RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2013.07
30
Category : 三河エリア
うちね、マンションの最上階、西側の部屋なんで夏の午後は地獄のような暑さに
なるのですよ。西の窓は超強力暖房器具だよ~

この時間帯は家に居たくないのでお出かけします。
とりあえず豊田市のファーマーズマーケットで買い物しながら行先を考える。
こっちの方面で涼しいところは・・・『茶臼山』なんてどうよ。

『茶臼山』とは、愛知県北設楽郡豊根村と長野県下伊那郡根羽村にまたがる
標高1,415 mの山なのであります。

『茶臼山』着いちゃいました。気温25℃、暑くはないね。
ここは愛知県唯一のスキー場です。お子様用ゲレンデしかありませんが。
20130728chausuyama01.jpg

リフトで山頂に行けます。
上はもっと涼しいだろうと切符を購入。往復一人500円なり。
20130728chausuyama03.jpg

園内に入ると広い草原が。そう、ここがゲレンデです・・・多分。
今の時期でも「マウンテンボード」ってやつでスノボのように滑走できるみたい。
冬に向けてのトレーニングにどうですかっ!
20130728chausuyama04.jpg

リフトが見えてきました。
右側に見えるテントで「魚のつかみ取り体験」などのイベント実施中。
20130728chausuyama05.jpg

リフト乗車?口です。こんなの乗るの久しぶり~。営業時間は16時30分までです。
20130728chausuyama06.jpg

おもわす空中を歩いてしまうのは何故でしょう?ブ~ラブーラ♪
20130728chausuyama07.jpg

山頂は近年、芝桜で超有名になった場所なのです。
その名も・・・『天空の花回廊 芝桜の丘』!!!
~愛知県で一番高い所にあるお花畑標高1358mの山頂に咲く可憐な芝桜~
2007年から5ヶ年計画で植栽を始め2012年には約22,000㎡40万株の
芝桜公園が完成したらしい。さあ今はどんなお花が咲いているのだろうか?
20130728chausuyama09.jpg

って・・おいおい、何もないじゃないか。
「芝桜」一本でいこうって気ですかい!・・・ちょっと残念。
20130728chausuyama08.jpg

何だか寂しい気分。以前来た時は草原に馬がいたような気がする。
まあ、日陰に入れば涼しいからいいかぁ~。でも日差しはキツイっす。
20130728chausuyama10.jpg

さすが山頂、景色がいいね。
20130728chausuyama11.jpg

南アルプスが一望できます。
20130728chausuyama12.jpg


「恋人の聖地」なんてもんがあった。
愛を誓い合い、プロポーズするのにふさわしい観光スポット100カ所を選定する
「恋人の聖地プロジェクト」で、選出された場所らしいです。初めて見たよ聞いたよ。
全国にも沢山あるみたいなので違う場所で見かけた方いますか?
20130728chausuyama13.jpg


山頂は数分で飽きたのでチャッチャと下りてきました。

矢筈池には一周できる遊歩道が設けてあり植物などを楽しみながら散策できます。
池では家族やカップルがボートで遊んでいました。
20130728chausuyama16.jpg

小ヤギちゃんがいました。動物って癒されますよね。
20130728chausuyama14.jpg

ちょっとだけ角が生えかけています。なぜか髪がセンター分け。金髪が似合いそう。
20130728chausuyama15.jpg
写真は無いですが他に「ゴーカート」や「ドッグラン」もあるのです。


さあ、日も傾いてきたから帰ろうか。
西日でアツアツに暖められた我家に・・・・。涼しいイオンに寄ってから帰ろうか。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.07
27
Category : 名古屋市内
妻の会社帰りが遅くなるということで最寄の駅で待ち合わせて
夕飯を外で食べることにしました。
平日に外食することは滅多にないので近所のお店って
あんまり知らないんだよね。
そこで以前紹介しました家の近所のお蕎麦屋さん
『蕎麦割烹 黒帯』さんに再度お邪魔することに。
過去の記事: 「近所のお蕎麦屋さん」

今回は「田舎そば」を食べようとはりきって注文したのですが残念!
本日の蕎麦は「二八そば」「十割そば」「秘境そば」の三つでした。
20130727kuroobi01.jpg

ならばやっぱり「秘境そば」でしょ!妻は最初からこれ狙い。
20130727kuroobi10.jpg

「秘境そば」とは
“日本三大秘境のひとつ祖谷。その地に伝わる在来種のそば切り。
収穫の少ない在来種は珍種。”らしいです。
20130727kuroobi11.jpg

固めでしっかりとした蕎麦。噛めば噛むほど甘みが増す。
再度認識、このお店の蕎麦は間違いなく美味しい。
20130727kuroobi12.jpg

300円プラスで菜飯田楽や麦とろろの定食にもなる。
ランチだけかと思っていたけど違ったみたい。
20130727kuroobi20.jpg

300円プラスでこれが付くとはお得だと思いませんか。
これもまた美味しいんです~。
20130727kuroobi21.jpg

こちらのお店、接客も親切丁寧でとても気持ちがいいんです。
また近いうちにうかがおうと思います。
今度は『田舎そば』食べるぞ~

『蕎麦割烹 黒帯』
住所:愛知県名古屋市天白区原1丁目612
電話:052-806-9922
定休日:月曜日 営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.07
23
Category : 飛騨エリア
7月14日、乗鞍の「畳平」から「ほうのき平」へ戻った後に
平湯の「平湯大滝」に寄ってみました。

冬は結氷まつりでライトアップされることが有名なこの滝、
今の季節はどのような落ちっぷりを見せてくれるのでしょうか。
ちなみに駐車料金500円でした。

古い案内看板があります。見にくいですね。
20130714hirayu01.jpg

滝に続く遊歩道を500メートルほど歩くようです。
100円で滝までのシャトルバスもあります。無料でいいじゃん!
20130714hirayu02.jpg

緑に囲まれた遊歩道は気持ちよく歩けます。
20130714hirayu03.jpg

落差64メートル。乗鞍の「善五郎の滝」は21.6メートルでした。
20130714hirayu04.jpg

滝が見えました。遠くからでも迫力が伝わります。
20130714hirayu05.jpg

「もののけ姫」に出てきそうな景色です。
色々な滝でマイナスイオン取り込みすぎたかなぁ。副作用はないよね。
20130714hirayu06.jpg

20130714hirayu07.jpg


この日の昼食は以前「上高地」の帰りに見つけたお店です。
その時は昼食後だったため寄っていません。

訪れたのは栃尾温泉の「小さな蕎麦屋さん」さん。(さかな君さんみたい。)
「温泉民宿 宝山荘」さんの一角で営んでいました。
201130714houzan01.jpg

201130714houzan02.jpg

店内はテーブルが二つだけなのでアッという間に満席。
次々にやってくるお客さんは民宿の大広間に通していました。
201130714houzan03.jpg

メニューです。基本的には3種類だけ。「辛み大根おろしざる」を注文。
201130714houzan10.jpg

凄く香りがいい蕎麦です。辛み大根も激辛で蕎麦との相性も抜群。
201130714houzan20.jpg

辛み大根は汁には混ぜず麺に絡ませて調整しながら食べてと説明をいただいた。
越前おろし蕎麦とは少し違う食べ方。鰹節もないしね。まじ美味しい。
201130714houzan21.jpg
蕎麦を食べた人にはサービスで旅館の温泉に入れるらしいですよ。

このあと、地獄のような暑さの我が家に帰るのでした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここで少し涼しい写真を。

先日の乗鞍旅行では残念なことに撮影できなかった大雪渓。
去年の7月28日に撮影した写真がありましたので載せちゃいます。
20120728norikura01.jpg
リフトが無いので上がるのが一苦労って感じですね。
20120728norikura02.jpg



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.07
19
Category : 中信エリア
二日目の朝です。気温17℃、快適です。

宿からの景色。天気は悪くなさそうです。行くぜ、畳平!
早めに朝食を頂き「ほおのき平バスターミナル」に向けて出発です。
20130714norikura001.jpg
ここ「乗鞍高原」から「ほおのき平」までは安房トンネルのおかげで
50分程で行けちゃうんです。便利になったの~。

「ほおのき平バスターミナル」に到着です。
看板に畳平のお天気情報が・・・曇、気温6℃、視界不良だってさ。
20130714norikura002.jpg

シャトルバスの料金は往復で2200円。7:55発のバスに乗ります。
20130714norikura003.jpg

途中、野生の小熊ちゃんに会いましたよ。
バスは小熊ちゃんを驚かさないように最徐行。可愛かったなぁ~

40分程で山頂の「畳平」に着きました。雨に強風に濃霧ときたもんだ。
20130714norikura011.jpg

冬の寒さです。とりあえず建物内に非難して合羽を着よう。
20130714norikura012.jpg

天気が良ければ広大なお花畑が一望できる場所です・・・真っ白!
20130714norikura013.jpg

こちらからも視界ほぼゼロ。
“こういう景色も見ておく価値はあるさ。”っと諦めモード。次のバスで戻ろうか・・・
20130714norikura014.jpg

20分程たった頃かな、雨が止み霧が晴れてきた。行くぜ、お花畑!
20130714norikura015.jpg

頭上数メートルのところを雲が流れていきます。依然として風は強い。
20130714norikura015a.jpg

7月は雷鳥の出没が多いらしい。お会いすることはできなかったです。
雷鳥に出会ったら雷が鳴り出すから非難したほうがいいって本当?
20130714norikura016.jpg

山も少しだけ見えてきましたよ。
20130714norikura017.jpg

遊歩道の先の分岐よりお花畑を一周することができます。
20130714norikura019.jpg

お花といっても高山植物なので華やかさはありません。
20130714norikura020.jpg

クロユリの群生地を発見。
20130714norikura021.jpg

ハクサンイチゲですかね?
20130714norikura022.jpg

待機していた建物です。ついさっきまで真っ白だったのに。
20130714norikura023.jpg

晴れていれば他に見所もたくさんあるのですが・・・
今日はこれが限界です。ここまで見れただけでも上等です。下界に戻りましょう。
20130714norikura024.jpg


ほおの木バスターミナルに戻ってきました。
再びお天気情報の看板を見ると最悪な天候。これが正確な情報です。
20130714norikura025.jpg

今回の旅行は遠いところの台風とエコーラインの通行規制のおかげで散々でした。
でもそれなりに目的も果たしたし楽しかったな。涼しかったのがよかったよ~。

山から遠のくほど気温と湿気があがりUターンして戻りたい気分でした。


そうそう、この後に平湯大滝にも寄ったのですがいずれ別タイトルでアップします。
滝の写真はもーうんざりって言われちゃうかな

「涼を求めて乗鞍高原へ」はこれでお仕舞いです。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.07
17
Category : 中信エリア
今回お世話になるのは昨年も利用した「あったか温泉宿 美鈴荘」さん。

今の季節だとロードバイクで乗鞍ヒルクライムに挑むつわものや
大雪渓でスキーやスノボをエンジョイする人達の利用が多いようです。
スキー部の合宿でしょうか、若者達が大勢泊まってましたよ。

綺麗なホテルもいいけど家庭的な民宿でまったりするのもなかなか良い。
一泊二食で一人7300円。お財布にとてもやさしい。
トイレ、風呂は共同です。ですが風呂は源泉掛流しの天然温泉ですよ。
部屋にはエアコンはおろか扇風機すらない。涼しいから要らないんです。
20130713norikura201.jpg

宿の温泉です。誰も居ないときを狙ってパチリ!
泉質は朝寄った「湯けむり館」と同じ単純硫黄温泉のようです。
20130713norikura202.jpg

露天風呂です。
天気の良い日には天の川と流れ星を見ながら入浴できるらしいです。
ちなみに今日も期待できません。夜、晴れないかなぁ~。
20130713norikura203.jpg


温泉を満喫して部屋でゴロゴロしていると夕飯の時間です。
食堂に移動しましょう。

これぞ食堂って感じです。
20130713norikura204.jpg

栄養バランスがとてもよい食事です。野菜もたっぷり。
20130713norikura205.jpg

馬刺し好きの自分にはかなり嬉しい~。
20130713norikura206.jpg

この時期に鍋っ!これが有りなんですよ、涼しいから。
海鮮+鶏肉の出汁が美味しいです。ここにも野菜たっぷり。
20130713norikura207.jpg


夕食後、しばらくしてから夜空の様子を見に外へでてみました。
すると狭い範囲ではありますが雲の隙間から星がみえるではないですか。
星が何層にも折り重なるように立体的です・・・素晴らしい。やったね!


さあ、明日はどのようなプランにしようか。家族会議です。
ここまで来て「畳平」に行かないで帰るのは悔しい。
雨が降っていなかったら早い時間に「ほおのき平」に移動して
そこからシャトルバスで「畳平」へ行こう。

雨が降ってたら白骨温泉にでも行こうか。


【其の四】に続きます・・・。
「畳平」に行けたか否かは乞うご期待。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.07
17
Category : 中信エリア
其の弐では「牛留池」と「善五郎の滝」を巡ります。

三本滝駐車場からしばらく下ると「休暇村 乗鞍高原」があります。
20130713norikura101.jpg

この施設の脇にある道の入口に「牛留池」への道しるべがあります。
20130713norikura102.jpg

歩きやすい遊歩道です。
のんびりと森林浴を楽しむことができます。再び日も差してきました。
20130713norikura103.jpg

「牛留池」の東屋に到着しました。
20130713norikura104.jpg

東屋からの風景。
水草のないときには水面に乗鞍岳が幻想的に映しだされるらしい。
20130713norikura105.jpg

糸トンボ発見! この池、一周できるみたいなので行ってみよう。
20130713norikura106.jpg

不思議なかたちの松の木があったよ。「ねじねじの木」というらしい。
なんでこんな形になってしまったのだろう?自然って凄い。
20130713norikura107.jpg

こんな変なキノコみたいな植物がところどころに生えていた。
20130713norikura108.jpg



次の目的地は「善五郎の滝」です。広~い駐車場があります。
ここに車を停めて徒歩で「善五郎の滝」に向かいます。
20130713norikura120.jpg

「善五郎の滝」のいわれが書いてあります。説得力のない話しです。
20130713norikura121.jpg

途中、滝見台からの景色を楽しめます。
ここから滝壺まで降りるの大変そうだな。頑張って歩こう。
20130713norikura122.jpg

この橋を渡ればもう少しで滝壺です。
20130713norikura123.jpg

澄んだ水、綺麗な景色に癒されるよ~。
20130713norikura124.jpg

「善五郎の滝」の全貌です。水しぶきが凄い!
20130713norikura125.jpg

落差21.5m、幅8mの滝は迫力満点。
20130713norikura126.jpg


今日は歩きにくい道ばっかりだったから母の足はもう限界だろう。
宿に行って温泉入ってゆっくりしようか。

【其の参】に続きます・・・。



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.07
16
Category : 中信エリア
連日の猛暑。こんな時は涼しい高原に逃げ込むのが一番です。

昨年の同じ頃、“満天な星空が見たい!”と乗鞍高原に出掛けたのですが
夕方から雨が降り出し残念な結果に終わりました。
そこで今年も乗鞍高原へと宿を予約したのが一週間前。
しかし今回も台風や前線の影響で不安定な天候です。

以前から乗鞍に行きたがっていた母を誘い5:00に出発です。
高速道路で春日井ICから松本ICまで、そこから一般道を走ります。
松本あたりから雨が降ったり止んだりの微妙な天候。

9:50乗鞍高原の『乗鞍観光センター』に到着です。やっぱ涼し~
天候回復を願って取り合えず乗鞍山頂の『畳平』へ行くためシャトルバスに・・・
20130713norikura001.jpg

あれっ?まだ全線開通してないじゃん!
融雪遅れのため『大雪渓・肩の小屋口』までの折り返し運転らしい。
大雪渓や雪の壁は見たいけど下車した所でスキーヤーや登山者以外には
どうしようもない場所だし・・・諦めか・・・ついてないなぁ~。
20130713norikura002.jpg


立寄り温泉の『湯けむり館』さんで温泉につかりながらプランを立て直そう・・・
あれっ、閉店? っと思ったら近くに新しい施設として営業されてました。よかった~

お湯は乳白色で硫黄の香りが漂います。白い湯の花が舞う単純硫黄泉。
露天風呂は旧湯けむり館に比べると髄分と小さくなった様に思えます。
20130713norikura003.jpg


温泉を出た頃から天気は徐々に回復傾向。滝巡り等の周辺散策なら大丈夫そう。
時間は既に11時を回っているので先に昼食をとることに。

訪れたのは『そば処 合掌』さん。
合掌造りの建物がいい雰囲気です。糸魚川市からの移築らしいですよ。
20130713norikura011.jpg

自分は「ざるそば」、妻は「天ざるそば」を注文。
県内産そば粉と乗鞍山麗の湧き水を使用した二八そば。期待通りの美味しさです。
20130713norikura014.jpg

母が注文した「とろろそば」。温かい蕎麦ですが固さも程よく
20130713norikura015.jpg


なんとか雨も止んだ様子。滝巡りに出発です。
手始めに三本滝駐車場へ移動。自家用車で上がれる最終地点です。
20130713norikura020.jpg

駐車場の奥に進むと三本滝につながる道があります。
ここから滝までは徒歩25分弱でしょうか。
急な階段や坂道、ぬかるみ、滑りそうで不安定な木や岩の上
おまけに吊橋まであったりします。年配者にはチトばかし辛かったね。
20130713norikura021a.jpg
20130713norikura022a.jpg

道中が険しくても汗をかくこともなく涼やかな気候。
清流の音とウグイスのさえずり、もう別世界です。気持ちいい~
20130713norikura022b.jpg


ようやく滝に到着です。案内の看板があります。
20130713norikura023.jpg

右の滝と真ん中の滝です。
凄い迫力に圧巻です。日本の滝100選に選ばれているわけだ。
20130713norikura024.jpg

真ん中の滝と左の滝です。三本ともに水源が違うためか水の色も違う。
20130713norikura025.jpg

黒い沢の滝(右の滝)。岩肌を滑るように落ちる。一番近く手が届きそう。
20130713norikura026.jpg

本沢の滝(真ん中の滝)。豪快に落ちる迫力満点の滝。
20130713norikura027.jpg

無名沢の滝(左の滝)。やさしい滝だね。滝が途中で消えちゃってる様。
20130713norikura028.jpg

青空も見えて天候もまずまず。
帰りは地面が乾いてきたせいか割と楽に歩けました。

次は「牛留池」と「善五郎の滝」を巡ります。
【其の弐】に続きます。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.07
07
Category : 三河エリア
豊田市に浄土宗随応院というお寺があります。

七夕のころになると蓮の花が見頃を迎えるということで行ってみる事にしました。
20130707hasu01.jpg

山門から本堂へ続く参道の両脇に大きな鉢に植えられた蓮の花が見事に並びます。
20130707hasu02.jpg

20130707hasu04.jpg

20130707hasu05.jpg


350種類400鉢もの蓮が育てられているそうです。
20130707hasu06.jpg

20130707hasu07.jpg

20130707hasu08.jpg

20130707hasu09.jpg

20130707hasu10.jpg

20130707hasu11.jpg


鐘楼門近くの蓮の花です。誇らしげで立派な花でした。
20130707hasu20.jpg

20130707hasu21.jpg


豊田スタジアム近くのお寺です。鐘楼門前に駐車場があります。
蓮の花は午後に閉じてしまうらしいので午前中をお勧めします。



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.07
05
Category : 名古屋市内
家の近所のお蕎麦屋さん。(近所といっても徒歩で20分くらいはかかる。)
いつも凄く混んでいるので機会があったら寄りたいと思っていたお店です。

『蕎麦割烹 黒帯』さん。 機会があったので寄ってみました
20130703kuroobi01.jpg
土曜日の夜7時、そんなには混んでいないようです。

店内の様子。ふつうの蕎麦屋さんの雰囲気です。
20130703kuroobi02.jpg

なんだかこのお店、蕎麦の種類が沢山あるみたいですよ。産地も書いてある。
20130703kuroobi03.jpg

お替りできる蕎麦屋さんは初めてです。替え玉と同じ?
20130703kuroobi10.jpg

ランチタイムだと蕎麦と同時に限り「菜飯田楽セット」を300円プラスで
注文できちゃうらしい。(菜飯と田楽3本、他一品のセット)お得だ!
菜飯田楽といえば豊橋市をイメージしますが蕎麦にウズラ卵は付きませんでした。
20130703kuroobi11.jpg

自分の大好きな「田舎そば」がある~と思いながらも
「十割そば」をたのんでしまった。次回に来たときに売り切れだと残念だから・・・
20130703kuroobi20.jpg

香りがよくて美味しいのはもちろん甘みをすごく感じる。細打ちってのがいいね。
20130703kuroobi21.jpg


妻が注文した「幻のそば」。幻とか限定に弱い人がここにいる。
でも一度は食べておかないとね。ほんとに幻になっちゃうと残念だから・・・
20130703kuroobi22.jpg

“全国を探しても滅多に出会う事がない幻の椎葉在来種のそば切り。”らしいです。
運のいいことに私達は出会ってしまいました。旨っ!つけ汁なしでも食べれそう。
20130703kuroobi23.jpg
「田舎そば」とならべて違いを比べてみたいなぁ~。

つけ汁なしでも・・って言ったけど・・少し付けるとなお美味しい。
20130703kuroobi24.jpg

定番の「天麩羅盛合せ」。サクサクで海老はプリプリだったよ。
20130703kuroobi25.jpg

近所にこんな美味しい蕎麦屋さんがあったとは
とんだ灯台もと暗しだったぜ~。”と思う二人でした。

ちなみに「秘境そば」とは
“日本三大秘境のひとつ祖谷。その地に伝わる在来種のそば切り。
収穫の少ない在来種は珍種。”らしいです。
妻は次回、これを狙ってます。



『蕎麦割烹 黒帯』
住所:愛知県名古屋市天白区原1丁目612
電話:052-806-9922
定休日:月曜日 営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
  

Edit
2013.07
01
Category : 飛騨エリア
週末は久しぶりに妻の実家で過ごします。

日曜日はお母さんのリクエストもあり温泉に行くことに。
今回の温泉は下呂市馬瀬の『美輝の里』です。
ここは亡くなったお父さんが生前お気に入りだった温泉で
思い出深い場所でもあります。

実家を出発する時間が少し遅くなったので先に昼食をとることにしました。
国道41号線を北上し下呂温泉を越え萩原町に入ったあたりで西方向へ。
飛騨川を渡り馬瀬村に入ってすぐの辺りに目的のお店があります。

『峠茶屋 馬瀬川』さんです。
お昼時は駐車場も満杯です。運よく一台分空いていました。ラッキー
20130630_01.jpg

ここのお店、窓からの見晴らしがとてもいいんです。
萩原の町並みや飛騨川を一望できます。窓側の席だったらよかったのになぁ~。
20130630_03.jpg

岐阜料理の師範のお店みたいです。どのような証なのでしょうか。
20130630_05.jpg

自分が注文した「ぶっかけそば(温泉玉子付)」
ぶっかけによく合う細めの蕎麦です。とても美味しいです。
20130630_10.jpg

妻が注文した「海老おろしそば」です。天麩羅がサクサクで美味しぃ~。
20130630_11.jpg

サラダもたのんでみました。自分はドレッシングいらない派です。生南瓜の千切り?
20130630_12.jpg
ご馳走様でした~。
温泉に向けて出発です。ここから20分弱ですかね。

『美輝の里』に到着です。高台にあり周囲は緑に囲まれでいます。
20130630_20.jpg

ロビーです。
宿泊施設『ホテル美輝』と日帰り温泉施設『スパー美輝』があります。
20130630_22.jpg

お土産も売っています。飛騨ということで「さるぼぼ」コーナーがありました。
20130630_23.jpg

浴槽の種類が多く露天風呂は2つあります。
内湯には「ぬゆ湯」「深湯」「気泡浴」「肩打たせ湯」「腰打たせ湯」「足湯」
「箱蒸し」「ミストサウナ」「ドライサウナ」「釜風呂」・・・・
そして大好きな「寝湯」があるのです。すっごく楽しめますよ。
20130630_25.jpg

脱衣所です。畳の休憩スペースもありゆったりできます。
20130630_26.jpg

アルカリ性単純温泉、高アルカリ性(PH9.98)
お湯はヌルヌルで湯上りはお肌スベスベです。まさしく美人の湯ですよ。
20130630_27.jpg

施設には郷土料理が楽しめる食事処があります。
20130630_30.jpg

温泉入浴券付きのお得な定食もあります。
馬瀬川の鮎は味と香りがよいことで評判です。
20130630_31.jpg

朴葉味噌やケイちゃんなどの郷土料理が頂けます。
20130630_32.jpg


帰り道は岩屋ダム沿いを通ってきました。
水位はわりとあったので水不足は解消できたかな。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------