
20131027_0003.jpg

田んぼはすっかり丸刈り状態。右の建物は水車小屋です。
20131027_0004.jpg

少し車を進めます。
木曽町役場開田支所前の紅葉もいい感じでした。
20131027_0005.jpg

朱色に染まった紅葉。黄から赤のグラデーションがいいね。
20131027_0006.jpg

お昼は母のリクエストの美味しいお蕎麦。
この日は寒かったので「とうじ蕎麦」のあるお店に行きました。
やって来たのは『大目旅館』さん。開田産の新そばです、楽しみ!
20131027_0101.jpg

中は旅館らしい大広間のような風貌。古い建物ですがいい雰囲気で好きです。
注文したのはもちろん三人ともに「とうじ蕎麦」。
20131027_0102.jpg

まず出てきたのは「ぼうず茸の和え物」と「漬物」。
すべて地の物を使って作っているとのこと。とても美味しい。
右の写真は「すんき漬け」。調味料は一切使用しておらず酸っぱいだけ。
20131027_0103.jpg

コンロに汁入りの鍋がセットされ上の写真の「すんき漬け」がドバッっと入ります。
そうそう、一人づつに「籠」が用意されているのです。(右の写真)
20131027_0104.jpg

「とうじ蕎麦」の蕎麦がきましたよ。固めでしっかりした蕎麦です。
20131027_0105.jpg

さて食べ方です。蕎麦を適量この籠にとります。
20131027_0106.jpg

蕎麦を鍋に入れて温めます。蕎麦のしゃぶしゃぶですね。
20131027_0107.jpg

お椀に温まった蕎麦と汁と葱を入れて後は食べるだけ。
蕎麦の風味がいいね。汁も甘すぎず丁度いい塩梅。しかもしゃぶしゃぶするのが楽しい。
20131027_0108.jpg
美味しかった~。体もいい感じで温まったし。  ご馳走様でした~。

オートバイでお越しの方は向かえにある『ふもと屋』さんがおすすめですよ。
ライダー限定で普通盛りの料金で大盛りがサービスになったはずです。

次の目的は高原野菜。
そして今回は絶対に温泉入るぞ~。
次回に続きます。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.10
22
本日(月曜日)は私的事情により会社をお休みしました。
昼過ぎには用事も済み久しぶりにいつものコースで近所を散歩。
今日はカワセミ君に会えるかなぁ~。なんて思いながら・・・楽しみだね♪

まず出迎えてくれたのはシジュウカラさん。
背の低い木に大勢でいましたよ。鳴き声がかわいいね。
20131021_001.jpg

カワセミ君の住む池に到着です。今日は姿を見せてくれるかな?
なんて思った矢先に目の前を通過!この後、何度か通過するも留まってはくれず。
20131021_002.jpg

空を見上げると旋回している鳥さんが。トビではないよね?
所持カメラのズームではトリミングしてもこれが限界。もっと大きく写したいな。
20131021_003.jpg

日も傾いてきて帰ろうかと思った時、近くの枝に来てくれました。
夕日を見つめるカワセミ君。胸のオレンジがさらに輝いていたよ。
20131021_004.jpg

夕日に染まる池。鳥さん達も家に帰る時間です。
20131021_005.jpg

散歩をするたびに新たな出会いがあるので楽しいです。
身近なところに野鳥達がこんなにいるなんてもっと早く気付けばよかったな。
中でもカワセミ君のコバルトブルーには魅了されています。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ


Edit
2013.10
14
Category : 伊勢・志摩
本日は三連休の中日。最近とんとご無沙汰名の魚釣りに行きたいと
大好きな場所、三重県志摩市に出掛けることにしました。
途中「伊勢神宮」と「おかげ横丁」に寄りたいので朝5:30自宅を出発。
伊勢道は渋滞が予想されるので国道23号を走ります。
国道は思ったほど混んでおらず伊勢市内まではすんなりとたどり着きました。
が、伊勢西インター出口との合流点付近から凄い渋滞。
やはり「式年遷宮」で話題となっていますからね。でもこれ程とは・・・
ナンバープレートを見るとかなり遠方からの車も多いですね。

ここから内宮の駐車場までは1㎞くらいあるし全然動く様子もない。
「伊勢神宮」はあきらめましょう。ほとぼりが冷めてからまた来よう。
でもこの道が使えないと「二見」~「鳥羽」をぬけるルートになるので
遠回りになってしまうんですよね。でもそれなりに楽しみもあるのですが。

その楽しみの一つはココ。牡蠣で有名な鳥羽市浦村町です。
訪れたのが『海の駅 黒潮』さん。
伊勢志摩で水揚げされた新鮮な魚介類やお土産などが売っている。
20131013_001.jpg

『黒潮ダイニング』では新鮮な海の幸が乗った海鮮丼が人気です。右の写真はいけす。
20131013_002.jpg

昼食には早いのでおやつ程度に「焼き牡蠣」と「焼きホタテ」をいただいた。
20131013_003.jpg

鳥羽から志摩へつながる道は「パールロード」と呼ばれ真珠養殖が盛んな地域です。
道沿いには途中何ヵ所か展望ポイントがあり美しい海の景色をみることができる。
20131013_004.jpg


砂浜では親子が楽しそうに遊んでいる。風は強いが波は穏やか。
20131013_005.jpg

念願の魚釣り。
キレイな海で波の音を聞いているだけで癒される。(釣果はきかないで~)
20131013_007.jpg

夕方の堤防にはエギングでアオリイカを狙う人が多い。
志摩には「日本の夕陽百選」に選ばれたポイントもあるんですよ。
20131013_008.jpg


夕食は志摩に来たときによく利用するお店『日本料理 鯛』さん。2回目の紹介です。
20131013_101.jpg
『海の幸御膳(竹)』を注文。値段は少々高めですが満足度はとても高いです。
20131013_102.jpg
おなじ刺身でも何故か別物のように美味しい。不思議だ。
20131013_103.jpg
プリプリ海老の入った揚げ物。名物の鯛茶漬けも絶品。
20131013_104.jpg
相変わらずの美味しいお料理でした。ご馳走様でした。


帰路についたのは夜10:00ころ。
高速の渋滞を回避するために帰り時間を遅くしたのだが未だ14㎞の渋滞。
仕方ないので帰りも行きと同様の国道23号線を走ることに。
深夜1:00自宅到着。めちゃくちゃ疲れた~。シャワー浴びてバタンQ。

ほとぼりが冷めるまでの間、内宮やおかげ横丁には以前のような
気軽な感覚で立寄ることが出来ないのは残念ですね。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ


Edit
2013.10
11
Category : 南信エリア
中編では『サギダルの頭』を正面にして右手『千畳敷カール』の景色でした。
後編は左手『極楽平』方向の景色ですよ。紅葉はこっち側の方が綺麗かも。

左にターンしながら撮影してみました。[画像をクリックすると少しだけ大きくなりますよ。]
20131006_2001.jpg

『極楽平』方面へ続く登山道を歩く人達が見えます。
20131006_2002.jpg

遠くの紅葉もキレイなので出来る限りのズーム!
20131006_2003.jpg

逆光 こういう時はどうしたら上手く撮れるのでしょうか?
20131006_2004.jpg



『極楽平』方面に向かう登山道を途中まで登ってみましょう。
20131006_2011.jpg

ナナカマドが鮮やかです。
20131006_2012.jpg

ここからの『サギダルの頭』はこんな感じ。
20131006_2013.jpg

振り返ってロープウェイ乗り場を見下ろします。ちょうど到着したところですね。
20131006_2014.jpg

下界から雲の襲来です。あっという間に真っ白。せっかくここまで登ってきたのに・・・
20131006_2015.jpg

仕方がないのでロープウェイ乗り場へ戻ることに。
20131006_2016.jpg

ありゃりゃ、こっちも真っ白ですね。いつの間にかすごい大勢の人!
20131006_2017.jpg

『千畳敷カール』も真っ白け。さっきまであんなにクリアな視界だったのに。
20131006_2018.jpg

帰りのロープウェイも整理券が配られていて乗車時刻は決まっています。
乗車時刻の12時25分、『千畳敷カール』ともお別れです。2時間程の滞在でした。

帰りのロープウェイからの風景。行きとは逆側の眺めです。
でも紅葉の綺麗な一帯は残念ながら雲の中。
20131006_2019.jpg

雲がなければいい景色なんだろうなぁ~。切り立った岩に木が生えているかな?
20131006_2020.jpg

雲をぬけたら・・・そこには岩肌を流れ落ちる滝があった。ほぼ真下を写しています。
20131006_2021.jpg



車に戻ったのは13時40分頃。
おなか空いたね。どこかいいお蕎麦屋さんないかなぁ~。

こんな時、信州のお蕎麦屋さん探しのつよ~い味方があるのです。
iPhoneからさん平さんのブログ「蕎麦食べて」にアクセスしてちょちょいと検索ゥ。
駒ヶ根方面で・・・よし、ここに決定!

訪れたのはの『丸富』さん。 えっ、ここ?って感じの寺小屋風?な外観。
20131006_3001.jpg

中に入ると清潔感がありとてもいい雰囲気。
20131006_3002.jpg

自分と妻は二八の「おろし蕎麦」を注文。
20131006_3003.jpg
お義母さんは十割の『しらびそそば』を注文・・・写真撮り忘れた~。

こちらは『地野菜の盛り合わせ』。盛り付け上品ですね~。
20131006_3004.jpg
美味しくいただきました~。さん平さんに感謝です、ありがとうございました


その後『駒ヶ根ファームス』に寄って野菜を少々購入し家路についたのでした。
20131006_3005.jpg

これにて「中央アルプス千畳敷カールの紅葉」は完結です。
心残りは今回も温泉に寄る時間がなかったことかな。
お義母さんにはチョット頑張って歩いてもらったけど喜んでくれてたからよかったよ。

季節外れのこの暑さ、そろそろ涼しくなって平地にも紅葉が早くおりてくるといいな。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.10
09
Category : 南信エリア
「中央アルプス千畳敷カールの紅葉」の中編です。
(上・下編では足りず三部作になっちゃいました。)
今回は千畳敷カールの遊歩道を一周します。

標高2612mの「千畳敷駅」は日本で一番高い所にある駅です。
建物から出ると目の前に絶景が広がります。とんがった山は『サギダルの頭』
20131006_1000.jpg
[横長の写真はクリックすると少しだけ大きくなりますよ。]

右手に『千畳敷カール』が広がります。右にターンしながら3枚撮影しました。
【1枚目】右のとんがりは『宝剣岳』。下方には遊歩道がみえます。
20131006_1002.jpg

【2枚目】カールとは今から2万年ほど昔、地球が氷で覆われた古代氷河期に、
ゆっくりと流れる氷河に侵食されてお椀型に削り取られた地形のことらしい。
20131006_1003.jpg

【3枚目】木に隠れて見えませんが右下に『剣ヶ池』があります。
20131006_1005.jpg

ロープウェイ乗り場から少し歩くと『駒ケ岳神社』があります。
ここから右方向に進むと1周50分ほどの遊歩道です。行ってみましょう。
20131006_1006.jpg

寒いかと思い厚めの上着を用意してきたのですが荷物になっただけでした。
20131006_1007.jpg

ナナカマドがキレイです。下方向を見ると『剣ヶ池』が見えます。
20131006_1008.jpg

しばらく歩くと登山道との分岐点『八丁坂分岐点』に着きました。
20131006_1009.jpg

『乗越浄土』方面へ行く登山道を見上げる。この青空、濃すぎない?
20131006_1010.jpg

下方向をみると南アルプスが望めます。
20131006_1011.jpg

富士山の頭も拝めました。目線が雲の高さと一緒って不思議な感じ。
20131006_1012.jpg

『剣ヶ池』の周辺に着きましたよ。
20131006_1013.jpg

『剣ヶ池』から望む『サギダルの頭』。
20131006_1014.jpg

同じく『剣ヶ池』から望む『宝剣岳』。
20131006_1015.jpg

ロープウェイ乗り場が見えます。あそこが遊歩道のゴールです。
20131006_1016.jpg

人がいる場所がさっきまで撮影をしていた看板のある場所です。
20131006_1017.jpg

お義母さん、杖をつきながらもこのコースを一周しきっちゃいました。
まだまだいけるじゃ~ん。

次回は別角度からの眺めと下山後の記事です。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.10
08
Category : 南信エリア
週末は久しぶりに妻の実家にお泊りです。
さて明日の日曜日はどこにお出掛けしようか。

中央アルプス千畳敷カールでは紅葉真っ盛りらしいけど
高齢で足腰が弱ってきたお義母さんには少しきついかな。
でもね、山歩きは今回がラストチャンスかもしれないし・・・
お義母さんにはちょっとだけ無理してもらおうか。本人も乗る気だしね。
っというわけで行先は混雑覚悟の千畳敷カールに決定!今夜は早く寝よう。

翌朝、午前7:00に実家を出発~。
中央道の多治見ICから長野県の駒ヶ根ICまで二時間弱。
県道を3分ほど走ると「菅の台バスセンター」に到着です。
この先は一般車両の乗入れが禁止となりロープウェイまでは路線バスに乗ります。

駐車場は予想通りの満車。少し離れた別の駐車場に案内されました。
ここにもパス停「駒ヶ池」がありますので不便さはありませんでしたよ。
バスも増発されていて想像していたほど待たずに乗車できました。
20131006_0002a.jpg
バスはうねうねの山道をのぼって行きます。酔いそう~。

40分ほどでロープウェイ乗り場に到着しました。
やっぱり人が多い。ロープウェイの待ち時間は1時間程でした。
20131006_0003a.jpg
バスを降りるとロープウェイの整理券が配られるため行列することもなく
待ち時間も周辺散策などを楽しめるような配慮がされていました。これはいいね。

いい天気です。予想外に日差しがジリジリきます。ロープウェイは鮨詰め状態。
20131006_0004a.jpg

いよいよロープウェイに乗り込みます。定員60名、右側の窓際を確保
20131006_0005.jpg

ロープウェイからの景色をお楽しみください。
20131006_0006.jpg

標高が高くなるにつれて紅葉の色が深まる様子がわかりますよ。
20131006_0007.jpg

あまりの美しさにロープウェイ内では歓声が沸き起こります。
20131006_0008.jpg

まさしく自然の芸術です。
20131006_0010.jpg

終点駅付近の景色です。
20131006_0011.jpg

終点の千畳敷駅に到着しました。この建物は隣接する「ホテル千畳敷」です。
20131006_0012.jpg

次回は千畳敷カールを散策します。こりゃまた絶景ですよ~。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.10
05
暇な休日は近所をブラブラ散歩するのが好きで
コースはいつも決まって『名古屋市農業センター』までの往復です。
この辺は名古屋の外れということもありますが緑が多く残っています。

一週間前の9月29日、いつもの様に朝散歩をしていると途中にある池で
カワセミ君に出会いました。その時に撮影したのがこの写真です。
20131005_001.jpg
緑が多いといっても限られた狭いエリアです。
ましてキレイでもない池にカワセミ君が生息していることには驚きでした。

で、再びカワセミ君に出会えるかもと今朝もお散歩に出掛けたのです。
今回からは野鳥や植物などを注意深く探してみよう。


銀杏がたくさん実っています。この周辺、チョットだけ臭い。
20131005_002.jpg

聞き慣れない鳥の声がします。探してみると・・・
コゲラちゃんでしょうか?今までにも2回ほど出会っているね。
20131005_003.jpg

野生のザクロ。もう割れています。
20131005_004.jpg

ここにはビオトーフがあります。子供達はここで生物観察などをしている様ですよ。
その生物を狙って大きな水鳥もやってきます。君は何サギさん?
20131005_006.jpg

ビオトーフの隣には田んぼがあります。
かわいい案山子さんがたくさん見張っていましたよ。子供達の手作りかな?
20131005_005.jpg

前回、カワセミ君に出会った池に到着です。
池に突き出た棒にはいつも同じ鳥がとまっています。お池の見張り番ですね。
20131005_007.jpg

たくさんの水鳥達がいます。
20131005_008.jpg

後ろの木の高い所がら騒がしい鳴き声がします。
見上げると・・・モズ君ですかね?小鳥とよぶにはチトでかい。
20131005_009.jpg
残念ながらカワセミ君に会えぬまま池を後にします。

『名古屋市農業センター』に到着しました。「過去の記事」
牛が放牧されています。この牛さん達の牛乳やアイスも売っていますよ。
20131005_010.jpg

食事中の羊さん。いつも食べてるよね。
20131005_011.jpg

ベレー帽をかぶったドングリさん。地面にもドングリころころでした。
20131005_012.jpg

農業センター周辺には畑が多くあります。台風が来た訳でもないのに何故?
20131005_013.jpg

高い所から鳴き声がする。聞き覚えのある声は・・・さっき会った鳥さん?
20131005_014.jpg

ちょっと拡大してみると・・・やっぱりそうだ。
20131005_015.jpg

偶然にも飛び立つ瞬間が撮れました。
20131005_016.jpg

さっきの池とは離れた場所にある二つ目の池。水草の上を走る鳥さんを発見。
ヤンバルクイナ?そんな訳無いけど似てない?君は誰?
20131005_017.jpg


ちょっと気にしながら散歩するだけでこんなに多くの出会いがありました。
これから散歩がますます楽しくなりそうです。ワクワク


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ