RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2015.02
26
Category : 石川県
「行っとこ金沢~混む前に!」 最終回です。

2日目の朝をむかえました。 久しぶりにベットで寝たよ~(自宅では和室で寝ていますw)
思えばお泊まりの旅行なんて9月に行った北海道以来で久しぶりでした。

朝食はホテル1階レストラン『TRAVEL CAFE』さんのモーニングセット。
こちらのフレンチトースト(ドリンク・サラダ・ヨーグルト付:480円)がとても美味しかった♪
このお店、名古屋にもあるみたいなので機会があったら行ってみよう。
20140215_0001.jpg


ホテルは午前11時まで滞在OK。その時間を利用して金沢駅にお土産の買出しです。
やって来たのは金沢駅にあるショッピングモールの「百番街 あんと」。
昨年「おみやげ館」「あじわい館」がなくなり「あんと」としてリニューアルしたようだ。
20150215_0002.jpg

寒い季節の金沢土産、うちの両親がとても喜ぶのはこの「かぶら寿し」。
『四十萬谷本舗』さんで自分達用も含めて購入~。 やや高価です。
20150215_0003.jpg

金沢のお土産、毎回同じような物になってしまいます。
好きな物はかわらないですよね。 今回も『宮田』さんで「生麩」を買いました。
「車麩」はフレンチトーストのように調理しても美味しいらしいですよ。
20150215_0004.jpg
買い物にはすぐ飽きてしまう自分。それとは反対にお買い物が大好きな妻。
金沢には銘菓も多くて・・・色々と物色してますよ。
待つ時間が長いこと長いこと。 早く次の所へ行こうよ~。   


ようやくホテルに戻りチェックアウト。 次に訪れたのは金沢の台所「近江町市場」。
以前は日曜休みのお店がほとんどでしたがリニューアル以降は日曜も営業しています。
20150215_0005.jpg

荒れた天候と日曜日に水揚げが無い港もあることからちょっぴり寂しいたち。
20150215_0006.jpg


ほら、あっという間にお昼近くになっちゃった。 混む前にちょっと早めの昼食です。
海鮮丼もいいけれど治部煮(じぶに)も食べたいということで『市の蔵』さんに決定。
20150215_0007.jpg

こちらにはお値打ち?な定食があります。
自分は「きときと定食」、妻は「海鮮ひつまぶし」を注文。
20150215_0008.jpg

友人は「旬定食」です。  そして~これが~金沢郷土料理の「治部煮」で~す。
20150215_0009.jpg
金沢旅行での最後の食事が終わってしまいました。 さみしい~
帰りの高速道路、雪の状況はどうだろう? 安全を考慮して早めの帰路につきました。


心配とは裏腹に帰りの高速道路では雪の綺麗な伊吹山を拝むことができました。
20150215_0010.jpg


これにて「行っとこ金沢~混む前に!」 はおしまいです。
現在でも十分にお洒落で美食が溢れる城下町金沢、今後は更に発展するのでしょうね。
伝統的文化を守りながら新しい文化を生み出せる街・・・そう信じたいです。
Edit
2015.02
25
Category : 石川県
「行っとこ金沢~混む前に!」・・・前回からの続きです。

金沢おでんを堪能した「片町」から『兼六園』までは徒歩10分少々で到着。
冷たい小雨でくそ寒い。 おでんで温まった体もすぐに冷えてしまった。

ライトアップ期間中は午後5時30分から入園無料になるのが嬉しいですね。
20150214_2001.jpg

残念ながら期待していた雪化粧の兼六園は見ることできず。どうして雪ではなく雨なの?
「ことじ灯籠」と雪吊りが一望できるこの場所は人気の撮影ポイントです。
20150214_2002.jpg

地面には雪が残っている所もありますが・・・
20150214_2004.jpg

でもやっぱり雪吊りは美しいですね。
20150214_2005.jpg

これぞ巧みの技って感じです
20150214_2006.jpg

なぜか日本武尊の像があります。 調べてみると・・・ふぅ~ん。
20150214_2007.jpg

霞ヶ池に突き出している建物は「内橋亭」。
ここからクラシックギターの素敵な演奏がきこえていました。
20150214_2008.jpg

まるで大きな帆船のよう。
20150214_2009.jpg

金沢城石川門のライトアップです。 
20150214_2010.jpg

平成13年に復元された菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓。
20150214_2012.jpg
金沢城公園、もうちょっと散策したいところですが寒さには勝てず・・・
今日の観光起点でもある金沢駅に戻りましょう。


金沢駅前の金沢フォーラスにはフランスパンで有名なフィリップ・ビゴさんのお店、
『オーボンパン ビゴの店』さんがあります。 中部地区で唯一のお店なんです。
大好きな『パン オ ルヴァン』一つだけありました~ラッキー♪
20150214_2015.jpg



さて晩御飯は何処にしようか。(夕方のおでんはおやつw) 駅でウマイお店の情報収集。
やっぱ鮮魚ですよね。 やって来たのは「漁漁丸」さん。
20150214_2016.jpg
日本酒が充実していますね。 それを見た妻と友人はいきなりポン酒。
僕には温かいお茶をお願いしま~す。

まずは「ぎょぎょ盛り」から。 「ぎょ」の数で刺身の量がかわるらしい。さかな君か!  
こりゃうめぇ~!こちらのお店GJ 地元発行のフリーペーパーにありがとう。 
20150214_2017.jpg

穴子の稚魚の酢の物だそうな。 ベロ~ン・・・あらまっ、美味しい。 
20150214_2018.jpg

身がたっぷり付いた「あら汁」。 「ホタルイカの黒作り」でお歯黒~
20150214_2019.jpg

「カニクリームコロッケ」に~~ 〆はリピート率100%の「お茶漬け」・・・それほんと?
20150214_2020.jpg
なんだかんだと色々たくさんいただきました。 こちらのお店、また来よう。


金沢駅から宿泊先のホテルまでは徒歩5分。 こうして一日目が終わるのでした。

次回は金沢の台所、近江町市場をウロウロです。 
Edit
2015.02
24
Category : 石川県
前回【その1】からの続きです。

雪が降ったり止んだりの不安定なお天気ですが北陸金沢の街に積雪はありません。
雪景色の雪吊り風景、ちょっぴり期待していたのですが・・・

金沢駅から金沢周遊バスに乗り古都金沢を観光します。
目指すは『ひがし茶屋街』。 バスに揺られて11分、最寄りのバス停「橋場町」で下車。
20150214_1001.jpg

バス停からは浅野川と川向こうには『主計町茶屋街』が見えます。
客が一切触れてはならないこだわりの鍋で有名な『太郎』さんもあの辺りです。
20150214_1002.jpg

バス停から歩くこと数分で『ひがし茶屋街』に到着。 雪がはげしく降りだしました。
20150214_1003.jpg

傘の上にはあっという間に雪が積もり重たくなります。 とにかく寒い・・・
20150214_1004.jpg

今こうして写真を見ると雪の『ひがし茶屋街』も風情があっていいですね~。
20150214_1005.jpg

日本の金箔総生産量のうち99%を占めるのもここ金沢。
こちらは金箔細工のお店『箔座ひかり藏』さん。 店内はもちろんキンキラ金
20150214_1006.jpg

中庭には黄金の蔵があります。
外壁は純金プラチナ箔で中壁は純金箔を使用しているらしい。 イスまで黄金。
20150214_1007.jpg

も~寒さ限界!温かいもの飲みた~い。 ちょうど良さげなお店がありました。 
加賀棒茶『茶房一笑』さん。 献上加賀棒茶で有名な丸八製茶場の直営カフェでした。
20150214_1008.jpg

妻と友人は抹茶と生菓子のセット、自分は加賀棒茶と白玉ぜんざいのセットを注文。
途中何度も試飲の美味しいお茶を出してくれます。お茶好きには堪りませんよ~。
20150214_1009.jpg

店内からの景色。 とても優雅な一時を過ごすことが出来ました。
20150214_1010.jpg
この頃になると激しく降っていた雪も小雨に変わりました。
再び周遊バスに乗って次の場所へ移動しましょう。


今夜、日本三名園の一つ『兼六園』で「兼六園ライトアップ~冬の段~」というイベントが
開催されます。しかも入園料無料。 これも金沢に来たかった理由の一つなんです。

『兼六園』へ行く前に軽くお腹を満たしておきましょう。 「片町」バス停で下車します。
やって来たのは片町交差点から歩いて数分の場所にある『おでん居酒屋 三幸』さん。
20150214_1011.jpg

前日に予約を入れておいて大正解。 すぐにテーブル席に通されました。
でも凄い人気ですね。 金沢おでん、TVで話題になっちゃたからなぁ~
20150214_1012.jpg
店員さんも親切でとても居心地のいいお店です。

左:輪っかは「車麩」、意外と歯ごたえがありモチモチの食感。、ピンクは「ふかし」。
右:シュウマイおでん初めて食べました。 ん~~そのままでも美味しいですからね~。
20150214_1013.jpg

左:これが「バイ貝」。黒い部分の味は・・・無理に例えるならヌメリのある鶏レバーかな。
右:こんなに上品な味の「すじ串」初めて食べた。 さすが金沢、美食の地ですね~。 
20150214_1014.jpg

左:「しのだ巻き」の具はゼンマイでした。 「ばくだん」には玉子が1コ入っています。
右:これはれんこん揚団子。 加賀の蓮根って粘りが強くて美味しいですよね。
20150214_1015.jpg
おでんって地域独自の素材と食文化に少しだけ触れることが出来ますよね。
旅行や出張などで遠出した時にはご当地おでんを食べてみるのも面白そうです。
とても美味しいおでんでした、ご馳走様。



「片町」から「兼六園」までは食後のお散歩に調度いい距離です。 さあ歩きましょう。

次回【その3】は「兼六園」のライトアップで~す。
Edit
2015.02
23
Category : 石川県
長野~金沢間が延伸開業する北陸新幹線の一番列車指定席販売日だった2月14日、
友人を誘って一泊で金沢に行ってきましたよ。 でも狙ったわけではなく偶然なのです。

金沢は父の出身地でもあり親戚も多く幼い頃から馴染みのある土地なんです。
当然ですが北陸新幹線が開業すれば金沢は大きく変わり観光客も急増しますよね。
ゆっくりのんびりと散策できるのも今回がラストになるかもしれません。
っと言うことで「行っとこ金沢~混む前に!」です。

旅行前日の2月13日金曜日、低気圧の襲来により北日本は大荒れで大雪の恐れも。
キャンセルも考えましたが当日には何とかなりそうな天気で一安心。

休憩で寄った養老サービスエリア。 結構な積雪です。 
20150214_0001.jpg

敦賀湾が一望できる杉津サービスエリア。 「恋人の聖地」だったんですね。
20150214_0002.jpg



途中、吹雪にもあいましたが正午前、金沢市内に無事到着しました。
金沢メシ一食目、 手っ取り早く美味しいもの・・・やっぱりここに来てしまいます。
訪れたのはインターからも近い回転寿司の『金沢まいもん寿司 金沢駅西本店』さん。  
20150214_0003.jpg

北陸の味を楽しみましょう。 まずは白エビの軍艦に唐揚げで~す。
20150214_0004.jpg

白子の天麩羅に鱈汁~。 他にも寒ブリ、ノドクロなど鱈腹いただきました。
20150214_0005.jpg



低気圧による荒天候で水揚げも少なかろうとやって来たのは『金沢港いきいき魚市』
20150214_0006.jpg

やっぱりお魚少ないですね。 この天気ではお客も少ないですが・・・
20150214_0007.jpg

左:金沢おでんには欠かせない「バイ貝」はこんな貝。
右:丸干しがすえび、一升買ったよ。 トースターで炙るとメチャ美味しいんです。
20150214_0008.jpg



金沢港のすぐ近くにある『ヤマト醤油味噌』さん。 ターゲットは「しょうゆ
20150214_0009.jpg

店内に入ると自社製品の発酵食品を始めとしたお土産が並ぶ。
そしてこれが「しょうゆソフトクリーム」。 キャラメルのような味でとっても美味しい。 
20150214_0010.jpg

発酵食品=腸美人。  そんな食堂が隣接してあります。 この時は貸切でした。
20150214_0011.jpg

「一日一糀」の試飲、飲む美容液だって。 甘酒の飲む点滴は聞いたことありますが。
20150214_0012.jpg

“試しに数本のんでみる。”っと妻。 美容の言葉にまんまと購入、効果はいかに?
20150214_0013.jpg



時刻は午後2時。 チェックインにはまだ早いけど車を預けるため宿泊先ホテルへ。
金沢市街を散策するには公共のバスを利用した方が何かと都合がいい

お世話になるのは昨年11月にオープンしたばかりの『ホテルマイステイズ金沢』さん。
JR金沢駅まで徒歩5分なので便利もよかったですよ。 西口側で静かですし。
20150214_0015.jpg
部屋は広くてとてもキレイ、加湿器も設置されていて快適に過ごせました。
20150214_0016.jpg



話題のJR金沢駅に来ましたよ。 「新幹線が春を連れてやってくる。」
20150214_0017.jpg

構内はまだ工事中。 まだ一ヶ月あるもんね。
20150214_0018.jpg

北陸新幹線一番電車指定席発売日の当日でしたが午後には盛り上がり既に無く。。。
20150214_0019.jpg



金沢駅からバスに乗って観光地巡り、行きますよ~。
Edit
2013.12
04
Category : 石川県
金沢も二日目となりました。
今日の予定はお買い物が中心となります。

というわけで宿泊しているホテルから徒歩で金沢駅へ。
20131124_001.jpg

金沢駅のショッピングモール「金沢百番街」。
20131124_002.jpg

ここには金沢の銘菓や特産品が揃っています。お土産買い放題!
20131124_003.jpg


お土産に御菓子もいいのですが寒くなると美味しいのが「かぶら寿司」と「大根寿司」
20131124_010.jpg

輪切りにした蕪に鰤の切り身を挟み麹で漬け込んだものを「かぶら寿司」
大根とニシンを麹で漬け込んだものを「大根寿司」といいます。
(こちらでは鰤とニシンでしたが秋刀魚など他の魚も使われます。)
20131124_011.jpg

帰宅後に食べてみました。左が蕪で右が大根。
とても美味しいのですが苦手な方もいそうな味かな。
20131124_012.jpg


「麩」の専門店です。
20131124_020a.jpg

「すだれ麩」を購入。煮物にいれるといいんです。「治部煮」にも欠かせません。
20131124_021.jpg

「生麩」モッチリしていて美味しい。ゆず・ヨモギ・シソ・クルミ味を購入。
20131124_23.jpg
ここでの買い物は終了です。ホテルに戻りチェックアウトして移動しましょう。


やって来ました「近江町市場」。
20131124_040.jpg

前の週に天候が荒れた影響から蟹の値段が高騰しているそうです。
20131124_041.jpg

蟹を買うときはいつもここ『島田水産』さん。もう馴染みなんです。
20131124_050a.jpg

この青いタグがポイント。金沢港で水揚げされた「加能蟹」の証。
20131124_053.jpg

近江町市場には「源助大根」「加賀太きゅうり」「加賀蓮根」「金時草」などの
加賀野菜もありますよ。お正月用に買うにはまだちょっと早いね。
20131124_060.jpg

午後からは親戚のお宅に挨拶に伺い一緒に食事したのち帰路につきました。
『金沢に行ったよ。』これでおしまいです。
Edit
2013.12
01
Category : 石川県
ライトアップを見るため再び「兼六園」にやって来ました。

闇夜に浮かび上がる景色はとても幻想的でした。
昼間の景色[金沢に行ったよ。(その3)〕と見比べてみてください。
20131123LightUp001.jpg

20131123LightUp002.jpg

20131123LightUp003.jpg

20131123LightUp004.jpg

20131123LightUp006.jpg

20131123LightUp007.jpg

20131123LightUp008.jpg

20131123LightUp009.jpg

20131123LightUp010.jpg

20131123LightUp011.jpg
こうして充実した一日が終わりました。

次回は金沢のお土産について書こうと思います。
Edit
2013.11
30
Category : 石川県
ふらふらと徒歩で金沢市街を散策です。

「武蔵」から「香林坊」に向かう途中に「尾山神社」があります。
珍しいのは神門の上部が四面五彩のギヤマン張りなんです。
昔は灯台としても使用されていたみたいですよ。ハイカラな神社です。
20131123oyama001.jpg

神門を抜けると立派な拝殿が。こちらは神社らしい建物です。
20131123oyama003.jpg

ちょと細身な狛犬、でも強そう。
20131123oyama004.jpg
日が落ちるの早いですね。もう薄暗くなってきました。


今夜は兼六園ライトアップを見に行くため早めに食事をすませましょう。
訪れたのは『市の蔵』さん。
近江町いちば館内にあるお店で新鮮な海の幸や加賀料理が楽しめます。
20131123_ichinokura001.jpg

PM6:00前なのでお客さんはまだ少ないですね。
20131123_ichinokura003.jpg

黒板には解禁となった蟹のメニューがずら~っと。
20131123_ichinokura004.jpg

まずは「刺身五点盛り」。鰤と鯛がとても甘くて美味しかった。
20131123_ichinokura010.jpg

金沢といえば「鴨の字部煮」は外せません。
20131123_ichinokura011.jpg

ここでも「白子の天麩羅」をいただく。中からトロ~と堪りませんよ~。
20131123_ichinokura012.jpg

「蓮蒸し」です。加賀レンコンを団子状にして蒸してあります。モチッとして
20131123_ichinokura013.jpg

具がたっぷりの「海鮮鍋」。ここにも白子が!
20131123_ichinokura014.jpg

出来上がりましたよ。汁がまた絶品なんです。
20131123_ichinokura015.jpg

そして〆は雑炊で。余すことなく堪能できました。
20131123_ichinokura016.jpg
ご馳走様でした~。


次回はいよいよ兼六園のライトアップです。
Edit
2013.11
29
Category : 石川県
PM2:30ホテルに到着。窓からの景色、正面は金沢駅です。
金沢駅から公営バスに乗って観光先へ移動しましよう。
20131123_higashi001.jpg

金沢ふらっとバス此花ルートに乗り小橋町バス停で下車します。
しばらく歩くと浅野川に架かる「中の橋」にたどり着きました。
川沿いのこの小道が「主計町茶屋街」です。雰囲気のあるお店が並んでいます。
20131123_higashi012.jpg

「主計町茶屋街」から見る「浅野川大橋」。
20131123_higashi013.jpg

「浅野川大橋」を渡った場所からの「主計町茶屋街」です。
20131123_higashi014.jpg

20131123_higashi011.jpg

目的地の「ひがし茶屋街」に到着しました。
20131123_higashi015.jpg

金沢には「ひがし茶屋街」「にし茶屋街」「主計町茶屋街」三つの茶屋街があります。
20131123_higashi016.jpg
20131123_higashi017.jpg

こちらは「箔座ひかり蔵」さん。
20131123_higashi020.jpg

金箔を使用した箔品のお店です。
20131123_higashi021.jpg

お店の中は黄金色。眩しい!
20131123_higashi022.jpg

金箔のケーキまでありましたよ。
20131123_higashi023.jpg

ひかり蔵という名前通り黄金の蔵があるのには驚きです。
20131123_higashi024.jpg
お茶も飲まずに「ひがし茶屋」をあとにします。混んでるんだもん。


金沢の観光地はどこもそれほど離れていないので徒歩での観光も可能です。
町並みを楽しみながらぶらぶらしましょう。・・・次回に続く。

Edit
2013.11
27
Category : 石川県
日本三名園の一つ、兼六園にやって来ました。
この日は夜のライトアップも行われますのでそれも楽しみ。

入場料は大人300円です。
さすが日本を代表する観光地、外国人がやたら多い。
毎週土日は石川県民観賞の日で県民の方は無料らしいです。
20131123kenrokuen001.jpg

園内に入ってしばらく歩くと霞ヶ池があります。
二本脚の徽軫灯籠(ことじとうろう)は兼六園のシンボル的存在です。
この場所は写真撮影の人気ポイント。人が居なくなるのを待って撮影しようと
思ったのですが無理みたい。この方は知らない外国人です。右には待っている人も。
20131123kenrokuen002.jpg

冬の風物詩、雪吊り。
天気予報では晴れだったのに曇っていて少し残念。
金沢では『弁当忘れても傘忘れるな』と昔から言われているそうです。
20131123kenrokuen003.jpg

玩月の松(がんげつのまつ)と月見灯篭。
20131123kenrokuen005.jpg

旭桜(あさひさくら。桜の花が満開のときに再度訪れたいです。
20131123kenrokuen006.jpg

唐崎松(からさきまつ)の雪吊りは芸術です。雪が積もった景色いいだろうな。
20131123kenrokuen008.jpg

対岸には内橋亭が見えます。
20131123kenrokuen009.jpg

水面に映る唐崎松(からさきまつ)の雪吊りは見事。帆船のようです。
20131123kenrokuen010.jpg

内橋亭に近づいてきました。こちらで休憩しましょう。
20131123kenrokuen011.jpg

池に浮かぶ本席には入れませんが手前にあるお部屋はこんな感じ。
20131123kenrokuen012.jpg

本席を覗いてみましょう。部屋の中から素敵な景色、優雅ですね。
20131123kenrokuen013.jpg

抹茶をいただきながら20分ほどゆっくりしました。
20131123kenrokuen014.jpg
そろそろホテルにチェックインできる時間です。
お土産を買ってからホテルへ行きますか。

兼六園の道を挟んだ向かえ側に「金沢城」があります。
前回来た時から比べてずいぶんと復元が進んでいましたよ。
20131123kenrokuen015.jpg
20131123kenrokuen016.jpg

今回は金沢駅前のホテルを予約しました。
ホテルに車をあずけて公営バスで観光したほうが安上がりなんですよ。

さて次回も有名な観光地ですよ。
Edit
2013.11
26
Category : 石川県
いよいよ金沢市内に入りました。
お昼を食べようと思っているお店の開店時間は午前11時00分、
それまでには到着できそうです。

こちらが目的のお店『金沢まいもん寿司 金沢駅西本店』さん。
金沢東ICを下りて国道8号線を少し走ったところにあります。
わぁ~、すでに並んでる。名古屋にも支店がありますが違うんですよねぇ~。
20131123_maimon01.jpg

回転寿司なんですが目の前を回っているお寿司には見向きもせず注文して板さんに
握ってもらう最近のスタイル。だったら回さなければいいのに・・・といつも思う。
20131123_maimon02.jpg

とにかく鱈の白子が食べたかったので最初に注文したのがこの二品。
左『真鱈の白子汁』濃厚な白子がまったりとしてうまい。鱈の身も沢山入っている。
右『白子天麩羅』サクッと食べるとトロ~を白子が。美味しすぎ。
20131123_maimon03.jpg

『海鮮茶碗蒸し』と『能登なまこ酢』  なまこ大好き。
20131123_maimon04.jpg

『氷見港天然ぶり』と『蒸し牡蠣』
20131123_maimon05.jpg

『生白子』と『カワハギ』  今回は鱈の白子三昧。
20131123_maimon06.jpg

『あん肝』と『甘エビ』
20131123_maimon07.jpg

『香箱』と〆に『しめ鯖』
20131123_maimon08.jpg

近江町の海鮮丼も美味しいので迷ったのですが鱈の白子をお値打ちに
食べられるお店を考えたらこちらになりました。こちらのお寿司は間違いなしです。

お腹も満足したので「兼六園」にむけて出発しましょう。
Edit
2013.11
25
Category : 石川県
11月23日
結婚記念日だったので北陸の金沢に記念旅行です。
二週間ほど前から旅行を計画していたのですが先日親戚から送っていただいた
蟹は予定外でしたので前記事より金沢の話題が続くことになってしまいました。

早朝5時過ぎに自宅を出発、東海北陸自動車道を北に向かいます。
途中、ひるがの高原サービスエリアに寄り朝食をとります。
周りは雪景色。とても寒いですが気持ちがいいです。
20131123_HIRUGANO01.jpg
この日のために例年より早くスタッドレスタイヤに履き替えました。



久しぶりに世界遺産の五箇山菅沼合掌造り集落に寄ってみました。
20131123_gokayama01.jpg

吐く息は白く冬が近いことを感じさせます。銀色の箱、何だと思いますか?
20131123_gokayama02.jpg

放水銃です。合掌造りを火災から守るため一軒に一基は設置されています。
20131123_gokayama03.jpg

あまりの寒さに身体は冷え冷え。何か温かい物をたべようとお店へ入った。
20131123_gokayama06.jpg

栃餅のぜんざい。
甘みのある栃餅と少しだけ塩っぱいぜんざいがいい塩梅。素朴な味、美味しかった。
20131123_gokayama08.jpg

五箇山豆腐。こちらの地域で作られている堅豆腐です。フキ味噌でいただきました。
20131123_gokayama07.jpg

手作りのお土産が売っています。布で作った野菜などかわいい物がいっぱい。
20131123_gokayama09.jpg

この時の観光客はツアーバスが一台だけ。白川郷に比べると小さな集落です。
20131123_gokayama10.jpg

少しだけ寂しい景色です。
20131123_gokayama11.jpg
雪が降りライトアップされるとまた賑わうことでしょう。

さあ、金沢に向けて出発です。再び高速道路に入りました。