RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2013.05
31
Category : 伊勢・志摩
伊勢志摩旅行二日目です。

お世話になった新和具荘さんをあとにします。いい宿でした。
帰り際にクーラーボックス用の氷までいただき本当にありがとうございました。

宿の窓から見えていた海の辺りの砂浜でキスがボチボチ釣れだしたときき
さっそく行ってみることに。

いい天気だね~潮風も気持ちイイ~
妻は浜辺に持参した折りたたみ式ラウンジチェアを広げで爆睡していました。

おっさんは釣りに夢中です。生体反応は有るんだけどなぁ~。
130526turi01.jpg

おぉ~、きたきた。キス君釣れたよ。チャラ~ン
130526turi02.jpg
この日は他にベラ、メゴチ、フグの4目釣りでした。キス4匹、お持ち帰り~。



魚釣りとお昼寝?を十分に堪能した所でお腹が減ってきました。
どこで食べよう・・・。思いついたのが安乗にあるお店。
以前、一本釣り鯖を食べ損ねているので今回は是非食べてみたい。

訪れたのはフグで有名な安乗にある「まるせい」さん。
「丸勢水産」さんの直営のお店です。
のれんの“美味しい魚が食べたい。” まさにこの旅行のコンセプトです
130526marusei01.jpg

“あのり鯖定食”それそれ、それが食べたいのだよっ!
130526marusei02.jpg

河豚が飛んでいます。見えませんが天井には立派な大漁旗が掲げてあります。
130526marusei03.jpg

“あのり鯖定食”を注文・・・・・・・・・またしても残念。
まだ鯖が一本釣りであがってないとのこと。6月になればあがるらしい。
大丈夫、“あのり鯵定食”があるから。妻は女性に大人気!の“てまり御膳”。

これが“あのり鯵定食”。凄いでしょ、この定食。1500円ですよ~。
130526marusei04.jpg

この鯵、自分が刺身になったことに気づいてないかも。
それくらいキトキトです。美味しいに決まってますよね。
130526marusei05.jpg

天麩羅も美味しい。味噌汁は魚の身がゴロッと付いていてウマ~。
130526marusei06.jpg


妻が注文した女性に大人気!“てまり御膳”。てまり寿司がかわいいです。
130526marusei07.jpg

鰹・イナダ・まとうだい・鯵・キス・真鯛・穴子・・・だったっけ?
130526marusei08.jpg


今回の旅行、「美味しい魚が食べたい。」に拘りすぎて本当に魚ばっかりに
なっちゃいました。伊勢志摩の魚介は美味しいから飽きないんです。

プチ贅沢しすぎちゃったかな~。(それはプチとは言わん!)






【番外編】

家に帰る途中に寄った松阪市のスーパーで伊勢うどんを見つけました。
しかも色々なメーカーのものを数種類。
地元の方には当たり前のことなんですが“普通に食べるんだ~”と思いました。

今回の旅行ではかなりのプチ贅沢をしてしまいましたので
夕食は見つけた伊勢うどん298円で決まりです。美味いのかな~?
13026udon01.jpg


家に着いたのはちょうど夕食時。妻がチャチャっと牛冷しゃぶとサラダを作り・・・・
そして期待の伊勢うどん。どーでしょう?
おぉ~無茶苦茶うまいぞ~!お店で食べたのと同じ感じだよ。
ちょっと甘めでコシが無くやわらかくて優しいうどん。次回も忘れずに買わねば。
13026udon02.jpg


「伊勢志摩へ行ったよpartⅡ」はこれにておしまいです。


あ~今度は蕎麦の禁断症状が・・・・・・・・


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
  

Edit
2013.05
29
Category : 伊勢・志摩
奥志摩の和具漁港に到着です。きれいな港です。

宿泊する旅館はすぐそばですがチェックインまで時間があるので
自分は魚釣り。妻は海洋生物の観察?をしてゆったり過ごします。
20130525wagukou01.jpg

妻が発見したカニとサメです・・・って本当にサメっぽいぞ!
20130525wagukou02.jpg
撮影者:妻


今回、宿泊するのは「料理旅館新和具荘」さん。外観写真・・・撮り忘れました。
部屋から見た景色です。オーシャンビュー!夜には真正面に満月が見えました。
20130525wagusou00.jpg


いきなりですが夕食の時間になりました。
食事をする部屋は個室なので気兼ねなく料理を堪能できます。

これこれ、これが食べたかったんだよ。
志摩和具産のア・ワ・ビ・・・。
二人で一つだけどデカイから十分。肝の刺身も超うまっ!
20130525wagusou01.jpg

和具は海女漁が盛んなんだよ。近くには海女小屋もあるんだよ。
20130525wagusou02.jpg

鯛が甘くてとても美味しい。サザエの刺身はコリコリでまだ身が動いているような。
20130525wagusou03.jpg

左はウツボの唐揚げ。中は魚卵。右はサザエの明太子和え。
20130525wagusou10.jpg

なぜか和牛ステーキ。魚の間に肉もいいね。右はサザエの陶板焼き。
20130525wagusou20.jpg

蛸の天麩羅、これ絶品! ナマコの酢の物、歯応えがグ~!
20130525wagusou30.jpg

赤魚の煮魚。味付けがチョイト甘かったけど美味しいことは間違いなし。
20130525wagusou40.jpg

和具は手こね寿司の発祥の地なんだよ。
漁師さんが漁の合間に船上で作って食べるために考案したんだってさ。
昼食に引き続き美味しくいただきました。
20130525wagusou50.jpg
お味噌汁とデザートのメロンを食べて夕食はおしまいです。
ちなみに今回のプラン一泊二食付きでお一人様11000円(休日前料金)です。


はぁ~、「食った食った」と部屋に戻ると、なんと夜食用のおにぎりが!
こういう心使いが嬉しいんです。ありがとう女将さんと従業員の皆さん。
20130525wagusou60.jpg


この後、お風呂に入ってから布団でゴロゴロしていたら
知らぬ間に寝てしまいました

二日目の記事は・・・“其の参”で。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.05
28
Category : 伊勢・志摩
定期的に発症する“美味いさかなが食べた~い!”病。

たまには料理旅館に泊まってのんびりしよう!っと言う事で伊勢志摩に
一泊二日(5/25~5/26)のお出掛けです。
泊まりで出掛けるのは去年11月の宇奈月温泉以来、半年ぶりかな。

伊勢神宮内宮近くの駐車場に10時過ぎに到着。
式年遷宮効果か、もうこの時間でも満車の駐車場がちらほら。

駐車場に隣接している「赤福 五十鈴川支店」さん。
おかげ横丁やおはらい通りのお店に比べて空いているのがいいんです。
20130525akafuku00.jpg

妻は迷わず夏場限定の赤福氷を捕食。
氷を掘り進むと赤福餅が出てきます。(餅より白玉に近いですけど。)
20130525akafuku02.jpg

なかなかいい雰囲気です。冬は床暖房が入っていました。
20130525akafuku01.jpg



おかげ横丁とおはらい通り。もう随分混んできています。
20130525okage01.jpg

おはらい通り沿いにおもしろいファミリーマートができていました。
景観を損なわない工夫がしてあります。看板が木製です。
20130525okage02.jpg

玄関口にはちゃんとしめ縄が飾ってあります。
20130525okage03.jpg



まだ11時ですが昼食にします。訪れたのは「すし久」さん。
11時半を過ぎると待たなければ入れない人気のお店です。
20130525susi01.jpg

メニューです。やはり“手こね寿司”を注文するお客さんが多いみたい。
20130525susi03.jpg

自分はというと・・・やはり“手こね寿司”を注文。
20130525susi04.jpg

この手こね寿司は何度食べても美味しいんです。
20130525susi05.jpg

妻が注文した“伊勢道中弁当”。何だかめちゃ豪華・・・分けっこして食べました。
20130525susi07.jpg

このフライ、“まこもだけ”らしいです。いい味でしたよ。
20130525susi08.jpg

漬けの握りと海老フライの巻きです。
20130525susi09.jpg


さあ、お腹もふくれたので奥志摩に向けて出発で~す。
次回も食べ物の話題ばかりになりそうです。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 



Edit
2013.05
22
Category : 食パン作り
妻の食パンがもうなくなりそうなので
“今回はココア風味のパンを焼こうかなぁ~。”
などと考えていると、フッと思いついた。

飾り巻き寿司ってあるよね。
そうそう、切っても切っても同じ模様やキャラクターがでてくる
ペコちゃん千歳飴みたいなあの巻き寿司のことです。

パンでも作れないのかな?
“思い立ったが吉日”~今日は休日♪(5/19の出来事です。)
やってみようっということで・・・。
問題はココアパウダーしか着色できるものが無いこと。
濃淡つければ白を含めて三色になるか。

部屋を見渡すとダッフィー君が目に入った。
そうだクマさんパンにしよう。

今回は途中工程があまりにも悲惨なので・・・
焼き上がった後からです。

カットする前の写真も取り忘れてる~。しかも上手く切れてねぇ~。
20130519pan1.jpg

ジブリアニメにでてくる昆虫型の生命体みたい
20130519pan2.jpg

そーだ、今度“オームパン”を作ろう
20130519pan3.jpg

切り口は・・・・ おおっ。
20130519pan4.jpg

耳は無いけどクマさんだぁー。ちょっと笑ってるし。どこ見てるの~?
20130519pan5.jpg

切っても切ってもクマさんだよ。ぐわぁ~、ひでぶっ!あべしっ!(北斗百烈拳)
20130519pan6.jpg

一番かわいい一枚を・・・
20130519pan7.jpg

トーストにして食べてやったぜぇ~。日焼けすると茶色くなるタイプなのね。
20130519pan8.jpg

思いつきで適当に作ったわりには何となくクマさんになりました・・・?
手ごたえを感じたので次回作る時にはもっといい物ができたらいいな。
当分作りませんけどね(大爆笑)


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 ブログランキング・にほんブログ村へ  

Edit
2013.05
19
Category : 名古屋市内
5月17日、豪華客船サン・プリンセスが名古屋港に初入港しました。

物好きな妻が会社帰りに名古屋港で撮影したものです。

全長261メートル、7万7000トンで乗客定員2022人。
名古屋港に寄港した客船では過去最大級。
20130517SunPrincess1

横浜港を発着して韓国から台湾などを巡るクルーズの途中に寄ったらしい。
20130517SunPrincess2

以前見た「飛鳥」より一回り大きく巨大ビルの様だったと妻。
でかすぎて近いと写真に納まりませ~ん。
20130517SunPrincess4

ちょうど出港の時間だったのでお見送りです。
“愛知何とか姫隊”の方々も3人で頑張ってお見送りしてたようです。
20130517SunPrincess7

タグボートに引かれバックしていきます。ようやく全体が撮影できました。
20130517SunPrincess8

美しい船体が夕日に映えます。
20130517SunPrincess9

方向転換しています。遠くに見えるのは名港トリトン(橋の名前)です。
あそこをくぐって大海にでるのです。
20130517SunPrincess10

自力で航行です。さようならお姫様~ご安全に~。
20130517SunPrincess12
こんなリッチな船旅、どんな人がするのでしょうか?
リッチな人?そりゃ違いねぇ~

再び28日に寄港するらしいですよ。



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.05
16
Category : 中信エリア
上高地に行ったよ。後編です。

田代橋、穂高橋を渡り少し歩くとホテルがあります。
こんなホテルに宿泊して朝もやの上高地を拝んでみたいものです。
130512kamokouchi105.jpg
上高地温泉ホテル               上高地清水屋ホテル

渡ってきた田代橋を振り向きます。水面がキラキラしています。
20130512kamikouchi100.jpg

目を覚ましたカエル君と親子のお猿さんが出迎えてくれました。
20130512kamikouchi101.jpg

ようやく河童橋に到着です。
20130512kamikouchi110.jpg

橋を渡る前にアップパイで人気のトワサンクさんでちょっと休憩。
ここのアップルパイはホール1つにリンゴを6個使っているらしい。
20130512kamikouchi210.jpg

妻がアップルパイを捕食。りんごが美味しい~とさ。
ちなみに自分はカフェオレ、母はソフトクリームを。
20130512kamikouchi211.jpg

いよいよ河童橋を渡ります。人の少なさにちょっと驚き&ラッキー
20130512kamikouchi310.jpg

河童橋からの定番の景色ですよね。穂高連峰が聳え立つ~。
20130512kamikouchi311.jpg

下流方向です。焼岳が少しだけ見えます。
20130512kamikouchi312.jpg

河童橋ライブカメラの近くで撮影してみました。
20130512kamikouchi313.jpg

外国人、特に中国からの観光客が多いですね。
20130512kamikouchi314.jpg

天候にも恵まれて爽やかな上高地が堪能できました。
上高地バスターミナルからシャトルバスで平湯に戻ります。

昼食は平湯バスターミナル近くの「喰処よし本」さん。
以前に寄ったとき、山菜の天麩羅がおいしかったので~。
20130512kamikouchi400.jpg

古民家風でいい感じです。
20130512kamikouchi401.jpg

メニューは、蕎麦、うどんを中心に丼物、定食など。
20130512kamikouchi402.jpg

以前来たときはワラビと土筆の天麩羅があったので楽しみにしていたのですが
今回はありませんでした・・残念。
値段はさておき春の山菜天麩羅を味わうことができたのでよしとします。
20130512kamikouchi410.jpg
たらの芽、ふきのとう、こしあぶら、こごみと・・・知らない葉っぱ。

山菜そばです。山菜がたくさんで美味しかった。
もう少しすると緑の朴葉になるのかな?
20130512kamikouchi411.jpg

食事処の蕎麦としてはかなり美味しいと思います。
20130512kamikouchi412.jpg
近辺ではヒメタケ狩りをしていると思われる人達を多数見かけましたよ。

帰りは福地温泉~神岡経由で飛騨清美ICへ。
福地温泉周辺ではしだれ桜と水仙の共演が素晴らしい!
20130512kamikouchi500.jpg


今回の上高地小旅行、天気にも恵まれ清々しい母の日を過ごすことができました。
混んでなかったのがよかったです。

残念ながら時間の都合で温泉に立ち寄ることはできませんでしたが・・・。
楽しみは次回にとっておこう

以上で“上高地に行ったよ。”は完結です。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
  


Edit
2013.05
13
Category : 中信エリア
5月12日、母の日です。
子供のいない我々には多分この先も祝ってもらえることはないでしょう。

いくつになっても母は母。
っということで母を誘ってお出掛けです。
母「近場の温泉でいいよ~。」の意見を無視して上高地に決定。

ゴールデンウィーク明けの週末は観光地が空いているから
行きたかったんだも~ん。

朝6:00春日井ICから高速道路に入ります。東海北陸道飛騨清美ICで下り
中部縦貫道と一般道で平湯のアカンダナ駐車場まで約3時間。

アカンダナ駐車場からはシャトルバスで上高地へ向かいます。約25分。
130512KAMIKOUCHI01.jpg

大正池バス停でシャトルバスを降りて河童橋までのんびり散策します。
地面には雪が残りぬかるみもありますが寒くはありません、むしろ暖かいくらいです。
130512KAMIKOUCHI10.jpg

大正池(ちょっと上流)からの焼岳。突き抜けるような青空です。
130512KAMIKOUCHI11.jpg

簡単すぎる案内看板ですよね。
130512KAMIKOUCHI21.jpg

田代池です。滑らかな水の流れに時間が止まっているみたい。
130512KAMIKOUCHI18.jpg

雪どけのせいか小川の流れは速くあふれそう。
130512KAMIKOUCHI22.jpg

ようやく訪れた春にネコヤナギもモフモフ。
130512KAMIKOUCHI25.jpg

田代橋からの景色。青空に聳える穂高連峰が素敵。
130512KAMIKOUCHI51.jpg

田代橋からの景色。下流方向。
130512KAMIKOUCHI52.jpg

カタクリがひっそりと咲いていたよ。
130512KAMIKOUCHI71.jpg


今回は大正池から始まり田代橋を渡りきったあたりまででした。

次回は河童橋周辺とチョット美味しいものです。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 


Edit
2013.05
08
Category : 食パン作り
5月6日(振替休日)ゴールデンウィークも今日でおしまい。

今日は明日からの仕事に備え英気を養うため家でまったりします。

午前中、チャッと部屋の掃除を済まします。

そうそう先日ヨモギを買ったからヨモギパンを作ろう。
最近はヨモギも買う時代なのね。

ヨモギの葉を湯がいて細かく刻んだ後、すり鉢でゴリゴリゴリゴリ
下ごしらえ完了です!でもあんまりヨモギの香りがしません。何故?
130508yomogi01.jpg

こねこねして~途中省略~二次発酵~!
130508yomogi02.jpg

焼き上がりました~。
130508yomogi03.jpg

パンのいい香りはするけどヨモギの香りは・・・。
130508yomogi04.jpg

断面図です。マーブルパンにしてみたよ。
ヨモギの香りはすご~く遠いところで微か~に感じます。
130508yomogi05.jpg

よもぎパン、香りなければただのパン。
トーストしてバターぬって食べてやったぜ~。(by妻)
130508yomogi06.jpg
“美味しい”と食べてくれました。よっかたよかった



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------


 ブログランキング・にほんブログ村へ  

Edit
2013.05
06
5月5日こどもの日です。子供のいない我々にはただの祝日です。

久しぶりに友達と会うことに。
で、どこ行こうか?御嶽神社のしだれ桜はどうだろうね?
行ってみるか。っということで木曽方面に決定。

『御嶽神社』です。うわっ、もう終わりかけだ・・・。
130505ontake01.jpg



長居することなく温泉へ向かうことに。山道をさらに登ります。

名古屋市民御岳休暇村の手前の脇道を進むと『こもれびの湯』があります。
ガ~ン!営業時間が13時~となっている。まだ10時30分だよ~。
夏場に来た時は10時からだった気がするんだけどな~。
130505komorebi00.jpg

この温泉には内湯と半露天風呂?があり内湯は濃い茶褐色で鉄臭いお湯です。
半露天風呂には2つ壺湯があり薄い茶色で浸かると全身にあっという間に気泡が
付くほど炭酸が強いシュワシュワ温泉だった記憶があります。
130505komorebi02.jpg

外に飲用コーナーがありは24時間営業です。もちろん無料です。
すっごく不味い炭酸水です。鉄錆ソーダです。
130505komorebi03.jpg

温泉施設の敷地内に湿地帯があります。
遊歩道がありますので今の季節は水芭蕉などが楽しめます。
130505komorebi04.jpg

温泉近くの御嶽山の絶景ポイントです。帰り道、かわいい子猿ちゃんに遭遇。
130505komorebi05.jpg




お昼の時間が近づいてきました。
今日はどこも混みそうなので開田高原に行くには時間の余裕がありません。
ここから一番近くて美味しい店は・・・。あっ、随分前に行ったお店にしよう。

本日のお蕎麦屋さんは『一竹』さんにしました。
130505icchiku01.jpg

店内です。テーブル席と座敷席があります。
130505icchiku02.jpg

自分が注文した『ざる蕎麦』です。普通に美味しいです。
130505icchiku03.jpg

こちらのお店はざる蕎麦の基本が二枚です。少食の方は一枚と注文してください。
一枚にしたところ海苔がのっかっていました。ちょっと嬉しい。
130505icchiku04.jpg

妻と友人が注文した『天ざる』です。二段重ねで海苔はありません。
天麩羅はサクッとしていてとても美味しいです。
130505icchiku05.jpg
合い席になった方が煙草を吸いだし気分が悪くなりました。少しは気を使ってよ




どーしても炭酸泉に入りたいということで以前から行ってみたかった
飛騨小坂の『ひめしゃがの湯』に行き先決定。

国道361号線を高山方面に向かいます。
途中にある道の駅『飛騨たかね工房』に寄ります。
130505takane00.jpg

ここの飛騨牛串焼きが美味しいんだよね。やっぱうまい!A4だよA4!
130505takane02.jpg



更にちょこっと走ると道の駅『ひだ朝日村』があります。
130505asahi01.jpg

友人のおすすめ「よもぎ五平餅」です。妻と友達が捕食します。
甘い胡麻タレとよもぎの味が美味しいようです。
130505asahi02.jpg



国道361号線⇒国道41号線⇒県道に。道の駅『南飛騨小坂』を目指します。
『ひめしゃがの湯』の看板が出ていますので従って行くこと数分で到着です。
130505himesyaga01.jpg

入り口には立派な飲泉があり飲むことができます。味付けは・・・ここも鉄錆味。
友人いわく鉄棒の味らしい。たぶん幼い頃に何かあったのだろう。
130505himesyaga02.jpg

土産売場とレストランがある。休憩用の大広間は名前の通り広くていい。
130505himesyaga04.jpg
泉質:炭酸泉(含鉄Ⅱナトリウム・炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉)源泉温度24・3度
元湯は湧出たときは無色透明ですが、時間と共に茶褐色に変化する温泉です。

お湯は炭酸泉ですが期待していたような気泡は体につきませんでした。
大変いいお湯で入浴中はお肌キュルキュル、出た後はしっとり感が長続きしました。
露天風呂、内湯ともに源泉そのままの風呂がありその温度約24℃。
我慢大会か罰ゲームみたいと思いながら入ってみた。うぅ冷た~い。
でも慣れれば結構気持ちいい。上がっても全然寒くなく逆にポカポカ。癖になりそう。

ゴールデンウィークは近場の日帰り温泉小旅行三昧でした。




------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
  


Edit
2013.05
05
Category : 東濃エリア
5月3日憲法記念日、ゴールデンウィーク後半の4連休初日です。

今日明日は多治見近郊の妻の実家で過ごします。
9:00実家に到着。お母さんのリクエストで近場の温泉に行くことに。

今回、訪れたのは岐阜県恵那市の串原温泉『ささゆりの湯』です。
130503sasayuri01.jpg

正面です。一階は下駄箱のみ。すべての施設は二階にあります。
エレベーターが設置されているのでお年寄りにも安心です。
130503sasayuri02.jpg

お土産屋、レストラン、休憩室などがあります。
130503sasayuri03.jpg

『ささゆりの湯』は高台にあるため、露天風呂からの眺めが最高です。
左は脱衣室から見た露天風呂です。右は露天風呂から見える景色です。
130503sasayuri05.jpg
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
源泉温度:27.3℃ 無色透明・無臭
お肌スベスベというよりもツベツベって感じ・・・解りにくいね
大好きなジェット付きの寝湯があるから嬉しい。ジェットが強すぎて寝れないけど・・・。




昼食は明智町の『十割蕎麦と岩魚 やまだや』さんへ。
国道363号線沿いに看板がありますので案内に従い脇道へ。少々解り辛いですが。
車のすれちがいもままならない農道?を700m程走ると「えっ、ここ?」って
感じで到着です。なんだか隠れ家的で好きです。
130503yamadaya01.jpg

奥に進むとお店の入り口があります。
130503yamadaya02.jpg

お店の中も古民家風でいい感じです。
130503yamadaya03.jpg

最初にきたのは妻が注文した「やまだや おもてなしセット」の珍味です。
130503yamadaya04.jpg

鶏(もも肉だったかな?)の燻製です。自家製だそうです。
130503yamadaya05.jpg

真ん中がベーコンで奥が鶏(胸肉だったかな?)です。
燻された香りも良く美味しかった。
130503yamadaya06.jpg

自分は「十割そばと岩魚の炙り焼きセット」を注文。
自分と妻が注文したセットのざる蕎麦です。
歯ごたえも丁度よく香りも味も申し分ありません。
130503yamadaya07.jpg

母が注文した「いろいろきのこ ころそば」。美味しいと満足していました。
130503yamadaya14.jpg

妻が注文した「やまだや おもてなしセット」のそばがきです。
蕎麦の香りがとてもいいです。もちもちでこれも美味しい。
130503yamadaya09.jpg

岩魚の炙り焼きです。「串を抜いて頭から食べれますよ。」と言われたので
そのように食べてみます。おお骨まで柔らかい。凄く美味しいよ。
130503yamadaya10.jpg

デザートです。蕎麦板にキウイフルーツジャムがかかっています。
ここまで蕎麦に拘るのかと食べてみるとサッパリしていて、ちゃんとデザートだ。
130503yamadaya11.jpg

蕎麦屋さんからの景色。これぞまさしく山里だね。
130503yamadaya12.jpg





帰り道で『道の駅 おばあちゃん市・山岡』に寄り道。
130503michinoeki01.jpg

直径24m、日本一の木製水車です。迫力満点!
130503michinoeki03.jpg



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
  


Edit
2013.05
01
Category : 三河エリア
今日は4月29日祝日だけど何の日だっけ?
随分前に「天皇誕生日」から「みどりの日」に変わったよね。
だけど「みどりの日」は5月4日だよ。あれ~?
(大の大人の痛い会話です。)
本日は「昭和の日」でございます。

愛知県江南市の『曼陀羅寺公園』のふじが見ごろと新聞記事に。
愛知県豊田市の藤岡にある『ふじの回廊』もそろそろかと行ってきました。

『ふじの回廊』とは九尺藤、紫三尺、八重黒竜、シロバナ藤の4種類が372メートルに
わたり咲いて、訪れる人々の目を楽しませてくれる散策路です。
130429fujinokairou00.jpg

いや~まだちょっと早いみたい。5月3日から開催のふじ祭りあたりが見ごろかもね。
130429fujinokairou02.jpg

130429fujinokairou03.jpg

130429fujinokairou04.jpg
八重のふじの花です。
130429fujinokairou05.jpg

回廊の終点は真っ白なふじの花が咲いている・・・はずでした。”猫じゃらし”じゃん!
130429fujinokairou07.jpg




藤岡周辺でご飯食べるところ知らないんだよね~、足助で蕎麦食べよう。
っと訪れたのは足助の旧街道沿いにある『塩の道づれ家』さん。
130429shionomichizureya01.jpg

店頭で手作りのお土産が売っています。
130429shionomichizureya02.jpg

お店の中です。足助の町はこのような古い民家を利用したお店が多いです。
130429shionomichizureya03.jpg

かつて三河湾でとれた塩を信州の山奥へと運んだ「塩の道」。
その中継地点が足助です。まずは塩で蕎麦を食べてみてと薦められます。
130429shionomichizureya09.jpg

自分の注文した「ざる蕎麦」です。
130429shionomichizureya10.jpg

細めですがしっかりとした歯ごたえで美味しい。
130429shionomichizureya11.jpg

妻が注文した「そば定食」。
日替り小鉢と野菜の天麩羅、蕎麦は「冷かけそば」を選んだ。
「冷かけそば」とは冷たいかけ蕎麦に汁のカキ氷が入っていて暑い日にはいい。
汁は出汁がたっぷり効いていて鰹節の香りがいい。う~ん、美味しい。
天麩羅には野菜のほか旬の山菜のコシアブラ(灯台の芽)も入っていた。
130429shionomichizureya13.jpg

中庭の一角で蕎麦を打っています。
130429shionomichizureya20.jpg
右の写真は大きな釜で茹で上げた竹の子を井戸水で冷していました。


ふじの花は少し残念でしたが、5月3日より「ふじ祭り」が開催されます。
その頃には満開のふじの花達がお出迎えしてくれるでしょう。



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------


ブログランキング・にほんブログ村へ