RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2013.09
29
Category : 三河エリア
どなたにも梅干へのこだわりってありますよね?えっ、ない?

我家では塩の吹いた梅干は苦手でして・・・しょっぱいのはイヤッ!
塩分控えめの果肉がポチャポチャした梅漬けタイプが好きなのです。
さらに手作り感もほしい。
という訳でいつも『香嵐渓』の『足助屋敷』まで買いに行くのです。

せっかく『香嵐渓』まで来たので現在の紅葉の状況を報告しますね。
ちなみに『香嵐渓』は東海の紅葉人気スポットランキングで一位の場所です。
20130928_001.jpg

『巴川』には鮎釣師や川遊びをする人達が。そろそろシーズンも終わりですね。
20130928_002.jpg

まだまだ真っ青。紅葉の見ごろは例年11月中旬以降なのであたりまえか・・。
20130928_004.jpg

香嵐渓のシンボル ともいえる赤い橋「待月橋」。
20130928_005.jpg

何だか少しだけ色か付いていますよ。
20130928_006.jpg

本当に一部だけでしたが。
20130928_007.jpg


お昼はいつものお蕎麦屋さん『塩の道づれ家』さんで。[過去の記事]
20130928_102.jpg

自分は「ざる蕎麦」。毎回これですね。
20130928_103.jpg

妻は「冷かけ蕎麦」の定食。
冷たい掛蕎麦に出汁のかき氷が入っていてキィ~ンと冷えています。
夏季限定ですので食べおさめになりそうです。
20130928_105.jpg

「巴川の天然鮎」。今年ようやく鮎らしい鮎を食べることができました。
20130928_106.jpg

紅葉の最盛期は凄く混みますし道路も大渋滞になります。
自宅から一時間圏内なので普段は気軽に行けるのですが
紅葉期間中の昼間の『香嵐渓』には行ったことがありません。
夜のライトアップには数回行ったことありますけどね。今年は行けるかなぁ。

あっ、梅干ですか?普通の梅干なので写真は撮っていません


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
25
Category : 飛騨エリア
「小さな秋を見つけに。」後半は飛騨高山です。

「飛騨高山」に到着したのは午後2時を少しまわった頃。

まずは一息。訪れたのは『茶房 布久庵』さん。お気に入りのお店です。
わりと人通りの少ない場所にありますのでゆっくり落ち着けますよ。
20130922_101.jpg
和風モダンの素敵な空間で一時をすごすことができます。
20130922_102.jpg
「飛騨りんごのほくほくパイセット」飲物付で1000円。秋冬限定の美味しいパイです。
20130922_104.jpg


大きな鳥居は『桜山八幡宮一の鳥居』。でかっ!
高さ20.45m、宮前橋を屋台が通行するのに支障のない高さとなっているらしい。
20130922_110.jpg

宮川沿いに遊歩道が設けられている。澄んだ水にキレイな鯉がたくさん。
20130922_111.jpg

秋の高山祭りに向けて準備をする屋台。
偶然にも見ることができました。蔵の中も拝見させてもらっちゃった。ラッキー
20130922_113.jpg
高山祭りは10月9日・10日に開催されます。晴れるといいですね。
20130922_114.jpg

『宮川朝市』午前中はこの道沿い(川側)に沢山のテントが並びます。
20130922_115.jpg

『古い町並み』にやってきました。相変わらずの人混みです。
20130922_116.jpg
上町、下町の三筋の町並みを合わせて古い町並みと呼ばれています。
20130922_116a.jpg
上の写真の右の人が引き手さん。人力車は大人:15分コース3000円
20130922_117.jpg

「飛騨牛にぎり寿司」は大行列。お皿代わりの煎餅の上に握りが2貫のっています。
20130922_118.jpg

人混みの中を人力車が説明しながらゆっくり走行。混みに追討ちをかける。
20130922_119a.jpg

「みたらしだんご」も人気あるね。行列凄いからここじゃ買わない。
20130922_120.jpg

造り酒屋には看板とも言われる杉の葉を玉にした『酒ばやし』が下がっています。
20130922_121.jpg
『原田酒造場』さんの店内。飛騨の地酒「山車」の蔵元です。試飲もできるようです。
20130922_122.jpg

高山祭りで屋台がこの赤い橋「中橋」を通る風景は有名ですね。
20130922_123.jpg
鍛冶橋のだんご屋さんが有名ですが今回はこちらで購入。
醤油味で甘くありません。高山では「みらしだんご」というようです。
20130922_124.jpg

高山町役場です。現在は市政記念館となっています。
20130922_125.jpg

こちらは『藤井美術民芸館』。古美術品と古民芸品などを展示している美術館です。
20130922_126.jpg

日本一らしいですよ。数字で比べられないものは言ったもん勝ちですね。
でもね、ここの飛騨牛ミンチカツは本当に美味しいんです。
ちょっと待たされるけど本当に日本一かも。時間がなくて今回は食べていませ~ん。
20130922_127.jpg
駐車場に戻ってきました。これで2時間程の観光でした。


そろそろ落ち鮎の季節かなぁ~とやって来たのは下呂市の『萩原観光ヤナ』さん。
毎年、子持ちの鮎が食べたくてこちらに伺います。鮎の季節だけテントで営業。
20130922_190.jpg
例年、超デカくて綺麗で美味しい子持ち鮎を食べさせてくれていたんですが
今年の鮎は大雨や高温などの異常気象で駄目みたい。残念な子無し鮎でした。
20130922_191.jpg

すっかり夕方になってしまいました。
温泉にも寄ろうを家を出たのですが今日はちょっと無理ですね。

「小さい秋」と「旬」を堪能できたので十分満足です。
また近いうちにこのルートで今度は「大きい秋」を見つけにこよう。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
23
三連休の方も多いと思いますが我々夫婦は二人そろっての土曜出勤で二連休です。

暑さ寒さも彼岸まで。小さな秋でも見つけに行こうと
開田高原から高山にぬけるいつものコースでドライブです。
☆名古屋⇒中津川⇒木曽福島⇒開田高原⇒高山⇒下呂⇒☆名古屋
このように御嶽山をグルリと一周します。距離は400km弱ですかね。
さて、どんな秋が待っているのでしょう。旬を求めて出発です。

まず寄ったのは中津川の『川上屋』さん。
20130922_001.jpg
秋の定番。栗きんとん、始まりました~
「嬉しの栗」と「栗きんとん」。秋はいいですね、美味し~。
20130922_002.jpg


次の目的地は『道の駅 木曽福島』。「松茸」を探すときの最初のポイントです。
なんと木曽産の「松茸」がもう出まわっている。売っている数も多いですね。
20130922_003.jpg
ここで早々に「松茸」GET! これで5000円チョイは高くはない。今年は豊作?
20130922_004.jpg



次に訪れたのは開田高原の入口にあたる場所にある『みやま苑』さん。
岩魚の炭焼きが美味しい。毎回お寄りするお気に入りの所。釣りもできます。
20130922_005.jpg
しっかり焼けているので頭まで美味しくいただけます。秋とは関係ないか・・・
20130922_006.jpg
河原で四葉のクローバーをダブルで発見。いい事あるかな?
20130922_007.jpg


新地蔵トンネルをぬけて開田高原に入りました。コスモスはすっかり終わってます。
今はススキの海が広がっていました。風になびくススキが秋の訪れを感じさせます。
20130922_008a.jpg
おや?向こうの方で何か作業をしている人達が。近付いてみましょう。
20130922_008b.jpg
刈り取った稲を干す作業をされていました。
「はぜかけ」という干し方でこちらでは一般的だそうです。アートですね。
20130922_009a.jpg
たわわに実った稲。秋ならではの風景ですね。
20130922_009b.jpg

秋の御嶽山。秋空が爽やかです。紅葉はほとんど始まっていませんでした。
20130922_010.jpg


お昼ごはんは『たけみ』さん。開田高原で一番のお気に入りお蕎麦屋さんです。
このお店、去年ご主人がお亡くなりになって一年以上休業されていました。
今年の6月から営業を再開されたのでファンにとってはたいへん喜ばしいです。
20130922_011.jpg

「ざる蕎麦」と「すんき蕎麦」。箸休めの品々が嬉しいですね。
以前の味にはちょっとだけ及びませんが美味しくいただきました。また来ます。
20130922_012.jpg

「トモロコシ」は終盤です。値段も高くなっていました。そうそう、白菜が出てましたよ。
20130922_014.jpg


こちらのかわいい建物は『Mountain Muffin』さん。マフィンのお店です。
20130922_015.jpg
「キャラメル紅茶」と「いちごクリームチーズ」。いちごは開田高原産の夏いちごを
使用しています。夏いちごの季節はもう終わりだそうです。
20130922_016.jpg


開田高原を後にして高山方面に向かいます。
途中、『道の駅 飛騨たかね工房』で「飛騨牛の串焼」を捕食せねば。
20130922_017.jpg
「ステーキ串焼」と「牛串焼き」。高山市街よりここの方が美味しいと思う。
20130922_018.jpg


次の行き先は「高山の古い町並み」。いつもは素通りだけどたまには寄ってみるか~。
・・・次回につづきます。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
20
Category : 北海道
北海道四日目(10日)。いよいよ帰る日になってしまいました。
楽しいことはあっという間に終わってしまいます。

ホテルで朝食バイキングを食べながら今日の予定を考える。
昨日まではある程度の計画を立てて行動していたが今日は何も考えていなかった。
フライト時刻は14:00。空港でレンタカーを返却してお土産買ってお昼を食べて・・
12:00には千歳に着きたいね。

現在時刻は7:00を過ぎたところ。
そうそう、一度は見ておきたい場所があった。北海道大学のポプラ並木。
近くだから歩いて見に行こう。北海道の朝は清々しくていいね。

北海道大学ポプラ並木に到着。散歩には丁度よい距離だね。
20130910_001.jpg

おっ!ポプラ並木のかげから思いがけないご来客。ル~ルルル。
北キツネさんがお見送りに来てくれました。こりゃまた感動!
20130910_002.jpg

「ポプラ並木と北きつね」いいね。プリントして部屋に飾ろっと。
20130910_003.jpg
こんなところにもキツネさんいるんだね。北海道って素敵。ル~ルルル。



さあ、新千歳空港へむかいます。
途中「羊ヶ丘展望台」に寄って記念写真をパチリ!ここ外国人ばっかだね。
20130910_011.jpg
北海道大学から羊ヶ丘、気付けばクラーク博士の像めぐりになっていました。


空港には予定通り正午に到着。
本日の昼食は・・・回転寿司。まだ北海道で寿司食ってないもん。
訪れたのは『花まる』さん。並んでいたけど待ち時間は10分少々。
20130910_020.jpg

店内では板さんが威勢よく寿司をにぎっている。目線ありがとうございます。
20130910_021.jpg

最初に注文した寿司。この後は食べるのに専念して撮影するの忘れてる
「帆立貝柱」「花咲かに」「イカ」・・・旨いねぇ~。
20130910_022.jpg

「うに」「まぐろ」ほかにも色々食べたなぁ~。何食ったかなぁ~すぐ忘れちゃう。
20130910_023.jpg
あ~美味しかった。ご馳走様です。


通路の両側にはロイズのチョコレートワールドがド~ンとある。
20130910_030.jpg

何とも奥歯が痛くなりそうな装飾である。
20130910_031.jpg

妻はお土産を物色中です。誰のお土産?自分の~。
20130910_032.jpg

ここでは食べにくそうなチョコレートを製造中。本当にこんな風に作るん?
20130910_033.jpg

助けて~助けて~。僕たちを食べないで~。(稲川 淳二さん風に
20130910_034.jpg
現在、自宅には救出したハリネズミ一家が飾ってあります。食べないで~


チョコレートワールドを通り抜けるとドイツのぬいぐるみメーカー『シュタイフ』の
お店がある。有料の『シュタイフ ネイチャーワールド』という施設もあるようです。
20130910_040.jpg
右側がぬいぐるみです。

広いスペースにただただぬいぐるみが置いてある。値段を見てびっくり、高っ!
20130910_041.jpg


とうとう飛行機の時間になってしまった。名残惜しいけど・・・また来るよ。
20130910_050.jpg

これにて「北海道に行ったよ。」は完結です。
短い日数ではありましたがとても充実した旅行が出来ました。
念願の野生動物との出会いもありましね。北海道、最高!

この記事を書いているともう一回北海道に行ったような気になりました。
このクソ長い「北海道に行ったよ。」にお付き合いくださった皆さん、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
北海道の情報をいただいた皆様にも感謝です。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
19
Category : 北海道
本日、旭岳で平年より6日早く「初冠雪」が観測されました。
旭岳に行ってまだ10日余りしか経ってないのに驚きです。
そして「中秋の名月」、今日は移り変わる季節の話題がいっぱいですね。


さて、本題にもどります。

北海道三日目(9日)。最後の宿泊地、札幌。

旭岳では美しい景色と野生動物の出会いなど素敵な思い出ができました。
最後の宿泊地、札幌に向かいましょう。

ちょっと遅めの昼食をとるため高速道路の砂川サービスエリアへ寄ります。
20130909_200.jpg

ここにはテレビなどでよく耳にする『松尾ジンギスカン』さんがあるのです。
一度は食べてみたかったので。PM2:30を過ぎているためか店はガラガラ。
特上ラムジンギスカン、特上ジンギスカン、きのこの盛り合わせ、〆にうどんを注文。
20130909_201.jpg
店員さんが焼き方や食べ方をその都度教えてくれました。お世話になりました。
お腹も満足しました。札幌に向かいましょう。



札幌に到着しました。写真は札幌駅、素敵な駅ですね。
20130909_300.jpg

本日の宿泊先は『京王プラザホテル札幌』さん。キレイなホテルでしたよ。
20130909_301.jpg
部屋で少し休憩してから街にくりだそうか。っと休んでいるうちに外が暗くなってきた。

ディナーを予約したお店は狸小路にある。ぶらぶら歩いていきますか。
札幌って大型のカメラ屋さんが沢山あるんだなぁ~っとつまらぬことで感動する。

駅周辺は人が多い。平日の帰宅時間帯だから当たり前か。
狸小路商店街に着きました。お土産屋さんで外国人に混ざってお買い物。
20130909_310.jpg

本日のディナーはここ『七福神商店』さん。居酒屋です。
いろり焼きのお店で自分で焼くことができるのが決め手となりました。
20130909_311.jpg

備長炭のいろりで焼いて食べれるんです。でもね、札幌は思ったより暑い
しかも目の前には真っ赤の炭。小さく“しまった!”っとつぶやくのでした。
20130909_312a.jpg
店員さんが焼き方を教えてくれるので安心です。

まずは炭焼きメニューから「小狸盛」を注文。
タラバ足、帆立二枚、海老二本、一杯いか、とうきび、じゃがいもなど。帆立でかっ!
20130909_313.jpg

「舟盛」です。この時はこれだけ盛られて1100円でした。
20130909_314.jpg

「いももち」だよ~。以前、美瑛の蕎麦屋さんで食べてからお気に入りなのです。
やさしい甘さでホットケーキに近い味。食感はもちだけにモチモチだよ~ん。
20130909_315.jpg
「イカゴロルイベ」「塩水うに」「イクラ丼」他にも色々いただきました。
帰るときにはスルメのお土産までもらっちゃた。値段も高くないし良かったよ。

スタバでコーヒー飲んでからブラブラ歩いてホテルに戻ろう。
北海道のスタバのラテが妙に美味しい・・・これは思い込みかなぁ?


姿見の「さっぽろテレビ塔」。(昼間の旭岳をまだ引きずっている。)テレビ父さ~ん。
20130909_320.jpg

昼間の「時計台」は今一でも夜の「時計台」はいかしてるぜ。よっ、時計大臣!
20130909_321.jpg

別の方角から見ても同じ顔の時計大臣だった。
20130909_322.jpg


こうして北海道旅行三日目が終わっていくのでした。
次回は四日目、最終日です。さびしいなぁ~。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
17
Category : 北海道
北海道三日目。絶対に行きたい場所の2つ目です。
(立体枠が付いた写真をクリックすると少しだけ大きく見られます。)

その場所はここ旭岳。
soranさんのブログ「小窓からみる風景」で“神秘的な池”というタイトルの
写真を拝見した時にあまりの美しさに感動してしまったのです。
その池が旭岳にあることも教えていただきました。
soranさん、ありがとうございました。来ちゃいました

この建物は大雪山旭岳ロープウェイ。往復一人2800円なり。
ここからロープウェイに乗り山頂の姿見駅まで行きます。
姿見駅付近の天候は曇り、視界やや良、風速3m/s、気温11℃らしい。
20130909_100e.jpg

ロープウェイからの景色。雲の中に入って真っ白です。
20130909_102e.jpg

10分ほどで終点の姿見駅に到着しました。ちょっぴり寒いけど歩くには程好い温度。
20130909_102f.jpg

駅を降りると一周約1時間の散策コースがあります。左回りで行ってみよう。
20130909_103e.jpg

しばらく歩いていると近くからチッチッと可愛い鳴き声。
木の間を探すと・・・やっぱりいました、しましま毛玉ちゃん。
木が邪魔してなかなかピントが合いません。必死で撮影していると次の瞬間!
20130909_104.jpg

不憫に思ったのかサッと出てきてくれました。
ついに念願のシマリス君に出会えたのです。めちゃくちゃ嬉しい!何食べてるの?
20130909_105e.jpg
シマリス君、姿を見せてくれてありがとう。またね~。

秀峰「旭岳」2290m。雲と噴出ガスで山頂は見えません。
20130909_106e.jpg

後ろを振り向くと部分的に紅葉している。建物は姿見駅です。
20130909_107e.jpg

壮大な景色。凄い速さで雲が流れる。晴れ間が見えても一瞬だ。
20130909_108e.jpg

駅から700mほど歩くと「すり鉢池」がありました。
20130909_109e.jpg

その名の通りすり鉢状の池。もろ噴火口跡ですね。
20130909_110e.jpg

「鏡池」です。「すり鉢池」のすぐそばにあります。
20130909_111e.jpg

この「鏡池」がsoranさんのブログにあった"神秘的な池”ですね。
本当に美しい池です。青空ならもっと綺麗なんでしょう。ちょっぴり残念。
20130909_112e.jpg

上から見ると2つの池が並んでいることがわかります。「夫婦池」と呼ばれています。
20130909_113e.jpg

旭岳に近付いてきました。噴気口の近くに行けるようなので行ってみます。
20130909_114e.jpg

噴気口。凄い勢いで噴出しています。噴出し音もシューシューと、うるさいくらいです。
20130909_115e.jpg
20130909_117.jpg

噴気口から振り返ると「姿見の池」があります。なぜ姿見なのか・・・
20130909_118e.jpg

「姿見展望台」へ行きましょう。雲の切れ間からきれいな青空です。
20130909_118a.jpg

展望台からの景色です。まさに姿見ですね。ここに来てよかった。
20130909_119e.jpg

記念に写真をパチリ! 姿見が写ってないじゃん。
20130909_119a.jpg

クラゲのような植物が一面を覆いつくす。
20130909_120e.jpg

一周してロープウェイ乗り場に戻ってきました。
とっても充実した気分です。さあ、下界へ戻ろうか。

帰りのロープウェイから。行きには見られなかった景色です。紅葉がきれい。
20130909_121e.jpg
下界へ降りてきました。上着がなくてもなんとかなってよかった。

今夜の宿は札幌です。
途中でお昼を食べてのんびり行きましょうか、高速道路で。

旭岳からの帰り道、またまた嬉しい出会いがありましたよ。
キツネさんと遭遇したのです。驚いて逃げないように車内からの撮影です。
20130909_122.jpg

尻尾モフモフのキツネさん、こちらに少し近付いて来てくれましたがエサを
もらえないとわかると森の中に帰っていきました。君は“おねだり系”のキツネさん?
20130909_123.jpg

旭岳に来て本当によかったね。
もう少しすると一足早い冬が訪れるのでしょう。

次回は札幌です。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
16
Category : 北海道
北海道三日目(9日)。絶対に行きたい場所1つ目。

いよいよ旅行も後半です。

昨日行く予定だった『青い池』。
早朝に行ってみようとAM4:30にセットしたアラームで目が覚める。
外はうっすらと明けてきている。天気は・・・雨は降っていない。

軽く準備をしてAM4:50にホテルを出発。車で5分かからず『青い池』に到着です。
青い理由は白金温泉地区で湧き出しているアルミニウムを含んだ水が美瑛川の水と
混ざるとコロイドが生成される。太陽の光がコロイド粒子と衝突し波長の短い青い光り
が散乱されやすいため青く見えるらしい。なるほど!わかりません。
20130909_001.jpg
しかしメチャクチャ寒い。ここでも上着を持ってこなかったことを後悔する。

先日の雨でぬかるんだ道を少し歩くと・・・この池か!うぉ~幻想的。
20130909_002.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなるよ。)

見る場所、日の当り方、空の色などで池の色が変わります。
前日の雨の影響で池の色は今一歩らしい。奥の木が紅葉してます。
20130909_005.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなるよ。)

火山災害から町を守るため、火山泥流を貯める施設として建設されたコンクリート
ブロックのえん堤に水が溜まってできた池だそうです。
20130909_004.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなるよ。)

池沿いの歩道には白樺並木。『青い池』は見ての通り貸切状態。
20130909_006.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなるよ。)

この時点で体は完全に冷えきっている。自動的に鼻水もでてくるし。
水面に日が当たるまで待ちたかったけど限界です。ホテルに戻ろう。

部屋に戻ったら温泉に直行、生き返りました。
ゆっくりと美味しい朝食を食べてから散歩に出掛けます。

ホテルのすぐそばに『白ひげの滝』があります。
この橋「ブルーリバー橋」から見ることができます。
20130909_010.jpg

『白ひげの滝』と逆光で見にくいですが十勝連峰。
20130909_011.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなるよ。)

この滝の水が川の水と混ざり合うことで青く見える川(ブルーリバー)になる。
20130909_012.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなるよ。)

橋から反対側を見下ろしたよ。橋の影がおもしろい。
20130909_013.jpg


今回の「北海道に行ったよ。(その6)」はここまでで終わります。
次回は絶対に行きたい場所の2つ目に出掛けますよ。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
15
Category : 北海道
北海道二日目(8日)の続きの更に続きです。

さあ、食事の後は美瑛の美しい景色を楽しみましょう。

美瑛には有名な木が沢山ありますが全部回るには時間が足りません。
ここから一番近い木へ向かいます。

やって来たのは「ケンとメリーの木」。名前の由来は看板にて。
20130908_200a.jpg

空に向かってまっすぐに伸びる1本のポプラの木。周辺に高い木はありません。
20130908_201a.jpg
広い大地の一本の木、落雷は大丈夫なんですかね。



次の目的地にはこの場所から富良野方面に少し戻ります。
訪れたのは『かんのファーム』さん。
20130908_210.jpg

国道237号線沿いの上富良野町と美瑛町の境界にある農園です。
20130908_211.jpg

ラベンダーが終わっても色々なお花が楽しませてくれます。
20130908_212.jpg

妻が絶対に食べるんだ!と来る前から言っていた「蒸かし芋」。
ホクホクでとっても美味しい。でもお腹がいっぱいと言いながらよく食べるね。
20130908_213.jpg

この農場の一角から「五本の木」別名「嵐の木」を見ることができるのです。
20130908_214.jpg

ちょっと遠いですが肉眼でもはっきり見えますよ。
20130908_215.jpg

ズームしてみるとこんな感じ。5本じゃなくて7本あるような。
20130908_216.jpg
ここから「五本の木」が見えることはノリかめさんのブログ「ほのぼのノリかめ日記」で
知りました。ノリかめさんに感謝です。ありがとうございました。
しかし問題が起きている事も知りました。「五本の木」がある場所は私有地です。
一部のマナーを守らない観光客が農地を踏み荒らしたり勝手に住居に侵入したりで
地主さんは大変迷惑しています。ここから見る分には誰にも迷惑をかけません。
だからここから見るようにしましょう。「五本の木」を守るためにも。



いよいよ念願のロール君とロールちゃんに会いに行きます。
訪れたのは「四季彩の丘」。ロール君との再会です。久しぶり~。
20130908_300.jpg

こちらの方はロールちゃん。会いに来たよ~。
20130908_301.jpg

広大なお花畑です。サルビアのじゅうたんが素晴らしい。
20130908_302.jpg

こちらはケイトウのじゅうたん。
トラクターバスを利用すれば楽に移動することもできます。
20130908_303.jpg

北海道を象徴するような景色です。雲がなければなぁ~。
20130908_304.jpg

前回訪れた時にはコスモスが咲いていましたが今回は無いのですね。
20130908_305.jpg

園の奥に進むと向日葵が満開でしたよ。たまにこっちを振向いている花がかわいい。
20130908_306.jpg


美瑛にはまだまだ見所が沢山あるのですが暗くなる前に「青い池」を見ておきたい。
お宿も「青い池」に程近い白金温泉にしたのです。
“今夜、星見えるかな?”などと話しをしながら移動します。
山の天気は気まぐれです。もうすぐ「青い池」という所でいきなり大雨が。ショック!
仕方がないので宿泊先のホテルに早めのチェックイン。

宿泊ホテルは『白金四季の森 ホテル パークヒルズ』さん。(写真は翌朝撮影)
もちろん天然かけ流しの温泉宿。マグネシウム・カルシウム系の硫酸塩泉、塩化物泉、
炭酸水素塩泉、含鉄泉の複合泉。少し緑色に近い茶褐色で無臭です。
早めに着いたことで温泉をゆっくりと楽しむことができた。 
20130908_400.jpg

夕食はバイキング方式。宿泊料金が安いのであまり期待はしていなかった。
ですが、いい方に裏切られちゃいましたね~。
地元の食材を使用した料理は種類も多いし味付けもいい。美味しいよ。
20130908_401.jpg

面白いのがバイキングなのにジンギスカンがあったこと。
用意された一人用鍋にモヤシとキノコと好きな肉を入れる。
鹿肉、ラム肉、豚肉が用意されていた。驚いたのは鹿肉の美味しいこと。感激。
20130908_402.jpg

デザートコーナーにはチョコレートフォンデュもあり子供に人気。
20130908_403.jpg
本当に美味しかった。ご馳走様でした~。

食事が終わったころに雨は上がった。
明日は絶対に行きたい場所が2つある。1つは『青い池』、もう1つは・・・。

明日にそなえ早めの就寝。早起きして散歩に行こう。ではおやすみ



ようやく北海道二日目(8日)が終わりました。
次回は三日目(9日)、旅行も後半に突入です。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.09
13
Category : 北海道
北海道二日目(8日)の続きです・・・。

麓郷を後にしてメロンソフトを食べに富良野に戻ります。

訪れたのは『とみたメロンハウス』さん。
場所は『ファーム富田』さんに隣接していますが関係はないらしいです。
メロンの直売、地方発送はもちろんメロンづくしのスイーツがいっぱい。
20130908_100.jpg

カットメロンがずら~っと並んでいます。一番人気みたいですよ。
20130908_101.jpg

メロンパンも人気みたい。
メロンアンパン、メロンジャムパン、メロンクリームパンの3種類。
20130908_102.jpg

これが食べたかった「メロンアイス」。ソフトクリームだけでも美味しいのに
更に甘~いメロン果肉が入っているのだから美味さ200%超です。
20130908_103.jpg
ラベンダーは終わっているので隣の『ファーム富田』さんに寄るのはやめました。

時刻は11時30分。
美瑛に昼食はココと決めていたお店がある。そろそろ移動しないと混んじゃうかな?
『フラノ・マルシェ』には寄りたかったけど美瑛に向けて出発です。


こちらがそのお店『ブランルージュ』さん。赤い屋根がかわいいお店です。
2回目に美瑛を訪れた時に入ったお店で料理の美味しさと緑に囲まれた空間が
とても気に入ってしまったのです。
美瑛に来たときには必ず寄らしてもらってます。とはいっても3回目ですけどね。 
20130908_111.jpg
20130908_110.jpg

お店の中も素敵なんです。玄関で靴を脱いで入ります。
20130908_112.jpg

自分達はテラス席へ。爽やかで気持ちいい~。
20130908_113.jpg

妻が注文した「ビーフシチューセット」です。
セットには手作りパンorライスとサラダが付きます。
20130908_114.jpg
濃厚な味で大きめの角切り牛肉が入っています。相変わらず美味しい~。
20130908_115.jpg

自分が注文した「若鶏のキャベツ煮セット」です。
20130908_116.jpg

鶏肉は柔らかく野菜の味が引き立つやさしい味付け。美味しいです。
20130908_117a.jpg

緑に囲まれたこの雰囲気、いいでしょ。 まずは野菜から、基本ですね。
20130908_118.jpg
お腹いっぱいになる量ではないけれど他に食べたい物もあるので・・・
腹八分目ですがご馳走様でした~。



美瑛には見所いっぱい。まぁ無理をしないでいきましょう。。

やって来たのは『マイルドセブンの丘』 名前の由来が看板に書いてありました。
20130908_120.jpg

防風林としての役割をもつカラマツの林です。
20130908_121.jpg
次から次に観光客が来ます。我々観光客も写真撮影してそそくさと移動しましょう。


昼食で腹八分目にしておいたのはココに寄りたかったから。
『ランドカフェ』さん。こちらもかわいい建物ですね。
20130908_130.jpg
以前来た時にはワンちゃんがいたのだけど・・・もう6年も経つからなぁ~。

お店の中も素敵だよ。こちらのオーナーはドイツ出身の方です。
20130908_131.jpg

この美味しいソーセージを食べにきたのです。
手前のわっかはパンだよ。一皿を二人で食べました。
20130908_132.jpg


今回は食べてばかりの内容になってしまいました。
二日目の記事、次回で終われるかなぁ・・・


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.09
13
Category : 北海道
北海道旅行、二日目の始まりです。

気になるのは天気。ホテルからの景色です。
山の方から霧が滑るように町をのみ込んでいます。数分後にはこの辺も真っ白に。
20130908_001.jpg
すぐに晴れましたけどね。

ホテルでの朝食をすませて早々にチェックアウト。
まずは「北の国から」の初期のロケ地である「麓郷」へむかいます。
ドラマ「北の国から」を見たことは覚えているのですが記憶は断片的なんです。

「麓郷の森」に到着しました。思ったより遠い。
ここにはロケで使われた小屋が保存されています。入場は無料です。
20130908_010.jpg
奥の建物は「彩の大地館」ショップです。早朝なのでまだ営業していません。

「五郎の丸太小屋」
ドラマで燃えてしまったのは燃やす専用のセットだったらしいですね。
20130908_011.jpg

こちらは玄関。中にも入れるようです。
20130908_012.jpg

中はこんな感じ。このストーブ美味い御飯が炊けそう。
20130908_013.jpg



次に訪れたのは「石の家」。入場料300円です。
20130908_020.jpg

石を積み上げて作った「石の家」。これを一人で建てるのは無理だろ~。
20130908_021.jpg

無意識に“おい、蛍。”っと呟きながら建物に近づいていく自分がそこ居た。
20130908_022.jpg

裏側にまわってみました。
20130908_023.jpg

中をのぞいてみましょう。右は石のお風呂場入ってみたいですね。
20130908_024.jpg


「北の国から」第一回の放送で住むことになった「最初の家」です。
20130908_026.jpg

実際、この小屋で真冬の北海道を過ごすことが出来るのだろうか?
20130908_027.jpg



お宅拝見シリーズ、最後にやって来たのは「拾って来た家」。
五郎さんが廃材を集めてつくった家が3軒あります。入場料は300円。
20130908_030.jpg

大量廃棄社会への警鐘が含まれている。
20130908_031.jpg

「正彦とすみえの家」
20130908_032.jpg

ゴンドラの出窓?出部屋? オッシャレ~。
20130908_033.jpg

普通に住めそう。右はトイレとお風呂、これには入りたくない。
20130908_034.jpg


「雪子さんのアトリエと住居」
20130908_040.jpg

木に隠れちゃってるけど玄関。中に入るとすぐテーブルがある。
20130908_041.jpg

天井には玉子用のダンボールかな?断熱材として使われている。エコだ。
20130908_042.jpg

一番奥の部屋。味のある和室ですね。
20130908_043.jpg


「純と結の家」
一台のバスが建物の基盤になっています。左側にバスの前方部が見えます。
20130908_050.jpg

玄関を入って廊下を突っ切るとバスの後方部に出ます。
20130908_051.jpg

建物の中に入ってみましょう。バスの前方部の部屋です。和室ですね。
20130908_052.jpg

バスの後方部の部屋。こちらは洋室です。
20130908_053.jpg

台所とお風呂。本当によく工夫がされています。
20130908_054.jpg


「北の国から」のファンにとっては聖地のような場所ですよね。
ドラマの記憶が薄い自分達でもとても楽しむことが出来ました。
時間があるとき「北の国から」のDVD、借りてこようかなぁ。

さて次は美瑛に向かおうか。
その前に富良野のメロンソフト食べなきゃね。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.09
12
Category : 北海道
函館ラーメンを堪能してお腹は満足。

予約していたレンタカーで富良野にむけて出発です。
新千歳空港でレンタカーを手配する場合の注意ですが
配車所が離れている為とにかく時間がかかります。
この時も空港内で受付して車に乗るまで30分以上かかったよ。


千歳東ICから道東自動車道にのり約1時間で出口の占冠ICに。
千歳を出る時は大雨だったのに占冠ICに着いた時には止んでいた。
更に一般道で一時間ほど北上すると到着です。来たよ、富良野!
でも寒い、メチャクチャ寒い。薄手の長袖しか持ってこなかったのは大失敗。

時刻はPM5:30を回ったところ。雨は降っていません。
嬉しいことに雨で諦めていた夜のニングルテラスに来る事ができました。
20130907_010.jpg

新富良野プリンスホテルに隣接していて夜になると電飾が幻想的。
20130907_012.jpg

ニングルとは北海道の森に住む身長15cmくらいの妖精の事です。
ここニングルテラスはニングルが暮らす集落をイメージした森となっています。
20130907_011.jpg

ニングルさん達が見ている景色はこんな感じかな?
20130907_014.jpg

ログハウス風なお店でショッピングが楽しめます。
20130907_013.jpg

手作りなので自分へのお土産にピッタリ。思い出の一品になります。
20130907_015.jpg
「北の国から」では「森のろうそく屋」さんが登場しました。

さらに奥に進むと「優しい時間」で登場した「喫茶 森の時計」があります。
詳しくは知りませんがコーヒーのミルを挽くことに意味があるらしいですよ。
20130907_017.jpg




時刻はPM8:00、そろそろ夕食の時間です。
訪れたのは以前、富良野に来た時も気になっていた『くまげら』さん。
店内は満席で待っている人もいる。予約しといてよかったよ。
20130907_020.jpg

さっそく注文です。
人気の「山賊鍋」を一人前、豆腐チーズ、鮭のルイベ、ホタテ刺身と・・・
おっ、生牡蠣がある。今季初物だから頼んじゃえ。
どうして富良野で海の幸?北海道だからいいんです。
20130907_033.jpg
そろそろ山賊鍋が食べごろに。
す、すいません。食べるのに夢中で写真撮り忘れました。
鍋には鹿肉、鴨肉、鳥肉と野菜が入っていて味噌仕立てで美味しかったです。
欲をいえばもっと富良野の野菜を楽しみたかったかなぁ~。


ホテルに戻る途中に見つけましたよ~へそおどりのモニュメント。
20130907_040.jpg



お宿は富良野駅前の『富良野ナチュラクスホテル』さん。
値段はちょっと高めだけどキレイなホテルです。
20130907_050.jpg
夜は庭のイルミネーションも綺麗でしたよ。

韓流ドラマ「ラブレイン」のロケでグンちゃんが滞在したらしい。
20130907_051.jpg
妻は韓流ドラマが大好き。我が家にはDVDも邪魔なくらいあるのです。
でもグンちゃんは好みじゃないらしいです


北海道の一日目が終わりました。
明日は富良野・美瑛を満喫します。天気も大丈夫そうだしね。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.09
10
Category : 北海道
本日、北海道より名古屋に戻ってまいりました。

北海道で見たこと、食べたこと、出会いなどなどを数回にわけて
書いていこうと思いますのでお付き合いくださいね。

今日は少々疲れているのでさわりだけにします。
それでは始まりです。



9月7日、待ちに待った北海道に出発の日になりました。
この時の名古屋の天気は不安定。北海道はどうだろう?

11時45分、いよいよ中部国際空港を飛び立ちます。
新千歳空港には定刻通りの13時25分到着。来たよ、北の大地!

新千歳空港は相変わらずの混みよう。土曜日だから増して混んでいるのでしょうか。
20130907_001.jpg


中途半端な飛行機の時間だったのでさっそく新千歳空港内で遅めの昼食。
何食べる?今まで北海道で食べる機会のなかったラーメンはどうよ。
いいねっ!っということで「ラーメン道場」にむかいます。並んでる並んでる。
20130907_002.jpg
「ラーメン道場」と呼ばれるこのエリア、人気のラーメン店が10店舗ほど
入っていて自分好みの北海道ラーメンが食べることができる素敵なところ。

あっさり系が好きな自分達は『次郎長』さんにしました。
見た感じ『えびそば 一幻』さんが一番人気だったよ。凄い列だった。
20130907_003.jpg

妻が注文した空港限定『函館塩スペシャル』。相変わらず限定に弱い人だ。
塩分が控えめのやさしい味で麺も好み。美味しいです。
20130907_004.jpg

自分が注文した『味噌』。味噌はちょっと甘めでモヤシいっぱいで美味しかった。
普段、あんまりラーメンは食べないのですが久しぶりの美味しいラーメンでした。
20130907_005.jpg
ごちそうさまでした。


今から富良野にむけて出発です。この時の千歳の天気は雨。
今日は移動だけの日程なので明日までに雨が止みますようにと願うのでした。


今日の記事はここまでにします。おやすみなさい

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.09
05
Category : 北海道
9月7日~10日はちょっと遅い夏休みなのです。
夫婦共々お盆休みのない会社で働いていまして
毎年この時期に予定を合わせて夏休みを頂くのです。
土日を含めて4連休が精一杯ですけどね・・・。

で、行き先は・・・北海道!!

30周年を迎えたTDLと迷うところはありましたが
北海道の方々のブログを拝見しているうちにやっぱ今年も北海道だね。
っということになりました。

主に富良野・美瑛を楽しむルートで計画しています。
美しい景色と美味しい食物を堪能してきま~す。
あっ、あと温泉と野生動物にも出会えたらいいな。
以前、ある方のブログで観光客の農地や私有地への侵入に心を
痛めている地主さんの記事を読みました。
当たり前の事ですが地元の人に迷惑をかけぬよう心して行動せねば。

天気ばかりは運次第。
まずは行きの飛行機が無事に飛ぶことを祈ります。



【過去の北海道旅行】
今回で通算6回目の訪道となります。

2005年、初めての北海道旅行。全てが美しく感動的でした。
20050905a.jpg
この時は札幌に二泊。観光先は富良野、美瑛、小樽。積丹にはウニ丼が食べたくて。


2006年、前年の北海道旅行が忘れられなくて再来。ロールちゃんの真似らしい。
20060909a.jpg
一泊目は札幌、二泊目に富良野、三泊目は再び札幌。
『凌雲閣』さんの温泉、最高だったなぁ。今回は白金温泉に宿泊します。


2007年、登別にて撮影。この頃から母を誘っての旅行です。
20070904a.jpg
一泊目は朝里川温泉、二泊目に洞爺湖、三泊目は札幌。
神仙沼、羊蹄山、噴出し公園、昭和新山などなど見所がいっぱいでした。


2010年の道東旅行。羅臼からウトロに行く途中で撮影しました。
20100904.jpg
妻と母です。この時は一泊目は阿寒湖、二日目は知床、三日目は旭川の
強行日程で車の運転がハードでした。船でカムイワッカの滝も見ましたよ。


この写真は去年の道南旅行。大沼公園で撮影しました。
20120907.jpg
自分と母です。二泊三日で二日とも函館で宿泊しました。
この日は函館バルというイベントと重なりました。


今回、母は体調が優れないようなので不参加です。
北の大地ではどんな出会いが待っているのでしょうか。
すご~く楽しみです。ぃヤッホ~!!

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.09
01
今日から9月です。
台風15号からの低気圧や秋雨前線の影響で不安定な天気です。

日本に境界線を引いたように多雨による被害が出ている地域と
少雨による渇水でダムの貯水量が一桁台の地域もあり極端な状態。
雨をまんべんなく散らす方法を神様はきっと知らないのだろう。


こんな状況だから今日はプチ旅行的なお出掛けをする気にもなれず。
晴れ間が見えていた午前中、近所をふらり散歩することにしました。

いつもの休日散歩コースは『名古屋市農業センター』の近辺散策です。
【この施設の説明】
名古屋市の農業振興をはかるため、農業技術の普及・指導をおこなっていて
ウシ・ヒツジの放牧場、各種鶏の展示とふ化の見られる展示鶏舎などの畜産施設、
ベゴニアの展示を中心にした温室、花や野菜の栽培温室、野菜の畑などの園芸施設、
芝生広場と約700本のしだれ梅園などを自由にご覧いただけるほか、農業センターで
搾った生乳を使ってつくられた牛乳・アイスクリームも楽しめます。

ですです。

施設の説明のように見所は沢山あるのですが今回の注目は
「南瓜のトンネル」と「ひょうたんのトンネル」です。

夏の訪れとともに実をつけ始めトンネルは賑わいだします。
この写真は今年の6月23日に撮影したものです。
「ひょうたんのトンネル」。まだまだトンネルには程遠いですね。
20130901_001.jpg

こちらも上と同じ日に撮影した「南瓜のトンネル」です。
この時すでに色づいてました。もともと黄色いのかな?
当時は関心が無かったので種類など詳しいことはわかりません。
20130901_002.jpg


時は経ち・・・二ヶ月以上経過した現在(今日)の状況は・・・


何とも不可思議な状態に!ひょうたんってこんなに多種多彩なんですね。
「釣りキチ三平」にでてきた「外道塚」のようです。ちょっとマニアックですね・・。
20130901_003.jpg

6月23日に撮影したものと同じひょうたんだと思います。
随分お歳を召されたようで。以前のようなピチピチ感はまったくありません。
20130901_004.jpg

「南瓜のトンネル」はというと・・・・・・
おじさんが引っこ抜いていました!8月の終わりとともにサヨウナラだったようです。
左下に転がっているのはジャンボ南瓜です。畑で栽培されていました。
20130901_005.jpg

そして収穫された南瓜はアソパソマソ柄などの落書きをされ展示されていました。
20130901_006.jpg

なんだか内容の無い変な記事になってしまいました。

早く清々しい秋空に会いたいですね。
あ、でもその前に水瓶だけは一杯にしといてね、神様~。聞いてる?


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ