RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.10
13
Category : 富山県
『立山 室堂に行きた~い!』 室堂編です。

AM4:00 iPhoneのアラームで目がさめる。 ズルズルと布団からはいだしてお天気チェック。
外はまだ真っ暗~   雨は降っていないけど星は1つも見えない。 やっぱ曇りか?

AM5:05お世話になった宿を出発、AM5:15には立山駅近くの駐車場にとめることができた。
流石に寒いっすね。 冬をイメージさせるようなイルミネーションがいっそう寒さを引き立てます。
20161010_0001.jpg

乗車券はケーブルカー始発の40分前(AM5:20)から売り出されることを事前調査で知りました。
3連休唯一のお天気となりそうなため長蛇の列を覚悟していましたがそれほどでもない様子。 よかった^^
20161010_0002.jpg

AM6:20出発のチケットを購入。
ケーブルカーの始発はAM6:00ですが乗継ぎの高原バスの始発がAM6:40なので楽に間に合うのです。
車に戻って昨日買った富山名物鱒寿司を食べる。 うまい!朝からプチご馳走でした♪
20161010_0003a.jpg

いよいよ出発。 ケーブルカーのホームへと進みます。
室堂の気温は6.9℃、寒いのは覚悟していましたのであとはお天気ですよねぇ~。
20161010_0004.jpg

オコジョさんのかわいい車両に続々と乗り込む人たち。 平行感覚が変になりそうw
20161010_0005.jpg

7分で美女平に到着です。 車両の正面はこんな感じ。
ここ美女平は野鳥の宝庫としても知られる場所なので午後から散策予定なのです♪
20161010_0006.jpg

次は高原バスに乗り込みますよ~。 雨は降っていませんが辺りは低い雲(霧)で真っ白です。
富山県側からだと2つの乗り物で室堂まで辿り着けるし料金も長野県側からに比べ半額程度なんです。 
20161010_0007.jpg

高原バスは雲の中を抜けAM7:30室堂に到着。 山の上は晴れていました! \(^o^)/ぃやっほぉ~~っい
20161010_0008.jpg

湧水をペットボトルに詰め込んで歩き始めましょう♪ この水マジうまい!
20161010_0009.jpg

とは言え何処をどう歩けばいいのやら。。。  みどりが池を見てから雷鳥沢を目指してみましょうか。
20161010_0010.jpg

氷が張っていました。 今シーズン2度目らしいですよ。
20161010_0011.jpg

みくりが池みどりが池があるのですがこの池はどっち? 
20161010_0012.jpg

硫黄の臭いがぷんぷんします。 中央下に見える水溜りは血の池だって。
20161010_0013.jpg

エンマ台に着きました。  硫黄の臭いはここからだったのですね。
20161010_0014.jpg

地獄とは裏腹にその眺望は大日連山の向こうに雲海も見えて天国やぁ~!
20161010_0015.jpg

左へターン。 ここはまさに地獄谷ですね。
20161010_0016.jpg

地獄の中に人工的な木道? 散策路のわけないよね。
20161010_0017.jpg

赤い屋根の建物は「ロッジ立山連峰」  硫黄の臭いがきつそうですね。
20161010_0018.jpg

振り返れば天然記念物の「立山の山崎圏谷(やまさきけんこく)」
雄山北西山腹に見られる幅約400 m、長さ約600 mの圏谷だそうな。
20161010_0019.jpg

下っていきま~す。 谷向こうの上りを見るとゾッ~とするw
20161010_0020.jpg

火山ガスが激しくなったような。 まずはあそこに見える建物「らいちょう温泉 雷鳥荘」を目指す。
20161010_0021.jpg

血の池を間近で見れる所まで下ってきました。
20161010_0023.jpg

さっきまでいた場所^^
20161010_0024.jpg

地獄谷も目の前です。
20161010_0025.jpg

「らいちょう温泉 雷鳥荘」前に到着です。 ちょっと休憩~
見下ろすとカラフルなテントが幾つも見えます。 「雷鳥沢キャンプ場」ですね。
20161010_0026.jpg

ここでキャンプできたら夜には満天の星空が素敵だろうなぁ。 山登りは辛そうだけど(笑)
20161010_0027.jpg

目的地の雷鳥沢に到着! 右側の小屋からは湯気がもんやり、温泉なのかな。
雷鳥のいそうな雰囲気はまるでなし。 雷の鳥だけにこんなに晴れていると出てこないよね^^
20161010_0028.jpg
しばらく休憩してからバスターミナルに戻ります。 空気は冷たいけど日差しは暑いくらいになりました。
そうとう下ったので帰りはほとんどが上りの階段。 これは体育の日に相応しくよい運動になるよ。

ゼイゼイいいながらみくりが池に到着するとそこには素晴らしい景色が待っていました。
20161010_0029.jpg

iPhoneでパノラマ撮影してみました。
20161010_0030.jpg
AM10:30頃には団体さんも多く室堂ターミナルからみくりが池付近は大賑わいになっていた。
ここもあの国の方が多いですね~。


AM11:00 室堂ターミナルの「ティーラウンジ りんどう」さんでランチ。 とても美味しかったです♪
20161010_0031.jpg
こちらのお店のシフォンケーキがとても大きくて美味しそうでした。 次回のお楽しみ^^


正午の便で室堂を後にします。
午後からは乗継ぎ駅となる美女平バードウォッチングの予定でしたが霧で真っ白・・・あえなく断念。
20161010_0032.jpg
下界におりてきました。

駐車場付近からの景色はこんな曇り空、山の上はあんなに晴れていたのにね。
20161010_0033.jpg
室堂だけを目指すなら立山方面からとても楽に行けました。 乗車料金も安いし駐車場も無料だし。
次回は室堂近辺に宿泊して雄山方面を目指したいと思います。 もちろん美女平へも。



富山グルメを満喫して室堂ではお天気にも恵まれて、結果的には充実したいい休日となりました。
気温も下がり間もなく紅葉シーズン到来ですね。 お出掛けするのが楽しい季節になります。


Edit
2016.10
12
Category : 富山県
3連休の後半2日(10/9~10/10)は富山県に行ってきました。

昨年の9月「ちょっと遅い夏休み」に計画していた立山黒部アルペンルートの室堂行きは天候不良のため
途中の黒部ダムまでで断念という残念な結末だったんですよね。  【その時の記事はコチラ】

その時は長野県側ルートでしたが今回は富山側ルートでリベンジです。
天気予報を確認すると10日は全国的に晴れマークなのに何故か富山県立山周辺は曇り・・・今回も微妙だなぁ。

10月9日(日曜日)早朝5時過ぎに自宅を出発  東海北陸自動車道を利用して富山県を目指します。

休憩に寄った「ひるがの高原SA」では小雨がぱらついていた。
「ひるがの高原コキアパーク」ではコキアの紅葉が見頃を迎えているとのことですよ。
20161009_0001.jpg

午前9時ごろ富山県に入りました~。 富山旅行1日目は天候の回復を待ちながらの富山ぶらりです。
最初に訪れたのは寒鰤で有名な氷見市。 ブリ小僧三段逆スライド方式で出迎えてくれましたよw
20161009_0002.jpg

以前行ったことのある「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」を探したら既に閉店してしまったのですね。
その時に食べた生岩ガキの味が忘れられなくて。 変わって開店したのが「ひみ番屋街」らしい。
20161009_0003.jpg

紅ズワイやタラなどの海鮮は勿論、トビウオやカマスなどのあまり見かけない煮干も売っていました。
20161009_0004.jpg

翌日の朝は早いため朝食用に鱒寿司を購入しました。
20161009_0005.jpg

氷見牛のにぎりと串焼きをいただく。 とても美味しいお肉でしたよ。
20161009_0006.jpg


射水市の「海王丸パーク」にやって来ました。 海側では晴れ間も見えるのですが山側は厚い雲。
20161009_0007.jpg

商船学校の練習船として約60年にわたって活躍した帆船「海王丸」です。
20161009_0008.jpg

帆船って美しいですよね。 帆をあげた姿も見てみたいな。
20161009_0009.jpg

「海王丸パーク」近くの「新湊きっときと市場」にも寄ってみた。 団体ツアー客ばっかw
20161009_0010.jpg


そろそろお昼にしましょう。 やって来たのは「ばん屋のすし」さん。
数年前に富山の回転寿司を食べくらべツアー(ぴー主催、参加人数2名)で一番美味しいと感じたお店なんです。
20161009_0011.jpg

AM11:30に入店。やはり人気がありますね。 30分ほど待ってようやくカウンター席に通される。
20161009_0012.jpg

まずは牡丹海老の頭の味噌汁とハマグリの味噌汁を注文。
20161009_0013.jpg

富山湾の白い宝石と言われる「白エビ」と北陸の味「ガス海老」をいただく。
どちらも甘くてとても美味しい~♪  これだけでも北陸富山を堪能した気分になります。
20161009_0015.jpg

ちょっと豪華に「軍艦5種」です。  美味しいものを少しずつがいいですね。
20161009_0016.jpg

「白エビの唐揚」も外せない。 揚げたて熱々で最高です。
「富山ブラックコロッケ」だってさw ラーメンだけじゃないんだね。 おおっウマし!
20161009_0014.jpg

美味しいキトキトのお寿司を満喫しました~。 富山の回転寿司も恐るべし! 
20161009_0017.jpg



立山方面に向かいます。 翌日に効率よく行動ができるよう立山駅で情報収集したいしね。
富山市街の渋滞が酷くて立山駅に到着した頃には午後3時をまわっていました。

お宿も翌日のことを考えて立山駅近くのリーズナブルな民宿にしました。
お世話になったのは「里の湯 雷鳥」さん。 少々やっちまった感の漂う外観でしたがお部屋はとても綺麗。
食事も美味しいし量も多過ぎるくらい。 しかもお肌ツルツル美人の湯の天然温泉もありナイスチョイスでした。
20161009_0018.jpg
いよいよ明日は念願の室堂です。
翌朝4時に目覚ましをセット。 どうか晴れますように。 お休み3秒で爆睡^^

次回は室堂編です。