RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2013.06
25
Category : 食パン作り
妻が数日前に会社の方からバジルの苗を頂きました。

我家の大きな庭の隅にある菜園用スペースに植えたところ
(現実:我家のベランダの隅にあるプランターに鉢ごと埋めたところ)

葉っぱが増えてきた。
でもどうやって食べるのがいいのだろう。
130625Basil01.jpg
妻が言うにはトマトスライスと何ちゃらチーズの間にバジルの葉っぱを
挟んでオリーブオイルを垂らして食べると美味しいんだって。
えぇ~い、面倒臭い!いつからモコミチになったんだよ!

じゃあパンに煉りこんでよ。っと妻。

いいね~。でも乾燥バジルは使ったことあるけど生バジルはどうよ?
とりあえず作ってしまえ。(一般的にはこっちのほうが面倒?)

っという訳で作っちゃいました、生バジル食パン。

葉っぱ10枚くらいを軽く水洗いして包丁で細かく刻んで
いつもの食パンの材料にバジルを加える。水の量をチョットだけ注意して・・・
そして捏ねる捏ねる・・・・・・機械が捏ねる。
<途中省略>
焼き上がったよ~。バジルの香りが漂ってる~なかなかいいね。2拍手
130625Basil02.jpg

手で割るの、あんまり好きじゃないけど割ってみた。
黒っぽい混入物がバジルだよ。とにかく香りが最高!
130625Basil03.jpg

お味は・・・うまいね~。バジルの香りが清涼感をかもしだしてる。(下手なコメント)
オリーブオイルつけてもよさそう。モコミチか~!
130625Basil04.jpg
妻の会社の方のおかげで食パンのレパートリーが一つ増えたよ。ありがとう。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 ブログランキング・にほんブログ村へ  


Edit
2013.06
23
劇団四季の『サウンド・オブ・ミュージック』を楽しんできました。

ミュージカル鑑賞は妻の趣味でいつも自分は連れられて行く感じです。
でも今回は自分もとても楽しみにしていた公演です。
子供達の元気一杯の演技がとてもかわいいと噂で聞いていたからです。

場所は「新名古屋ミュージカル劇場」、地下鉄伏見駅から徒歩で約5分です。
130623sound01.jpg

言わずと知れた超有名な作品ですよね。
ストーリーを知らなくても耳にしたことのある音楽ばかりで誰もが楽しめます。
130623sound02.jpg

二ヶ月前に購入したチケット。席はどの辺りなのでしょうか。
130623sound03.jpg

開場待ちの人たちが増えてきました。駐車場には県外ナンバーも多い。
130623sound04A.jpg

いよいよ待ちに待った開場時間です。
130623sound05A.jpg

機械にチケットのQRコードをかざすと座席位置の案内の紙が出てきます。
何と中心ブロックの前から5列目。しわの一本一本までしっかり見える位置です。
130623sound06.jpg

お姉さんが公演プログラムを販売しています。一般は1700円ですが
購入したチケットには引換券が付いているので受取るだけです。
130623sound20A.jpg

ロビーの様子です。飲食物を買ったりグッズを見たり。
130623sound21.jpg

今日の出演者の皆さんです。
130623sound09.jpg

主役マリア役の井上智恵さん。澄んだ歌声が素晴らしい。
『アイーダ』に出演されてました。
トラップ大佐役の村俊英さん。ちょっとだけイメージが・・・
『オペラ座の怪人』に出演されてました。
リーズル役の若菜まりえさん。恋する思春期の女の子を演じています。
「もうすぐ17歳」をロルフと歌うシーンではときめく心境が伝わってきました。
130623sound10.jpg

フリードリッヒ役の紙谷昇世君。なかなかのイケ面でしたよ。
ルイーザ役の吉川知里さん。マリアとトラップ大佐を結び付る大切な役です。
クルト役の島羽也人君。かわいらしい男の子でした。
130623sound11.jpg

ブリギッタ役の玉田紗和さん。
マルタ役の鈴木欄さん。
グレーテル役の中山ひまりさん。
「さよなら、ごきげんよう」を歌うときの振り付けがメチャメチャ可愛いです。
130623sound12.jpg


自分の感想ですが今までに見たミュージカルで一番よかったな。
いつもは知らぬ間に寝ちゃって甲斐が無いらしので

やっぱり映画とは違ったシーンも多々ありますがミュージカル用に
しっかりとした内容になっていて感動して込み上げる場面もありました。
子供達も元気一杯で可愛かったな~。

ミュージカル、なかなかいいですよ。

名古屋に住みながら名古屋の情報が皆無に等しいこのブログ、
ようやく名古屋の情報が書けました~。



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.06
20
Category : 北勢エリア
日没を迎えるまえに夕食をすませます。

ここの施設には和・洋・中なんでも揃っているよ。

和食がいいね。っということで『日本料理 翡翠』さんにします。
「ホテル花水木」の味を楽しめるらしいです。行ったことはありませんが・・・
kawasemi1.jpg

父と母が注文した「あな重」土瓶蒸し付きです。
あなごがフワフワで美味しかったようですよ。ちょっとご飯が多すぎ。
kawasemi2.jpg

自分が注文した『お造り定食』。イカの刺身が分厚くてウマ~。
kawasemi3.jpg

妻が“皆でわけて食べよう。”と『湯葉づくし』を注文。日本料理って感じ。
kawasemi4.jpg

汲み上げ湯葉。この後ニガリを入れて豆腐になりました。豆腐田楽もいい。
kawasemi5.jpg
値段は少し高めかな。1000円分の金券×4を使いました。


お腹も満たされたのでゆっくりと蛍ポイントへ向かいます。
この辺りは飲食店がかたまっていますので少し紹介します。

『マルセイユ』さん カジュアルフレンチのお店です。
130616nabana100.jpg
自家製手作りパンやフランス料理を楽しめるらしいです。
パンを注文するとパンが食べ放題なんだって。
130616nabana101.jpg


『かつまる』さん 豚カツ屋さんです。
130616nabana102.jpg
オリジナルソース甘口・辛口、おろしポン酢、味噌ダレの4種類を楽しめるんだって。
130616nabana103.jpg


『麦』さん イタリアンレストランです。ここは沢山の人が並んでいるね。
130616nabana104.jpg
本格的な石釜で焼き上げるピッツァは生地のパリパリ感がたまらないんだって。
130616nabana105.jpg


『長島ビール園』さん 地ビールレストラン、ビアガーデンです。
130616nabana106.jpg
ここのスペアリブ、美味しそうだなぁ~。
130616nabana107.jpg

写真が無くてすいません。他に
本格中華料理の店『桃仙』さんや麺料理の『芭蕉庵』さんがあります。



温泉を利用した「足湯」があります。寒い日に入ると最高なんですが。暑そう
130616nabana110.jpg



辺りが暗くなるに伴いお客さんもどんどん増えてきました
130616nabana111


蛍のポイントに到着しましたが・・・なんじゃ!この人の多さは・・・
エレクトリカルパレードの場所取りかよっ!
130616nabana112.jpg


スローシャッターで頑張って撮影してみたのですが・・・なんとな~く写ってる?
やっぱコンデジじゃ無理なのかな?     蛍、遠すぎ~!
130616nabana120.jpg


残念ながら風が強く乱舞とまではいきませんでしたが
幻想的なやさしい光を見ることができました。
父も喜んでたし。

蛍が光るたび観客が「おぉ~」っと盛り上がるのが笑えたな


これにて『なばなの里に行ったよ。』は完結で~す。




------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.06
18
Category : 北勢エリア
花ひろば「あじさい・花しょうぶ園」へ向かいます。
8,000坪の広大な敷地は「あじさい園」としては日本最大級だそうです。

花ひろばにつながる「あじさいロード」の入り口です。
あじさい50種70,000株、花しょうぶ50種8,000株、期待させますね。
hanahiroba01.jpg

冬のイルミネーションでは「光の回廊」と呼ばれていた道です。
hanahiroba02.jpg

全長200mのあじさいロードには約70種類300鉢の珍しいあじさいが並びます
hanahiroba03.jpg

打上げ花火よりかは線香花火の感じかな。
hanahiroba04.jpg

昔、お婆ちゃんの夏服でこんな色合いあったよ~。
hanahiroba05.jpg

ダンスパーティー・ピンク!ピンク色のドレスがクルクル踊っているイメージ?
hanahiroba06.jpg

コンペイトウ・ブルー!展示している中で一番好きな感じかな~。
hanahiroba07.jpg

あじさいロードを抜けると赤紫のあじさいが迎えてくれました。
hanahiroba10.jpg

道を挟んで反対側は青色のあじさいが・・・・ちょっと花が少ないかな?
hanahiroba11.jpg

広場を見わたします。あじさいの花、やっぱり少ないよね。
hanahiroba12.jpg

この時間はお客さんもまだ少なかったですね。
hanahiroba13.jpg

広場の右方向に「花しょうぶ園」があります。
hanahiroba14.jpg

あじさいと花しょうぶの共演です。
hanahiroba15.jpg

「千羽鶴」と札に書いてありました。
hanahiroba16.jpg

ずいぶん日が傾いてきました。蛍の前にお腹を満たしましょう。
hanahiroba17.jpg

見晴台からの景色です。広大な面積です。
hanahiroba18.jpg

其の弐はここまでです。
次回は食事処などを紹介します。




------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.06
17
Category : 北勢エリア
6月16日、今日は父の日です。

いまの時期『なばなの里』で蛍が乱舞していると知り
両親を誘って見に行くことに。もちろん主役は父ですよ。

『なばなの里』とは三重県の長島にある施設で名古屋からは高速道路を利用して
30分くらいの位置にあります。あの冬のイルミネーションで有名なところです。

あじさい祭りも開催中なので夕方4時過ぎに到着するよう実家を出発します。

高速道路の渋滞もなく予定通りの時間に駐車場(無料)に到着。
まずは駐車場に隣接している『花市場』へ買い出しです。
季節のお花や新鮮野菜などを販売しています。もちろん入場は無料です。
hanaichiba1.jpg
お花の量が半端ない。ここだけで一日中楽しめそうです。

ファーマーズマーケットです。新鮮野菜、地元の食材がいっぱい。
hanaichiba2.jpg
大きなトマトを箱買いしましたよ~。お値打ち価格でした。


『なばなの里』の入場ゲートです。
入場料金は1500円、季節・イベントにより料金がかわります。
入場券には1000円分の園内限定で使用できる金券がついていますので
食事や温泉入浴、お土産などで金券を使えば入場料金が実質500円になります。
nabana001.jpg

池を中心に遊歩道があります。
最初の目的はあじさいと花しょうぶの咲く花ひろばなので左周りで散策です。
nabana002.jpg

園内には川があり魚が泳いでいます。蛍のエサとなるカワニナも沢山いるようです。
nabana003.jpg

夜になると川の周辺で蛍が乱舞します。暗くなるにが楽しみ。
nabana004.jpg

少し進むとお土産屋さんがあります。
わりと大きな規模なので見るだけでも楽しいです。
nabana010.jpg

コロッケ屋さん。シジミコロッケなどという珍しげなものが。思わず購入。
nabana011.jpg

皆で少しずつ食べました。シジミを遠くで感じるような・・・味は美味しいよ。
nabana012.jpg

松阪牛の牛まん。夕食の時間も近いので・・・。
nabana013.jpg

桑名名物「安永餅」を母が購入。のちに蛍を見ながら食ってたよ。
nabana014.jpg

「長島地ビール」も飲める。つまみに名物「しぐれ煮」はどう?
nabana015.jpg

こちらはパン&ケーキのお店です。イートインコーナーもあります。
nabana019.jpg

中心のお池。UFOみたいなのは「アイランド富士」。マウント富士ではないのね。
地上45メートルもの高さに上がっていき濃尾平野を一望できる眺めが格別らしい。
nabana020.jpg

「アイランド富士」降下。真ん中には富士山らしき物体がっ!
nabana021.jpg

「里の湯」。園内には温泉施設もあるんです。
以前、入ったことがあるのですが大変いいお湯でした。
夜に入ると雰囲気がたまらなくいい。源泉掛け流しの湯船もありましたよ。
nabana022.jpg

お土産屋さんの紹介みたいになってしまいましたが今回はここまでです。
次回は花ひろばのアジサイと花しょうぶですよ。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.06
15
Category : 東濃エリア
GRANDIR  グランディール
妻のお気に入り店「グランディール」さんを紹介します。

岐阜県多治見市の洒落たケーキ屋さんで実家に行く途中 たま~に寄るお店です。
このお店、とっても食べにくそうなタワー型ミルフィーユがあるんです。


多治見には他にも有名なケーキ店があるけど味も値段もここがいいんだって。
grandir1.jpg

珍しく駐車場が空いていた。いつもは待ちがあるくらい。
少し離れた所に駐車場が増設されていたよ。最近できたのかな?
grandir2.jpg


タワーのような三段重ねミルフィーユ。
サクサクのパイ生地とクリームが超ウマらしい。でも食べにくそう・・・。
grandir3.jpg

お持ち帰りの人がほとんどかな。店内もいい雰囲気。
grandir4.jpg


ちなみに自分はスイーツには関心が無く口にすることも殆んどないのです。
ケーキ等の味についても妻からの感想なので“らしい”になってしまいます。


グランディール (GRANDIR)
岐阜県多治見市宝町10-27-1  tel:0572-25-7737
営業時間:10:00~20:00 
定休日:火曜・第3月曜(祝日の場合は営業)



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ


Edit
2013.06
10
目的のムラサキワラビも手に入ったことだし
百草丸兄さんに教えてもらったお蕎麦屋さんに移動します。

国道19号を木曽駒方面に向かいます。
『くるまや』さんを通りこし更に『水車家』さんを通りこし・・・

到着したのは『旗挙そば 源氏』さん。ここです。
20130608genji2.jpg

中に入ってみると・・・うわっ、お客さん全然居ない。
午後二時、昼食にはちとばかし遅い時間だけど2組だけとは
“やっちまったかなぁ、違うと所にする?っと妻に問うと
“ここがいい!”とキッパリ。何か感じるものがあるらしい。
20130608genji3.jpg

「天麩羅盛合せ」とか「岩魚の塩焼」等の一品料理が無いのね、ここは。
20130608genji4.jpg

天麩羅付きの大半のものには予約が要るらしい。
唯一、天麩羅を食べることのできる暖かい「えび天そば」を妻が注文。
自分と母は「ざる蕎麦」を注文。一人前2枚だが1枚でも注文できる。
20130608genji5.jpg

「ざる蕎麦」です。木曽の蕎麦らしい色がいいですね。
20130608genji6.jpg

すべての器にお店の名前が。
20130608genji7.jpg

味の方は・・・うまいっす!当たりっす!
風味もよく噛応えもしっかりしていて自分好み。
さらに〆の蕎麦湯がすっごく美味しいよ~。蕎麦湯でも感動できるとは。
20130608genji8.jpg

妻の「えび天そば」。
海老に透明感がありプリップリッで美味しい。汁は甘めで海老天と相性抜群。
20130608genji9.jpg

百草丸兄さん、美味しいお店を教えてくれて本当にありがとう。
また母を連れて行きますね~。


せっかく木曽駒に来たのだから以前から気になっていた
『木曽駒高原ホテル』さんの立寄り温泉に行ってみよう。
近くの道の駅で800円が600円になる割引券GET!

国道19号から分岐し細い道を4キロ程走ると到着。
ここのホテル、カントリークラブと隣接しておりゴルフ客専用みたいな雰囲気。
20130608kisokoma1.jpg

入口には馬のオブジェ。ロビーにはゴルファーばかりです。
20130608kisokoma2.jpg
泉質はいいのですが内湯は一つだけで露天風呂は狭く他に壺湯が三つ。
ゴルファーの汗を流す為だけの温泉施設って感じ。
プレー後の人達で混んでてスコアの話しを大声で・・仕方ないね。
反面、女風呂は貸切状態で凄くよかったみたいです。

温泉には不満を残して家路につきます。


実家に帰り着いた後はお楽しみの山菜三昧です。
母が160℃の油でゆっくりとサクッサクッに揚げてくれました。
20130608sansai1.jpg
タラの目、コシアブラ、ヨモギ、ウドの芽に・・・・

これが自分達が取ったムラサキワラビの天麩羅です!
アクがなく柔らかくて美味しい~。これぞムラサキ、最高
20130608sansai2.jpg


以上で“ムラサキを求めて。”は終了です。

【追記】
ムラサキワラビに対する思いは我々の勝手なものでして
アクが無い・美味しい・柔らかい等の根拠はまったくありません。
あしからずです



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
  


Edit
2013.06
09
ワラビにはお馴染みの緑ワラビの他に
笹薮に生える紫色のワラビがあるのです。
このムラサキ、アクが少なく天麩羅にすると最高♪

毎年この時期になると“ムラサキそろそろかなぁ~”と話題に上ります。
母に誘いのメールを入れると「行く行く」と返信が、今回も三人でのお出掛けです。

今年も木曽の御嶽山にムラサキを求めて出発~。午前6時30分に家を出ました。

国道19号から御嶽山への分岐ポイント少し手前にある
道の駅『木曽福島』に寄ります。けっこう車が停まってますね。
20130608michinoeki1.jpg

地元の野菜等を販売している農産物直売所ではワラビが沢山売っている。
やっぱり目的のムラサキは無いな~。
20130608michinoeki2.jpg

国道19号を左折し御嶽山方面へ。
次に立ち寄ったのは母の要望で『御岳百草丸』さん。
母の胃腸には百草丸が一番効くらしい。
近くに『日野百草丸』さんがあるのだが違いはよくわからない。
20130608hyakusougan.jpg
店員のお兄さんに地元の人がよく行く蕎麦屋は?っと聞いたら近くなら『一竹』さん、
人気なのは・・・後半で紹介します。『一竹』さんは前回伺ったので今回はパスです。


道中に牧尾ダムがあります。
現在の様子です。降水量不足のせいか干上がっています。放水門が丸見えです。
20130608makiodamu1.jpg

梅雨本番になるまでは節水を心掛けねば。
20130608makiodamu2.jpg


今日の御嶽山は頂上付近が黒い雨雲で隠れています。
山道を上り進めると空気が清々しい~
そうそう百草丸のお兄さんの話しでは昨日、雹(ひょう)が降ったんだって。

ムラサキのポイントに到着です。
道の両脇に笹が生えています。そこを入念に探すとムラサキが!
20130608warabi1.jpg

沢山は採れません。それがムラサキです。
見にくいのですがこの中に2本だけムラサキがあります。
20130608warabi2.jpg

ちょっとだけ見やすいですか?
とにかく長くて太い。まさに“warabi of warabis”やぁ~!
収穫は少ないですが深追いはしません。ワラビ狩り終了です。
20130608warabi3.jpg

もうちょっと上った直売所で売ってるの知ってるんだも~ん。
で、そこで購入。これだけで500円でした。目標達成!満足満足。
20130608warabi4.jpg

前半はここまでです。
後半は百草丸兄さんに教えてもらった御蕎麦屋さん等々です。



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.06
06
Category : 尾張エリア
今回は創作和食ランチが人気のお店『鮨kappou喰人(くらうど)』さんを紹介します。

名古屋市に住みながら名古屋の情報がほとんど無いこのブログ。
ここは一つと書き始めて気が付いた。このお店・・・尾張旭市じゃん。
結局今回も名古屋市内の情報ではありません。

人気のお店ということで昼12時に予約を入れておきました。
20130605kuraudo01.jpg

和食屋さんっぽくない外観です。
20130605kuraudo02.jpg

お店の中。自分達が通されたカウンター席です。満席になりました。
20130605kuraudo03.jpg

座敷席はすべて予約席のようです。なかなかモダンな雰囲気です。
20130605kuraudo04.jpg

ランチメニューの『おばんざい定食』と20食限定の『手まり二段重』。
どちらにしようか悩む。

『おばんざい定食』とは9種類のおばんざいが盛られているプレートが基本となり
ご飯、海鮮小丼、蕎麦、にぎり寿司の何れかの組み合わせで注文する仕組み。
値段は¥890~¥1600でした。

20食限定の『手まり二段重』¥1500にしました。限定の言葉に弱っ!
9種類のおばんさいプレートと手まり寿司がお重に入っています。とっても綺麗。
20130605kuraudo06.jpg

色んなものを少しづつ、理想的ですよね。
一品を食べる毎に“美味しい~”と何回言ったことか。
20130605kuraudo07.jpg

真ん中の白い塊は今までに食べたことのない感覚の胡麻豆腐です。
もってり感が尋常じゃないよ。濃厚でメチャメチャ美味しい~。
思わずお土産用に買っちゃった。(販売してるんです。)
20130605kuraudo08.jpg


『鮨kappou喰人(くらうど)』
住所:愛知県尾張旭市桜ヶ丘町1-126  電話:0561-52-9339
月曜定休 昼の部11:30~14:00 夜の部17:30~22:30


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.06
03
週末は妻の実家にお泊りです。

妻のお母さん、数日前に腰を痛めたらしい。

日曜日は雨も降らなさそうだし療養にもなるかと
近場の温泉に行くことに。

泉質が良く優しいお湯の温泉がいいな~とネットで検索していると
南木曽温泉の『あららぎ温泉湯元館』が条件に合いそう。

南木曽温泉は国道19号線から国道256号線を飯田方面に
妻籠宿を通過して数分のところにあります。
『木曽路館』という大型の温泉施設があるのですが
目的の温泉は国道を挟んだ反対側の小さな施設です。

内湯が一つだけの施設で湯船は5人位までならゆったり浸かれる大きさです。
130602araragi01.jpg

源泉掛け流しのアルカリ性単純温泉。まさしく美人の湯。
お湯がトロトロでお肌にまとわり付いてくるようです。
お風呂上りもスベスベで何かでコーティングされているようです。
130602araragi03.jpg

ヒノキのお風呂で落ち着きました。
130602araragi04.jpg



温泉を堪能した後は昼食です。
そろそろ蕎麦が食べたい衝動に駆られていたので蕎麦屋さんをさがします。
妻籠宿にも蕎麦屋さんはあるのですが別途駐車料金が要るのでパスです。

車で走っていると“こだわりの手打ち蕎麦”の看板を発見。
今回おじゃましたのは『お食事処 金剛屋』さん。
130602kongouya01.jpg

信州産蕎麦粉を使用した手打ち蕎麦と五平餅が売りみたい。
130602kongouya02.jpg

古民家風で囲炉裏もあり雰囲気があります。
130602kongouya03.jpg

自分が注文した“ざる蕎麦”です。
130602kongouya04.jpg

蕎麦は味も香りも自分好みで美味しい。
ただし非常に噛み応えのある蕎麦で好まれない方がいるかも。自分は好き。
130602kongouya05.jpg

妻とお母さんが注文した冷たい“山菜蕎麦”です。
130602kongouya06.jpg

山菜は日持ちするように酢漬けにしてあるらしく
少し酸っぱいが気にはならない程度で美味しい。
130602kongouya07.jpg

五平餅はクルミ醤油のタレで香ばしくとっても美味しい。
130602kongouya08.jpg

温泉に浸かってお母さんの腰の痛みは消えたらしい。
温泉って凄いね!



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------