RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2017.08
30
Category : 野鳥
またまたツバメですいませ~ん (´∀`*;)ゞ
何故だかツバメの飛ぶ姿にときめいて、、、たま~にある一時的な中毒症状です^^

思い出すのは遠い昔・・・ 
そう、僕がまだ園児だったころwww 宝物だった蒸気機関車図鑑の表紙の写真が大好きで~
それはデフ板に白い燕マークがついたC62形2号機の雄姿。 あの頃のときめきが甦ったのかも。
20170827_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

きみはコシアカツバメさんでしょうか?  ボロボロの羽が痛ましいね。
20170827_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

遠くの枝にカワセミ君が来てくれました。 これもときめきの瞬間ですね(笑) 結局 誰でもいいんじゃ~ん!  
20170827_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

カメラの設定って試せば試すほど解らなくなってきます。 前回はこのセッティングでバッチリだったのに・・・とか。
最後には自棄になって初期設定に戻したりなんかして^^ もっとキレイに撮ってあげたいです。


Edit
2017.06
21
Category : 野鳥
先日写したカルガモ一家の写真を見ていたらチビちゃんたちがあまりにも可愛くて♪♪♪
一人で楽しむにはもったいないので今回も引続きカルガモさんです^^

前回記事では哀れ割愛されたお父さん・・・・・あれれ?
よ~く見るとチビたちを引連れているのはお母さんじゃなくてお父さん? ん~見分けが難しい(´∀`;)ゞ 
20170618_1001.jpg

常に周囲を気にしている親カルガモ。 不審なおっさん接近中、警戒レベル2!!!
待て!の指示に従っているのか? お団子になっていたチビちゃんたち(笑)
20170618_1002.jpg

でもおっさんのことはそんなに気にしていない様子。 けっこう距離あるしね。
田んぼの中で無邪気に活動する子供たち。 この仕草がおっさんには堪らない^^
20170618_1003.jpg

むこうから熟年美ジョガーが走ってきましたよ。  警戒レベル5!!!!! みんな遅れるな~    
20170618_1004.jpg
もし自分がこの子ガモだったら立ち位置はどのあたりだろう? そんなつまらぬ事を考えていましたw
あと、リーダーになるのは後ろから2番目のあの子かなぁ? な~んて事も(笑) 

よいしょ!よいしょ!
逃げるときには徹底して逃げるのね^^  それが自然界で生き抜く秘訣かも知れませんね。
20170618_1005.jpg
この様子が中トトロ・小トトロのようでwww


カルガモ劇場、幕引き姿もまたカワユス。 っといったところでおひらきです。  



Edit
2017.06
19
Category : 野鳥
週末は日曜日だけの休日でした。 土曜は出勤日さ~

そんな休日も朝から実家の庭の草むしり大会。
妻の実家は郊外なのでそれなりの庭もありまして~
園芸好きの義母にかかれば庭はもちろん通路脇にも植物がいきいきと茂ります(笑)

問題なのは植物達がすこぶる元気なこれからの季節~
しばらく手入れをしないともうジャングル状態なんですよね。 手のつけどころが・・・
さらにスズメバチムカデの恐怖とヤブ蚊毛虫のマンション化した木との戦い ((;゚Д゚)))
午後2時まで無心に作業して出たゴミは持参した45Lゴミ袋5枚では全く足りず。
ゴミ袋に入らなかった分は庭の片隅に放置して本日はこれにて作業終了!

昼食&汚れた体を清めるため実家近くの日帰り温泉三峰に。 イベントやってて激混みさ(´Д`)
お腹も膨れてサッパリしたところで今が旬のアジサイを撮りにゆこうと御嵩の森へと向かうが
途中で小雨が降り出し中断。 アジサイと雨は相性いいけど温泉入ったので濡れるのはイヤ。

あぁ~今週末はブログネタ無いなぁ~  なんて思いながら義母の病院へ向かいます。

そんな道中、豆々したチョコ々が田んぼの中に♪  ちょ・ちょ・ちょ・超かわいい~
カルガモさん御一家でしたo(^▽^)o お父さんもそばにいましたが割愛、父の日だけどねw
アンニュイだった1日がスペシャルハッピーデーとなりました^^  優しい時間をありがとう!
20170618_0001.jpg
カルガモ親子には初めて出会いましたが愛情たっぷりで容赦ない可愛さですね。
次回の更新でお父さんも載せようかなぁ~ ^^




リハビリ中の義母ですが今では驚くほどにまともな会話が出来るようになりました。
時にはそんな些細な事は覚えているのに今日の日にちと曜日は何故覚えていないの?
って事もありますが^^ 娘(妻)の名前を呼ぶ義母の姿を見ているととても嬉しくなります。


Edit
2017.06
06
Category : 野鳥
6月3日(土曜日)
病院に出掛ける前に美容院へいきたいと妻。 どうぞどうぞ。
2時間以上はかかると言うので久しぶりに名古屋市農業センターまでお散歩です。

ちょっぴり試したいことがありまして^^ それはお花畑を滑空するツバメさんの撮影。
名古屋市農業センターには小規模ですがお花畑がありまして撮影にはうってつけかと。

近くを飛ぶツバメはとらえるだけでもホント難しい。 ゴチャゴチャ背景ならなおさらです。
20170603_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

理想はこんな感じでお花畑の中を飛ぶツバメ。 欲しいのはお尻じゃなくてお顔の見えるワンショット(笑)  
20170603_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

半ひねりでの背面フライングキャッチ! お見事!
20170603_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ツバメさんの撮影は何度でもトライできるのがいいですね。
次回こそ理想のシーン撮れるかなぁ~


Edit
2017.05
10
Category : 野鳥
GW中は「こどもの日」を除き病院通いの日々でした。 片道45kmはさすがに遠いですね。

連休最終日は午後から病院へ行くことにして午前中は野鳥探しで息抜きです。
とは言っても病院からそんなに離れていない場所ですけどね^^

林道を歩いていると1羽の鳥さんが目の前に飛んで来ましたよ♪
あまりの近さにビックリ! オオルリさんです。 (この写真はリサイズのみです。)
20170507_0001.jpg

見てください、このイケメンぶりを^^  思わずアップにしてしまいましたw
「僕を見て! 幸せがむこうからやって来るから。」 てな感じで元気づけてくれたのかな。
20170507_0001A.jpg

ここへ来たのは今年もサンコウチョウに会うため。
薄暗い林の中をフワリフワリと舞っていましたがなかなかいい場所に止まってくれません。
まるで黒い一反木綿(妖怪)のようです(笑) これも手前に枝が被っちゃてるし。
20170507_0002.jpg

なんとかとまったところを写しましたが・・・枝被り^^
自分が幼い頃に流行ったドリンキングバードみたい。 知ってますか?  
20170507_0003.jpg

遠くの木の陰ではアオゲラさんご夫婦が。  いい家庭を築いてくださいね^^
20170507_0004.jpg
午前中の短い時間でしたがたくさんの野鳥さんたちに癒されました。
病院の面会時間は朝10時から、早起きしてここに寄るのもいいリフレッシュになりそうです。


Edit
2017.04
21
Category : 野鳥
先日、点検から戻ってきたE-M1 MarkⅡ+ED 300mm F4.0 IS PRO+テレコンMC-14のテストをするため
再びヤマセミポイントを訪れました。 コントラストの強いボディはテストに最適かと。かな?

そもそも点検に出した理由ですよね。
テレコンMC-14を装着すると著しく解像力が落ちてしまうのです。 これ初代E-M1には無かった現象。
メーカーからの点検報告では特に異常はなく念のため精密調整を行なったとのことでした。



で、その効果は 
テストは上記の機材を使用して手持ちで撮影しました。 写真はトリミング加工しています。

動体は精密調整をしてもらうとこれほど違うもんなんだ~♪ 点検前は輪郭がモヤモヤだったんだよ~。
20170416_1001D.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO   TELECONVERTER MC-14

中距離も以前よりかは良くなってる。 でも初代E-M1ではもっと綺麗に写っていた気がします。
20170416_1002D.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO   TELECONVERTER MC-14

結論としてはレンズとテレコンのメーカー保証(5月末)が切れる前に点検に出してよかったかな。
念のためやってもらった精密調整が効いているようです。 (調整前の状態、一般にはそれを不具合と言いますがw)
これからはMarkⅡの設定や癖を探りながらテレコンを使ってみようという気になりました^^

そうそう、MarkⅡはMモードでもISOオートにすると露出補正ができるようになったのを最近知りました。
写真の理屈を全く解っていない自分ですが理想の絞りとS速度で露出補正ができちゃうってことですよね。
そもそも何故今までそれが出来なかったのかも理解していないというお粗末さなのです^^
不器用な自分でも使えそうな機能なので次回の野鳥撮影ではぜひ試してみたいと思います。


Edit
2017.03
26
Category : 野鳥
今週も先週に引続きヤマセミさんに会って来ました~♪

先週は対岸のヤマセミを三脚使用で必死に撮影していましたが距離が遠すぎてシステムの限界を感じた事に加えて
自分の目指す野鳥の可愛い表情の撮影にはとても無理なポジションだったのです。
今回はそんな教訓を踏まえカメラ手持ちでとにかく歩きまわって理想のシーンを撮ろうと心に決めて挑んだのでした(笑)

もう1つの楽しみはひょっとしたらちゃこさん達と初顔合わせが出来るかもと嬉し恥ずかしドキドキでしたが残念ながらならず。
っと思ったら近くで撮影してみえたことが後にいただいた鍵コメでわかり驚いてしまいました。
お互いに気にはなっていましが確実な決め手とタイミングが無かったからね。 また何処かでお会いしましょう。

作戦通りにフィールドを行ったり来たりと歩きまわり結局この日の歩数はスマホの当てにならない万歩計で13000歩。
魚釣りがスポーツなら野鳥観察もスポーツに位置づけできるくらい歩きました(笑)
でもね、たくさん歩いた甲斐はありましたよ。 あの方達がちゃこさん達と知っていれば一緒に歩けたのにな。

歩きだして早速近くの枝にとまっているヤマセミくんと出会う。
待望の至近距離です。 吹き出す新芽をバックに春らしいワンショットをプレゼントしてくれました♪
20170325_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ネコヤナギの中を高速滑空!
20170325_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ちんまりと座った姿がたまらない♪ このまま連れて帰りたいくらいです^^
20170325_0003b.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ウルウルお目目が可愛い過ぎるよ~♪ おっさんの心をワシヤマセミづかみ^^
20170325_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

お腹すいたからご飯食べよ~っと♪  スイスイ~~~っと^^
20170325_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

アマゴをゲットしたよ♪
なんという美食家なんでしょうか。 表情も嬉しそう^^
20170325_0006.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

今回は自分の理想に近い可愛らしいヤマセミさんを撮影することができてとても満足しました。
これで心置きなくカメラを点検にだせると思ったら間もなく桜が・・・・ もう少し後にするか。


Edit
2017.03
22
Category : 野鳥
2017年3月24日で当ブログは開設4周年を迎えます~。

皆様にはこんなブログにお越しいただいき感謝の気持ちでいっぱいです。
温かいコメントや拍手にはいつも励まされ・・・ 本当にありがとうございました。   

これからもサーバ容量限界まで続けられるといいなっと思っていますw
方向性をきちんと定めねばと悩んだ時期もありましたが考えるほど更新が苦痛になって(笑)
何でもありなのが日記ブログの良いところ♪ やっぱり楽しくなければ続かないですよね^^
このような薄っぺらで拙いブログですがこれからもどうかお付合いください。




さて今回の記事は「春分の日」のことです。
ちゃこさんのブログに触発されてダム湖までヤマセミを見に行ってきました~♪

ここは数年前にも一度訪れたことがあるのですがヤマセミの遊ぶ対岸までは80m以上の距離があり当時は
やむなく撮影を断念した場所でした。 でも運がよければ近くまでやってくるらしいので期待しちゃいます。
自分が生きているうちに一度は近くで見たいヤマセミ。 問題は“運がよければ”ですよね^^

到着すると数人のバーダーさん。 「2羽いますよ。あそことあそこ!」 親切に教えていただきました。
遥か彼方のヤマセミ君、肉眼では米粒ほどです。 クソっきり拡大してこれが限界ですからwww 
20170320_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

今回は対岸寄りの水面を飛ぶ姿が一番の至近距離でした。  ほらね、やっぱ運ないっしょ(笑)
20170320_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

上流の林の中からヤマセミちゃんがスッ~っと舞いました。
20170320_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ホバーリングです♪  羽内側のオレンジ色がメスの証。 青竹バックが五月蝿いですが。   
20170320_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
エンジェルポーズ!?
20170320_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20170320_0007.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
次回は双眼鏡を持ってこよう。
20170320_0008.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

一度でいいから見てみたい、近くでヤマセミ踊るとこ。  といったところでおひらきです。



本来なら1.4倍テレコンを噛ましたいところなのですがE-M1 MarkⅡの設定が悪いのか相性が悪いのか
はたまた不良なのか・・・・腕(;゜0゜) テレコンを使って遠距離撮影をすると全く解像しないのです(T_T)
メーカーからは「原因の特定に至っておらず、明確なご案内が難しい状況です。」らしいです。
この返信からすると症状については把握しているってことかな? もう少しいじって駄目なら入院です。
絶賛されたE-M1 MarkⅡですが自分にとってはただの困ったちゃんになっています(笑)

Edit
2017.03
17
Category : 野鳥
20170316_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14
職場近くの公園でいつも同じ場所にいるジョビちゃん。
お昼休みにはキュートな仕草でいつも僕を癒してくれるフレンドリーな女の子です^^

春の花々が咲きだすとジョビちゃんともいよいよお別れの時期がやってきます。
折角お友達になったのだから、とカメラを持って出勤したのはつい先日のことでした。

この日も公園に着くといつもの様にそばにきてくれてとてもいいポーズをしてくれましたよ。
上半身のポートレートを狙ったのですが流石にちっこすぎました(笑)
太陽と青空の映ったクリクリお目目、なかなか美人(美ジョビ)でしょ~^^


・・・・・(-_-)
そんなジョビちゃんですが、3日ほど前から姿がありません。
お別れの時にはまだ早いと思っていたのでちょっぴり寂しい気持ちになっています。ジョビロスト
でも記念撮影しておいてよかったよ。

実際に旅立ちしたかはわからないけど・・・ 無事に渡りきることを祈っています。
そしてお互い元気に過ごして来季も同じ場所で再会しましょう! じゃあ、またね 



世間一般では明日から3連休らしいですね。 僕も妻も明日の土曜日はお仕事です。 
皆様、よい週末を^^

Edit
2017.03
12
Category : 野鳥

20170312エナガ_0002
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

こんな可愛いリース、あったらいいなぁ^^


Edit
2017.03
06
Category : 野鳥
今年はヒレンジャクのイカツイお顔を是非とも写真におさめたいと思っているのですが
今季は渡来数が少ないのか出会うことはおろか情報すらありません。

ならば!っと近場で知る限りのヤドリギを巡礼(笑)
日曜日(3/5)の午前中、妻を巻き込んでの探索活動でしたがやっぱり居ませんね。
地元の方のお話しでも今季はまだ見ていないとの事でした。 そっかぁ~。
20170305_0001.jpg

これがヒレンジャクの好物ヤドリギの実。 ヒヨはいっぱい居るのにね。 
20170305_0002.jpg

高い木に群れて遊ぶイカルを何気なく眺めていると・・・おやっ?明らかに違う白い影。
ぬぅわんと念願のヒレンジャクさんです!!o(^▽^)o 一羽だけの単独行動でした。
20170305_0003a.jpg

枝かぶりしない位置まで後退、距離が離れてしまうけど仕方ありません。
かな~り遠いけどやっと会えたねヒレンジャクさん。 (可能な限りトリミング)  
20170305_0005.jpg

クルリと方向転換して背中も見せてくれましたよ。
20170305_0006.jpg

枝かぶり覚悟で出来るだけ近づいて撮影してみました。 
いいポーズです。 強面で拳を上げて叫ぶような表情はとても迫力がありますね^^ 
20170305_0007.jpg

これから徐々に増えるのでしょうか? もっと近くで美しいバディを見せてほしいですね。
今回はヒレンジャクの探鳥記録記事でした~。


Edit
2017.02
22
Category : 野鳥

20170220_1000.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
夕日に染まるオシドリの池もやがて黄昏時に。

「黄昏」、 古くは「誰 (た) そ彼 (かれ)は」と言われたことが語源となった一説も。
「誰だあれは」という意味で人の見分けがつきにくい夕暮れ時をさす言葉、「たそがれ」

これまでの流れでお気付きになられた方もみえると思いますがwww
先日、会社帰りに遅ればせながら映画君の名は。を観てきました^^
物語の中でも黄昏時はとても大切なキーワード。 (ネタバレはいけませんね。)
確かに時空を超えて何かが繋がりそうな、そんな神秘的な時間帯です。 


Edit
2017.01
30
Category : 野鳥
頼れる相棒E-M1markⅡとドットサイトをもっと使ってみたくて~今回はちょっぴりハードルを上げてwww
カワセミの捕食シーンを狙ってみることに^^

野鳥を撮るようになってからとても憧れていたカワセミのダイブの瞬間、今までは無理だと諦めていたその瞬間。
そんな夢もE-M1markⅡなら叶えてくれるはず。 期待に胸を膨らませながら隣区の緑地公園に出掛けました。

もちろん手持ちでの撮影です。
カワセミ、やっぱ早くて小さいな^^ ドットサイトを使ってでも追いつきません。 飛び込む先も予測つかないし・・・
でも徐々に行動パターンがみえてきて追えるようになってきましたよ。  ん!おしいっ!(笑)
20170129_K000.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ついにその瞬間がやってきました。
ドットサイトで追尾できたしシャッターを押した瞬間にこれはいいぞ!という不思議な確信も^^
20170129_K001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20170129_K002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20170129_K003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

20170129_K004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

これはいいぞ!と確信した時のあの感覚、ちょ~気持ちいいですね^^
皆さんを虜にしてしまう写真の魅力が1つ理解できたような気がします。

うん、これは癖になるよ。 もっともっといいシーンが撮りたくなりました。
あとは腕が疲れない方法を考えねば。 中高年の体にムチ打って鍛えようか(笑)




Edit
2017.01
27
Category : 野鳥
ドットサイト照準器を装着して試し撮りにいってきました~ 【その記事はコチラ!】

有るのと無いのでは大違い! 大活躍でしたよ^^
でもやはり可動部が多いと光軸がずれやすいです。 三脚などに固定して使えば十分いけるとは思いますが
肩からブラブラぶら下げて持ち歩いているともうダメですね。  当分はL型プレートでいくしかなさそうです。

遠い! 小さい! 動く! そんなターゲットでも瞬時に捕らえることができました。 
とことん頼りになる次元大輔E-M1markⅡとの組合せで見たことのない小鳥たちの世界ものぞけそうです♪
20170126_0000.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO









そんなわけで新シリーズ? えながのきもち 始まります。 

 
ほら僕くん、むこうでお友達が呼んでるよ。   うん、そっちいくからまっててね~ せぃ~の~
20170126_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO


とやっ! ぴょ~~~ん    それにしても~足が可愛すぎ^^
20170126_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO


足はこうして格納するんじゃい!
通りすがりののっすりさんが教えてくれました。 とさw
20170126_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1markⅡ   M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
今さっきものっすりさんにカラスがチョッカイを (*`ω´*)   羽も尾もボロボロですね (つД`)ノ


このシリーズ・・・・・続かねぇ~な(笑)



Edit
2016.12
30
Category : 野鳥
今年最後の更新です。

昨日29日から正月休み♪
妻より1日早く休みに入った自分は必然的に大掃除先発班になるわけでやる事いっぱい( ノД`)
掃除は天井、蛍光灯などの高い場所から始まり最後はフローリングのワックス掛けまで・・・
換気扇にガスレンジ、お風呂を含む水まわりは平日の夜にコツコツと終わらせといてよかったよ。

でもでもでも、22日に届いてしまったおニュ~なアイテムOLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
超忙しい年末に罪なことをしてくれるぜ!オリンパスさんよ~(笑)

少しぐらいなら鳥ちゃん撮りに行っても大丈夫だよな、大掃除しなくても命取られるわけでもないし^^
そんな甘い考えで名古屋市内を流れる○○川の河川敷きに先月やって来たオガワコマドリくんに会ってきました。

一羽の小鳥を撮るため堤防に群がるカメラマンと地元メディアにも取り上げられた人気のイケメン君です。
この場所は実家の正面を流れる川の下流で自分が子供の頃には余りにも汚すぎて小学校から川遊び禁止令が
出ていたほどでした。 噂では破傷風で亡くなった方も。 現在は(これでも)随分と綺麗になったと思います^^

河口のため干潮時間の午後12時を狙って市バスで移動。 (自宅近くのバス停から一本で行けるので便利。)
初めての場所なので現地では群がるカメラマンを探せばよいかと思っていましたが甘かった!
カメラをもった方は5人ほどしかいない、 しかもまばらで狙っている位置も皆さんばらばら。

仕方がないので下流に向かって適当に歩いてみたが ・・・雰囲気なし^^  
諦めてUターン。 たくさんの水鳥たちを見ながら歩いているとカワセミさんがやって来た。
早速カワセミさん撮影会。 新機能のプロキャプチャー撮影などを試してみる。なるほどなるほど♪の機能だね。
っとその時、枯れたアシの中から出てきてくれましたよo(^▽^)o  オガワコマドリくん♪♪♪何ちゅ~ラッキー
20161229_0000.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

ブルーのよだれかけみたいな柄が可愛いね。
20161229_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

名前の由来は日本で初めて採集した鳥類研究者の小川三紀さんにちなんだものらしいです。
20161229_0002.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

この子は何故の川を何故この場所を選んだのかな? 
20161229_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

軽く水浴び
20161229_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14

お尻フリフリ乾燥中~  そこにも綺麗な橙色があるんだね。
20161229_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII    M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO TELECONVERTER MC-14
正直な話、オガワコマドリくんとの出会いはほぼ諦めていましたが不意にやって来たカワセミさんのお陰で
幸運にも撮影することができました。 伊勢神宮効果か凶で始まった2016年も悪い年ではなかったな^^
帰宅したのは午後3時過ぎ、そこから必死に夜中まで掃除をしたのでした。 大掃除大嫌いっ!!!



「行きました。」「やりました。」ばっかの薄っぺらく拙いこんなブログに今年も多くの皆様にご訪問いただき
嬉しいコメントや拍手では元気をいただき本当にありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。

それでは皆様、
インフルエンザやノロウィルスも流行っているようです、お身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。




Edit
2016.06
15
Category : 野鳥
どんよりと曇って今にも泣き出しそうな空模様だった日曜日の正午すぎ。
この日は岐阜県方面に出掛ける用事があったのでついで(メイン?)に子育て中の
サンコウチョウを見てきましたよ~♪

到着すると6・7名の方がみえられて雛が無事孵ったこと事を教えていただきました。
巣は道路からかなり離れた林の中にあり妻の眼力ですら探す事が困難なほどですw
420mm(840mm相当) リサイズのみだとこんな感じ。 ん~距離がわかり難いですね。
20160612_0001.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

これだけ落ち着いて観察できたのは初めて。 いつも元気に飛び回っているもんね。
長い尾と青いアイリングが特徴のサンコウチョウ♂ いつ見ても南国気分な鳥さんです。
20160612_0002a.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

今回も手持ち撮影です。 本当はちゃんとした三脚が欲しいのですが値段が(。-_-。)
あらためて感じる5軸シンクロ手ぶれ補正恐るべし。 当分は三脚いらないかぁ~(笑)
420mm(840mm相当) ISO1600 SS1/40 F5.6
20160612_0003.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

お父さんとお母さんが入れ替わり立ち代わり。 お母さんが食事をもってきましたよ。
20160612_0004.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

雛ちゃんが顔を出しました。 あと何羽いるのかな?(3兄弟だとお聞きしましたが確認できず)
20160612_0005.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

食事の後は雛ちゃんの糞のお片付け、巣の外にポイッ!
20160612_0006.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

お母さん巣の中へスッポリと。 抜群のフィット感www
20160612_0007.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14

撮ることはできませんでしたがフライングキャッチの瞬間も見ることができました。
海を渡り何がよくてかここへ来て巣をつくり子育てをしてたくましく生きているのですね。

そう、何がよくてか・・・・
実はある建設工事が始まると現時点の計画ではもろ影響を受けそうな場所でして~( ノД`)
近い将来サンコウチョウが子育てできなくなる(来なくなる)恐れがあるらしいのです。
まだらしいとしか言えませんがどうか彼らの居場所を奪わないでもらいたいですね。