RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.08
28
Category : 伊勢・志摩
今年の初め「椿大神社」で引いたのおみくじ。
その効果はかなりのものでして今年はすべての事で思うようにいきません。 

もちろんを引いたことが原因だと思うことが間違いだということは十分承知していますが~(笑)
このままではいけない!っと絶大なパワーを誇るお伊勢さんで参拝&おみくじリベンジです。

8月27日(土)、午前6時過ぎに自宅を出発。
国道23号をひたすら走り3時間半、それ程の渋滞もなく伊勢神宮内宮に到着しました。
20160827_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

凛とした空気は真夏でも変わりなく、この涼しさは木陰や打ち水だけのせいではないような気が・・・
20160827_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

どうか○※□#△~~~ますように! ペコペコ、パンパン、ペコリ~。 よし、これで大丈夫^^
20160827_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

久しぶりに「空勇号」が小屋にいました。 ペロリと舌を出した表情がとてもカワイイ。 
20160827_0004.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

愛情注入ですか・・・
いや、パワーをもらっているみたいですよ。 ならば自分達も♪
20160827_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

宇治橋はここからが一番美しいと勝手に思っていますw
20160827_0006.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

参拝の後は「おはらい町通り」と「おかげ横丁」で遊んでいきましょう。
時刻はそろそろ午前11時、観光客も多くなってきましたよ。 夏休み最後の週末だしね。
20160827_0007.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

新しいお店が出来ていました。 伊勢にスヌーピー登場?
20160827_0008.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

こんなスヌーピーが食べられるようですが喫茶は満席で待ち人多数、次会におあずけです。
20160827_0009.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

お店が混む前に昼食を済ませましょう。 「すし久」さんの手ごね寿司は伊勢参拝の楽しみの一つです。
20160827_0010.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

通されたのは窓際の席、窓の外には風鈴の影が涼しげでした。 (もちろん部屋はエアコンが効いています。) 
20160827_0011.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

「冷し甘酒」の看板に心魅かれて造り酒屋さんへ。
20160827_0012.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

とろりとした冷たい甘酒がとても美味しい。 もちろんノンアルコールですよ。 
20160827_0013.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

おかげ横丁にやって来ました。 (半モノトーン加工で遊んでみましたw)
20160827_0014.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

おかげ横丁は毎日が縁日のようですね。
20160827_0015.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ヨシズの日よけがずいぶんと効いている。  ワープしちゃいそうw
20160827_0016.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

「豚捨(ぶたすて)」さんのコロッケを♪
20160827_0017.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ミンチカツを購入。
その昔この店の牛肉があまりにもうまいから「豚なんか捨てちまえ!」と客が豚肉を投げ捨てた。
というのが「豚捨」さんのはじまりらしいですよ。  なのでカツもコロッケもすべて牛肉なのです。
20160827_0018.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

暑い夏に外せないものと言えば「赤福」さんの赤福氷 ですよね~
20160827_0019.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

食べ進んでいくと餡と餅が出現。 今までの暑さもかき氷の甘さと冷たさで帳消しになった?
20160827_0020.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

志摩の美しい海を見てから帰りましょう。
つい最近サミットがあった事など全く感じさせない志摩の町。 奥志摩の和具までやって来ました。
20160827_0021.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

まだ台風10号の影響はないようでした。 今後の台風の進路が気になります。
海を眺めながら心地のよい潮風にあたるとモヤモヤとしていた気持ちも浄化されるようです。
20160827_0022.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

やっぱり釣竿を持ってこればよかった(-_-) ちょっと後悔している自分がいました。
20160827_0023.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 : M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


あれれっ? リベンジのおみくじを引いていないことに気付く。 思えば伊勢神宮におみくじ無かったよね~。
調べてみたら本当に無いようです。 伊勢神宮は参拝することで既に吉の効能が約束されているらしいo(^▽^)o
よし、これで大丈夫!!!

Edit
2015.12
14
Category : 伊勢・志摩
12日の土曜日、今年も年末恒例「今年最後のお伊勢さん参り」に行ってきましたよ。

毎年同じような内容になってしまいますがよろしければ・・・ 【去年の記事】
一年間無事に過ごせたお礼と干支の一刀彫「干支守」をいただきに伊勢神宮参拝、
おかげ横丁には玄関に飾る「しめ縄」を購入するのが目的です。 (あの肉も・・・)

AM6:20に自宅を出発。 国道23号を走ること3時間半、伊勢神宮内宮に到着です。
例年なら耳が取れそうなぐらい寒いのですが今年はなんて暖かいのでしょうか。
20151212_0001.jpg

参拝者は多くない。 今はなんの行事もないですからね。
この日は結婚式が行われていたようで白いネクタイの方達が目についた。
20151212_0002.jpg

手水舎で身を清めます。 水底にはモミジの葉。
20151212_0003.jpg

鳥居をくぐると空気が変ります。 毎回思う不思議な感覚。 『凛』
20151212_0004.jpg

ご正宮にお詣りします。 石階段から先は撮影禁止エリアとなっています。
1年間なんとか無事に過ごせた(まだ数日ありますが)御礼を言ってまいりました。
20151212_0005.jpg

別宮の荒祭宮に参拝。
こちらでも一年守っていただいた御礼とこの先も守っていただけるようお願いをしました。 
20151212_0006.jpg

久しぶりに御神馬さん「空勇号」と会うことができました。 いつも居なかったもんね。
20151212_0008.jpg

この池の錦鯉はいつも優雅に泳いでいます。 高価なんだろうなぁ~。(この罰当りが!)
20151212_0009.jpg

ここから見る「宇治橋」が一番で好きなんです。 このラインがカッコイイ!
20151212_0010.jpg

そして来年の一刀彫「干支守」はこちら。
ポーズは “安心してください。穿いてませんよ!”  穿いているのかと思ってびっくりしたよ!
20151212_0011.jpg

次は「しめ縄」を購入するため「おかげ横丁」へ。 
随分と賑わってきましたね。 この時期は修学旅行や社員旅行も多いのかな?
20151212_0012.jpg

これから注目の伊勢土産「おかげ犬サブレ」! となればいいですね(笑) お父さん犬?
注目かどうかは知りませんがとりあえず購入。 お味は?・・・まだ食べてません!
20151212_0013.jpg

縁日気分で楽しい場所も。 招き猫の対面は宝くじ売り場です。
20151212_0014.jpg

「宮忠」さんで「しめ縄」を購入。 これにて内宮での任務完了です。
20151212_0015.jpg



さてお昼はどこで食べようか。
この日はなぜか「手こね寿司」や「伊勢うどん」などはあまり欲しくなくて・・・
おはらい町通り沿いに新しいお店が出来ていたよ。 豆料理の「まめや」さん。
20151212_0016.jpg

お豆大好きなので入ってみることに。
店内は外観からのイメージとは異なり?畳にテーブルでとても落ち着いた雰囲気です。 
20151212_0017.jpg

1300円の「ひりょうず膳」を注文。 なんかいい感じの料理です。
20151212_0018.jpg

こちらは「ひりょうず」は「若松屋」さんの魚の練り物がベースとなる物とは全く異なり
豆腐ぎっしりの一見「がんもどき」のようなふわふわ「ひりょうず」でした。
どの料理もとても美味しく満足しました。 心のシャスデリ♪リストに登録ですw
20151212_0019.jpg



妻の楽しみはご存知「赤福」さんの「赤福ぜんざい」。 四次元ポケット「別腹」恐るべし!
20151212_0020.jpg

落ち着いて食べるのなら駐車場に隣接する「五十鈴川店」がいいんです。
床暖房と囲炉裏のあるこんな素敵なスペースをほぼ貸切状態で使えたりします。
20151212_0021.jpg

自分には別腹ないから1つだけ注文。 1口もらうと・・・相変わらず美味しい~♪
20151212_0022.jpg


内宮参拝はこれにて完了です。 外宮に移動しましょう。 


外宮に来ましたよ。
本当は内宮参拝の前に外宮を参拝するのが正しいのですが駐車場などの都合で
毎回逆になってしまいます。 (内宮の駐車場はすぐに満車になちゃうんです~。)
20151212_0023.jpg

外宮でも神馬の「笑智号」に会うことが出来ました。 君に会うのは初めてだよね。
20151212_0024.jpg

美しい落ち葉の弧。 ほうきパフォーマンスはTDR並み?
20151212_0025.jpg

外宮周辺には人気の観光スポットが少ないためか人も少ない。
20151212_0026.jpg

式年遷宮から2年経ちました。 建物も壁もまだ新しい感じですよね。
20151212_0027.jpg

ご正宮に参拝します。 ペコペコ!パンパン!・・・・・・・ペコリ~
20151212_0028.jpg

外宮にある別宮三ヶ所をまわってみた。 別宮一つ目の参拝は「風宮」です。 
農業の神様で雨風などの災害や干ばつなどを防いでくれるらしいですよ。
20151212_0029.jpg

別宮二つ目は「土宮」です。
宮川の氾濫を治める堤防守護の神として尊ばれる大土御祖神ということです。
20151212_0030.jpg

そして三つ目の別宮が「多賀宮」。
ここのパワーが一番強いらしい。 ・・・・なんだ、このいい加減な説明は。(すいません。)
20151212_0031.jpg

内宮、外宮共に参拝を済ませた後はサッパリとした御朱印をいただきました。
20151212_0032.jpg

小腹が減ったので食べ歩きタイム!
20151212_0033.jpg

三重県といえば牡蠣でしょ~。 浦村産の「焼きカキ」と「牡蠣フライ」を捕食。 んまっ!
20151212_0034.jpg

「若松屋」さんの「ひりょうず」はお持ち帰りです。 後日おでんに放り込むらしいw
20151212_0035.jpg

「ぱんじゅう」? なんだそりゃ。
妻がカスダードクリーム入りを購入。 一口もらうと結構美味しかったです。  
20151212_0036.jpg


帰りが遅くなってしまうので帰路につきましょう。 あのお肉もGETせねばならないし。


やってきたのは三重県津市の国道23号沿いにある松阪肉のお店「朝日屋」さん。
なんと店の外にまで行列ができていた。 安いと噂だしお歳暮シーズンだからね。
20151212_0037.jpg

で、購入したのはもちろん松阪牛。 年に一度の高級牛肉なのです♪ 値段は
左はしゃぶしゃぶ用、右は焼肉用カルビ。 他にもスキ焼用と切り落としを買ったよ。
松坂牛は他の牛肉と比べてはいけません。 まったく別の食べ物と思わなければ
もう松坂牛以外の牛肉は食べれなくなります。 それほど美味しいんですよ~。
20151212_0038.jpg
お店で食べるといくらするんだろう? 自分はお家でゆっくり食べるほうがいいな。


師走のお仕事、一つ片付けました。 
残すは大掃除に年賀状、仕事も忙しいし、、、まだまだやる事いっぱいです。
(´д`)=зふぅ~

今週末は義父の七回忌の法要です。 もう丸々6年かぁ、早いなぁ~。
Edit
2015.06
10
Category : 伊勢・志摩
・・・前回からの続きです。

伊勢から志摩にやってきましたよ。
今や大注目の場所ですよね。 サミット開催
この記事で志摩の魅力がどれだけ伝えられるのか・・・それは地元の方に任せましょう。


昼食に予約していたお店はここ『日本料理 鯛』さんです。
ブログにも二回登場しているお気に入りのお店なのです。 でもお昼は初めてかな。
20150606_0027.jpg
近鉄志摩線鵜方駅からは徒歩3分、盛り上がっている?志摩市役所からも近いです。

予約のとれた席はカウンター席。 テーブル席は既に一杯でした。
沢山のお料理が並んでいます。 どれも美味しそう♪ 『アジの南蛮漬け』に釘付け
20150606_0028.jpg

食の欲には勝てなかった。 お目当てのセットとは別に『アジの南蛮漬け』を単品で注文。
やっぱり食べて良かったよ。 見た目も綺麗だしアジが4匹入って美味さ感動的~♪
20150606_0029.jpg

鯛茶漬けは絶対に外せない妻、『鯛茶漬けセット造り付き』を注文。 これこれ~♪
20150606_0030.jpg

お造りをたくさん食べたい自分は『海鮮丼』で~す。 小鉢も吸物もいいお味♪
20150606_0031.jpg
美し国!堪能です。 ご馳走様でした。
この後ご主人は取材をうけるらしい。(地元客との会話を盗み聞き) サミット開催万歳



さあ、いよいよ念願の魚釣り~。 やって来たのは奥志摩の「和具漁港」です。
日記(ブログ)を見ると最後に釣りをしたのは2013年10月らしい。 約一年半ぶり。
20150606_0032.jpg

相変わらず美しい景色です。 「和具」は海女漁でも有名なんですよ。
7月には『潮かけ祭り』が開催されます。 それにしても凄い風、飛ばされる~。
20150606_0033.jpg


「和具漁港」は外洋の熊野灘に面しているため英虞湾内に位置する「賢島」周辺の
穏やかな海の表情とはちょっとちがいます。 大空を飛ぶトビも風にあおられているよ~。
20150606_0034.jpg
早口言葉です。「熊野灘の南にあるのは南熊野灘なのだ!」 ハイ、連続3回

強風を避けて入り江のような場所で竿をだしてみましたがあまり効果なし。
風が強くて釣りになりませ~ん。 しかもド干潮の潮止まりだし~。
20150606_0035.jpg

もう少し風の穏やかそうな場所に移動しましょう。
目指すは英虞湾に面した「浜島港」。 風が弱いことを祈りいざ出発! 
20150606_0036.jpg

「和具漁港」から志摩半島を挟んで反対側の海が英虞湾となります。
この白いアーチ型の橋は国道260線に架かる「志摩パールブリッジ」です。
20150606_0038.jpg

橋からはリアス式海岸と養殖イカダを見ることができます。  (車の助手席から撮影)
20150606_0039.jpg
さあ「浜島町」へ向かいましょう。 



「浜島町」に近づくと道が混みはじめてきた。
道路規制もやっているよ、なになに? あそこが目的の釣り場なのに・・・・ 
20150606_0040.jpg
お祭り? 車をとめて行ってみることに。

うぉ~っ! ここでもなんという偶然、『伊勢海老まつり』に遭遇です。
魚釣り?今はもうどうでもいいや。 お祭りだぁ~♪ ワショイ♪
20150606_0041.jpg

メイン会場のようですね。 本番の夜にむけて準備も進みます。
20150606_0042.jpg

夜6時からはパレードが行われるみたいです。 走る漁船がカッコイイ!
20150606_0043.jpg

「伊勢海老」に浜島港のゆるキャラ?「えべっさん」も出番を待っています。
20150606_0044.jpg
昔、この場所に「えべっさん釣堀」という海の釣堀がありました。 たまに来たなぁ~。

女性ダンサーの皆さんも気合いが入っていましたよ。
20150606_0045.jpg

美味しそうな屋台もたくさん出てますよ。 ま~つりだ、祭りだ、祭りだ!
20150606_0046.jpg

地元食材が多いのがいいね。 海の幸、何食べよう!
20150606_0047.jpg

やはり主役は伊勢海老ですね。 
いい時間にここへ来ました。 「伊勢海老長寿汁」販売開始~。 
20150606_0048.jpg

小ぶり伊勢海老ですが半身入ってます。  伊勢海老を食べれてラッキー
20150606_0049.jpg

今日の晩御飯用に志摩名物「手ごね寿司」と「さんま寿司」を購入。
20150606_0050.jpg

お婆ちゃんが焼く「さざえ串焼」をGET!
20150606_0051.jpg

大きなさざえで食べ応えがあります。 う~まっ♪ 
20150606_0052.jpg

大きな大きな大あさり~。 これもGET!
20150606_0053.jpg

しばらくの間、沸騰していました。 熱々で堪りませんね~。
20150606_0054.jpg

綺麗な海を目の前にして海岸道路沿いに連なる屋台。
20150606_0055.jpg

お祭りは楽しいな。 今度は何食べよう。
20150606_0056.jpg

「牛シロコロホルモン」って何? B級グルメって書いてあるね。
で、買ってみた。 あっ、油の旨みが美味しいね。 ご飯がほしい~。 
20150606_0057.jpg
すっかりお祭りを堪能です。 あ~美味しかった♪
おっといけね。今日の目的は魚釣りだった。 釣りのできそうな場所に行かねば。 



次にやって来たのは「南張海岸」 きれいな砂浜です。
今日の満潮時刻は午後9時頃、時合いまでにはまだ早い。

それを承知でとりあえず竿をだしてみる。 キスちゃん釣れないかなぁ~。
数十分間、探ってはみたもののエサを舐めた跡すらありません。・・・景色がきれい。
20150606_0058.jpg

そうだ、波の写真を撮ろう。 でもこの写真が今回最後の写真となってしまいました。
20150606_0059.jpg
迫力のある波の写真を撮ろうと深追いしすぎました~。
突然の大波!ザブ~ン海汁ブシャー カメラを構えたポーズでベッチャベチャ
もちろんカメラもまともに波をうけてヤバイ事に。 あ~あ、壊れちゃったかも・・・
たかが1万5千円で買ったカメラ、されど大事なお気に入りのカメラ。
現在、自宅で乾燥中です。 どうか復活しますように

その後、更に西の「宿田曽」という場所に移動して満潮の潮止まりまで頑張りました。
車中で食べた「手ごね寿司」と「さんま寿司」がやけに美味しかったこと、星がとても
キレイだったことは今でも鮮明におぼえています。  ・・・・・ 


魚釣りはさておき今回は色んな偶然に出会った最高の一日でした。 結局、食の旅~
(もちろんカメラの事は除いてのことですが

サミット開催が決まった翌日でしたが盛り上がってる気配は全くありませんでした。
多分、皆さん「伊勢海老祭り」に夢中だったのでしょうね~(笑)

サミットをきっかけに更に魅力的で活気にあふれる場所になることを祈っています。
でもSOLAS条約の時みたいに釣り禁止になったらどうしよう
Edit
2015.06
08
Category : 伊勢・志摩
土曜日は久しぶりに夫婦そろってのお休みです。しかも梅雨入り前の貴重な休み。

以前から魚釣りに行きたいという僕のリクエストで三重県志摩市へ行くことに。
前々日にはお魚料理の美味しいお店に予約を入れて準備は万端です。 楽しみ~♪

が! 驚いたのは金曜日の夕方のニュース「志摩市が来年のサミット開催地に決定!」
な、なんという偶然。 予約したお店は志摩市役所のすぐ側だし賢島だってとても近いよ。
報道陣いっぱいだったらどうしよ~。 なんだか楽しそうな予感w

当日は朝6:00に自宅を出発。 最初の目的地は伊勢神宮内宮です。
高速道路は使わず国道23号をひた走ること3時間、午前9:00にお伊勢さん到着~。
20150606_0001.jpg
今回は魚釣りがメインなので愛用のミラーレス一眼は自宅でお留守番。
身軽に手軽に妻が普段使っているコンデジだけを持ってのお出掛けです。

これもなんという偶然、夏前の『夏まちまつり』が開催されていました。
20150606_0002.jpg

「おかげ横丁」入口には謎の輪っかを皆さんくぐっています。
20150606_0003.jpg

『茅の輪くぐり』という物らしい。
茅萱(ちがや)で作られた輪をくぐれば、無病息災のまじないになるとか。
8の字に3回くぐればいいのかぁ~。 グ~ルグ~ル♪ ハァハァ~。
20150606_0004.jpg

風流な風鈴をセッティングする姿もまた風流だね。 早い時間なので人も少ない。 
20150606_0005.jpg

紫陽花も見頃ですね。 来る途中でも道路沿いを彩っていました。
20150606_0006.jpg

氷もヒンヤリおいしい季節ですね。 「おかげ横丁」内の一角です。
20150606_0007.jpg

何処もが夏待ちの景色です。 風鈴がリ~ンと心地いい響き。
20150606_0008.jpg

妻は大好きな『冷やし飴』を。 容器がちょっとアレですが・・・
20150606_0009.jpg

ツバメの雛ちゃん、親が戻ってくると元気いっぱいに口を開けてました。 
20150606_0010.jpg

半年ぶりの内宮参拝です。 上半期の報告を(笑)
20150606_0011.jpg

コンデジも楽しいな。 あれこれ考え過ぎずに撮れるから。
20150606_0012.jpg

雲の形が多種多様。 入道雲にはまだ早い?
20150606_0013.jpg

手水舎で清めます。 何故か手水舎の景色がとても好きな自分です。
20150606_0014.jpg

こちらは五十鈴川の御手洗場。 最近は鯉がいませんね、何処いったのかな?
20150606_0015.jpg

妻はMY朱印帳に朱印を押してもらってご満悦。 300円でした。
20150606_0016.jpg

やはり伊勢神宮は何かが違います。
包み込むような凛としたこの空気は何なんでしょうか。
20150606_0017.jpg

写真撮影はここまで。
参拝です。 チャリ~ン、ペコペコ・パンパン・ペコリ~ また年末に来ま~す。
20150606_0018.jpg

巨木のエネルギーを少しわけてもらいましょう。 ツルツル・・・
20150606_0019.jpg

「おはらい通り」に戻ってきました。 人も随分と増えてきましたね。
20150606_0020.jpg

お楽しみはこれからです。 月並みですがまずは『豚捨コロッケ』から。
20150606_0021.jpg

去年の年末に外宮で食べて気にいった『ひりょうず』なのですが・・・
こちらの『ひりょうず』、椎茸などの具が小さい。 それはお店の差?季節の差?
20150606_0022.jpg

なにか海の幸が食べたいなぁ。 訪れたのは「鈴木水産」さん。
20150606_0023.jpg

『焼きウニ』と『焼き牡蠣』をいただきました。 小さいけれどウニ、うまっ。
20150606_0024.jpg

伊勢神宮での〆はやっぱり『赤福氷』?
20150606_0025.jpg

いえいえ『冷やしぜんざい』なんだって。
やさしい甘みでサッパリとして冷たくて美味しい。 今の気温ならカキ氷よりいいかも。  
20150606_0026.jpg
ここまではいつものような食べ物記事になってしまいました


次回は志摩市に移動します。
魚釣りがメインのはずなのですが・・・どうなることか、乞うご期待。
Edit
2014.12
17
Category : 伊勢・志摩
内宮は思ったほど混まなかったね。時間もあることだし久しぶりに外宮に行こう。
っということで今回は『外宮編』で~す。

内宮から外宮、歩くにはチト遠いので車で移動。 こっちのは無料じゃ~ん。

外宮参拝の前にまず訪れたのは外宮参道。
内宮参道のような派手さはありませんが最近は随分とお店が増えました。
思えばこの参道、お店の開いている時間帯に散策するのは初めてのことなのです。
20141213_1101.jpg

「食べ歩きできます!」の貼り紙につられて寄ったのは『若松屋』さん、かまぼこ屋です。
20141213_1102.jpg

こちらの「ひりょうず」野菜中心の具沢山で美味しいんですよね。熱ッ!
20141213_1103.jpg
お店は「おかげ横丁」にもありますよ。

参道沿いにレトロでかっこいい建物が。
どうやら旅館のようです。一度泊まってみたいですね。
20141213_1104.jpg



そろそろ外宮へと参りましょう。
こっちの手水舎も貸切だぁ~ 柄杓フェチになりそう。すでに柄長(エナガ)フェチですが・・・
20141213_1105.jpg

第一鳥居をくぐりしばらく歩くと第二鳥居が現れます。
この時間は帰る人のほうが多いですね。 神社には斜光が似合います。
20141213_1106.jpg

第二鳥居をくぐり振り向いて撮影。左手に神楽殿、正面奥が第二鳥居です。
20141213_1107.jpg

さらに直進すると右手に正宮が見えてきます。
ミニチュアのようですが本物です(笑) 新しいからか重厚感がないような・・・
20141213_1108.jpg
あっ、本当に千木の切り口が地面に対して垂直(外削)だ。ふぅ~ん。

今年も一年間、無事乗り切ることができそうです。ありがとうございました。ペコリ
20141213_1109.jpg

木漏れ日の影が妙に神秘的で。 生きるパワーを頂けたみたいです。
20141213_1110.jpg
今年も年末のお伊勢さん参拝、無事に果たせてよかったです。
たぶん帰りの国道は渋滞していることでしょう。 安全運転で帰りま~す。



帰り道、松阪市のお肉屋さんでプチ贅沢な食材を購入。
高いので少しだけ~。外食することを思えば安いものだと自分達に言いきかせ(笑)
魚>豚≧鶏好きの我家では滅多に買わない牛肉ですがこのお肉だけは特別なのです。
20141213_1111.jpg
翌日すき焼きで味わいました。 さすがですね、普段の牛肉とは異種の食べ物です。 
星3つ!  生きるパワー、間違いなく頂きました!

師走の行事がひとつ終わりました。でもこれは楽しい行事。
これからは大掃除に年賀状、妻はお節料理と面倒な事ばかりが待ち受けています。
休日を潰すのはもったいないから会社から帰宅後に少しずつ方付けていこう。
あ~でも明日の夜は食パンを焼く予定だったんだ~。残念
Edit
2014.12
15
Category : 伊勢・志摩
年の瀬も押し迫ってまいりました。
年末に向けて大掃除やら年賀状やらと色々と大変ですよね。

我家では年末恒例となっている「今年最後のお伊勢さん参り」に行ってきました。
伊勢神宮には一年間無事に過ごせたお礼と干支の一刀彫「干支守」をいただきに、
おかげ横丁では玄関を飾る「しめ縄」を購入するのが大きな目的です。

式年遷宮が終わって一年経ちますので以前の様な激混みはないと思いつつも
早朝5時半に自宅を出発。 寒波の影響でとても寒い朝です。 
一般国道を使用して大きな渋滞もなく3時間程で五十鈴川の市営駐車場に到着しました。

お店は準備に大忙し。人もまばらな「おかげ横丁」 寒くても青空でよかったよ
20141213_0001.jpg

『赤福 本店』さんの薪で沸かした湯気が朝日に輝いていました。
20141213_0002.jpg

内宮へと続く「おはらい通り」。 ま、眩しい!(私がっ?っと妻。サンシャインだよっ!
20141213_0003.jpg

大鳥居をくぐり、五十鈴川にかかる宇治橋を渡って俗界から聖界へと参りましょう。
20141213_0004.jpg

ここに来るといつも感じるこの凛とした空気は何なんでしょうか?
20141213_0005.jpg

朝早くだからか手水舎も貸切状態です。 洗い放題、清め放題でしたよ~。 
20141213_0006.jpg

五十鈴川で身を清める人々。 鯉の姿はありませんでした。まだ睡眠中?
20141213_0007.jpg

立派な巨木を見上げながら砂利の参道を歩くこと数分、「御正殿」に到着です。
階段から上は撮影禁止となりますのでここまで。(チャリ~ン、ペコペコ、パンパン、ペコリ)
20141213_0008.jpg

鳥居の影がいい感じだったので。 (アートフィルタ使用)
20141213_0009.jpg


内宮と外宮とでは屋根の形状が違うのをご存知ですか?(僕は知りませんでした。)
右写真、左上の千木(角のような部分)の切り口が内宮では写真の様に地面に対して
水平(内削)に、外宮では垂直(外削)なんだってさ。 ふぅ~ん。
20141213_0010.jpg
大門刑事の角刈りを思い浮かべるのは自分だけ?(笑)

高価であろう錦鯉が優雅に泳いでいました。(アートフィルタ使用)
20141213_0011.jpg

紅葉の中にエナガちゃんが。 何処にいても君は可愛いなぁ~。
20141213_0012.jpg

目的の「干支一刀彫」をゲット!年賀状はこの写真で決まり!(ネタばれじゃん。。。)
20141213_0013.jpg

帰りの宇治橋では最後から二つ目の擬宝珠を二人で触りまくり。
御札の納められている擬宝珠ってたしかコレだよね・・・ペタペタ
20141213_0014.jpg

11時前ですが朝食が超早だったのでお腹がペコペコです。
訪れたのはいつもの『すし久』さん。ここの『手こね寿司』も楽しみの一つなのです。
20141213_0015.jpg

『手こね寿司』と『季節の手こね寿司』  そうそう、この味この味!うっま~
20141213_0016.jpg

随分と賑わってきましたよ。    次は牡蠣を食べよう。
20141213_0017.jpg

『蒸し牡蠣』と『牡蠣フライ串』。 的矢や浦村の牡蠣は美味しいですよ。
20141213_0018.jpg

「おかげ横丁」へとやって来ました。 版画屋さんはもう未年ですね。
20141213_0019.jpg

妻は定番の『豚捨てコロッケ』をならんで購入。 う~ん、普通の味だと思うけど・・・
20141213_0020.jpg

そして『しめ縄』。 来年一年間、我家を守ってくれます。(セキュリティ設備かっ!)
20141213_0021.jpg

お伊勢さんに来たら外せないのが『赤福ぜんざい』ですよね。
落ち着いて食べれる『赤福 五十鈴川店』さんへ。火鉢もあるし床暖房だし暖かいよ。
20141213_0023.jpg
ご馳走様でした~。


あまり混んでなさそうなので「外宮」も参拝していこう。
本来なら「外宮」を先に参拝した方がいいのですが混み具合とかわかんないですもんね。

っということで次回は外宮編で~す。


Edit
2013.12
25
Category : 伊勢・志摩
「お伊勢さんに今年最後のご挨拶」の続きです。

式年遷宮のあたりから食べ歩きを楽しめるお店が増えたようです。

とは言っても「おかげ横丁」での定番は『豚捨(ぶたすて)』さんのコロッケでしょう。
賑わってますね~。どこのお店もこんな感じで行列なんです。
20131222_ise012.jpg
コロッケだけですので待ち時間は短いですけどね。ミンチコロッケ買いました。
20131222_ise013.jpg
牛肉にこだわって豚を捨てたことから名づけられたと言われているみたいです。


トイレに行ってる間に妻がこっそり?買っていた「松阪牛の串焼」。好きだねぇ~。
すぐ焼けるからちょっと待ってね~。番号札の裏に「すまんの~」っと書いてあった。
20131222_ise014.jpg
さすが松阪牛、柔らかくて美味しい!・・・でも高っ!
20131222_ise015.jpg


「しめ縄」購入。これでコンプリートです。やった!
20131222_ise016.jpg


朝食が超朝食だったので食べ歩きしてもお腹が満足してくれません。
いつも寄る『すし久』さん、11時前なのに営業してるじゃないですか。
早速入って用紙に名前を書きます。あまり待たされることもなく席に通されました。
20131222_ise017.jpg
久しぶりの『すし久』さんの「手こね寿司」です。嬉しいな~。
20131222_ise018.jpg


(`・ω・´)ゞ 全ての任務完了しました!! 
お腹もふくれたことだし正午前ですが帰りますか。
途中でお買い物もしたいし国道を通ってゆっくりとね~。


国道は伊勢市を抜けると松阪市に入ります。松坂と言えば・・・そう、あの牛です。
今夜もチョットだけ贅沢をしてしまいましょう。訪れたのは『牛銀本店』さん。
20131222_ise101.jpg
おかげ横丁で食べた「松阪牛の串焼」では飽き足らず松坂牛のお肉を購入。
3種類を少しづつ・・・それだけ?って言われそうな量ですが。値段は・・・おぉ・・・
20131222_ise102.jpg


国道の渋滞は松坂市・津市・四日市と市街地を通る度に発生し
夕方ようやく自宅に到着。あ~疲れたよ~。
まぁ、高速道路でも16キロの渋滞だったみたいだし一般国道で正解か。




【本日の収穫は・・・】

これが「一刀彫の干支」。ちょっと奇抜で格好のいいデザインです。
20131222_get001.jpg

そして一年間、我家の玄関を飾る「しめ縄」。邪気退散!
20131222_get002.jpg

『牛銀本店』さんで購入した松坂牛。少量でも立派な包装ですね。かたじけねぇ~
20131222_get003.jpg

見てください、この霜降り。「すき焼き」にしていただいちゃいました。
まさしく溶けてしまうような食感です。普段自分達が食べている牛肉とは別物ですね。
割り切って食べないと今後の食生活に影響がでそうな代物です。恐るべし松坂牛。
20131222_get004.jpg



もういくつ寝るとお正月。一年って本当にあっという間です。
まだ大掃除がぁ~・・・・・面倒くさいですね。でもやらねば。
Edit
2013.12
23
Category : 伊勢・志摩
我家では毎年恒例となっている年末の伊勢神宮参拝。

一年間、無事に過ごすことが出来たお礼を込めた今年最後のご挨拶です。
そして来年の「干支の一刀彫」と「しめ縄」をいただきに行くのです。

どんなに混むとわかっていてもこの行事は外せません。
朝7時頃に到着できる様、朝5時に自宅を出発。
予定通り7時を少し回った頃に内宮付近の駐車場に到着しました。
幾つかある駐車場の多くが既に満車状態でしたよ。やっぱ混んでる、冬至だしね。

まだ薄暗い「おはらい通り」を内宮に向って歩きます。とてもとても寒い。
20131222_ise001.jpg

宇治橋の大鳥居に着きました。一礼して鳥居をくぐります。
20131222_ise002.jpg

そろそろ日が昇ります。見えるのは橋を渡りきった先の鳥居です。
20131222_ise003.jpg

橋の途中で振り向くと大勢の人達が・・・
冬至の今日は大鳥居の中央から朝日が昇る光景が見られるため皆さんカメラを
構えているのです。この方達の今年の年賀状はほぼ同じ構図かも知れませんね
20131222_ise004.jpg
私達は日の出を拝まず参拝へ。年賀状、もう出来てるし。

参道のわきにある「手水舎」で身を清めます。
この辺りから凛と空気が張りつめます。何度来ても不思議な感覚です。
20131222_ise005.jpg

式年遷宮により新しく若返った御正殿です。写真撮影が出来るのはここまで。
20131222_ise006.jpg

こちらも新しくなった別宮の荒祭宮。
困った時に助けてくださる心強い神様です。手前の階段が以前の場所です。
20131222_ise007.jpg

参拝を終えてこちらの世界に戻ってきました。
朝日が大鳥居の真ん中に。こんな景色に巡り合えたのはとても運のいいことです。
20131222_ise008.jpg

もう寒くて凍え死にそう。
『赤福・本店』さんで温まろうと来てみたら凄い人。プラカードで最後尾の案内まで・・
20131222_ise009.jpg

そんな時は『赤福・五十鈴川店』さんに行きましょう。駐車場に隣接しています。
20131222_ise010.jpg

こんな素敵なお部屋でしかも床暖房と火鉢つき。あったかいよ~。
20131222_ise010a.jpg

冬は「赤福ぜんざい」ですよね。身体の中から温まります。相変わらず美味しいね。
20131222_ise011.jpg

今年最後の参拝と「一刀彫の干支」は達成しました。
後は「しめ縄」と・・・美味しいもの食べようか。次回は食べ物ばっかです(笑)

ほんとうに式年遷宮の影響ってすごいですね。
去年と比べると倍以上混んでます。まあ冬至も重なったんですけどね。
Edit
2013.10
14
Category : 伊勢・志摩
本日は三連休の中日。最近とんとご無沙汰名の魚釣りに行きたいと
大好きな場所、三重県志摩市に出掛けることにしました。
途中「伊勢神宮」と「おかげ横丁」に寄りたいので朝5:30自宅を出発。
伊勢道は渋滞が予想されるので国道23号を走ります。
国道は思ったほど混んでおらず伊勢市内まではすんなりとたどり着きました。
が、伊勢西インター出口との合流点付近から凄い渋滞。
やはり「式年遷宮」で話題となっていますからね。でもこれ程とは・・・
ナンバープレートを見るとかなり遠方からの車も多いですね。

ここから内宮の駐車場までは1㎞くらいあるし全然動く様子もない。
「伊勢神宮」はあきらめましょう。ほとぼりが冷めてからまた来よう。
でもこの道が使えないと「二見」~「鳥羽」をぬけるルートになるので
遠回りになってしまうんですよね。でもそれなりに楽しみもあるのですが。

その楽しみの一つはココ。牡蠣で有名な鳥羽市浦村町です。
訪れたのが『海の駅 黒潮』さん。
伊勢志摩で水揚げされた新鮮な魚介類やお土産などが売っている。
20131013_001.jpg

『黒潮ダイニング』では新鮮な海の幸が乗った海鮮丼が人気です。右の写真はいけす。
20131013_002.jpg

昼食には早いのでおやつ程度に「焼き牡蠣」と「焼きホタテ」をいただいた。
20131013_003.jpg

鳥羽から志摩へつながる道は「パールロード」と呼ばれ真珠養殖が盛んな地域です。
道沿いには途中何ヵ所か展望ポイントがあり美しい海の景色をみることができる。
20131013_004.jpg


砂浜では親子が楽しそうに遊んでいる。風は強いが波は穏やか。
20131013_005.jpg

念願の魚釣り。
キレイな海で波の音を聞いているだけで癒される。(釣果はきかないで~)
20131013_007.jpg

夕方の堤防にはエギングでアオリイカを狙う人が多い。
志摩には「日本の夕陽百選」に選ばれたポイントもあるんですよ。
20131013_008.jpg


夕食は志摩に来たときによく利用するお店『日本料理 鯛』さん。2回目の紹介です。
20131013_101.jpg
『海の幸御膳(竹)』を注文。値段は少々高めですが満足度はとても高いです。
20131013_102.jpg
おなじ刺身でも何故か別物のように美味しい。不思議だ。
20131013_103.jpg
プリプリ海老の入った揚げ物。名物の鯛茶漬けも絶品。
20131013_104.jpg
相変わらずの美味しいお料理でした。ご馳走様でした。


帰路についたのは夜10:00ころ。
高速の渋滞を回避するために帰り時間を遅くしたのだが未だ14㎞の渋滞。
仕方ないので帰りも行きと同様の国道23号線を走ることに。
深夜1:00自宅到着。めちゃくちゃ疲れた~。シャワー浴びてバタンQ。

ほとぼりが冷めるまでの間、内宮やおかげ横丁には以前のような
気軽な感覚で立寄ることが出来ないのは残念ですね。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ


Edit
2013.05
31
Category : 伊勢・志摩
伊勢志摩旅行二日目です。

お世話になった新和具荘さんをあとにします。いい宿でした。
帰り際にクーラーボックス用の氷までいただき本当にありがとうございました。

宿の窓から見えていた海の辺りの砂浜でキスがボチボチ釣れだしたときき
さっそく行ってみることに。

いい天気だね~潮風も気持ちイイ~
妻は浜辺に持参した折りたたみ式ラウンジチェアを広げで爆睡していました。

おっさんは釣りに夢中です。生体反応は有るんだけどなぁ~。
130526turi01.jpg

おぉ~、きたきた。キス君釣れたよ。チャラ~ン
130526turi02.jpg
この日は他にベラ、メゴチ、フグの4目釣りでした。キス4匹、お持ち帰り~。



魚釣りとお昼寝?を十分に堪能した所でお腹が減ってきました。
どこで食べよう・・・。思いついたのが安乗にあるお店。
以前、一本釣り鯖を食べ損ねているので今回は是非食べてみたい。

訪れたのはフグで有名な安乗にある「まるせい」さん。
「丸勢水産」さんの直営のお店です。
のれんの“美味しい魚が食べたい。” まさにこの旅行のコンセプトです
130526marusei01.jpg

“あのり鯖定食”それそれ、それが食べたいのだよっ!
130526marusei02.jpg

河豚が飛んでいます。見えませんが天井には立派な大漁旗が掲げてあります。
130526marusei03.jpg

“あのり鯖定食”を注文・・・・・・・・・またしても残念。
まだ鯖が一本釣りであがってないとのこと。6月になればあがるらしい。
大丈夫、“あのり鯵定食”があるから。妻は女性に大人気!の“てまり御膳”。

これが“あのり鯵定食”。凄いでしょ、この定食。1500円ですよ~。
130526marusei04.jpg

この鯵、自分が刺身になったことに気づいてないかも。
それくらいキトキトです。美味しいに決まってますよね。
130526marusei05.jpg

天麩羅も美味しい。味噌汁は魚の身がゴロッと付いていてウマ~。
130526marusei06.jpg


妻が注文した女性に大人気!“てまり御膳”。てまり寿司がかわいいです。
130526marusei07.jpg

鰹・イナダ・まとうだい・鯵・キス・真鯛・穴子・・・だったっけ?
130526marusei08.jpg


今回の旅行、「美味しい魚が食べたい。」に拘りすぎて本当に魚ばっかりに
なっちゃいました。伊勢志摩の魚介は美味しいから飽きないんです。

プチ贅沢しすぎちゃったかな~。(それはプチとは言わん!)






【番外編】

家に帰る途中に寄った松阪市のスーパーで伊勢うどんを見つけました。
しかも色々なメーカーのものを数種類。
地元の方には当たり前のことなんですが“普通に食べるんだ~”と思いました。

今回の旅行ではかなりのプチ贅沢をしてしまいましたので
夕食は見つけた伊勢うどん298円で決まりです。美味いのかな~?
13026udon01.jpg


家に着いたのはちょうど夕食時。妻がチャチャっと牛冷しゃぶとサラダを作り・・・・
そして期待の伊勢うどん。どーでしょう?
おぉ~無茶苦茶うまいぞ~!お店で食べたのと同じ感じだよ。
ちょっと甘めでコシが無くやわらかくて優しいうどん。次回も忘れずに買わねば。
13026udon02.jpg


「伊勢志摩へ行ったよpartⅡ」はこれにておしまいです。


あ~今度は蕎麦の禁断症状が・・・・・・・・


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
  

Edit
2013.05
29
Category : 伊勢・志摩
奥志摩の和具漁港に到着です。きれいな港です。

宿泊する旅館はすぐそばですがチェックインまで時間があるので
自分は魚釣り。妻は海洋生物の観察?をしてゆったり過ごします。
20130525wagukou01.jpg

妻が発見したカニとサメです・・・って本当にサメっぽいぞ!
20130525wagukou02.jpg
撮影者:妻


今回、宿泊するのは「料理旅館新和具荘」さん。外観写真・・・撮り忘れました。
部屋から見た景色です。オーシャンビュー!夜には真正面に満月が見えました。
20130525wagusou00.jpg


いきなりですが夕食の時間になりました。
食事をする部屋は個室なので気兼ねなく料理を堪能できます。

これこれ、これが食べたかったんだよ。
志摩和具産のア・ワ・ビ・・・。
二人で一つだけどデカイから十分。肝の刺身も超うまっ!
20130525wagusou01.jpg

和具は海女漁が盛んなんだよ。近くには海女小屋もあるんだよ。
20130525wagusou02.jpg

鯛が甘くてとても美味しい。サザエの刺身はコリコリでまだ身が動いているような。
20130525wagusou03.jpg

左はウツボの唐揚げ。中は魚卵。右はサザエの明太子和え。
20130525wagusou10.jpg

なぜか和牛ステーキ。魚の間に肉もいいね。右はサザエの陶板焼き。
20130525wagusou20.jpg

蛸の天麩羅、これ絶品! ナマコの酢の物、歯応えがグ~!
20130525wagusou30.jpg

赤魚の煮魚。味付けがチョイト甘かったけど美味しいことは間違いなし。
20130525wagusou40.jpg

和具は手こね寿司の発祥の地なんだよ。
漁師さんが漁の合間に船上で作って食べるために考案したんだってさ。
昼食に引き続き美味しくいただきました。
20130525wagusou50.jpg
お味噌汁とデザートのメロンを食べて夕食はおしまいです。
ちなみに今回のプラン一泊二食付きでお一人様11000円(休日前料金)です。


はぁ~、「食った食った」と部屋に戻ると、なんと夜食用のおにぎりが!
こういう心使いが嬉しいんです。ありがとう女将さんと従業員の皆さん。
20130525wagusou60.jpg


この後、お風呂に入ってから布団でゴロゴロしていたら
知らぬ間に寝てしまいました

二日目の記事は・・・“其の参”で。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.05
28
Category : 伊勢・志摩
定期的に発症する“美味いさかなが食べた~い!”病。

たまには料理旅館に泊まってのんびりしよう!っと言う事で伊勢志摩に
一泊二日(5/25~5/26)のお出掛けです。
泊まりで出掛けるのは去年11月の宇奈月温泉以来、半年ぶりかな。

伊勢神宮内宮近くの駐車場に10時過ぎに到着。
式年遷宮効果か、もうこの時間でも満車の駐車場がちらほら。

駐車場に隣接している「赤福 五十鈴川支店」さん。
おかげ横丁やおはらい通りのお店に比べて空いているのがいいんです。
20130525akafuku00.jpg

妻は迷わず夏場限定の赤福氷を捕食。
氷を掘り進むと赤福餅が出てきます。(餅より白玉に近いですけど。)
20130525akafuku02.jpg

なかなかいい雰囲気です。冬は床暖房が入っていました。
20130525akafuku01.jpg



おかげ横丁とおはらい通り。もう随分混んできています。
20130525okage01.jpg

おはらい通り沿いにおもしろいファミリーマートができていました。
景観を損なわない工夫がしてあります。看板が木製です。
20130525okage02.jpg

玄関口にはちゃんとしめ縄が飾ってあります。
20130525okage03.jpg



まだ11時ですが昼食にします。訪れたのは「すし久」さん。
11時半を過ぎると待たなければ入れない人気のお店です。
20130525susi01.jpg

メニューです。やはり“手こね寿司”を注文するお客さんが多いみたい。
20130525susi03.jpg

自分はというと・・・やはり“手こね寿司”を注文。
20130525susi04.jpg

この手こね寿司は何度食べても美味しいんです。
20130525susi05.jpg

妻が注文した“伊勢道中弁当”。何だかめちゃ豪華・・・分けっこして食べました。
20130525susi07.jpg

このフライ、“まこもだけ”らしいです。いい味でしたよ。
20130525susi08.jpg

漬けの握りと海老フライの巻きです。
20130525susi09.jpg


さあ、お腹もふくれたので奥志摩に向けて出発で~す。
次回も食べ物の話題ばかりになりそうです。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 



Edit
2013.04
16
Category : 伊勢・志摩
志摩に来たかった理由の一つが釣り場の偵察です。

ターゲットは春に産卵のため浅場に寄ってくるアオリイカ。
ワクワクで奥志摩の防波堤に着きましたが釣り人は誰一人いません。
海水温も低そうだし地面にイカの墨跡もありません。
まだちょっと早いか・・・。

せっかく来たので竿を出しましたが予想通りの釣果でした。
夕方まで粘ったのに残念!!
妻がアオリイカの姿を確認した(らしい)ので居るには居るみたい。

晴れた空、きれいな海、心地のよい風、美味しい食事。
それだけで十分じゃないですかw。

気を取り直して「美味しい食事」のお店に向かいます。

訪れたのは鵜方の『日本料理 鯛』さんです。
美味しいお造りを食べたい時は迷わずこちらに来ます。
20130413鯛1

20130413鯛2



自分は『造り盛合せ(上)』『トマトサラダ』『ご飯』を単品で注文。
20130413鯛6
刺身の角が美しい。 このお店、サラダも美味しいんです!


妻は『海の幸御膳(竹)』を注文。
20130413鯛3
通常は一品づつ順番に出されますが写真を撮るならと全品出してくれました。
(猫舌の妻には願ったり叶ったり

20130413鯛5


20130413鯛4
妻お気に入りの鯛茶漬け(右上の椀物)は胡麻の風味が絶品。


本日はとても贅沢な一日を過ごすことができました。
今から名古屋に帰るの面倒だなぁ~ゲッソリと思いながら家路に。

『伊勢志摩へ行ったよ。』はこれにて終了です。



Edit
2013.04
15
Category : 伊勢・志摩
内宮でお参り後、『おはらい町通り』と『おかげ横丁』を散策します。

まだ早い時間なので観光客も少ないですが11時頃には大賑わいでした。
oharai1

ご存知、赤福本店です。
oharai2

おもしろいもの発見!伊勢海老の鯱?
oharai3
oharai5
                 oharai4


おかげ横丁の入り口。
okage1

おかげ横丁内の赤福のお店。
そろそろ『赤福ぜんざい』から『赤福氷』にのぼり旗がかわる時期です。
okage7

版画屋さんののれんです。            しめかざり
okage8 okage9
伊勢志摩では、しめかざりを一年間かけたままで過ごす風習があります。



そろそろお昼ですので予約している志摩のお店に移動します。

志摩市役所近くの『和食処みやぎ野』さんへ。
130413みやぎ野1

妻は『週代わりお楽しみランチ』を注文。
130413みやぎ野2
かわいい小鉢など見た目が上品で綺麗。
特に天麩羅が美味しい。ご飯の山椒ちりめんもなかなかいい。
もっちもちの豆腐、玉子焼きどれも上品な味付けで美味い。
とにかく大変お値打ちなランチです。

自分は『海鮮掛け丼』を注文。
130413みやぎ野3
何種類の魚介類が入っているのだろうか。
たれは甘すぎに思えたので少なめにかけましたが素材そのものが美味いので
大変満足できました。アオサ汁、好きなんだよね~。

初めてお伺いしたのですが再度立ち寄りたいお店です。

晩御飯の記事は次回にします。



Edit
2013.04
14
Category : 伊勢・志摩
一ヶ月ぶりに二人そろっての土曜日休み~。
うまい魚が食べた~い!と言うことで伊勢志摩にでかけたよ。

最初の目的地はやはりお伊勢さん。
名古屋を6:30に出発して国道23号線を走ること3時間程で
内宮近くの駐車場に到着。

五十鈴川沿いを歩くことに。
天気も好く程よい風。鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでいるね。
isuzugawa1

isuzugawa2

内宮の宇治橋鳥居。
jinguu1

宇治橋からの眺めです。
jinguu2
jinguu3

白地に赤く~日の丸染めて~・・・思わず口ずさんじゃいます。
ところで最近の子供達はこの歌知ってるのかな?
jinguu4

第一鳥居と手水舎です。
jinguu5

神楽殿です。お札やお守りを受ける人が大勢。
jinguu7
jinguu8

正面が正宮。階段から先は撮影禁止の為ここまでです。
jinguu9

今年は20年に一度の式年遷宮。新しい正宮はここに建てられます。
jinguu10

宇治橋の擬宝珠の秘密をご存知ですか?
16基ある擬宝珠の内、この擬宝珠には神札が納められているらしい。
触って帰るといい事があるかも。
jinguu11

今回は伊勢神宮の話しでおしまいです。
うまい魚の話しはまた後日・・・。