RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2017.07
25
Category : 南信エリア
7月23日(日)
久しぶりに母を誘って出掛けました。
義母が入院してからは実家へ行くことも少なくなり会話もあまりしてなかったしね。

前日までは板取川で鮎料理と決めていたのですが・・・
岐阜方面は高い降水確率なので行先変更です。 板取の鮎食べたかったな。

新たなる目的地は~ そろそろ季節だろうと もろこし名産地 へ。
訪れたのは信州平谷温泉 ひまわりの湯 。  母お気に入りの日帰り温泉施設です。
久しぶりの温泉&妻とゆっくりお喋りができてとても喜んでいました。 よかったね^^
20170723_0001.jpg

ありました~♪
根羽村平谷村 その周辺で育てられたとうもろこしは糖度が高くてとても美味しいのです。
20170723_0002.jpg



温泉の後はもちろん美味しいお蕎麦でしょう。 定番のルートです。
やって来たのは そば処 おにひら本店 さん。 相変わらず賑わっていますね。
20170723_0003.jpg

稚鮎の天ぷら  念願の鮎だ鮎だ~\(^o^)/
アツアツ鮎の美味しさに感動! ほんのり苦さが鮎食ってるって感じでした!
20170723_0004.jpg

お蕎麦は美味しいに決まっています(笑) こちらの蕎麦を食すと信州まで行かなくても・・・・
ここ信州じゃん!って今回もツッこむ^^ 長野県ってもっと遠いイメージがあるんですよねw
20170723_0005.jpg

美味しいお蕎麦に母もご満悦。
20170723_0006.jpg



お気に入りカフェ カフェ ブラン・ブラン さんで茶したくて昼神まで来ました。
がっ、長期休業中だって(T_T) 再開されるのは何時なんだろうか?【過去の記事です】
せっかく来たので昼神温泉朝市会場奥の足湯に浸かる。
20170723_0007.jpg



帰りに稲武のおいでんやなに寄ってみました。
20170723_0008.jpg

落ち鮎はお盆を過ぎてからなのでヤナは子供達のいい遊び場になっていましたよ。
20170723_0009.jpg

鮎の塩焼きをいただく。
早く肝入り卵入りの塩焼きが食べたいです。 これはこれで美味しいのですが。
20170723_0010.jpg

清流とヒグラシの鳴声が涼しげで・・・
20170723_0011.jpg

雨ニモマケズ風ニモマケズ台風ニモマケズ・・・
どうかこの美しい景色と穏やかな流れがいつまでも続きますように。


Edit
2017.06
09
Category : 南信エリア
6月4日(日曜日)、今年もブッポウソウに会うため天龍村まで行ってきました。

天龍村は愛知県と静岡県の県境にほど近い長野県の南端に位置します。
名古屋からはR153で稲武まで、そこから茶臼山越えのルートを通りますがとにかく遠い^^;

南信州秘境の村とも呼ばれる天龍村は緑豊富な美しい村です。
ただコンビニなどはありませんのでお弁当持参をおススメします。
20170604_0001.jpg

村内にはブッポウソウの巣箱が各所に設置されていますがブッポウソウにストレスを
与えてはいけませんので自慶院さん(お寺)の境内から村役場の巣箱を観察します。
左のやや下に見えるのが巣箱で中央のアンテナにとまっているのはブッポソウです。
20170604_0002.jpg

抱卵中の親鳥は滅多に姿を見せず1時間待ってようやく会えたという状況でした。
20170604_0003.jpg

赤いクチバシが鮮やかですがお目目が真っ黒で見えない( ノД`)
20170604_0004.jpg

1時間待ちの数少ない貴重な瞬間です(^∇^)
巣箱内にはカメラが仕込まれていてブッポウソウが出てくるタイミングはすぐわかります。
お寺にも境内から見える場所に住職の粋な計らいモニタが設置されているんですよw
20170604_0005.jpg

逆光だとまるでカラスのようですね。
20170604_0006.jpg

巣箱から出るととりあえずお気に入りのアンテナにとまる。
20170604_0007.jpg

唯一 お目目が写った一枚です。
20170604_0008.jpg

川の対岸に飛び去っていきました。
20170604_0009.jpg

ヒナが孵る6月下旬頃になると頻繁に餌を運ぶようになるので今回はちょっぴり早かったようです。
近くの「おきよめの湯」で食事と温泉を楽しんでから帰路につきました。
(ここのソースカツ丼、メチャ美味しい♪)


Edit
2017.01
12
Category : 南信エリア
昨年末、以前お世話になったことのある宿上諏訪温泉 しんゆさんから宿泊の割引チケットが届いた。
何時か再訪問したいと思っていた素敵なお宿なんですよね^^
【過去の記事はコチラ】

そんなわけで2連休(巷では3連休ともw)だった8日から1泊で長野県諏訪へお正月お疲れ様旅行です。
午前10時頃の諏訪湖サービスエリア。 湖に浮かぶのはワカサギ釣りのドーム船かな。
20170108_0001_EM1.jpg
この日は何ちゅ~ことか午後から南岸低気圧の影響で急激に天気が崩れるらしい。
その前に諏訪大社四社を効率よく巡りましょう。 前回の参拝でだいたいの要領は掴んでいます



まずは諏訪湖ICを下りて一番近い諏訪大社上社本宮から。
20170108_0002_EM1.jpg

気持ちの中ではとっくに終了していたお正月でしたが・・・ 再びお正月モードONで得した気分♪
20170108_0003_EM1.jpg

長い参拝の列にならびます。
(この記事を書きながらふと思いましたが自分達ってけっこう神社好きかもw) 
20170108_0004_EM1.jpg

拝殿では高校野球部の必勝祈願でしょうか?
20170108_0005_EM1.jpg
御朱印をいただき2社目へ移動 



次にやって来たのはもう1つの上社諏訪大社上社前宮です。
20170108_0006_EM1.jpg

諏訪大明神が最初に居を構えた地といわれる前宮。 確かにどの社よりも強い気を感じる・・・かな?^^
20170108_0007_EM1.jpg

御手洗川上流の山中から湧き出す水眼の清流。 
この御神水は飲むことができるので御利益を頂くため次回はペットボトルを持参しようと思います。
20170108_0008_EM1.jpg

お猿さんの群れがいました~o(^▽^)o
20170108_0009_EM1.jpg




次の下社までは少々距離がありますので先に昼食です。

上諏訪駅近くのそばこころ小坂さん。前回も訪れたお蕎麦屋さんです。
蕎麦が美味しいことは勿論ですが「ワカサギの天麩羅」の味が忘れられなくて・・・ エッ?ないの?
20170108_0018_XZ10.jpg
今季はワカサギがなかなか手に入らないとのことでした。 昨年発生した大量死が原因でしょうか。

相変わらず美味しいお蕎麦です。  左は「田舎そば」で右は「八ヶ岳そば」
20170108_0019_XZ10.jpg




徐々に気温が下がってきたようでとても寒い。
3社目に訪れた諏訪大社下社秋宮の手水舎はあったかい温泉なので冷えた手もぬくぬくになりました(*’U`*)
20170108_0010_EM1.jpg

神楽殿の大しめ縄は迫力がありますね。
20170108_0011_EM1.jpg

長さ約13メートルで重さ約500キロ、人と比べるとその大きさがよくわかります。
20170108_0012_EM1.jpg

神楽殿の奥にある拝殿で参拝。
20170108_0013_EM1.jpg




最後の4社目は諏訪大社下社春宮です。
20170108_0014_EM1.jpg

下社春宮は参拝者が少なく寂しい感じでした。
諏訪大社の神紋(梶の葉)は上社と下社で少しだけ形が違うんですよ~。  答えは足の数w
20170108_0015_EM1.jpg

こちらでも御朱印をいただきコンプリート!
20170108_0016_EM1.jpg

今回も4社参拝記念のしおりらくがんをいただきました~♪
20170108_0017_EM1.jpg




宿のある上諏訪に戻って町をフラフラするつもりでしたがとうとう雪が降ってきましたよ。
徒歩での散策は諦めです。 取りあえず買うと決めていたお土産だけは入手しておきましょう。

まずはゑびす屋さんのわかさぎの空揚げ ♪ サクサクっと癖になります^^
20170108_0020_XZ10.jpg

CLASUWAでちょっと休憩。 主にご当地土産やパンなどが売っています。
20170108_0021_XZ10.jpg

妻一番の目的は井筒ワイン生にごりワインなのです。 まだココでしか見た事がありません。
20170108_0022_XZ10.jpg


宿泊先の上諏訪温泉 しんゆさん。 短い時間でこんなに雪が!
20170108_0023_EM1.jpg

正面には諏訪湖が広がります。 でも視界は・・・
20170108_0024_EM1.jpg

この雪では観光する気にもなれず午後3時には早々チェックイン。
左は美しい映像が流れる綺麗なロビーです。  右が今回の部屋、全室禁煙で空気清浄機付きも嬉しい。
20170108_0025_EM1.jpg

ゆっくりまったり宿の温泉を満喫しては部屋でごろごろ~ ウトウトしてたらすぐにディナータイム。
食事は個室でいただきます。 そこまでの通路には鏡餅や可愛らしいオブジェが飾ってありました。
20170108_0026_XZ10.jpg

料理は和食の創作料理。
20170108_0027_XZ10.jpg

素材を生かしたやさしい味付けでとても美味しい♪ さすが減塩県の長野県w
20170108_0028_XZ10.jpg

量はそれほど多くありませんが大変満足のいくお料理でした。(少食な自分には丁度よい^^) ご馳走様~
20170108_0029_XZ10.jpg

夜になってもシンシンと降り続く雪。 明日がとても心配です。
雨よりかは雪がいいと確かに言ったけど誰がこれほど積もれと言ったんだよ! しかも大雪警報発令。
20170108_0030_XZ10.jpg
でも雪を眺めながらの温泉宿も風情があっていいもんだと思いました。


朝になりました。 早速カメラを持って湖畔へ
20170108_0031_EM1.jpg

昨日の午前中とはまったく違う景色になっていました。 
20170108_0032_EM1.jpg

雲の切れ間からは青空が顔を出し明るくなるとそこは美しい銀世界。
そんな景色に見惚れていると枝から落ちた雪の洗礼w 狙ったように襟元から背中に入って冷た~い!
20170108_0033_EM1.jpg


喜んでばかりはいられません。 まずは車の雪おろし。
道具を借りようと従業員さんに尋ねてみたら「やりますよ~」って。 なんて素晴らしい宿なんだ^^

積もった雪は中途半端にとけだし足元はグチャグチャです。 高速道路も止まっているみたいだし。
この日に予定していた計画は積雪のせいで丸潰れとなってしまいました。 ん~これは無念。
午前11時には高速道路の通行止めもチェーン規制に変ったのでつっつと帰路につきましたとさ。
20170108_0034_EM1.jpg

妻といえば雪見温泉&美味しい料理&ごろ寝し放題に大喜びだったので今回の旅行は大成功!としておこう^^
(2日目は自分の予定ばかりだったので。 悔しがったのは僕だけでしたwww)


Edit
2016.06
21
Category : 南信エリア
妻は18日(土)から一泊で学生時代の友人と女子?旅に出掛けて行きました。

そして自分はと言いますと良いお天気だった土曜日は仕事~(泣)
さらに日曜日のお天気は下り坂、午後からは雨が本降りとなるような意地悪な予報です。

せめて雨が降り出す前にと早起きをして長野県の南端に位置する天龍村へブッポソウを見に行きました。
自然豊かな天龍村ではブッポウソウ用の巣箱が村内にいくつか設置されています。  前日の18日には
村役場の屋上に設置された巣箱にて数羽の雛が孵ったそうです。なんと村役場屋上の巣箱にはカメラが
内蔵されていて役場では大きなTVモニタでライブ映像を見る事ができます。(休日でも覗けますw)
帰る前に子育て中のライブ映像を写真に撮ろうと思っていましたが忘れちゃったよ~。 
20160619_0001.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

橋の中央付近には天龍小学校のみんなが設置した巣箱があります。
橋の手前には「ブッポウソウに近寄らないで!」の看板がありますので川沿いの道路から観察してみます。
が、実はこの巣箱、地元の方のお話では先日カラスに襲撃されてもぬけの殻状態なんだって ・゚・(つД`)・゚・
20160619_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

村役場の屋上に設置されている巣箱を観察しましょう。
建物の真ん中にある煙突みたいなやつの根元に巣箱があります。 メチャ遠いし白い空バックで最悪。
20160619_0003.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

お父さんかお母さんかは区別できませんがひょっこり顔をだしました。 420mm(840mm相当)でこんな感じ。 
20160619_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

青緑色の羽根がとても美しい鳥なのですが飛び立つ瞬間の写真が撮れず、、、(´д⊂)ピンボケさ~
20160619_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

餌をくわえて戻ってきました。 背中は・・・けっこう地味ね。
20160619_0006.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

巣箱のもっと向こうにあるアンテナの様な鉄柱が彼らのお気に入り。
ここに止まると真っ黒でブッポウソウだかカラスだかわかりゃしないよ~。 しかも雨が降ってきたし。
20160619_0007.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

真っ黒ブッポウソウを画像編集ソフトで明るく修正してみました。 
20160619_0008.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

・・・・・・ なんだかノッペリしてCGみたい。
20160619_0009.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

・・・・・・ ほんとはもっともっと綺麗な鳥なんですが・・・
20160619_0010.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

おっ、頭上の木の枝にとまったよ。 これが一番の近距離でした。
20160619_0011.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

帰りに寄った日帰り温泉「おきよめの湯」のテレビにも村役場の巣箱ライブ映像が流れていました。
ブッポウソウの子育ては村をあげての一大イベントですねw カラスに襲われることなく元気に育つといいな。
20160619_0012.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

予報通り昼過ぎからは本降りの雨となりました。

 
Edit
2015.12
09
Category : 南信エリア
今月9日は母の誕生日。

最近は体調も良いようなので、たいしたお祝いはできないけれど温泉に誘ってみた。
まだ遠出は辛いということで行き慣れた『平谷温泉 ひまわりの湯』が今回の目的地。

”お蕎麦も食べた~い。” という要望もあったのでまずは定番の『おにひら本店』さん。
時刻はAM10:30、早く着き過ぎたかと思いきや駐車場はすでにいっぱいでした。
20151206_0001.jpg

最初にきたのは「天麩羅の盛り合わせ」。
この日はイベント中でボリュ~ミ~な「かき揚げ」はお休みでした、 ん~残念。
20151206_0002.jpg

自分が注文した「鴨汁そば」。 鴨の出汁がしっかりでていて美味しい♪
20151206_0003.jpg

妻は毎回注文している「葉ワサビ蕎麦」。 よっぽどお気に入りなんだろう。 
20151206_0004.jpg

母はシンプルに「掛そば」です。 なるほど、美味しいお蕎麦はこれで十分。
20151206_0005.jpg

「新そばまつり」の最終日だったようでクジ引きして10%割引券をもらった。
20151206_0006.jpg

10%割引券で年越し用のお蕎麦を買ったよ。 チョッピリ得したぁ~
20151206_0007.jpg


『治部坂高原ジャム工房』に寄り道です。
自分達は今季初の積雪風景です。 久しぶりに雪の上を歩いてなんだか嬉しい。
20151206_0008.jpg

シュールな雪だるま君がいましたよw。 オラフ改っと言ったところでしょうか。
20151206_0009a.jpg

よく見ると鼻も高くてイケメンですよ~。
この後、どこぞの子ども達に髪の毛を引き抜かれていました。・・・かわいそうに。
20151206_0010.jpg

お店に入りましょう。
20151206_0011.jpg

林檎の果肉がゴロゴロ入ったジャムを購入した妻。
以前このジャムを折り込んだパンが好評だったようでまた作ってと手渡された。
20151206_0013.jpg

治部坂高原スキー場ではゲレンデオープンにむけてスキーリフトの試運転中。
先日降った雪だけではまだまだ積雪不足です。 冬らしくない気温に心配の声も。 
20151206_0014.jpg


『平谷温泉 ひまわりの湯』には正午に到着しました。
ランチタイムはお風呂が空くので狙い目です。 ただ昼食が早かっただけなのですが(笑)
母にはこの温泉の泉質が合うようで“体の芯からホッカホカ♪”と喜んでいました。
20151206_0015.jpg


「香嵐渓」のなごりモミジがまだ綺麗だったので帰りに寄ってみました。
20151206_0016.jpg

今年の紅葉、最盛期はいつだったのか。 今一つでしたよね。 
20151206_0017.jpg

この場所でいつも宴会しているお地蔵さん達。 お空を見上げて何思う?
20151206_0018.jpg

枯れモミジに哀愁。
20151206_0019.jpg

紅葉まつりが終わって1週間経つのにまだけっこう賑わっている。
20151206_0020.jpg

ひょっとして今が見頃? っと思える木もありましたよ。
20151206_0021.jpg


足助の町並みを散策。
「加東家」さん家のうどんちゃん。 なんど話しかけても無視された。
20151206_0023.jpg

「おでん」と「みたらし」を食べてから、今年の紅葉に別れを告げました。
20151206_0024.jpg

足助のお肉屋で購入した猪肉でこの日の夜はバースデイ猪鍋パーティーでしたw
来年は泊まりで温泉に行けるくらい元気になるといいのですが。
Edit
2015.12
05
Category : 南信エリア
前回からの続きです。
諏訪旅行、2日目(11/29)の朝をむかえました。

部屋から見る朝の諏訪湖も素敵です。
朝食の前に目覚めの温泉一風呂。 温泉地に宿泊したときにはお約束の行動なのです。
20151129_0001.jpg

美味しい朝食の後は諏訪湖の湖畔をお散歩しましょう。
1時間後に出航を控えたスワン号、乗りたいけれどちょっと時間が・・・次回のお楽しみ。
20151129_0003.jpg


上諏訪の有名観光スポット「間欠泉」は是非見ておかないと。
へ~、現在では人手介入が必要なんだぁ。 でも5メートルって結構高いよね、楽しみ~♪
20151129_0004.jpg

AM9:30になりました。 定刻通りショーの始まりです。
20151129_0005.jpg

水蒸気が吹き上がり真っ白に。  うぉ~来た来た♪ キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 
20151129_0006.jpg

そろそろカメラを縦に構えた方がいいのかぁ~?
20151129_0007.jpg

あれあれ~? 元気がないぞ~。 「頑張れっ! 頑張れっ!」
ギャラリーからの声援もむなしくショーは呆気なく終わってしまいました。
20151129_0008.jpg

「・・・・・・・。」 
モザイクでお見せできないのが残念ですが皆さんの表情、けっこう笑えますwwwww
20151129_0009.jpg
こういうあちゃ~感、たまらなく好きです。


「間欠泉」のすぐ隣に足湯があります。 
心残りの無いように短い時間ですが浸かってきました。 諏訪湖を眺めながら天国♪
20151129_0010.jpg

時刻は間もなくAM10:00。 急いでホテルに戻りチェックアウトです
“PM2:00ごろまでで宜しければ車をお預かりしますよ。” なんて親切なお言葉。
「しんゆ」さんの好感度ポイント更にあがる(笑)。 ほんとうに有難うございました。
20151129_0002.jpg


さあ、上諏訪の町中ぷらぷら開始です。
諏訪湖沿いの道を歩いていると一風変わった建物が。
20151129_0011.jpg

こちらが最初の目的地 『片倉館』 なのです。
20151129_0012.jpg

昭和3年に建てられたというこの建物、なんとも美しい西洋建築です。
20151129_0013.jpg

実はここ、日帰り天然温泉施設なんですよ~。 『千人風呂』ワクワク♪
20151129_0014.jpg

大人1人650円。 いい雰囲気じゃ~あ~りませんか。
20151129_0015.jpg

自販機もビンジュースでレトロ感が堪らない。
20151129_0016.jpg

階段や窓も、、、全てが素敵ですねぇ~。
20151129_0017.jpg

写真を撮ることはできませんがお風呂がとびっきりの超感動ものなんです。
大理石造りでステンドグラスや彫刻など、まさに気分は「テルマエ・ロマエ」。
詳しくはこちらをどうぞ【片倉館HP】

阿部ちゃんのサインもありました。
20151129_0018.jpg

お風呂あがりには思い出に記念写真をどうぞ~(笑)
20151129_0019.jpg
本日すでに足湯を含めて3度目の温泉を堪能したあとも散策は続きます。


「えびす屋」さん? 何のお店でしょうか。
入店してみると創業安政5年の老舗佃煮屋さんみたいです。
試食したわかさぎ空揚がサックサクでメチャ美味しかった♪ これはいいお土産発見。 
20151129_0020.jpg


アッ!という間にお昼の時間となりました。 
現地で入手したチラシによると諏訪には「信州諏訪みそ天丼会」が推進している
『味噌天丼』なるものがあるらしく提供しているお店も増えているとのこと。
これは是非とチラシにある参加店舗一覧の最初に載っていたお店に行ってみました。
やって来たのは上諏訪駅裏の『秋月そば本店』さん。  果たしてそのお味は?
20151129_0021.jpg

これが『味噌天丼』なのですね。 諏訪の食材を使うのが原則らしいです。
天麩羅に味付けは無く、好みに応じて「味噌ダレ」を自分でかけるスタイル。 
20151129_0022.jpg

オテテの長い川エビ君と目が合っちゃいました。
諏訪湖のワカサギと川エビに蕎麦の素揚げと野沢菜(多分)の天麩羅です。
20151129_0023.jpg
うぅ~ん、、、「味噌ダレ」微妙。 普通のタレだったらもっと美味しいに違いない。 

新蕎麦もいただきました。 650円の普通盛りですが結構な量です。
手打ちではなさそうなのであまり期待はしていませんでしたが普通に美味しかった。
20151129_0024.jpg


お腹もふくれたことだし、さてこれからどうしよう。
駅前を歩いていると都合のいいことに観光案内所があったので情報収集w
味噌蔵や酒蔵がおすすめときいて地図をいただき早速行ってみることにしました。

まず訪れたのは味噌蔵の「丸高蔵」さん。
大正7年に木曽の藪原にあった本棟造りの民家を移築した建物らしいです。
試食して美味しかった「信濃路味噌」と「米麹味噌」を購入。 あと「味噌鯖缶」もw
20151129_0025.jpg
店内には食事処もあり自慢の味噌を使った美味しそうなメニューに興味津々。
次回来た時にはここで食事をしよう。

次は酒蔵めぐりの予定でしたが雲が広がり寒くなったので今回はパス。
ここからだとちょっと距離があるし車の置いてあるホテルの駐車場には逆方向だし。


町中ぷらぷら、最後に寄ったのは「高島城」です。
庭園には立派な藤の木があり花が咲くとさぞ綺麗なんでしょうね。
20151129_0026.jpg

かつては諏訪湖に突き出した水城で「諏訪の浮城」と呼ばれていたらしい。
20151129_0027.jpg

昭和45年、天守閣が復興され、冠木(かぶき)門・角櫓なども同時に復興された。
20151129_0028.jpg

有料でしたが天守閣に入場してみました。
天守閣からは諏訪の町並みを一望。 条件がよければ富士山も見えるらしい。
20151129_0029.jpg

天守閣から諏訪湖方面を望みます。 駐車場まではまだちょっと距離があるなぁ。
20151129_0030.jpg


一週間遅れの結婚記念日旅行はまったりのんびり過ごすつもりでしたがいつものように
よく歩く旅となりました。 ふくらはぎが軽い筋肉痛になったよ
Edit
2015.12
02
Category : 南信エリア
11月23日の結婚記念日から一週間近く経った11月28日の事です。
近場でいいからゆっくり温泉旅行に行きたいと思いながらも忙しくてなかなか計画が
立てられず・・・  今回も3日前に急遽行先を決めた旅行となりましたw

9月の旅行で使用した『信州サぁイコー!ふるさと旅行券』、その味をしめて第2期にも
応募し見事当選! (今回もハズレってあるのかな?と再び思う。 ちゃこさん。)
そんな事から長野県限定で宿さがし。

寒波襲来を懸念して降雪しそうな場所はパス。 まだスタッドレス履いてないしね。 
悩んだあげく、まだ行った事のない上諏訪温泉のホテルに予約を入れました。
はてさて諏訪には何があるのやら。 諏訪大社しか思い浮かばないwww

AM10:00頃に駒ヶ岳SAで一休み。
前日に降った雪でお化粧をした山が美しくそびえ立っていました。
20151128_0101.jpg

諏訪湖SAに到着しましたよ。 高速を使うとアッという間だね。
20151128_0102.jpg

青い空に美しい諏訪湖。 視界もよく遠くの雪山もはっきりと見えました。
20151128_0103.jpg
湖に浮かぶ船はワカサギ釣りのドーム船です。 諏訪湖の名物ですよね。 


諏訪といえば「諏訪大社」ですよね。 今回の旅は諏訪大社四社めぐりからスタートです。

【諏訪大社上社本宮】
最初に訪れたのは上社の「諏訪大社上社本宮」。
まわり方に順番はなく上社に「建御名方神」、下社に「八坂刀賣神」が祀られている。
20151128_0104.jpg

こちらの手水舎は温泉なんですよ。 この日は寒かったので温かくて気持ちがいい。
20151128_0105.jpg

これがデンジャラスな祭りで有名な「御柱際」で建てられた御柱ですね。
4本の御柱が境内の四隅にあるらしいのですが2本しか確認できず。
20151128_0106.jpg

「神楽殿の大太鼓」は数少ない一枚皮を使った大太鼓。 元旦にだけ鳴り響くらしい。
20151128_0107.jpg

「幣拝殿」につながる「布橋」を通ります。 
ここで御神紋「梶の葉」の根の本数に注目。 上社は4本、下社は5本なんだって。
20151128_0108.jpg

上社の御柱だけVの字につけられる「目処梃子(メドテコ)」の展示もされています。
20151128_0109.jpg

参拝所が奥に見えます。 ここの手水舎、カッコイイ~ o(^▽^)o
20151128_0110.jpg

参拝所で参拝する妻。
20151128_0111.jpg

拝殿をのぞいてみましょう。 七五三宮参りの家族の姿がありました。
20151128_0112.jpg

余談ですがwww 参道にはちょっと萌えな自販機が。
「すわひめ」という諏訪市公認キャラクターらしいです。 これ、痛販機というのかな?
20151128_0113.jpg



【諏訪大社上社前宮】
参拝2社目は「諏訪大社上社前宮」です。
20151128_0201.jpg

パワースポット感バリバリで幻想的な趣の社殿ですねぇ。
20151128_0202.jpg

お諏訪様信仰発祥の地ともいわれるらしいです。
諏訪大社の神様は神無月でも出雲への出張はしないため神在月になるんだってさ。
20151128_0203.jpg

左右の「御柱」はすぐに見つけられますがあと2本がやっぱり見つからない。
20151128_0204.jpg

下社へ移動しましょう。

昼食をとるため上諏訪駅近くの『そばごころ 小坂』さんに寄りました。
すでにPM1:45をまわっていたからか待つこともなく席に着くことができた。 
20151128_0301.jpg

「田舎そば」と「翡翠そば(十割)」を一枚づつ注文。 うん、このお店で正解
20151128_0302.jpg

海老の天麩羅はサクサクプリプリ♪
諏訪湖といえばワカサギでしょ~。 これもサクサクで癖もなくメチャうまい!
20151128_0303.jpg
また諏訪湖へ訪れる機会があったら是非寄ろう。 ご馳走様でした~。


【諏訪大社下社秋宮】
 下社の「諏訪大社下社秋宮」に到着。 上社からは車で20~25分くらいでしょうか。
20151128_0401.jpg

こちらの手水舎も温かい(ちょっと熱い)温泉でした。
20151128_0402.jpg

境内では神楽殿をバックに結婚式の撮影が行われていました。
20151128_0403.jpg

それにしても立派なしめ縄ですね。 
出雲の職人に作らせたというしめ縄は出雲大社のしめ縄とよく似ています。 
20151128_0404.jpg

ここで再び御神紋「梶の葉」の根の本数に注目。 ちゃんと5本ありますね。
20151128_0405.jpg

神楽殿の奥にある二重楼門造りの拝殿で参拝。 一番華やかな神社に感じました。
20151128_0406.jpg

下社秋宮の近くにあった公衆トイレ、なんとトイレまで温泉なのにはビックリでした。
20151128_0407.jpg


【諏訪大社下社春宮】
社めぐりの〆は「諏訪大社下社春宮」です。 道路の真ん中にはこんな橋が。
「下馬橋」といい、その昔どんなに身分の高い人もこの橋の前で馬や籠を降りて
下を流れる御手洗川で身を清めてから参拝するように決められていたそうです。 
20151128_0501.jpg

今回の諏訪大社四社まいり最後の参拝です。
20151128_0502.jpg

御神木は「結びの杉」で夫婦円満になれるそうですよ。
20151128_0503.jpg

立派な「御柱」は結界を張っているのか別世界との交信手段なのか、想像が膨らみます。
20151128_0504.jpg

拝殿で参拝をして四社まいりは完了です。
20151128_0505.jpg

諏訪大社、御朱印コンプリート! (御朱印はスタンプラリーではありませんw)
20151128_0506.jpg

四社まいりを達成すると思ってもいない御褒美をいただけて妻も大喜び。
20151128_0507.jpg
(帰宅後撮影)

ご神前にお供えした「そばらくがん」だそうです。 運気UPUPに違いない! 
20151128_0508.jpg
(帰宅後撮影)

「下社春宮」のすぐ近くには砥川(とがわ)の中州に浮かぶ「浮島社」がありました。
この「浮島」はどんな大水でも沈まないといわれているそうです。
20151128_0509.jpg

「浮島」の赤い橋を渡った向こうに「万治の石仏」があるということで行ってみました。
20151128_0510.jpg

「よろずおさまりますように」と唱えてから時計回りに石仏のまわり3周ぐるぐるして
「よろずおさめました」と唱え一礼すると何かいいことあるみたいですよ~。
20151128_0511.jpg

時間に追われないのんびり旅は思う存分「社めぐり」を楽しむことができました。
気がつけば間もなく午後4時。 早く宿に入らねば。


今回お世話になる宿は『上諏訪温泉 しんゆ』さん。
建物もキレイですし何より従業員の皆さんが素敵でした。 この宿を選んでよかった! 
20151128_0601.jpg

部屋は6階、窓からはスクリーンのような諏訪湖の絶景♪
ホテルは完全禁煙だしプラズマクラスター空気清浄機と掘りごたつ付きでもう最高♪
20151128_0602.jpg
まずはホテルの温泉にGoGo! 泉質も良く気持ちのいい~お湯でした♪♪

そしてお楽しみのディナー。 食事処は全て個室なので落ち着いていただけます。
創作料理の数々は素材の味が生かされてとても美味しい。
今では長寿の県となった長野県、味付けの塩梅もほどよく自分好みでした。
20151128_0603.jpg

紫芋のスープも絶品でしたよ~。
20151128_0604.jpg

しゃぶしゃぶは牛豚肉どちらも楽しむことができます。 〆は雑炊で。
20151128_0605.jpg
少食な自分には丁度良い量でしたが一般的な男性には少ないかも知れません。


夕食後、もう一度温泉に入ってから掘りごたつでまったりしようと思っていましたが
知らぬ間に2人とも爆睡  敷かれた布団に寝転がったのがいけなかった(笑)

2日目は上諏訪の町をブラブラしま~す。
Edit
2015.05
13
Category : 南信エリア
5月5日のこどもの日は妻のお母さん&お姉さんファミリーと月川温泉(南信州阿智村)の
花桃祭りに行ってきました。

前日降った雨の影響もあり傷んだ花と落花が多くちょっと残念な状態。
なので今回のタイトルは「花桃」ではなく「鯉のぼり」としました(笑)
20150505_0001.jpg
ウジャウジャの鯉のぼり~。 今回の主役は君たち。

風はほとんどありません。 たまに吹く弱風にゆったりと泳ぐ鯉のぼり。
20150505_0002.jpg

風があれば花吹雪も絵になるのですが・・・今回は落ち花で。
20150505_0003.jpg
ピークを過ぎたお花達のアップ写真はやめておきましょう。 言葉に深い意味はありませんw 

イケメンな孫二人とお喋りをして嬉しそうなお義母さん。(大学生&高校生)
20150505_0004.jpg

「五平餅Cafe」なんていうのがあったので寄ってみました。
20150505_0005.jpg

限定50本の「五平餅セット」。
ワラビの漬物うまっ! お店の名前は「うりぼう」ですが猪肉はありませんでした。
20150505_0006.jpg
”こんなに沢山のお客さん、今まで来たことないんで~”とバタバタしてるお店w

ツチノコ発見! いやいや、ツチネコだニャ~
20150505_0007.jpg

お店もたくさん出ています。 お祭りのお楽しみはやっぱコレコレ!
20150505_0008.jpg

鹿肉ロ~ングソーセージGET! 南信州名物ネギダレの蒟蒻がこれまた美味しい。 
20150505_0009.jpg



帰り道、「野菜出汁」を購入するため『恵那 銀の森』に寄る。
20150505_0010.jpg

ここのお庭はいつもキレイな花が咲いています。 今回は白のイメージでした。
20150505_0011.jpg

『銀の森ショップ』で「野菜出汁」を購入。
20150505_0012.jpg

施設内のスイ~ツなお店『カリテレモン』さんで一休み。
20150505_0013.jpg

今回はお姉さん家の車に乗せてもらったのでとても楽しちゃいました。(昨年もでした。)
運転、お疲れ様でした~。

妻、義母さん、お義姉さんの3人は日曜日からツアーで善光寺御開帳に行くそうです。
天気も良さそうだし親子水入らずで楽しめそうですね。 しっかり参拝してきてね。
Edit
2015.04
08
Category : 南信エリア
日曜日の事、久しぶりに母を温泉に誘ってみました。
まだ体調には不安があるようですが「温泉&ウマイ蕎麦」の誘い言葉はそこらの
栄養剤よりもよっぽど元気の出る薬になったようです

でも無理は禁物、行き先は近からず遠からずの『平谷温泉ひまわりの湯』に決定。

雨の降る朝、国道153号を南信州にむけて出発です。
途中、国道沿いの道の駅『どんぐりの里いなぶ』で一休み。
さらに北上すると『大安寺しだれ桜』の看板が目に入ってきました。 寄ってみましょう。

看板に従い川沿いの県道をしばらく走ると・・・これかっ!立派なしだれ桜がありました。
20150405_0001.jpg
五平餅なども焼いて販売していましたが生憎のお天気でお客さんはほとんどおらず。
晴れていたらさぞ賑わっていたことでしょう。 今が見頃なのにちょっと可哀想でした。

白い雨空に白い桜の花。 背景が空にならない場所をさがしましたが見当たらず。
20150405_0002.jpg
青空だったらなぁ~。  補足ですがR153からも綺麗に見えましたよ。



温泉の前にまずは腹ごしらえ。 目指すは定番の蕎麦屋『おにひら本店』さん。
治部坂高原を過ぎたあたりから濃い霧が発生していました。 見えない・・・恐々運転。
20150405_0003.jpg

『おにひら本店』さんには午前11時に到着。
早めに来ないとアッ!と言う間に満席になってしまうほどの人気店なのです。 
20150405_0004.jpg

自分と母は「ざる蕎麦」です。 やっぱり美味しいと母も満足していました。
20150405_0005.jpg

妻はいっつも「葉わさび蕎麦」。 確かに美味しいですけどね。
20150405_0006.jpg

天麩羅にはフキノトウやワラビ?などの旬な山菜も入っていてとても嬉しい。
初めて食べた「おたぐり(馬もつ)」 独特なにおいもあるけど好きな味です♪
20150405_0007.jpg
ほら、アッと言う間に満席になりなした(笑)



母お気に入りの温泉施設 『ひまわりの湯』でゆったりまったりと。
小雨ですが露天風呂を楽しむには丁度よい気温と湯加減でした。 
20150405_0008.jpg
おっさんのお肌までツルツルにしてくれる美人の湯で~す。



帰り道、稲武の『こみちのケーキ屋Mako』さんで糖分補給する妻と母。
20150405_0009.jpg

自社畑や地元で収穫されたブルーベリーを使用したジャムやお菓子が並びます。
20150405_0010.jpg

イートインスペースもありますよ。
妻の「ブルーベリーパイ」に母は「ガトーショコラ」、 僕はコーヒーだけで十分です。
20150405_0011.jpg
ここはブルーベリー栽培から、加工・販売と六次産業化を実現しているお店なのです。

最近は食事も美味しく食べられるようになって減少した体重も元に戻ってきたと母。
やっぱり食事が美味しく感じられることが一番ですよね~。
Edit
2015.01
20
Category : 南信エリア
何気なく目にした旅本で元善光寺というお寺が長野県飯田市にあると知りました。
なんでも元善光寺は、あの有名な善光寺のご本尊が最初に置かれた場所で
「一度詣れよ元善光寺、善光寺だけでは片詣り」と言われているそうです。

な・なんですと~
昨年の夏のこと、『牛に引かれて善光寺』なんて言いながら張り切って善光寺をお参りし、
おまけに七福神巡りまでして参拝コンプリートだと思っていたのに・・・片参りだったとは。
【過去の記事はこちら】

そんな事から100%のご利益をいただく為に行ってきたさ「元善光寺」。
20150118_0001.jpg

元善光寺と名付けられる前は坐光寺(ざこうじ)と呼ばれていたそうです。
そう思えば中央道で坐光寺っていう看板見たよなぁ~。
20150118_0002.jpg

長野市の善光寺と比べると元善光寺は小さなお寺でした。
善光寺と同様にこちらでも「お戒壇めぐり」で開運の錠に触れることができましたよ
20150118_0003.jpg

由来の看板。 コントラストが強すぎて見づらいですね。
20150118_0004.jpg

言葉遊び? 上手に考えたね。
20150118_0005.jpg
これで100%のご利益がイヒヒヒ~  欲張りにはご利益ありませんから!


元善光寺の向え側の建物から大量の湯気が出ていた。
何かと思えばお饅頭屋さん。 この湯気を見たらもう買うしかない。 
20150118_0006.jpg

蒸かし立てでホッカホカ~。  妻が気に入ったのは黒いほうの饅頭。
黒砂糖味の皮に中はこしあん、甘さは控えめで素朴な美味しさでした。
20150118_0007.jpg


お昼ご飯は何処で何を食べようか。 信州ならやっぱ蕎麦でしょう。
でも意外や飯田市ではあんまりお蕎麦屋さんを見かけないのは気のせい?
なんだか焼肉屋ばっかりだよ。 で、先程のお饅頭屋さんで聞いてみた。

お饅頭屋さんから紹介いただいたお店がこちら『戸隠手打ち蕎麦 あすき』さん。
20150118_0008.jpg

駐車場が大きく店内も広い。 お昼をまわっているのでお客さんが少ないのか?
20150118_0009.jpg

お饅頭屋さんでこのお店の特典付きチラシをいただいていたので「そばがき揚げ」が
サービスでもらえたよ、ラッキー。 そして定番の「馬刺し」です。 
20150118_0010.jpg

戸隠そばは「ぼっち盛り」。 感動的ではないけれど普通に美味しい蕎麦でした。
20150118_0011.jpg


帰りは国道153号でのんびりと。
とてもいいお天気の一日です。 遠くの雪山もクッキリと望めました。
20150118_0012.jpg

途中、日帰り温泉にちょいと寄り道。 訪れたのは『うるぎ温泉 こまどりの湯』。
最近、四十肩?五十肩?が辛くて妙に温泉が恋しいのです(笑)
20150118_0013.jpg
お肌ツルツルの美人の湯です。 ゆった~り。。。気持ちいい~。

あんまりゆっくりしていると日が沈んで路面が凍結してしまいます。
国道153号に戻るため行きに通った雪道を急いでノロノロと走行するのでした。
20150118_0014.jpg
夕日に赤く染まる山肌。 ああ、なんて綺麗なんだろう。




平成27年は七年に一度の盛儀、善光寺御開帳にあたる年です。
4月5日から5月31日までの間、六善光寺で同時に行われますので参拝すれば
運気もアゲアゲ~。。。かもしれませんよ~(笑)
Edit
2014.11
05
Category : 南信エリア
今回の記事には昆虫の写真が含まれています。
気分を損なう恐れがありますので苦手な方は見ないでね。


3連休の最終日、ようやく青い空がひろがりました。
一気に季節も進み急に寒くなったような気がします。
こんな日に恋しくなるのは、そう!やっぱり温泉ですよね。
母を誘っての温泉大好き3人組みで「温泉」「蕎麦」「紅葉」の3点盛り~。
今回の目的地は『平谷温泉ひまわりの湯』です。

道中、根羽村に入ったあたりに商店があります。
この時期になると幻の清酒?蓬莱泉の『空』がそのお店で売り出されます。
20141103_0001.jpg

で、こんな珍しいものも売り出されます。 蜂の巣で~す。しかも成虫の蜂付きで。
右はスズメ蜂の大きな巣、幼虫とサナギだけで成虫はさすがにいませんでした。
20141103_0002.jpg

滋養強壮に効きそうですね~(笑) スズメ蜂の唐揚げ買ってみればよかったかな。
20141103_0003.jpg

今年もお正月用の『空』GET
20141103_0004.jpg
(自宅にて撮影)

温泉に行く前に昼食をとるため訪れたのは『おにひら本店』さん。久々の訪問です。
まだ11時前なので席は空いている。 (20分後には満席になりました。)
20141103_0006.jpg

定番の「天ぷら盛合せ」と「馬刺し」です。
20141103_0007.jpg

1人分だけ「松茸御飯定食」を注文してみました。松茸御飯は3人でワケワケして味見~。
20141103_0008.jpg
相変わらず安定感のある美味しいお蕎麦でした。 ご馳走様でした~。

次に寄ったのは『治部坂高原ジャム工房』さん。
フルーツの形まんまのジャムが売っています。最低限の砂糖でやさしい甘さ。
いい匂いにつられて『リンゴジャム(紅玉)』を購入。 ここの紅葉は見頃です。
20141103_0005.jpg

『平谷温泉ひまわりの湯』に到着です。正面の建物が温泉施設。
道の駅と隣接している駐車場にはたくさんのバイク。今が一番の季節なんでしょうね。
20141103_0009.jpg
お湯は「美人の湯」といわれる通りヌルヌルしていて気持ちいいです。
20141103_0010.jpg

帰りのコースは紅葉を期待して「茶臼山」を山越えするルート。
途中の売木村(うるぎむら)から見る風景。素晴らすぃ~。昭和のポーズでチ~ズ
20141103_0011.jpg

「茶臼山」に到着しました。
20141103_0012.jpg
山肌は・・・う~ん、微妙な紅葉。 
20141103_0013.jpg
もう終盤なのかな? 
20141103_0014.jpg
写真には撮れていませんが帰り道のドウダンツツジの紅葉は最高でした。

今月から足助町「香嵐渓」では紅葉の夜間ライトアップが始まりました。
見頃はもう少し先ですが今年は巴川にLED電球を流したりと新しい演出が
あるようなので楽しみです。 そして美味しい屋台も、あっ、ヨダレが・・・
Edit
2014.05
11
Category : 南信エリア
ゴールデンウィーク最終日の5月6日のお話です。

南信州阿智村『花桃の里』の花桃まつりに今年も行って来ましたよ。
前日に多治見近郊の妻の実家で一泊し、翌朝、妻のお姉さん&長男(甥)と合流。
妻のお母さんを含む計5人で楽しくお花見です♪

満開のピークは既に過ぎていましたが程よい風のおかげで元気に泳ぐ鯉のぼりと
赤白ピンクの花吹雪が舞う桃源郷を堪能することができました。
20140506_001.jpg

20140506_002.jpg

20140506_003.jpg

20140506_004.jpg

20140506_005.jpg

20140506_006.jpg

20140506_008.jpg

20140506_007.jpg

20140506_009.jpg

20140506_010.jpg


こっち方面に来た時には必ず寄る定番のお蕎麦屋『おにひら』さん。
いつもは「本店」に行っていましたが今回は初めて「ひるがみ店」に伺いました。
20140506_100.jpg

「海老と山菜の天麩羅盛合せ」と「ざるそば」。海老ちゃんサクサクプリプリ。
山菜の季節を待っていました。こちらのお店も美味しいです。
20140506_101.jpg

「山菜の天麩羅盛合せ」と妻お気に入りの「葉わさび蕎麦」。
天麩羅の盛り付けは違いますが上の海老を抜いた内容です。春の味覚を満喫~。
20140506_102.jpg
残念だったのはこちらの支店には大好きな「馬刺し」がありませんでした。
楽しみにしてたのになぁ~。

こうして今年のGWが終わってしまうのでした。
Edit
2013.12
17
Category : 南信エリア
今回の記事には一部、残酷なシーンが含まれています。
心臓の弱い方、お子様などは注意して見てくださいね。

先週の9日は母の誕生日でした。
温泉に行きたいと言っていたので近場の日帰り温泉で申し訳ないけど
『平谷温泉ひまわりの湯』に出かけたよ。

昨夜に雪が降ったらしく辺りは雪景色でした。
今の時期は紅葉も終わりスキー場もオープン前なのでとても空いているんです。
20131215_0202.jpg

母は今季初の雪景色だったので大喜びです。
20131215_0203.jpg

脱衣所から見た露天風呂、とても広いです。雪見風呂なんて贅沢~。
20131215_0204.jpg
お湯はニュルニュルの美人の湯。いつ来てもいいお湯です。

こちらに来た時の定番の蕎麦屋さん『おにひら本店』さん。
積雪のせいか今日はやけに空いていますね。お客さん誰もいません。
20131215_0101.jpg

大好きな「馬刺し」です。うまっ!
20131215_0102.jpg

自分が注文した「ざる蕎麦」。やっぱりここの蕎麦は美味しいね!
20131215_0103.jpg

妻と母は「葉わさび蕎麦」です。妻はこのお蕎麦がお気に入り。
20131215_0104.jpg

ジャンボ掻揚げ~。玉ネギがすご~く甘くてサクサクだよ。400円ってのもいい。
食べきれない分は容器をいただいてお持ち帰りしました。
20131215_0105.jpg
雪景色の温泉に美味しい蕎麦、母も満足できたようです。

帰り道、根羽村の小さな商店に寄ります。
20131215_0211.jpg

お正月用に蓬莱泉の『空』を購入しました。
『しぼりたて』と抱き合せですがこのお酒も美味いので良しとします。
20131215_0212.jpg

車の中で“さっきの店に猪肉があったね、猪鍋いいね。”なんて話しになり
今夜は実家で「猪肉の鬼おろし鍋」をすることになりました。
というわけで足助町の肉屋『井筒亀』さんに寄って猪肉GET!
20131215_0300.jpg

肉屋さんの隣には立派な食事処もあります。もちろん猪肉も食べれます。
20131215_0301.jpg

注意! ここが残酷なシーンです!
何気なく塀のほうを見ると・・・わっ!転がってる。獲りたてです。
20131215_0302a.jpg

購入した猪肉。きっと鮮度は抜群でしょう
20131215_0304.jpg

「鬼おろし」って知ってます?これ「鬼おろし器」です。
荒おろしすることで大根の食感を楽しめる「みぞれ鍋」が作れるのです。
20131215_0305.jpg
味噌ベースの「鬼おろし鍋」は猪肉とも相性がよく美味しくいただきました。
って鍋の写真、撮り忘れてるんだよ~。イタタタタ・・・

Edit
2013.10
11
Category : 南信エリア
中編では『サギダルの頭』を正面にして右手『千畳敷カール』の景色でした。
後編は左手『極楽平』方向の景色ですよ。紅葉はこっち側の方が綺麗かも。

左にターンしながら撮影してみました。[画像をクリックすると少しだけ大きくなりますよ。]
20131006_2001.jpg

『極楽平』方面へ続く登山道を歩く人達が見えます。
20131006_2002.jpg

遠くの紅葉もキレイなので出来る限りのズーム!
20131006_2003.jpg

逆光 こういう時はどうしたら上手く撮れるのでしょうか?
20131006_2004.jpg



『極楽平』方面に向かう登山道を途中まで登ってみましょう。
20131006_2011.jpg

ナナカマドが鮮やかです。
20131006_2012.jpg

ここからの『サギダルの頭』はこんな感じ。
20131006_2013.jpg

振り返ってロープウェイ乗り場を見下ろします。ちょうど到着したところですね。
20131006_2014.jpg

下界から雲の襲来です。あっという間に真っ白。せっかくここまで登ってきたのに・・・
20131006_2015.jpg

仕方がないのでロープウェイ乗り場へ戻ることに。
20131006_2016.jpg

ありゃりゃ、こっちも真っ白ですね。いつの間にかすごい大勢の人!
20131006_2017.jpg

『千畳敷カール』も真っ白け。さっきまであんなにクリアな視界だったのに。
20131006_2018.jpg

帰りのロープウェイも整理券が配られていて乗車時刻は決まっています。
乗車時刻の12時25分、『千畳敷カール』ともお別れです。2時間程の滞在でした。

帰りのロープウェイからの風景。行きとは逆側の眺めです。
でも紅葉の綺麗な一帯は残念ながら雲の中。
20131006_2019.jpg

雲がなければいい景色なんだろうなぁ~。切り立った岩に木が生えているかな?
20131006_2020.jpg

雲をぬけたら・・・そこには岩肌を流れ落ちる滝があった。ほぼ真下を写しています。
20131006_2021.jpg



車に戻ったのは13時40分頃。
おなか空いたね。どこかいいお蕎麦屋さんないかなぁ~。

こんな時、信州のお蕎麦屋さん探しのつよ~い味方があるのです。
iPhoneからさん平さんのブログ「蕎麦食べて」にアクセスしてちょちょいと検索ゥ。
駒ヶ根方面で・・・よし、ここに決定!

訪れたのはの『丸富』さん。 えっ、ここ?って感じの寺小屋風?な外観。
20131006_3001.jpg

中に入ると清潔感がありとてもいい雰囲気。
20131006_3002.jpg

自分と妻は二八の「おろし蕎麦」を注文。
20131006_3003.jpg
お義母さんは十割の『しらびそそば』を注文・・・写真撮り忘れた~。

こちらは『地野菜の盛り合わせ』。盛り付け上品ですね~。
20131006_3004.jpg
美味しくいただきました~。さん平さんに感謝です、ありがとうございました


その後『駒ヶ根ファームス』に寄って野菜を少々購入し家路についたのでした。
20131006_3005.jpg

これにて「中央アルプス千畳敷カールの紅葉」は完結です。
心残りは今回も温泉に寄る時間がなかったことかな。
お義母さんにはチョット頑張って歩いてもらったけど喜んでくれてたからよかったよ。

季節外れのこの暑さ、そろそろ涼しくなって平地にも紅葉が早くおりてくるといいな。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.10
09
Category : 南信エリア
「中央アルプス千畳敷カールの紅葉」の中編です。
(上・下編では足りず三部作になっちゃいました。)
今回は千畳敷カールの遊歩道を一周します。

標高2612mの「千畳敷駅」は日本で一番高い所にある駅です。
建物から出ると目の前に絶景が広がります。とんがった山は『サギダルの頭』
20131006_1000.jpg
[横長の写真はクリックすると少しだけ大きくなりますよ。]

右手に『千畳敷カール』が広がります。右にターンしながら3枚撮影しました。
【1枚目】右のとんがりは『宝剣岳』。下方には遊歩道がみえます。
20131006_1002.jpg

【2枚目】カールとは今から2万年ほど昔、地球が氷で覆われた古代氷河期に、
ゆっくりと流れる氷河に侵食されてお椀型に削り取られた地形のことらしい。
20131006_1003.jpg

【3枚目】木に隠れて見えませんが右下に『剣ヶ池』があります。
20131006_1005.jpg

ロープウェイ乗り場から少し歩くと『駒ケ岳神社』があります。
ここから右方向に進むと1周50分ほどの遊歩道です。行ってみましょう。
20131006_1006.jpg

寒いかと思い厚めの上着を用意してきたのですが荷物になっただけでした。
20131006_1007.jpg

ナナカマドがキレイです。下方向を見ると『剣ヶ池』が見えます。
20131006_1008.jpg

しばらく歩くと登山道との分岐点『八丁坂分岐点』に着きました。
20131006_1009.jpg

『乗越浄土』方面へ行く登山道を見上げる。この青空、濃すぎない?
20131006_1010.jpg

下方向をみると南アルプスが望めます。
20131006_1011.jpg

富士山の頭も拝めました。目線が雲の高さと一緒って不思議な感じ。
20131006_1012.jpg

『剣ヶ池』の周辺に着きましたよ。
20131006_1013.jpg

『剣ヶ池』から望む『サギダルの頭』。
20131006_1014.jpg

同じく『剣ヶ池』から望む『宝剣岳』。
20131006_1015.jpg

ロープウェイ乗り場が見えます。あそこが遊歩道のゴールです。
20131006_1016.jpg

人がいる場所がさっきまで撮影をしていた看板のある場所です。
20131006_1017.jpg

お義母さん、杖をつきながらもこのコースを一周しきっちゃいました。
まだまだいけるじゃ~ん。

次回は別角度からの眺めと下山後の記事です。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.10
08
Category : 南信エリア
週末は久しぶりに妻の実家にお泊りです。
さて明日の日曜日はどこにお出掛けしようか。

中央アルプス千畳敷カールでは紅葉真っ盛りらしいけど
高齢で足腰が弱ってきたお義母さんには少しきついかな。
でもね、山歩きは今回がラストチャンスかもしれないし・・・
お義母さんにはちょっとだけ無理してもらおうか。本人も乗る気だしね。
っというわけで行先は混雑覚悟の千畳敷カールに決定!今夜は早く寝よう。

翌朝、午前7:00に実家を出発~。
中央道の多治見ICから長野県の駒ヶ根ICまで二時間弱。
県道を3分ほど走ると「菅の台バスセンター」に到着です。
この先は一般車両の乗入れが禁止となりロープウェイまでは路線バスに乗ります。

駐車場は予想通りの満車。少し離れた別の駐車場に案内されました。
ここにもパス停「駒ヶ池」がありますので不便さはありませんでしたよ。
バスも増発されていて想像していたほど待たずに乗車できました。
20131006_0002a.jpg
バスはうねうねの山道をのぼって行きます。酔いそう~。

40分ほどでロープウェイ乗り場に到着しました。
やっぱり人が多い。ロープウェイの待ち時間は1時間程でした。
20131006_0003a.jpg
バスを降りるとロープウェイの整理券が配られるため行列することもなく
待ち時間も周辺散策などを楽しめるような配慮がされていました。これはいいね。

いい天気です。予想外に日差しがジリジリきます。ロープウェイは鮨詰め状態。
20131006_0004a.jpg

いよいよロープウェイに乗り込みます。定員60名、右側の窓際を確保
20131006_0005.jpg

ロープウェイからの景色をお楽しみください。
20131006_0006.jpg

標高が高くなるにつれて紅葉の色が深まる様子がわかりますよ。
20131006_0007.jpg

あまりの美しさにロープウェイ内では歓声が沸き起こります。
20131006_0008.jpg

まさしく自然の芸術です。
20131006_0010.jpg

終点駅付近の景色です。
20131006_0011.jpg

終点の千畳敷駅に到着しました。この建物は隣接する「ホテル千畳敷」です。
20131006_0012.jpg

次回は千畳敷カールを散策します。こりゃまた絶景ですよ~。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.08
20
Category : 南信エリア
友人の休みが日曜日に重なるということなので久しぶりに一緒にお出掛けです。
とはいえお盆連休最終日なので高速道路を使うのは渋滞が心配。
友人の希望?もあり根羽村にトウモロコシを買いに行くことにしました。
根羽村とは長野県の最南端で愛知県との県境に位置しトウモロコシが美味しいこと
でも定評があります。名古屋からは国道153号で手軽に行くことができます。

途中休憩に道の駅『どんぐりの里いなぶ』に寄ろうとしましたが凄い混みよう。
寄るのを諦めて車を走らせていると可愛らしいケーキ屋さんがありましたよ。

『こみちのケーキ屋さんMako』さん。
自社畑をはじめ稲武地域のブルーベリーを100%使用したケーキやジャムのお店。
20130818_001a.jpg

ブルーベリーづくしの店内です。
20130818_003.jpg

ブルーべリーパイとチーズケーキを購入。ブルーベリーたっぷりで美味しい~。
20130818_005.jpg




次に訪れたのは根羽村の『ネバーランド』。ぷっ!
沢山のトウモロコシが並びます。品種は「サニーショコラ」生食もOKです。
ここで一袋購入。この後、ひまわりの湯でも「平谷ハーモニー」を購入しました。
20130818_010.jpg
農作物直売所の他にレストラン・売店・蕎麦打ち道場などがあります。
ネバーランドのソフトクリームは濃厚で人気がありますよ。今回は食べてませんが・・・

今回はここ、ふるさとレストランで昼食をとることにしました。
20130818_011.jpg

入店する前に店員さんに“手打ち?”って聞いたら機械打ちだって。
20130818_012.jpg


トウモロコシ買ったんで目的は達成です。さて次どこ行こう。

とりあえずやって来たのは治部坂高原。
20130818_020.jpg
ここの建物にはレストラン、売店、パン屋さんなどがあります。

『峠のパン屋』さん。天然酵母にひかれてパン購入。
20130818_021.jpg

100万本のコスモスが咲いているらしいので治部坂高原スキー場へ移動。
入場料300円、行きのリフト代500円。せっかく来たのだからリフトに乗ろう。
20130818_030.jpg

リフトからの眺め。足元にはコスモスの花がいっぱい。
20130818_035.jpg

行きはリフト。帰りはお花畑を楽しみながらゆっくり歩いて下ります。
20130818_037.jpg

コスモスの花、なぜかみんな山側を向いて咲いているんです。お日様を見ているの?
20130818_036.jpg

風に吹かれてユラユラと。
20130818_038.jpg

トウモロコシ買って・・蕎麦食べて・・コスモスを見る。
なんだか前回の開田高原と同じパターンで動いてますね
どちらも大好きな場所なんです。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ

Edit
2013.04
26
Category : 南信エリア
<其の四:恵那編>

<南木曽編>からの続きです・・・。

妻が恵那の『銀の森』で“野菜出汁”とやらを買いた~い。
ということで寄ることに。
もう午後4時近くなので駐車場はそこそこ空いてました。


銀しゃり本舗の本社・工場がある約2万坪の敷地全体がガーデンパークになっており、
その中でショップが集まるエリアが『恵那 銀の森』です。・・・棒読み~。
GINNOMORI01
レストラン・土産屋・洋菓子店・和菓子店・佃煮店があります。



最初にお土産屋の『銀の森ショップ』で目的の“野菜出汁”とやらを購入することに。
GINNOMORI02
入って右手が『銀の森ショップ』、左手がレストラン『森の食卓』です。
GINNOMORI03
ここのレストランのビュッフェが人気らしいですよ。



緑に囲まれた遊歩道を散策しながら買い物を楽しめます。・・・ここも棒読。
GINNOMORI20

                所々にかわいい作品も。
                GINNOMORI21

川もあったりします。
GINNOMORI22

今はチューリップが主役みたい。
GINNOMORI24



和菓子の『みくりや』さんです。
GINNOMORI06
恵那にはこちらのような栗を使った御菓子のお店がたくさんあります。



佃煮のお店『おくど』さんです。
GINNOMORI07



洋菓子のカリテレモンさんです。
GINNOMORI08

アップルパイやチーズケーキ、ジャムなどを作って売っています。
GINNOMORI09
試食も楽しみの一つです。

中庭もお花がいっぱいでがかわいいね。
GINNOMORI11
『銀の森ショップ』でもアップルパイやチーズケーキは売ってますが工場で製造された
もので日持ちするように工夫がしてあるんだって。
こちらのお店は賞味期限がちょいと短いけど作りたての味が楽しめるのが
目的に合わせて購入するのがいいかも。

そうそう、あんた達が買った“野菜出汁”ってどんなやつ?って思われた方、
詳しいことはこちらのHPをみてね。⇒『恵那銀の森』


これにて「信州平谷温泉ひまわりの湯に行ったよ。」は完結です。

いよいよゴールデンウィークですね。何の予定も立ててないです
たぶん近場の小旅行に出かけることでしょう。でわでわ
ベランダにグリーンカーテン用のゴーヤの苗でも植えようかな・・・。

------- 押して頂けると嬉しいです。 -------


Edit
2013.04
24
Category : 南信エリア
<其の参:南木曽編>

<花桃編>からの続きです・・・。

国道256号を南木曽方面に向かいます。この道は「花桃街道」と呼ばれています。
多治見まで高速を使わず一般国道で道草しながら帰る時のルートです。

雲の隙間から青空がのぞくようになってきました。
気持ちよく運転をしていると前方に立派な枝垂れ桜が見えます。ちょっと寄り道。

おじゃましたのは長延寺さん。すばらしい枝垂れ桜です。
130421choenji1

130421choenji2

130421choenji3

この日、お寺では桜祭りが開催されており手打ちうどんと料理をご馳走になりました。
偶然に寄った私達にも美味しいお料理を振舞って頂きありがとうございました。
手打ちうどん、本当に美味しかったです。
130421choenji5

お寺のお池の水芭蕉。
130421choenji6

                 土筆がツクツクと。     
                 130421choenji7

ワラビ発見。今年の第1号。
130421choenji8

そろそろ出発です。

国道19号線に入ります。

皆さん、緑色の桜の花を見たことありますか?
今年も咲いてるかなぁ~?と道の駅「賤母」に寄ります。
130421_sizumo1

咲いていました。誰にも注目されず?地味に満開です。
130421_sizumo2

ピンク色になりかかっている花もあります。この色合いがたまらなく好きです。
130421_sizumo3

この八重桜は「御衣黄(ぎょいこう)」なのでしょうか?
知っている方、教えてくださいね。
130421_sizumo4

130421_sizumo5


南木曽編はここまでです。
次回は恵那編「銀の森」さんの記事を書こうと思います。

今日は「ぴしくるの日記」を始めて一ヶ月の到達記念日です
自分の記事を公で発信するのは初めてでしたし不安もありましたが
皆さまのお陰でアクセスカウンターも200を超え嬉しいかぎりです。
ありがとうございました。これからもよろしくね。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------



Edit
2013.04
23
Category : 南信エリア
<其の弐:花桃編>

<温泉・蕎麦編>からの続きです・・・。

お蕎麦屋さんから園原の「花桃の里」へ車を走らせます。
途中、昼神温泉郷周辺の花桃が満開なので寄ることに。
朝市も一度見てみたいと思っていました。もうお昼ですが・・・

昼神温泉郷の景色。
130421_HIRUGAMI1
朝市、少しだけやってました。スティック胡瓜を食べたよ。

ジャスト満開NOWです。
130421_HIRUGAMI2

130421_HIRUGAMI3

花桃の花って美味しそうに思うの私だけ~?砂糖菓子みたい。きっと甘い!
130421_HIRUGAMI4

130421_HIRUGAMI5



園原「花桃の里」の様子です。
まだ咲き始めですね。駐車場に車はほとんどありません。
130421SATO1
日本の花桃はここに植えたのが始まりらしいですよ。

鯉のぼりもメザシの様です。
130421SATO2

ゴールデンウィークあたりが満開かな。楽しみですね。
130421SATO3
【4月21日に撮影した写真です。最新の開花情報は最寄の施設にご確認ください。】


今回はここまでです。
次回は国道256号線(花桃街道)を通り南木曽方面へ向かいます。
皆さん、緑色の桜をご存知ですか?


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------



Edit
2013.04
22
Category : 南信エリア
<其の壱:温泉・蕎麦編>

4月21月(日)多治見市近郊に住んでいる妻のお母さんと3人で
温泉と美味しい蕎麦と綺麗な花桃を求めて南信州に行ったよ。
朝からあいにくの雨。午後から晴れの天気予報を信じて8:30母宅出発。
多治見ICから園原ICまでは高速道路を走行、一般国道153号線を南下し
10:00に『平谷温泉ひまわりの湯』に到着です。
130422ひまわり1
泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉(重曹泉)で無色無臭。
別名「美人の湯」と呼ばれるだけあってお肌ツルツルを超えてニュルニュルって感じ。
お湯から出た後もスベスベです。いいお湯です
露天風呂も広々としていてゆったりできます。大好きな寝湯はありませんが・・・。

隣接する施設に農産物直売場『ひまわり市場』があります。
地元の野菜や特産品などが豊富です。
130422ひまわり3

旬な山菜がならんでいました。
130422ひまわり4


温泉も堪能できたし、旬の山菜も購入したし・・・。
いよいよお蕎麦屋さんに移動です。国道153号線を北方向に戻ります。

おじゃましたお店は『そば処おにひら本店』さんです。
こっち方面に来た時はいつもここ。夫婦お気入りのお店です。
到着したにが11:30ということもあり駐車場にはすんなり入れましたが
その後あっという間に満車になってしまいました。
130422おにひら1

野菜、果物、特産物などお土産物も豊富です。我家ではよく果物を買います。
130422おにひら2

こちらでも山菜が沢山売っていました。
130422おにひら3

いよいよ入店。ライダーの方が多いです。スカッと晴れればいいね。
「ざる蕎麦」「わさび蕎麦」「馬刺し」「天麩羅盛り合わせ」を注文。

まずは旦那お気に入りの馬刺しが登場!生姜醤油でたべます。
臭みなどは全く無し。少し噛み応えがありますが噛めば噛むほど甘味が出る感じ。
130422おにひら10

ざる蕎麦です。信州のそば粉に地下50㍍からくみ上げた水を使用しているとのこと。
田舎蕎麦好きの自分にとってはこの風味がたまらない。硬さも柔らか過ぎず調度よい。
つゆは濃い目に作られているが甘口ではない。だしが効いていて旨味が最高。
(これは自分の勝手な感想です。“違うだろ~”っと思われたらゴメンナサイ
130422おにひら11

妻が注文した葉わさび蕎麦です。葉わさびの醤油漬けがのっかってます。
わさびの辛さがツ~ンと抜けてとても美味しいです。
蕎麦はもちろんですが、やっぱ汁の味がとってもいい
130422おにひら12

天麩羅盛り合わせです。相変わらずサクッと揚っています。熱々です。
大きな海老と季節の野菜や山菜がてんこ盛り。この季節を待ちわびてまいた。
130422おにひら14

美味しい蕎麦、ご馳走様でした~。満足満足!


今回のルートですがこの後
昼神温泉郷⇒花桃の里⇒(国道256号・国道19号)⇒恵那銀の森
に行ってまいりました。
花桃開花情報など続きは次回<花桃編>にしますね。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------