RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.08
06
Category : 食パン作り
久しぶりの更新です。
このところ仕事が忙し過ぎてなかなかブログを書くことができません。
連日の残業にちょっと疲れぎみ。 まだ当分続きそうです。 も~ギブ(ToT)/~~~

この日は歯の定期検診日ということで久しぶりに残業なしで終業時刻に会社を出ました。
歯の状態は問題なし♪ 帰宅後はベランダで育てているバジルで食パンを作りましたよ。
20160805_0001.jpg

食パン作りは日常的な事なので記事にするほどでもありませんが今季初バジルだったのでw
20160805_0002.jpg

カットするとバジルのいい香りが漂います。 バジル、もうちょっと多くてもよかったかな。
20160805_0003.jpg



【おまけ】
近所にすみついている野良のにゃ~です。
人懐っこいこの子にはいつも癒されています。 も~メチャかわええ~(〃▽〃)
20160805_0004.jpg

でもここ数日、姿を見ないんですよね。
放浪の旅にでたのかなぁ? 早く帰ってきてくれるといいのですが・・・
20160805_0005.jpg


各地で夏祭りや花火大会が盛んに行われていますね。
この週末は「足助のたんころりん」に行けたらいいなぁ~。っと思っていますがどうかなぁ~。

Edit
2016.01
23
Category : パン作り
今日(1/23)の名古屋は陽射しもなくとても寒い1日でした。
明日の日曜は今季最強の寒気が流れ込むということでもっと寒くなるみたいですね。

せっかくの2連休なのにこんな天気ではお出掛けする予定も立たず、気にもならず。
お掃除を済ませた後、とりあえず野菜の買出しに行くこととしました~。

訪れたのは愛知県刈谷市の「刈谷ハイウェイオアシス」。
こちらは高速道路のSPですが一般道路からも入場することが出来ます。
20160123_0001.jpg

そして目的地は「刈谷ハイウェイオアシス」内の「産直市場 おあしすファーム」。
20160123_0002.jpg

立派な冬野菜が並んでいます。
近海で揚がった新鮮な魚介類や知多で育った牛や豚の肉等もありま~す。
ぶっとい大根に巨大な白菜とキャベツ、ブロッコリー、トマト等々を購入。
なんと「ランニングエッグ」発見! 今回はプレミアムなやつをGETしました。
20160123_0003.jpg

もちろんハイウェイオアシスなので大型のフードコートも充実しています。
20160123_0004.jpg

「えびせんべいの里」ではせんべいの試食をし放題w
種類もあって美味しいですよ。 きっとお気に入りのせんべいが見つかるはずです。
20160123_0005.jpg

天然温泉と足湯もあります。 まだ入ったことはありませんが。
20160123_0006.jpg


お昼は武器将軍さんのブログに触発されてどうしても食べたくなった「8番ラーメン」。
武器将軍さん、早速行ってきましたよ~(笑)  武器将軍さんのブログ【岡山出張】
20160123_0007.jpg

自分は『野菜ラーメン』を注文。 更に野菜だけを大盛りにしました。なんていいオプション♪
味は「味噌」「塩」「豚骨」「醤油」の4種類から選べるようで今回は「味噌」にしました。
⑧ナルト♪ 噂どおり野菜のシャキシャキ感もよくて美味しかったです。 太麺でした。
20160123_0008.jpg

妻は『中華麺』を注文。 あっさり醤油味で美味しいです。 こちらは細麺でした。
20160123_0009.jpg
「8番ラーメン」、野菜もしっかり摂れていいですね。 刈谷に来たらまた寄ろう。
本場の北陸でも是非味わってみたいですね。 味、一緒なのかなぁ~?


自宅に戻ると妻がネットで話題の「ちぎりパン」を作りたいと言いだした。
自分もちょっと興味あるし、嫌いじゃないしwww パン生地だけ準備して妻に渡しました。

パン生地の色は白と茶の2色です。 何ができるのやら~。
20160123_0010.jpg

二次発酵終了。 ハサミで模様を入れて焼成に入ります。
20160123_0011.jpg

15分で焼き上がり~。 パンが冷めたらチョコペンでデコレーションしている。
20160123_0012.jpg

あっ、これはハリネズミのロールくん?!
20160123_0013.jpg

じゃじゃ~ん! ロールパンの完成です。 上手に可愛くできたじゃん♪
20160123_0014.jpg
「 ちぎりパン」、なんだかハマりそうな予感がします。 (´∀`*)
Edit
2016.01
09
お正月休みの最終日、2016年最初のクロワッサンを焼きました~。

今回は『治部坂高原ジャム工房』さんで買った「紅玉林檎ジャム」入りのクロワッサン。
はたして上手にできるでしょうかw  【購入時の記事】
20160108_0001.jpg



いつものようにまずはバターシートを作ります。 が、出だしから大きな失敗を( ノД`)
バターを柔らかくしようとレンジに入れたのですが何を思ったのか完全に液体状態。
冷蔵庫で固めてからシート状にのばしたのですが斑で変なものが出来上がったよ。
作る気を失いつつもバターを捨てる訳にもいかず作業続行です。 〔左画像〕

パン生地に包み込んで伸ばしては折り重ねを数回繰り返すのですが・・・
ん~、やっぱりバターが上手く伸びないなぁ。 悔しいですが作戦変更。
折り重ね回数を減らしてサクサク食感からしっとり食感になるようにしました。
林檎ジャムをのせて〔右画像〕クルクルっとソフトに巻きます。 
20160108_0002.jpg

クロワッサンを焼く前にはオーブンレンジを高温状態に予熱しなければなりませんが
予熱時の空焼きって電力の無駄のようで好きではありません。 
そこで予熱無しでも焼ける食パンを並行して作り食パンが焼きあがる頃を見計らって
クロワッサンの二次発酵が終了するように調整しながら作業を進めていきます。
20160108_0003.jpg
左は全粒粉食パン、右はミルクたっぷり食パンです。 (二次発酵中です。)

焼きあがりました・・・・・なんとも納得いかない完成度の低さですねぇ~www
20160108_0004.jpg

見た目は悪くても、サクサク感もイマイチだけどw
しっとりとした食感は林檎ジャムとの相性もよく美味しいクロワッサンになりました~♪
20160108_0005.jpg
ド素人が年に数回しか作らないクロワッサンなんてこんなもんでしょう(笑)
な~んて自分を慰めてはみましたが・・・不注意からの失敗はほんと凹みますね。
なので戒めの意味も含めてw 今回アップしてみました。
Edit
2015.06
21
Category : 食パン作り
今日はお天気予報通りで朝から雨。  昨日仕事だったのでとても残念。
昼過ぎには晴れ間もでてきましたが怪しげな雲も多く出掛ける気になれずです。

なので今回は(も?)たわいもないようなお話ですw

先月末に電子オーブンレンジを買い換えましたヽ(^。^)ノ
左が今まで使っていた三菱電機製のオーブンレンジ。2005年購入の10年選手です。
パンを焼くと焼ムラが酷くて途中でパンの位置を変えたりとなかなか愛嬌のある奴でした。
中のライトも随分前から点かないし劣化も進んでいたので安全のため買い換えることに。
右が新しいシャープ製のオーブンレンジ。 31Lで30000円以下なんて安すぎる~。
ムラなくパンが焼ければ満足です。 安かろう悪かろうでない事を祈りつつパン焼き開始。
20150524_1001.jpg

今回は妻のリクエストでシロップ漬けオレンジを練りこんだオレンジ食パンです♪
20150621_0001.jpg

焼き上がりはいかかでしょう。 お~ムラなく焼けているので合格です。
でも釜伸びが今一つかな。 後は数焼いて早くこのオーブンの癖をつかまねば。
20150621_0002.jpg

切り立ての断面写真を撮り忘れ既にトースト姿のオレンジ食パンです。
丸いのは全粒粉パン、天板に6つ並べて焼きましたがこれもムラなく焼けました。
20150621_0003.jpg
安くてもこれだけ焼ければたいした物です。 いい買い物したかも(^v^) 
(今日の朝食なのですが僕が作ったものなので見栄えが悪いのはご愛嬌という事で)


午前中、あれだけ降っていた雨も夕方にはこんな青空に。 遅いわ~!
20150621_0004.jpg
(近くの公園にて撮影)
Edit
2015.03
04
Category : パン作り
数年前に一世を風靡した万能調味料の塩麹、今さらですが作ってみましたよ。

塩の代りに塩麹を使ってパンを作るとあら不思議、とても風味がよく仕上がるのです。
日常的に食パンを作る我が家にとってはもう無くてはならない物なのです。
今までは母が作ったものを横取りしていました~。

これは先日なにげに寄った道の駅で見つけて購入した米麹。
塩と水をあわせ毎日1回愛情をこめて混ぜること2週間程で完成・・・のようです。
ピンク色のモンゴル塩を使ったから薄いピンク色の塩麹ができました~。
20150304_0001.jpg

できあがった塩麹を使って早速パンを焼きました。
今回はドライオレンジをねりこんだオレンジパンです。 いい香りで美味しいで~す♪
20150304_0002.jpg





自宅近所の梅の花も見頃となってきました。
そんな梅の木に遊びにきている可愛いこ達、メジロちんで~す。
20150304_0003.jpg

蜜を舐める姿を見ていると思わず笑顔になってしまいます。 癒されるなぁ~
20150304_0004.jpg
ようやく春の到来ですね~ うきうき

一昨年の春から始めたこのブログ、早いもので3回目の春を迎えることができました。
皆様のご訪問&あたたかいコメントに励まされながらなんとか続けてこられました。
ありがとうございます。 こんな拙いブログですがこれからも宜しくお願いしま~す。
Edit
2015.01
27
親友の娘さんが近々結婚すると聞きお宅まで押しかけてのお祝いです

こちらの旦那と僕は高校からの友人、こちらの奥さんと妻も高校からの友人なのです。
そう、こちらの夫婦がいなければ僕達夫婦は出会ってすらいなかったのです。

その娘さん、「おっちゃんのパンが食べた~い。」なんてカワイイこと言ってくれるから
嘘でもお世辞でもかまわない、作って持って行っちゃうよ~
20150125_0001.jpg

若者向けということで普段は作ることのないメロンパン。高カロリーですからね。
20150125_0002.jpg

そして冬限定のクロワッサン。 焼きたてのいい香り~。 
20150125_0003.jpg
自分としてはよくできたほうかな。あとはお口に合うかが心配ですねぇ~。




そしてここが友人宅。 押しかけメンバーは僕達夫婦と女友達2人の計4人。
こちらへ来る前に常滑のコストコで買い込んだ食料を準備する女性陣。(男性陣は僕一人)
20150125_0004.jpg

お宅には猫ちゃんが二尾います。 ニャにしてるの~?っと興味津々。
20150125_0005.jpg
可愛く撮れたので今回の一番大きい写真にしました。

多国籍料理がならびました。 こんなお酒も初めて見たよ。
20150125_0006.jpg

ロックオン!  ちょっとその匂い嗅がせてみ。舐めさせてみ。 
20150125_0007.jpg

左前が主役の娘さんです。 ○○ちゃん、おめでとう~  
きっとお父さんも天国で祝いのお酒を飲んでるよ。たぶん発泡酒だろうけどね(笑)
20150125_0008.jpg
そうそう、作ったパンも好評でした。 よかったよかった



終わりに・・・
親友は2012年の冬、心臓の病で突然この世から旅立ってしまいました。
家族にとってはやさしいお父さん、僕にとっては唯一心を開ける大親友でした。
僕が作ったパンいつも褒めてくれたし・・・メロンパン、食べてもらいたかったな。
Edit
2014.12
22
Category : パン作り
“ドライ苺を買ってきたからパンに入れて~♪”と妻からのリクエスト。
ご希望とあらば塩辛でも松茸でも、どんなトッピングにも応じまっせ~(笑)
そのかわり残さず食べてね 

苺パン、焼きあがったよ。赤い目でこっちを見てるよ。
断面もフワフワでいい感じ~♪ 苺のあま~い香りがいいね♪
20141215_0001.jpg

こちらは自分用のパン。
いつも全粒粉パンを食べていま~す。GI値が気になるお年頃ですからね~(笑)
思えば数年前、国内産全粒粉パンが買いたくて・・・でも高くて買えなくて・・・
そこで始めたパン作り! 最初はホームベーカリーからだったよなぁ~(しみじみ)
砂糖も油脂も入っておらず出来上がりはいつも膨らまないしパッサパサ。
20141215_0002.jpg

翌日の朝食パンになりました。
苺パンはトーストしバターを塗って。妻からは美味しいとお褒めの言葉。ほんとうに~?
全粒粉パンはチーズをのせて深めに焼くとサクサクで小麦の旨味もひときわです。
20141215_0003.jpg

まだまだバターも品薄のようで。 なかなかクロワッサン作れないですね~。
Edit
2014.11
14
Category : 食パン作り
防災用の非常袋に非常食として準備していたクルミ。もう賞味期限切れてる~。
20141114_0001.jpg

そんな時は食パンにぶっこんでしまえ!
っという訳でクルミたっぷりプチ贅沢な食パンを作ったよ。
20141114_0002.jpg
香ばしくて美味しい♪ 高カロリーだけどたまにはいいね。

我家のたわいもない出来事でした。 では皆さん、よい週末を。
Edit
2014.11
02
3連休の初日(土曜日)、天気予報通りの生憎の雨。
この日、妻は出勤日。3連休って言うなぁ!っとテレビニュースにぼやいてる(笑)

ということで自分一人のお休みです。
が、この状況になると共働きの為、平日にはやらない家の掃除の当番が必然的に
決定してしまうのです 午前中はお掃除TIMEで~す。
そして同時に掃除時間を利用して待ち時間の多いパンを作りま~す。

先日、冷蔵庫を開けると賞味期限が切れたてホヤホヤの無塩バターを発見。
今年の1月にクロワッサン作った時の残りだ・・・・・しかも中途半端に50g。
クロワッサンを作るには少し気温が高いけど冷蔵庫で冷やしながらなら作れそう。
今季初だし50gのバターで作れる分だけ小さいのを少しだけ。

とけ出すバターを冷蔵庫でコントロールしながらなんとか形にはなりました♪
20141101_0001.jpg

上手くバター層ができあがりましたよ(笑)。
20141101_0002.jpg

二次発酵完了! この状態のパンが一番カワイイ、わかるかなぁ~?
20141101_0003.jpg

焼きたてパンのでき上がり~。 持つとサクサクで崩れちゃう。
お昼からはお出掛けの予定があったので焼きたては誰も食べておらず・・・残念!
20141101_0004.jpg

今日(日曜日)の朝ゴハンになりました。 
サクサク感は少なくなっていましたがボチボチの仕上がりです。
 トースターで温めるとサクサク感が少し戻ります。手作りパンは美味しいですよ。
20141101_0005.jpg

作り方の記事はこちら⇒『クロワッサンの季節です。』
Edit
2014.08
14
Category : パン作り
お盆ですね。
我家は夫婦共にお盆休みのない会社に勤めているので普段と変わらぬ日々です。
いつもと違うのは朝の通勤時間帯の交通量が少ないので早く会社に着けること。
会社では電話がほとんどかかってこないこと。おかげで仕事に集中できます(笑)

先日襲来した台風11号は各地に大きな爪痕を残していきました。
そして我家に残した爪痕。暴風雨に打ちひしがれ生きる気力を失いかけている
ベランダの白ゴーヤ。もうヘロヘロで葉っぱの先が茶色くなっています。
20140813_0001.jpg

バジルも倒れてしまいました。倒れついでに葉っぱを収穫しちゃいましょうか。
20140813_0002.jpg

で、馬鹿の一つ覚えですが「バジル食パン」を作ることに。膨らめ膨らめ~。
20140813_0003.jpg

余談ですが・・・
食パンを食べるのは毎朝のことなのでヘルシーにと作る過程で油脂は使いません。
パンケースも直接使うと油脂を塗らないといけないのでオーブンシートを使います。
この様にオーブンシートをケースの形に合わせます。ケースにスポッと入った時は
パンが上手に出来た時と同じくらい嬉しくなります。頑張れば3回は使えますよ。
20140813_0004.jpg

さあ、焼き上がりました。このバジルの香りがいいんですよね♪
20140813_0005.jpg

フワフワ食パンですよ。
20140813_0006.jpg

トーストにしてバターを塗っていただきます。手作りパンはやっぱり美味しい。
20140813_0007.jpg
“結局は油脂つかうのかよっ!”って言わないで~。

お盆中のお天気はあまり良くないようで残念ですね。
皆様、よいお盆をお過ごしください。今から出勤です。
Edit
2014.01
17
この時期になるとクロワッサンが作りたくなるのです。
何故って?部屋が寒いと折込みバターが溶け出さなくて作りやすいのです。

自家製だとバター少な目のヘルシーなクロワッサンが作れるのがいいですよ。
まずは折込みバターシート作り。分量のバターと小麦粉を少々混ぜて練り潰します。
20140113pan0001.jpg

端を折って袋状にしたクッキングシートにバターを入れて麺棒で均一に伸ばします。
今回は約18cm角のシートができました。それを冷凍庫で硬くなるまで冷やします。
補足ですがクッキングシートを使うのはバターが剥離しやすいからです。
20140113pan0002.jpg

予め一次発酵後の生地を冷やしておきました。これもバターが溶けにくくするため。
パン生地を伸ばして冷えてコチコチになったバターシートを対角に包み込みます。
包み終わったら繋ぎ目をつまむようにして接着しバターシートの仕込み完了です。
20140113pan0003.jpg

“三つ折にして麺棒で伸ばす”を3回繰り返します。さて何層になったでしょうか?
このとき室温が高いとバターが溶け出てきますよ。冬の寒い部屋がポイント。
層になった生地を長方形に薄く伸ばします。なるべく横長のほうがいいですね。
20140113pan0004.jpg

二等辺三角形になる様に切っていきます。
端からクルクルクルと巻けば何となく形になってきます。ラップを軽く被せ二次発酵。
20140113pan0005.jpg

クロワッサンを焼く時はオーブンレンジを高温に予熱しなければいけません。
空焼きはもったいないので予熱無しで焼ける食パンを同時に作りましょう。
今回は脇役の食パンさん、何時もより上手に焼けました。1つは母へのお土産に。
20140113pan011.jpg

オーブンレンジの温度はある程度上がっているので少しの予熱で済みます。
あんまり膨らんでいないけど二次発酵終了。15分~20分間焼きま~す。
20140113pan012.jpg

焼けました。層になっていたので自分なりには大成功!表面もサクサクですよ。
20140113pan013.jpg

あくる日の朝食になりました。トースターで軽く焼くと外はサクサク中はふんわり。
バターも控えめなのでしつこくなくやさしい味のクロワッサンでしたよ。
20140113pan014.jpg

以前はいろいろなパンに挑戦しましたが現在は朝食用の食パンと
たま~に冬限定のクロワッサンを作る程度ですね。
パン作りは少々面倒臭いけどとっても面白いですよ。
休日に予定が無い時などにはいい暇つぶしになりますしね(笑)
Edit
2013.11
01
Category : 食パン作り
開田高原の野菜直売所でバジルの葉っぱを買いました。
以前に作ったバジル食パンが好評だったので今回も作ってみよう。
20131030_001.jpg

これは陶器製の食パン型。今回はこれを使います。
8年程前に入手したもので愛知県半田市の常滑焼を作っている会社が製造販売
していました。最近はずっと使っていなかったので数年ぶりの登場です。
20131030_002.jpg
現在では『クオカ』のみで取り扱っているみたいですよ。

細かく切った生バジルを練り込んだ生地を一次発酵後にパン型にド~ン!
油脂は型に塗る程度で生地には一切入っていません。表面がデコボコだ~。
そうそう、陶器はとっても冷たいので事前にお湯で温めておきます。
20131030_003.jpg
パン型の上っ面辺りまで膨らんだら二次発酵は終了です。

焼成に入ります。陶器は熱伝導が悪いので普段より長めに焼きます。
その分、上部が焦げてしまうので焼き目が付いたころにアルミ箔で蓋をして
焦げを防止します。面倒くさいでしょ~。小麦粉は北海道産です。
20131030_004.jpg

焼き上がりは金属製のものとは一味違います。遠赤外線の効果もあるらしいですよ。
20131030_005.jpg

冷めたので切ってみましょう。バジルがフワ~っと香ります。
20131030_006.jpg

クラストはさくさくクラムはフワフワ~。今回も大好評でした。
石釜仕立てと勝手に呼んでいます。陶器製恐るべし。
20131030_007.jpg
陶器は温まりにくい反面冷めにくい為、一度熱くなってしまえば温度にムラが
生じにくいのがいいみたい。小麦粉の甘みも引き立てられている感じがします。

陶器製パン型、美味しく焼けるのですが重いし落としたら割れちゃうし・・・
冷めるの遅いからなかなか片付けられないし・・・。
今後の出番も少ないことでしょう。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ
Edit
2013.06
25
Category : 食パン作り
妻が数日前に会社の方からバジルの苗を頂きました。

我家の大きな庭の隅にある菜園用スペースに植えたところ
(現実:我家のベランダの隅にあるプランターに鉢ごと埋めたところ)

葉っぱが増えてきた。
でもどうやって食べるのがいいのだろう。
130625Basil01.jpg
妻が言うにはトマトスライスと何ちゃらチーズの間にバジルの葉っぱを
挟んでオリーブオイルを垂らして食べると美味しいんだって。
えぇ~い、面倒臭い!いつからモコミチになったんだよ!

じゃあパンに煉りこんでよ。っと妻。

いいね~。でも乾燥バジルは使ったことあるけど生バジルはどうよ?
とりあえず作ってしまえ。(一般的にはこっちのほうが面倒?)

っという訳で作っちゃいました、生バジル食パン。

葉っぱ10枚くらいを軽く水洗いして包丁で細かく刻んで
いつもの食パンの材料にバジルを加える。水の量をチョットだけ注意して・・・
そして捏ねる捏ねる・・・・・・機械が捏ねる。
<途中省略>
焼き上がったよ~。バジルの香りが漂ってる~なかなかいいね。2拍手
130625Basil02.jpg

手で割るの、あんまり好きじゃないけど割ってみた。
黒っぽい混入物がバジルだよ。とにかく香りが最高!
130625Basil03.jpg

お味は・・・うまいね~。バジルの香りが清涼感をかもしだしてる。(下手なコメント)
オリーブオイルつけてもよさそう。モコミチか~!
130625Basil04.jpg
妻の会社の方のおかげで食パンのレパートリーが一つ増えたよ。ありがとう。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 ブログランキング・にほんブログ村へ  


Edit
2013.05
22
Category : 食パン作り
妻の食パンがもうなくなりそうなので
“今回はココア風味のパンを焼こうかなぁ~。”
などと考えていると、フッと思いついた。

飾り巻き寿司ってあるよね。
そうそう、切っても切っても同じ模様やキャラクターがでてくる
ペコちゃん千歳飴みたいなあの巻き寿司のことです。

パンでも作れないのかな?
“思い立ったが吉日”~今日は休日♪(5/19の出来事です。)
やってみようっということで・・・。
問題はココアパウダーしか着色できるものが無いこと。
濃淡つければ白を含めて三色になるか。

部屋を見渡すとダッフィー君が目に入った。
そうだクマさんパンにしよう。

今回は途中工程があまりにも悲惨なので・・・
焼き上がった後からです。

カットする前の写真も取り忘れてる~。しかも上手く切れてねぇ~。
20130519pan1.jpg

ジブリアニメにでてくる昆虫型の生命体みたい
20130519pan2.jpg

そーだ、今度“オームパン”を作ろう
20130519pan3.jpg

切り口は・・・・ おおっ。
20130519pan4.jpg

耳は無いけどクマさんだぁー。ちょっと笑ってるし。どこ見てるの~?
20130519pan5.jpg

切っても切ってもクマさんだよ。ぐわぁ~、ひでぶっ!あべしっ!(北斗百烈拳)
20130519pan6.jpg

一番かわいい一枚を・・・
20130519pan7.jpg

トーストにして食べてやったぜぇ~。日焼けすると茶色くなるタイプなのね。
20130519pan8.jpg

思いつきで適当に作ったわりには何となくクマさんになりました・・・?
手ごたえを感じたので次回作る時にはもっといい物ができたらいいな。
当分作りませんけどね(大爆笑)


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 ブログランキング・にほんブログ村へ  

Edit
2013.05
08
Category : 食パン作り
5月6日(振替休日)ゴールデンウィークも今日でおしまい。

今日は明日からの仕事に備え英気を養うため家でまったりします。

午前中、チャッと部屋の掃除を済まします。

そうそう先日ヨモギを買ったからヨモギパンを作ろう。
最近はヨモギも買う時代なのね。

ヨモギの葉を湯がいて細かく刻んだ後、すり鉢でゴリゴリゴリゴリ
下ごしらえ完了です!でもあんまりヨモギの香りがしません。何故?
130508yomogi01.jpg

こねこねして~途中省略~二次発酵~!
130508yomogi02.jpg

焼き上がりました~。
130508yomogi03.jpg

パンのいい香りはするけどヨモギの香りは・・・。
130508yomogi04.jpg

断面図です。マーブルパンにしてみたよ。
ヨモギの香りはすご~く遠いところで微か~に感じます。
130508yomogi05.jpg

よもぎパン、香りなければただのパン。
トーストしてバターぬって食べてやったぜ~。(by妻)
130508yomogi06.jpg
“美味しい”と食べてくれました。よっかたよかった



------- 押して頂けると嬉しいです。 -------


 ブログランキング・にほんブログ村へ  

Edit
2013.04
20
Category : 食パン作り
我家の朝食パン(妻専用)を紹介しちゃいます。
なぜ妻専用かって?
旦那専用は訳ありでGI値の低い全粒粉パンを作るからなのです。

毎朝食べるパンなので週一くらいのペースで作ります。
とにかく楽に作りたいのです。生地をさわりたくないのです。
洗い物が多くなるのもいやなのです。
ならホームベーカリー使えばって?
以前は使ってました。が、焼きあがったパンに羽根の穴が空くのがイヤ!
という理由で捏ね機能しか使わなかったぜ。ワイルドだろ~(死語化?)

前置きがながくなりました。

まず材料ですが食パンには国産小麦粉を使います。キタノカオリがマイブーム。
イースト菌はパネトーネマザーを使っています。
この菌、パンの香りがいいのと自分の勝手な感想ですが日ごとの味の変化が
天然酵母パンと似ていて熟成された3日目くらいからがさらに美味しくなる。
あとはパンが日持ちする。冷蔵庫で10日は持ちます(補償はできませんが・・)。
砂糖はヨーグルトについてるやつ。8gで使い切り、便利です。
画像にはありませんが塩を少々、牛乳と水5:5で油脂は入れません。
20130419材料

捏ね器で捏ねた後、ビニール袋を手袋のようにして生地を掴み取ります。
保温状態の炊飯器の上で一次醗酵(定番の醗酵器)。
20130419一次発酵

パンケースに油脂を塗るのが面倒なのでオーブンシートを加工して
ケースにすっぽり入るようにします。
“これ作るほうが面倒だろ~”とつっこまれそうですが一度作ると3回はいけます。
20130419ケース

一次醗酵終了後の生地をビニール袋の上から押して空気抜きをしてパンパン叩いて
パンチング。5分ほど休ましてからビニール袋を裏返すようにパンケースに投入します。
二次醗酵。乾燥する時は軽く濡らしたキッチンペーパーを被せます。
20130419二次発酵

オーブンレンジで焼きま~す。焼けました!
20130419焼成

表面の仕上がりはそれなりです。いいんです、そうゆう製法なんです
20130419焼上り

味?まだ食べてませ~ん。
いつものパンなので妻も美味しいと言ってくれるでしょう。(最近褒めてくれません・・)




Edit
2013.04
08
・いよいよ完結! 焼いちゃいますよ。

・・・昨日の続きからです。

本捏ねに入ります。
・強力小麦粉200g ・砂糖8g ・塩小さじ2/3 
・完成した中種全部 ・水100㏄
材料をドバッと捏ね機に投入しコネコネします。
本捏1

生地が捏ねあがりました。
本捏2

一次発酵です。生地をビニール袋に入れて温かい所に置きます。
(保温状態の炊飯器の横に置きました。)
一次発酵1

生地が1.5倍程に膨れたら一次発酵完了です。
一次発酵
生地をつぶし平手でペンペンして空気抜きをします。

二次発酵です。
生地を適当に分割し丸めてオーブンシートに並べます。
生地の上に軽くラップをかけ乾燥を防ぎます。
二次発酵1

生地がふっくら膨らんだら二次発酵終了です。
200℃で20分程オーブンで焼きます。
二次発酵2

完成です。見た目はかなりいい感じ
完成

いただきま~す。
う~ん、まいう~。
もちもちで濃厚な味わい。
例えるならチーズを混ぜたような風味。
相方(妻)からも好評でした。

これにて『酒粕酵母でパンを作ろう』は完結です。
お付き合いありがとうございました。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Edit
2013.04
07
・中種を作ろう。

96時間が経過しました。
一気に酵母菌が増殖した様でプクプクしてます。
酒粕酵母05a日目
これで酵母エキスは完成です。

次は中種を作ります。
ボールに酵母エキス40ccと強力粉40gを混ぜてラップをかけて
暖かい場所に置きます。(保温状態の炊飯器の横に置きました。)
中種前

2時間程経過した状態です。中種が完成しました。
中種後
次に本捏ねに入りますが・・・・・

都合で続きは明日にします。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Edit
2013.04
06
・酵母菌が繁殖するのを長い目で見守る。

72時間が経過しました。
上澄みの濁りは昨日とあまり変化していませんが
撹拌するとシュワシュワが強くなってきました。
匂いはお酒のいい香り。順調に繁殖しているようです。

酒粕酵母04日目
混ぜる前                    混ぜた後


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Edit
2013.04
05
・酵母菌が繁殖するのを引き続き見守る。

48時間が経過しました。
上澄みが濁ってきました。
撹拌するとシュワシュワ言ってますがまだ小声です。
ここで好物のエサを与えます。お砂糖4g入りました~。

酒粕酵母03日目
混ぜる前                    混ぜた後
Edit
2013.04
04
・酵母菌が繁殖するのを見守る。

24時間が経過しました。
酒粕は沈殿し上澄みは透明です。
撹拌すると微かにシュワシュワします。

酒粕酵母02日目
混ぜる前                    混ぜた後

酵母菌が繁殖するには少し気温が低いかな。
Edit
2013.04
03
・酵母菌を育てるための準備をしよう。

3/31に『ほうらいせん吟醸工房』で購入した酒粕で酵母菌を起こし
天然酵母パンを作ってみよう。 っという事でさっそく始めてみました。
そこで酵母菌観察日記を書こうと思います。成功するかなw。

まずは酵母菌を育てるための準備をします。
分量などはぜんぜん適当なので素人の実験として見てねw。

ジャムなどの空瓶を煮沸消毒した後、水を200㏄程度入れます。
(使用する水は一度沸かしてカルキをとばしました。)

細かくした酒粕を30g入れ軽く溶けるまで混ぜます。
清潔なガーゼで瓶の口を覆い輪ゴムで止めたら放置するだけ。
酒粕酵母01日目
混ぜる前                    混ぜた後

元気な酵母菌ちゃん誕生してくれるかなぁ?