RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.05
24
Category : 東濃エリア
真夏を思わせる暑さとなった日曜日(22日)、今年も早々と涼を求めてお出掛けです。

訪れたのは岐阜県八百津町の「五宝滝」。 名古屋からはわりと近場の滝ですが来るのは今回が初めて。
八百津町の名物は八百津せんべい! 「命のビザ」で知られる杉原千畝さんの出身地で博物館もあります。 
20160522_0001_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

新緑のモミジが美しい川沿いの道を歩きます。 空気が涼やかです♪
20160522_0002_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

どうやら「五宝滝」には宮本武蔵が修行したという伝説があるらしい。  ちゃんと二天一流
20160522_0003_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

[五宝滝入口⇒]の案内に従い進んでいきます。 なんかいい雰囲気♪
20160522_0004_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

滝と赤い橋が見えました。 「三の滝」と言うらしいですよ。 一部紅葉してる~。
もう少し上には「五宝滝」の全景を一望できる展望台があるようなので行ってみましょう。
20160522_0005A_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

展望台からは... ((ぬおぉぉぉ~)))) これは凄い!
見事な三段滝ですねぇ~♪ 三つの滝をあわせた落差は80メートルにもなるそうです。
上から「一の滝」「二の滝」「三の滝」と名付けられています。 では近くに行ってみましょう。 
20160522_0006_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

「三の滝」の高さは13メートル。
秋には紅葉とのコラボが良さそうですね。 でも紅葉シーズンは混むだろうなぁ~。
20160522_0007_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

ワッセワッセと階段をあがって「二の滝」へ。 
高さ23メートルの美しい滝です。 自宅の庭に是非ほしい (庭ないけどねw)
20160522_0008_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

そして最上部の「一の滝」
44メートルの高さから岩肌を勢いよく流れ落ちる水飛沫、-イオンで心身浄化(笑)
20160522_0009_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

下を見てみます。 足元は「二の滝」の吐水口。 高くて気持ちいい。
20160522_0010_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

散策路は五つの滝を巡れるコースとなっています。 続いて四つ目の滝を目指します。
なんて狭くて急な下り階段。  これ、けっこう膝にきます。(つД`)ノ
20160522_0011_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

「円明の滝」に着きました。 ふぅ~、ちょっと休憩。
20160522_0012_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

五つ目の滝「二天の滝」です。
武蔵が修行をしたという言い伝えが残る名所だそうですよ。
20160522_0013_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

初夏の日差しもグリーンフィルターで完全カットのオオルリさん。
20160522_0014_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

水車小屋も初夏の彩りです。
20160522_0015_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

猛烈アタック中の糸トンボ。 カップルにはなれたのでしょうか?
20160522_0016_EM1.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

こやぎちゃんたちも遊びまわっていました。
20160522_0017_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10



帰り道、可児御嵩インター近くに今春オープンしたばかりの「恵那川上屋」さんでバタどら購入♪
20160522_0018_6S.jpg20160522_0019_6S.jpg




食べにく~いミルフィーユが食べたいと言うので多治見の「パティスリー・エ・カフェ グランディール」さんへ。 
正式名称はミルフィーユ・オ・フレーズです。  妻は層毎に分解して食べていましたよ。^^ 
20160522_0020_6S.jpg20160522_0021_6S.jpg

Edit
2016.04
20
Category : 東濃エリア
4月17日の日曜日は妻のお義母さんを誘って日帰り温泉&ランチです。

義母はずっと温泉に行きたがっていたのですが先月怪我をしてしまい温泉中でして・・・
ようやく腫れもひき傷も治ってきたので温泉解禁となりましたwww

そんなわけでやって来たのは「『恵那峡グランドホテル』さん。 二度目の訪問です。
20160417_0001_iPhone6S.jpg
iPhone6S

まずは昼食です。 案内された窓際の席からはまるで絵画のような景色。
いただくのは2000円の「お花見御膳」。 久しぶりのお出掛けで嬉しそう(*^_^*) 
20160417_0002_XZ-10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

窓越しに撮影。
美しい恵那峡を一望できます♪ 10日ほど前なら満開の桜がアッパレだったらしい。
20160417_0003_XZ-10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

やってきました「お花見御膳」! 
味付けも量もなかなか良いではあ~りませんか (^o^)
20160417_0004_iPhone6S.jpg
iPhone6S

コーヒー&デザート付きでした。 これも嬉しい~ ヽ(^o^)丿
20160417_0005_iPhone6S.jpg
iPhone6S
食後はホテルの温泉でまったりと~ 食事をすると入浴料金が半額の400円になります。
こちらの温泉、山の中では珍しく塩分を多く含んでいて海水とほぼ同じ塩分濃度なんですよ。




『恵那峡グランドホテル』のすぐそばにあった『芝桜・花桃公園』とやらに寄ってみました。
20160417_0006_XZ-10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

思いがけずのラッキー花見。 ピンク色のじゅうたんに感動♪ 
20160417_0007_XZ-10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

「恵那峡ワンダーランド」の観覧車も見えますね。
改名前の「恵那峡ランド」時代に一度だけ行ったことがあります。
20160417_0008_XZ-10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10




妻の実家に戻ると室内には怪しげな植物が。 これは地球外生命体に違いありませんw
鯛が釣られているように見えることから「タイツリソウ」っていうんだってさ。
枝に産み付けられた卵からエイリアンが孵化してるように見えるのは自分だけ?(笑)
20160417_0009_iPhone6S.jpg
iPhone6S




熊本地震で被害に遭われた皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
犠牲となられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
一刻も早く余震が終息し誰もが安心して十分な睡眠と食事のとれる状態になることを
今はただただ祈るばかりです。
 

度重なる自然大災害、神は我々日本人に何がしたいのでしょうか。
神様よぉ~、みんな真面目に一生懸命生きているんだから...大切なものを奪うなよっ!




Edit
2014.12
02
Category : 東濃エリア
週末は岐阜県多治見市近郊に住む妻の実家へ行ってきました。

天気もよく暖かいので昼食後は近場のお寺で紅葉狩りを楽しむことに。
向かった先は多治見市の『虎渓山永保寺』。車で15分程の距離です。
このお寺はそこそこの紅葉スポットで遠方からの観光バスまで来ていましたよ。
20141130_0001.jpg

やはり目に留まるのは樹齢約700年の大銀杏。 丁度見頃をむかえていました。
20141130_0002.jpg

20141130_0003.jpg

20141130_0004.jpg
立派な鬼瓦ですね~。
20141130_0005.jpg

「虎渓」の名は夢窓疎石がこの地を訪れた際、中国 蘆山の虎渓の風景に似ていたことに
由来すると言われています。(多治見市観光協会HPより)
20141130_0006.jpg

橋の頂上からの景色です。
橋を渡りきると国宝に指定されている「観音堂」があります。
20141130_0007.jpg

池泉回遊式庭園は国の名勝に指定されています。
20141130_0008.jpg

アートフィルターの「パートカラー」でちょっとお遊び。
この機能、編集ソフトを使わなくてもカメラ本体で手軽に楽しめるのがいいんです。
20141130_0009.jpg
一ヶ月ほど前に自分への誕生日プレゼントで買ったオリンパス製のカメラです。
20141130_0010.jpg
でもこの機能、紅葉以外で使う機会ってあるのかなぁ~?
20141130_0011.jpg

そろそろ紅葉も終盤ですね。明日からはとても寒くなるようです。
インフルエンザも流行りつつあるみたいなので体調管理はしっかりと!ですね。
Edit
2014.08
19
Category : 東濃エリア
妻の実家のすぐそばには人気のカフェがあります。
午後のティータイム、素敵な一時を楽しんできましたよ。

そのカフェに行くにはこんな山道を走らなければなりません。
山道は細く対向車とのすれ違いも大変です。大型の自動車は要注意。
20140817_0001.jpg
山道をしばらく走ると駐車場に着きますがほぼ満車状態。やっぱり人気ありますね。

訪れたのは四季を楽しむ森の隠れ家カフェ『カフェ・ド・ドルチェ』さん。
20140817_0003.jpg

川に架かる橋を渡るとお店の入口。橋のはしには順番を待つお客が座っています。
順番がきたら携帯に連絡してもらえるとのことなので周辺のギャラリーなどを散策。
20140817_0004.jpg

待つこと30分、ようやく席に案内されました。
ここのお店、以前は知る人ぞ知る蕎麦屋『ととや』だった場所なんですよ。
20140817_0005.jpg

店内はアンティークな雰囲気でとても素敵です。
窓際の席なら川や森林の景色を楽しめるのですが今回は残念な席でした。
20140817_0006.jpg

自分は珍しく紅茶「アールグレイ」をオーダー。
20140817_0007.jpg

妻は「レモンのスコーンセット」。
20140817_0008.jpg

素敵なティータイムを満喫した後は『不動明王の滝』を見物。歩いて行けます。
20140817_0009.jpg

ここは岐阜県の名水に指定されています。この不動明王は江戸時代に眼を患った人が
滝の水で目を洗ったところすっかり良くなったことに感激して奉ったのが始まりらしい。
20140817_0010.jpg

カフェ・ド・ドルチェ
モーニングメニュー  8:30~10:45(OrderStop)
ランチメニュー     11:00~14:00(OrderStop)
ティータイムメニュー 14:00~17:00(OrderStop)
定休日 毎週火曜日・第二水曜日
岐阜県多治見市小名田町小滝5-6
0572-26-8318
Edit
2014.06
23
Category : 東濃エリア
妻のお母さんは3年ほど前まで紙ひも細工を習っていました。
数日前、教わっていた先生から展覧会開催の案内ハガキをいただいたようなので
日曜日は会場となる岐阜県可児市の『可児市文化創造センター』に行ってきました。
お母さん、習っていたといっても既にプロ級の腕前なんですが最近は目が悪くなった
ことや腕に力が入らなくなったことで小物しか作れなくなっちゃったみたい。

妻の実家の玄関には庭で咲いた花がいつも綺麗に生けられています。
花瓶をはじめ写っている殆んどの物はお母さんの手作り品。器用な人なんですよ。
20140622_0001.jpg

当時同じ生徒だった方との待ち合せ時間は13:30なので先に昼食を済ませます。
可児市今渡り方面に来る機会があったら一度寄ってみたいお店があったんです。
それがここ「うどん光葉」さん。masaさんのブログで紹介されていたお店なんですよ。
20140622_0002.jpg

コンクリート打ちっぱなしの洒落た建物ですね。大好きな桜海老があるらしい!
20140622_0003.jpg

メニューの写真が上手だったので写してきたよ。う~ん参考になる。って何のっ!
20140622_0004.jpg
20140622_0005.jpg

注文後に早速大盛りの「漬物」が出てきました。
うどんが出るまでの間ポリポリポリ・・・。なかなか嬉しいサービスですね。
20140622_0006.jpg

ゴマもすり鉢と一緒に出てきたましたよ。待ち時間に擦れってことですね。
ゴマの写真を撮りながら店内も写しちゃいました。写しにくい雰囲気だったので・・・
20140622_0007.jpg

なぜか最初に出てきたのは自分が注文した「味噌煮込みうどん」1080円。
コクのある濃いめの味噌がとても美味しいです。心のお気に入りに登録しました。
20140622_0008.jpg

妻が注文した「大海老天ころ」995円。海老がサクサクぷりぷりで絶対おすすめです。
20140622_0009.jpg

お母さんが注文した「桜海老かき揚げ天ころ」1150円。うゎ~、こちらもおすすめ~。
桜海老が甘くてサクサクしてウマ~。でも高齢者にはチョットくどかったみたいです。
20140622_0010.jpg

単品でたのんだ「桜海老のかき揚げ」。580円だったかなぁ?
20140622_0011.jpg
満足満足、ご馳走様でした。HPはリニューアル中のようです。『光葉』


ガラス張りの立派な建物が会場の『可児市文化創造センター』。
その一角で紙ひもの展覧会は行われていました。作品の撮影は当然NGです。
先生と当時一緒に習っていた方との久しぶりの再開でとても話がはずんだようです。
20140622_0012.jpg


帰りには『ファーマーズマーケットとれったひろば』で野菜の買出し。
広い店内には、地元生産者が育てた野菜が所狭しと並んでいます。安くて新鮮♪
20140622_0013.jpg

こうして何気ない日曜日が終わるのでした・・・。
美味しいお店を紹介してくださったmasaさん、ありがとうございます♪
Edit
2014.02
07
Category : 東濃エリア
久しぶりに多治見近郊に住む妻の実家に出掛けました。
お正月以来だからほぼ一ヶ月ぶりですね。

普段はなかなか遠出の出来ないお義母さんはやはり温泉に行きたいみたい。
恵那方面に向かえばいい温泉はいくつかあるのでまずは出発します。

最初に寄ったのは『きなぁた瑞浪』。
「きなぁた」は「よく来てくださいました 」という意味の方言らしい。
20140206_001.jpg

地元産を中心とした農産物直売所です。
飛騨牛や瑞浪ボーノポークの販売指定店もありますよ。
20140206_002.jpg

ランチバイキングが人気の『農家ダイニング さくら』さん。
PM11:00からランチ営業が始まります。食券を買って待ちましょう。
20140206_003.jpg

慌ただしく準備に追われるスタッフの皆さん。
20140206_004.jpg

ここは料理の種類が多く味付けもいいですよ。
欲張ってしまうので盛り付けが食事というよりはエサといった感じです。
20140206_005.jpg



今回の温泉は岐阜県中津川市付知にある『付知峡倉屋温泉おんぽいの湯』に決定。
やっぱり掛け流しがいいですよね。泉質はアルカリ性単純泉PH値8.6です。
ヌルヌルした感じは少ないですがとてもシットリとするお湯です。
20140206_010.jpg

湯上りあとは畳のスペースでゆったりくつろげます。食事も出来ますよ。
20140206_011.jpg


恵那方面に来た時によく寄る『めぐりーん産地直売場』。
ビニールハウスで地元農産物や花木などを販売しています。午後は売切れが多い。
20140206_020.jpg

面白いのがこの水耕栽培のレタス。
ほしいレタスを自分でズボッと引っこ抜いて購入するんですよ。
根っこ付きなので鮮度が長持ちしてありがたいです。
20140206_021.jpg
天気はあまりよくありませんでしたがゆったりとした一日でした。
Edit
2013.11
10
Category : 東濃エリア
お義母さんは岐阜県多治見近郊で一人暮らし。
近所にはスーパーマーケットがあり食料品には困りませんが
園芸用品や手芸用品などの取り扱いはしていないので今日は一緒に
買い出しに出掛けました。車じゃないとちょっと遠いんですよね。

目的の買い物を済ませたのですが雨の止む様子はありません。
紅葉狩りは無理のようです。

以前テレビで紹介されていた岐阜県八百津町の肉屋『御嵩屋』さんの事を思い出し
行ってみることに。そこのお店で販売している「炭火焼豚」が美味しいんだってさ。

八百津町に入ってしばらく走っていると気になるお店を発見。『後藤食品』さん。
20131110_001.jpg

このお店、野菜から果物、鮮魚など他にも食料品が所せましと並んでおり
お客さんも沢山いましたよ。しかもかなり安い。ヘボとは蜂の子のことです。
20131110_002.jpg

お店の中に入ると「松茸市場」の看板が!
20131110_003.jpg

そこには松茸の山がありました。
八百津は松茸の産地で有名ですが凄い量です。左側にもずら~と並んでいました。
20131110_004.jpg

手前の大きな2本組みが25000円です。朝取りらしいですよ、どうですか。
20131110_005.jpg

今年最後の松茸ということで奮発して購入。
早速食べてしまうか冷凍して正月用にするかは現在考え中です。
20131110_006.jpg

10月末に木曽方面に出掛けた時、既に松茸の時期は終了していたので
今年は諦めていたのですがここに来れば手に入ったのですね。
最近は食材偽装が話題となっていますが産地偽装はないですよね!

そう思えば肉屋さんの話しはどっかいちゃいましたね。焼豚と角煮を買いました。
Edit
2013.06
15
Category : 東濃エリア
GRANDIR  グランディール
妻のお気に入り店「グランディール」さんを紹介します。

岐阜県多治見市の洒落たケーキ屋さんで実家に行く途中 たま~に寄るお店です。
このお店、とっても食べにくそうなタワー型ミルフィーユがあるんです。


多治見には他にも有名なケーキ店があるけど味も値段もここがいいんだって。
grandir1.jpg

珍しく駐車場が空いていた。いつもは待ちがあるくらい。
少し離れた所に駐車場が増設されていたよ。最近できたのかな?
grandir2.jpg


タワーのような三段重ねミルフィーユ。
サクサクのパイ生地とクリームが超ウマらしい。でも食べにくそう・・・。
grandir3.jpg

お持ち帰りの人がほとんどかな。店内もいい雰囲気。
grandir4.jpg


ちなみに自分はスイーツには関心が無く口にすることも殆んどないのです。
ケーキ等の味についても妻からの感想なので“らしい”になってしまいます。


グランディール (GRANDIR)
岐阜県多治見市宝町10-27-1  tel:0572-25-7737
営業時間:10:00~20:00 
定休日:火曜・第3月曜(祝日の場合は営業)



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ


Edit
2013.05
05
Category : 東濃エリア
5月3日憲法記念日、ゴールデンウィーク後半の4連休初日です。

今日明日は多治見近郊の妻の実家で過ごします。
9:00実家に到着。お母さんのリクエストで近場の温泉に行くことに。

今回、訪れたのは岐阜県恵那市の串原温泉『ささゆりの湯』です。
130503sasayuri01.jpg

正面です。一階は下駄箱のみ。すべての施設は二階にあります。
エレベーターが設置されているのでお年寄りにも安心です。
130503sasayuri02.jpg

お土産屋、レストラン、休憩室などがあります。
130503sasayuri03.jpg

『ささゆりの湯』は高台にあるため、露天風呂からの眺めが最高です。
左は脱衣室から見た露天風呂です。右は露天風呂から見える景色です。
130503sasayuri05.jpg
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
源泉温度:27.3℃ 無色透明・無臭
お肌スベスベというよりもツベツベって感じ・・・解りにくいね
大好きなジェット付きの寝湯があるから嬉しい。ジェットが強すぎて寝れないけど・・・。




昼食は明智町の『十割蕎麦と岩魚 やまだや』さんへ。
国道363号線沿いに看板がありますので案内に従い脇道へ。少々解り辛いですが。
車のすれちがいもままならない農道?を700m程走ると「えっ、ここ?」って
感じで到着です。なんだか隠れ家的で好きです。
130503yamadaya01.jpg

奥に進むとお店の入り口があります。
130503yamadaya02.jpg

お店の中も古民家風でいい感じです。
130503yamadaya03.jpg

最初にきたのは妻が注文した「やまだや おもてなしセット」の珍味です。
130503yamadaya04.jpg

鶏(もも肉だったかな?)の燻製です。自家製だそうです。
130503yamadaya05.jpg

真ん中がベーコンで奥が鶏(胸肉だったかな?)です。
燻された香りも良く美味しかった。
130503yamadaya06.jpg

自分は「十割そばと岩魚の炙り焼きセット」を注文。
自分と妻が注文したセットのざる蕎麦です。
歯ごたえも丁度よく香りも味も申し分ありません。
130503yamadaya07.jpg

母が注文した「いろいろきのこ ころそば」。美味しいと満足していました。
130503yamadaya14.jpg

妻が注文した「やまだや おもてなしセット」のそばがきです。
蕎麦の香りがとてもいいです。もちもちでこれも美味しい。
130503yamadaya09.jpg

岩魚の炙り焼きです。「串を抜いて頭から食べれますよ。」と言われたので
そのように食べてみます。おお骨まで柔らかい。凄く美味しいよ。
130503yamadaya10.jpg

デザートです。蕎麦板にキウイフルーツジャムがかかっています。
ここまで蕎麦に拘るのかと食べてみるとサッパリしていて、ちゃんとデザートだ。
130503yamadaya11.jpg

蕎麦屋さんからの景色。これぞまさしく山里だね。
130503yamadaya12.jpg





帰り道で『道の駅 おばあちゃん市・山岡』に寄り道。
130503michinoeki01.jpg

直径24m、日本一の木製水車です。迫力満点!
130503michinoeki03.jpg



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------