RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2015.11
25
Category : 尾張エリア
11月23日は??回目の結婚記念日でした。
22日からの1泊で温泉旅行にでもと宿を探しましたが流石に3連休では空きもなく
次回保留ということになりました。 (^^)ゞ


11月22日は「いい夫婦の日」。 だから一緒に歩きましょう。
てなわけで「愛岐トンネル群」秋の特別公開に行ってきましたよ。
20151122_0001.jpg
詳しくは【愛岐トンネル群保存再生委員会】

「近代化生産遺産 愛岐トンネル群」とは岐阜県多治見市と愛知県春日井市の県境
にある旧国鉄中央線の廃線跡のこと。 
NPO法人 愛岐トンネル群保存再生委員会の皆さんが保全・整備に取り組まれて
現在では3号トンネル~6号トンネルまでの1.7kmが散策できるようになりました。
将来的には8号トンネルまでの3.5kmを開通させることが目標だそうです。

JR中央線「定光寺」を下車して庄内川沿いを300mほど上流にむかいます。
このちょっと急な階段から先が特別公開されているエリア。 入場料は100円。
20151122_0002.jpg

階段をのぼりきると直ぐに3号トンネルが姿を現します。
20151122_0003.jpg

レンガ造りできれいなアーチ型のトンネルです。 
20151122_0004.jpg

全長76mのトンネル内にはイルミネーションが灯っていました。  ん~微妙w
20151122_0005.jpg

3号トンネルの出口。 左側に当時の防護柵が見えます。
20151122_0006.jpg

整備中に発見された残存物の展示もされていました。
20151122_0007.jpg

竹林があったり細い橋があったりと何だか楽しい♪
20151122_0008.jpg

橋から見えたもみじを反対側の下から眺めてみた。 唯一いい色付きのもみじ。
20151122_0009.jpg

たまに通る愛岐道路(国道248号)を対岸から見るなんて滅多にないことですね。
20151122_0010.jpg

続いて4号トンネル~。 こんなに人が多いなんて思わなかった。
20151122_0011.jpg

全長75mのこのトンネルは真っ暗け。 持参した懐中電灯の出番です。
20151122_0012.jpg

スポットライトのように照らしてみた。 何を意味していたのだろう?
20151122_0013.jpg

4号トンネルを抜けると立派なもみじの木が姿を現しました。
20151122_0014.jpg

方向によっては3本にも4本にも5本にも見えることから「三四五(みよい)のもみじ」と
名付けられたそのもみじは愛知県下最大で樹齢はなんと100歳前後らしい。
20151122_0015.jpg

春秋2回の公開なのにこんなに整備がされていて驚いた。
20151122_0016.jpg

木製のおもちゃにまわりの子供たちは大喜び。 やさしいなぁ。
20151122_0017.jpg

しばらく歩くと「マルシェ駅」です。 お弁当や飲み物が販売されていました。
20151122_0018.jpg

なんとアルコール類まで売っていましたよ。
20151122_0019.jpg

5号トンネルの入口では陽気に演奏をする方々。
20151122_0020.jpg

99mのトンネル。 出口付近に湧き水?がある。はたして飲めるのか?
20151122_0021.jpg

5号トンネルを抜けると機関車の車輪の展示物。
ステージが設置されていてこちらでも演奏会がおこなわれていた。
20151122_0022.jpg

C57の車輪らしい。 小学校低学年の頃、C62とC57が大好きだったことを思い出す。
もちろん乗った事はありませんw 買ってもらった機関車図鑑という本を見てのことです。
20151122_0023.jpg

いよいよ最後の6号トンネルです。 全長333m、長っ!
20151122_0024.jpg

左側は当時のロープでしょうか? このトンネルにも白文字発見。
20151122_0025.jpg

長いトンネルを抜けると・・・行き止まりで~す。
ここまでが「愛岐トンネル群」の入口から1.7km。 頑張って戻りましょう。
20151122_0026.jpg


定光寺駅まで戻ってきました。
次の目的地は「定光寺」。 庄内川に架かる城嶺橋を渡ります。
右の写真はかつて有名老舗料理旅館だった千歳樓。 憧れだったな。
現在は廃墟となり心霊スポットとまで呼ばれるありさま。 不審火もあったしね。 
20151122_0027.jpg

「定光寺」までは東海自然歩道になっている道を歩いていきました。
20151122_0028.jpg

「定光寺公園」に到着。 思ったより上りがきつかったw 
20151122_0029.jpg

小学校1年生の時に遠足で一度だけ来た事があります。
その時に描いた絵が展覧会で入賞して賞状と記念品をもらいました(笑)
20151122_0030.jpg

もうお昼をまわっているので何か食事のできるところをさがそう。
自然薯か~いいね。 『山ろく庵』さんに決定! 他に選べる店もなかったのですが。
20151122_0031.jpg

自然薯膳を注文。 自然薯らしい強い粘りで美味しかったです♪
20151122_0032.jpg

定光寺本堂まで続く長い階段、165段www  頑張れ!
20151122_0033.jpg

ふぅ~~~ 到着。 
20151122_0034.jpg

ん~、定光寺は紅葉の名所でもあるのですが残念な感じですね。
20151122_0035.jpg

20151122_0036.jpg

20151122_0037.jpg

奥に進むとキレイな景色がありました。
20151122_0038.jpg

20151122_0039.jpg

皆さん何処かに手を合わせているのではありません。 スマホで撮影中です。
20151122_0040.jpg


足が少々痛くなるくらいよく歩いた「体にいい夫婦の1日」でした v(^▽^)y
この週末は温泉旅行に行きたいな。
Edit
2015.04
05
Category : 尾張エリア
一日中曇りの予報だった土曜日。 名古屋周辺でのお花見もラストとなりそうな土曜日。
そんな土曜日でしたが、なんと午前中には想定外の青空が!ラッキー

さっそくお出掛けしたのは愛知県岩倉市の五条川で開催されている「岩倉桜まつり」。
20150404_0001.jpg

ほんとうにいいお天気でブルースカイが眩しいです。 でも少し歩いただけで汗が出る~。
20150404_0002.jpg

岩倉五条川には現在約1400本のソメイヨシノが植えられているそうな。
20150404_0003.jpg

散り始めではあるけれどまだ満開といってもいい状態でした。 よかった
20150404_0004.jpg

見事な桜のアーチ。
20150404_0005.jpg

アーチの下には花いかだが美しい。
20150404_0006.jpg



そして今回、楽しみにしているのが「のんぼり洗い」です。
20150404_0007.jpg

そう、あそこに見えるのが「のんぼり洗い」の会場。
20150404_0008.jpg

「のんぼり洗い」とはこいのぼりを染める際、色がにじまないよう絵柄の境目に塗った
のりを落とす作業で毎年大寒の時期に始まる春の五条川の一大風物詩となっている。
20150404_0009.jpg

う~ん、自分的にはもっと艶やか華やかなイメージがあったのだが・・・
20150404_0010.jpg

20150404_0011.jpg

20150404_0013.jpg

「のんぼり洗い」の実演が始まりました。
前もって募集した素人さんの体験のんぼり洗いだったのでなんだかガッカリです。
20150404_0014.jpg

職人の技が見たかったなぁ~、それを見に来たのになぁ~。
20150404_0015.jpg



なまこ壁っぽい橋を見つけたよ。
20150404_0016.jpg

この木の門はなんなんだろう? 鳥居じゃないよね。
20150404_0017.jpg

花化粧の階段。 
20150404_0018.jpg

風が吹くたび桜吹雪。 どんどん積もるよ桜雪。
20150404_0019.jpg

川沿いには凄い数の露天がずらりと並ぶ。 どこにいても美味しそうな匂いが。
20150404_0020.jpg

キレイな綿菓子ですね。
20150404_0021.jpg


山車がでていました。 しばらくすると町内を巡行するようです。
20150404_0022.jpg


今日は午後から一気に曇り空になりました。
午前中の晴れ間は神様の粋な計らいだったのでしょうか。 
明日は完全な雨予報。名古屋市内では間違いなく花散らしの雨となりそうですね。
Edit
2014.03
29
Category : 尾張エリア
疲れていてせっかくの休日も遠くに出掛ける気にならない・・・
そんな時は近場の温泉でゆったりするのが一番ですね!
そういうわけでやって来たのは愛知県長久手市の『長久手温泉 ござらっせ』。
20140312_0001.jpg

ロビーの様子。リラクゼーションフィッシュなんていうのがあったよ。
水槽に足を浸けるとお魚が角質をついばんでくれるらしいです。
その刺激にリラックス効果があるみたいですがどうなんでしょうね。
20140312_0002.jpg

こちらの温泉は源泉掛け流しの風呂も良いのですが一番のおすすめは炭酸風呂。
温めのお湯で高濃度炭酸ガスがとても気持ちよくリラックスできるのです。
20140312_0003.jpg
気持ちよかった~。やっぱり温泉はいいですね~。

この温泉は『あぐりん村』という施設内にあり他にも産直市場や飲食店があります。
昼食は『ふるさと薬膳 凛』さんでいただくことに。
20140312_0004.jpg

一般的な定食屋さんですね。注文したのは「口福膳」1200円なり。
20140312_0005.jpg

色々な味が少しずつ楽しめていいですね。
栄養バランスを考えた体にやさしいお料理です。味もいいですよ。
20140312_0006.jpg

ご飯にもこだわりが・・・何米だったかな?忘れた~。
20140312_0007.jpg
近場の温泉でしたがリフレッシュできてとても満足しました。

施設情報はこちら⇒ 『あぐりん村』
Edit
2014.02
02
Category : 尾張エリア
今日は愛知県長久手市のファーマーズマーケットへ買出しです。
買い物を終わり時間を見るとAM11:20、お昼にはチョット早いけど
気になるお蕎麦屋さんが近くにあるので行ってみましょう。

訪れたのは『手打蕎麦切 玄寿』さん。
「10才以上のお客さまに限る」という内容の看板が掲げてあります。
20140201_001.jpg

まだお昼前だからか貸切状態。テーブルが5つあります。
20140201_002.jpg

「肉豆腐セット」¥1700と「もり十割そば」単品¥1000を注文しました。
20140201_003.jpg

風味を損なわないよう毎日ゆっくりと時間をかけて石臼で挽いた十割蕎麦。
玄そばを皮ごと挽いた香り豊かな「黒いそば」と、殻を取り除いてから挽きぐるみに
したのどごし重視の「白いそば」を選ぶことができます。二人共「黒いそば」を選択。
20140201_010.jpg

固めで噛み応えのある蕎麦は自分好みでした。美味しい。
20140201_011.jpg

なるほど・・これが「肉豆腐」なんだ~、いいね。
(実はどんな物かわからないまま注文していました。)
20140201_013.jpg

玉子は半熟、味付けは少々甘めでとても美味しかったです。
20140201_014.jpg
値段は少し高めですが名古屋近郊では美味しい蕎麦屋さんだと思いました。


手打蕎麦切 玄寿 (てうちそばきり げんじゅ)
住所: 愛知県長久手市中井2176-4
電話: 0561-63-8860
営業: 月曜日(月曜が祝日の場合翌火曜日) 11:00~16:00
Edit
2013.06
06
Category : 尾張エリア
今回は創作和食ランチが人気のお店『鮨kappou喰人(くらうど)』さんを紹介します。

名古屋市に住みながら名古屋の情報がほとんど無いこのブログ。
ここは一つと書き始めて気が付いた。このお店・・・尾張旭市じゃん。
結局今回も名古屋市内の情報ではありません。

人気のお店ということで昼12時に予約を入れておきました。
20130605kuraudo01.jpg

和食屋さんっぽくない外観です。
20130605kuraudo02.jpg

お店の中。自分達が通されたカウンター席です。満席になりました。
20130605kuraudo03.jpg

座敷席はすべて予約席のようです。なかなかモダンな雰囲気です。
20130605kuraudo04.jpg

ランチメニューの『おばんざい定食』と20食限定の『手まり二段重』。
どちらにしようか悩む。

『おばんざい定食』とは9種類のおばんざいが盛られているプレートが基本となり
ご飯、海鮮小丼、蕎麦、にぎり寿司の何れかの組み合わせで注文する仕組み。
値段は¥890~¥1600でした。

20食限定の『手まり二段重』¥1500にしました。限定の言葉に弱っ!
9種類のおばんさいプレートと手まり寿司がお重に入っています。とっても綺麗。
20130605kuraudo06.jpg

色んなものを少しづつ、理想的ですよね。
一品を食べる毎に“美味しい~”と何回言ったことか。
20130605kuraudo07.jpg

真ん中の白い塊は今までに食べたことのない感覚の胡麻豆腐です。
もってり感が尋常じゃないよ。濃厚でメチャメチャ美味しい~。
思わずお土産用に買っちゃった。(販売してるんです。)
20130605kuraudo08.jpg


『鮨kappou喰人(くらうど)』
住所:愛知県尾張旭市桜ヶ丘町1-126  電話:0561-52-9339
月曜定休 昼の部11:30~14:00 夜の部17:30~22:30


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------
 ブログランキング・にほんブログ村へ