RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2017.01
21
Category : 使用機材
ドットサイト照準器とは射撃(サバゲーなど)で使用する光学式照準器のことです。 
光学式といってもガラス面に光の照準を投影させるだけの物であって映画やドラマなどで
見るような赤いレーザーがターゲットの眉間を狙い撃ち! な~んて物ではありませんw

今から約3年前になりますがカメラに装着しようと購入していたドットサイト。
アマゾンで2000円以下と思ったほど高くなかったのでいわゆる衝動買いです。
当時試しに使ってみたものの75mm~300mm望遠ズームには大げさ過ぎてwww
箱に入れて引きだしに仕舞ったまま現在に至ります。
20170117_0001.jpg
そんなドットサイトですが最近使っている単焦点の望遠レンズには必要性を感じ始め
再び玉手箱を開けてしまいました^^ (オリンパス純正品も在りますが高価すぎて)


まずはドットサイトの不要部品を外して軽量化。次に雲台へ固定する部品の取付け。
自宅にあったガラクタから使えそうな部品と加工したアルミ板を組み合わせました。
20170117_0002.jpg
う~ん、手作り感満載w  でも愛情はこもっています^^


L型プレートでカメラに固定してみました。 ファインダーとの高さも悪くない o(^▽^)o 
左目はドットサイトでターゲットを追いつつ右目はファインダー。  うん、完璧だ・・・
20170117_0004.jpg
・・・・・ちょっと待て 覗いてみて気がついたけどオレ左目使えないじゃ~んwww
数年前、網膜中心静脈閉塞症という病になりまして^^  失明は免れたものの網膜全体の眼底出血と硝子体に
吹き出た血液に加え1200発に及ぶレーザー凝固治療で左目はズタボロなので~す。
同じ病気だったパティシエの鎧塚さんは残念なことに失明してしまいましたが自分は幸い?なことに眼鏡をした
状態で0.4まで回復しました。 でも視界の歪み、視野欠損、硝子体混濁、暗いなどの後遺症は一生ものです。

 

これはいけません。
ドットサイトもファインダーも右目で見るように考えねば。 なるべく顔を動かさずにね^^
てな事で今度はダブルボールヘッド シューマウントなどという物をアマゾンで購入。
ピッタリサイズの小型雲台を組み合わせればその動きはまるで産業用ロボットのよう♪ 
20170117_0003.jpg


右目専用タイプにするにはこんな感じかな^^ かっこいいかと言われると・・・わるい
20170117_101.jpg
作りながらホットシュー直付けでもよかったのでは? なんて思いながらwww
ドットサイトとファインダーの縦横距離を短くしたいという理由もあったので良しとしよう^^

もちろん両目タイプにもなります。
20170117_102.jpg

早くフィールドで試してみたいです。 日曜日晴れるといいな。
ドットサイトとアームの重さ225gが気になります。 ホットシューの破損は嫌ですからね。
後は接続部・関節部の剛性はどうか? やはり可動部が多いとズレ易いのか? などなど

そこそこ使える物ならば、すばしっこいエナガのHIT率もあがるはず^^



迷彩柄の布は樹脂製のフードを傷から守るために巻きつけました。
これがなかなかの優れもの。 伸縮性包帯とゴムを合わせたような素材で(表現下手ですねw)
粘着性は全くありません。 重ね合わせた部分がマジックテープのようにくっつきます。
上前津のエアガンショップで見つけました。 ちなみにエアガンには全く興味ありませんw


Edit
2016.05
31
Category : 使用機材
オリンパスの超望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ・・・・・

開発の噂が出た頃からお小遣いをコツコツと貯め始め ・・・・・
今年の2月末に発売したかと思ったら想定外の高額で、しかも生産が追いつかず納期未定の品薄状態。
「本当に必要なのか?」と自問。 1ヵ月間悩んだ結果「本当に必要なのよ!」っと自答www
4月の始めに2ヵ月待ち覚悟で注文してきたのでした! 

Xデーは先週の土曜日♪ 「お待たせしました、入荷したよ。」と連絡がありました~ o(≧▽≦)o .。.:*☆
そりゃ~もう早速その日に喜びいさんで名古屋駅にあるお店に受け取りにいってきましたさ。

一番上のが購入したM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROです。 デカイ!
で、左下が購入した時のポイントで買った1.4倍テレコンのMC-14。
そして右下は今まで使っていた望遠レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIです。なんてコンパクト
20160529_0001.jpg



そんなわけで翌日の日曜日は早速試し撮りに行ってきました~。
マイクロフォーサーズに拘るのは軽量コンパクトさを活かした機動的な手持ち望遠撮影がしたかった事から。
今回このレンズに一番期待していることは当然レンズ内手ブレ補正の効き具合ですよね。

あと、カメラとレンズの総重量が2kg弱になるのですがこれをぶら下げてどれだけお散歩ができるかも試したい。

やって来たのは愛知県幸田町のとある神社から始まる片道7kmほどの散歩道です。
何故ココか? 散歩道の案内地図にサンコウチョウって書いてあったから、ただそれだけですwww

まずは神社で参拝。 「どうかサンコウチョウに会えますように。」 ペコペコ、パンパン、ペコリ~
20160529_0010_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

神社の横にはこんな涼しげな滝がありましたよ。 スペシャルヒントです!(笑)  
20160529_0011_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

神社から続く散歩道を歩き始めます。 前方には三脚を抱えたカメラマンさん。
午前中、鳥撮人に会ったのはこの方だけ。 なんてマイナーな場所・・・逆に期待が膨らみます。
20160529_0012_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

シダ類が妖艶に誘ってきます。 誘いにのって一枚パチリ
20160529_0013_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10

不動滝がありました。 神秘的?に見えますが背中側ではBBQ中の草野球チーム員がゲロ散布中でしたよ(笑)
20160529_0014_XZ10.jpg
OLYMPUS STYLUS XZ-10


ここからは散歩道で出会った鳥ちゃん達です。 林に囲まれた散歩道は薄暗くてテストにはもってこいの環境。
一枚目がノートリミング、二枚目は鳥さんを拡大した【もふもふ&うるうるチェック!】です。
カメラの設定は絞り優先モード、ISO感度上限値を1600としただけで深く考えずに撮ってみます。

早速美しい囀りが聞こえます。
最初に姿を見せてくれたのはキビタキ君。 記念すべき初ショットは鮮やかな黄色い彼でした。 
20160529_0100_EM1_300.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO    300mm F4.0 1/320秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
キビタキ君を拡大! そうそう、こんなうるうるオメメを撮りたかったのです♪
20160529_0101_EM1_300.jpg



散歩道をしばらく進むとごく狭い範囲内で3羽のキビタキの囀りが聞こえる。
どこにいるのかなぁ~なんて言いながら探していると右視界ギリギリに動く黒い影が!
なんとホイホイ君が出てきてくれましたよ。 でも引き際も早かった。 まさに一瞬の出来事。
20160529_0102_EM1_300.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO   300mm F4.0 1/400秒 ISO感度1000

【もふもふ&うるうるチェック!】 
AFが迷いMFでの撮影でしたので少々心配でしたが何とか撮ることができました。
残念ながらモフモフ感もウルウル感もありませんがサンコウチョウ君との出会いに感謝♪ 
20160529_0103_EM1_300.jpg



目の前を頻繁に横切る鳥は、、、キビタキちゃんでしたか。
20160529_0104_EM1_300.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO   300mm F4.0 1/60秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
背景のノイズが気になるところではありますがそれは今後の課題としまして~w
この条件でよく解像していることに関心しました。 お天道様の下でカリッカリッに写してみたい。
20160529_0105_EM1_300.jpg



ここからは焦点距離が1.4倍となるテレコンバーターMC-14を装着しての撮影です。
この森にはキビタキ君がとてもたくさんいますよ。 変な構図ですいません、こんなん好きなんですwww
20160529_0108_EM1_420.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14   420mm F6.3 1/50秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
420mmでSS1/50秒。 それでも手振れしてないなんて感動♪
20160529_0109_EM1_420.jpg



ひっそりと隠れるようにキビタキさん。 条件は更に悪くなりSSは1/30秒です。
20160529_0106_EM1_420.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14   420mm F6.3 1/30秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
オメメうるうるのキビタキさんもいい感じ。
今までのレンズからは信じられない程の手振れ補正ですがシングルAF抜けまくるのは一緒かなぁ・・・
20160529_0107_EM1_420.jpg



遠くて薄暗くて、今回の撮影で一番条件の厳しかったキビタキくんです。
20160529_0110_EM1_420.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14   420mm F6.3 1/20秒 ISO感度1600

【もふもふ&うるうるチェック!】 
SS1/20秒、手持ちではここが限界かな。 でも記録用になら十分に使えそうです。  
20160529_0111_EM1_420.jpg



カメラを持って長時間歩きましたがそれ程苦痛ではありませんでした。 これなら散歩に連れて行けそう。
まだ一日しか触っていませんが頼りになる一本になりそうです。

そして今からはOM-D E-M1後継機になるであろう「OM-D E-M1 Mark II 貯金」が始まるのでした。

Edit
2015.08
20
Category : 使用機材
以前から一足は持っていたいと思っていたトレッキングシューズ。

いつも履いているスニーカーでは石ころゴロゴロの山道やぬかるみを歩くには
ちょっと辛かったのです。 汚れちゃうのも嫌ですしねw
しばらくすると秋の行楽シーズンということもあり思い切って買っちゃいました♪

お墓参りを済ました後のこと、名古屋駅~栄の登山用品店をウロウロと。
ほしい靴は決まっていたけど合うサイズや色が無かったりで結局買えず。
でもフィットサイズの確認ができたことは収穫だったかな。

定価でしたがAmazonで注文~。 送料無料と13%のポイントは魅力です。
20150819_0001.jpg

チャラ~ン♪
これが欲しかったトレッキングシューズ「キャラバンC1-02S」
簡単な登山にも使えるド素人向きシューズでまさに僕達夫婦にはピッタリw
20150819_0002.jpg

GORE-TEXだし日本人の足に合う幅広設計。 値段もそんなに高くありません。
20150819_0003.jpg
本格的な登山をする気は全然ありませんが何処か歩きにいきたいな。

でも新しいこの靴、山で履くと汚れちゃうじゃん。 (だったらいつ履くのっ!)
Edit
2013.11
15
Category : 使用機材
北海道に行く数日前に少しでも綺麗な写真が撮れればと新調したこのカメラ。
オリンパスのE-PL5。40~150mm望遠レンズもセットになってました。
型落ちで安かったしレンズを交換することに少し憧れもあったので。
20131113_001.jpg
コンデジしか使ったことがなかったのでかなり苦戦していま~す。

最近、近所を散歩する時にはこのカメラを連れて行きます。
そう、カワセミ君などの小さい者クラブの仲間を撮影する為です。
でもねセットに付いてる望遠レンズでは遠くのカワセミ君を撮るにはチョットだけ
物足らないんですよね~。(すぐ道具のせいにする悪い癖!)
20131113_004.jpg

少し前の話しですが先月末に誕生日をむかえまして・・・なんと!
妻がこの望遠レンズをプレゼントしてくれました。ヤッホー!ありがとう~。
75~300mm、マイクロフォーサーズとやらの規格では一番の倍率だそうです。
20131113_002.jpg
でもね、買いに行った時の店員さんの話しではこのレンズは暗いだの使用している
カメラとの組合せだと留まっている鳥は写せても飛んでる鳥やダイブするカワセミは
フォーカスが追いつかないから多分難しいなんて事も言ってました。ちょっと不安。
これしか適合する超望遠レンズは無いのでしょ?って感じですが・・・

装着!少しごつくなりましたが持ち歩いても苦にならない大きさと重さです。
20131113_003.jpg

早速カワセミ君を撮影しに行っきました。
上の写真とは留まっている木が違いますが似たような距離です。
大きく写せて嬉しい~。オメメもしっかり見えますよ。もちろんトリミングはしてません。
20131113_005.jpg
あとは腕を磨くだけですね。小鳥や小動物の可愛い表情が撮れたらいいな。

いずれ水から飛び出るカワセミ君を撮る日は来るのでしょうか。