RSS
Admin
Archives

ぴしくるの日記

日々の暮らしの中で『季節感不足』を解消するため週末には『旬』を求めてお出掛けするのが楽しみです。

プロフィール

ぴしくる

Author:ぴしくる
---------------
名古屋在住、夫婦共働きの二人暮らし。
週末には旬の食材、美味しい蕎麦、
温泉を求めて(たまに魚釣りも。)
小旅行を楽しんでいます。

☆当ブログはリンクフリーです。

最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
出会った野鳥さん
Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
Edit
2016.02
02
Category : 北勢エリア
1月31日、今年もあっと言う間に1ヶ月たってしまいましたね。

元旦を実家で過ごして以来、まともに両親とも会っていなかったことから久しぶりに
近場の温泉にでも~っと誘ってみました。 でも父は相変わらず家が好きなようで。
そんな訳で今回も毎度の3人でまったりゆったり日帰り温泉の旅で~す。

目的の温泉は以前宿泊利用したことのある湯の山温泉「湯元グリーンホテル」さん。
前回お世話になったのは3年前の2月、御在所岳氷瀑ライトアップに訪れた時でした。
残念なことにブログを始める1ヶ月前なので記事はありません。
その時の印象がすこぶるよくて日帰り入浴も出来ることからコチラにしました。


行きに「椿大神社」で参拝するため少し早めに自宅を出発しました。
湯の山温泉からも近く、なにより訪れたことのない母を連れて来たかった場所なのです。
そんな事で今年も昨年と同じ時期に来てしまいましたよ~(笑) 【昨年の記事】 
20160131_0001.jpg

拝殿へと進むと2月3日の豆まき神事で使用されるやぐらが設置されていました。
雪が無いこと以外は昨年と同じ景色です(笑) 
20160131_0002.jpg

お土産屋さんの壁に貼ってあった昨年?の豆まき神事のポスターには“時の人”も。
大関・琴奨菊さんです。 今年の豆まき神事にも参加されるらしいですよ。
20160131_0003.jpg

皆さん、おみくじを引いて楽しそう。
自分はというと...年末年始から気持ちがざわつき何かありそうなイヤな予感がするので
頑なにおみくじを引かずにいるのです。 絶対に悪いの引きそうですからwww
20160131_0004.jpg

「椿大神社」に来たのですから椿の花をさがしてみました。 ツボミがありましたよ。
背景がアレだったのでファンタジックなアレンジでごまかしてみましたw
20160131_0005.jpg

妻と母は年がいも無く「椿恋みくじ」を引いてもりあがっている。
いつもは大吉を上手に引く妻ですが今回は珍しく吉、母はアベレージな小吉でした。
20160131_0006.jpg

見ていると楽しそうなので禁断を打ち破って自分も引いてみた。 ちなみに普通のおみくじね。
はいっ、出ましたよ~! やっぱり今年はダメダメなんだぁ~( ノД`) 
予想通りとは言え・・・あまりのショックで文章なんて読まずに神様に即返品。 
20160131_0007.jpg
“凶は悪いものではなく心掛け次第で大吉以上の良運に恵まれる。” なんて母には
慰められるしww  でも気をつけるべき事、読まずに結んじゃったしwww (ガキかっ!)
きっと「おみくじを引かぬが吉」な~んて書いてあったんじゃないの~ (後悔が止まらないw)

妻にいたっては「かなえ絵馬」で悪霊退散してくれたみたいです。 ありがと~♪
20160131_0008.jpg
でも絵馬の写真、ボケボケじゃ~ん。

携帯やスマホの待ち受けにすると願いが叶うという「かなえ滝」の横に奉納。
20160131_0009.jpg


昨年に引き続き今年も「茶室 鈴松庵」さんでお茶しましょう♪ 玄関先には紅一点の椿。
20160131_0010.jpg
パートカラー処理しています。

くくり猿をイメージした和菓子だそうです。
20160131_0011.jpg
結構なお点前で。


雑木林の中には1人お勉強にいそしむキンちゃんがいました。
キンちゃん、なんだか久しぶり~。 今日はどんな本を読んでるの?
20160131_0012.jpg

・・・・・って、銭かいっ!
20160131_0013.jpg

ギロリ!  ((((;゚Д゚))))))) とらないから安心して~ あぁ、怖かった。
20160131_0014.jpg
ちょっとオカルトちっくな表情ですよね。


「椿大神社」から湯の山方面へと移動しましょう。
ナビさんの言う通り~♪ グネグネの細い道を通ったら20分弱で到着しました。

本日の昼食はここ『自然薯 茶々』さん。 以前にも3人で来た事のあるお店です。
20160131_0015.jpg

妻と母は自然薯を使用した「とろろ御膳」を注文。
自然薯のあの独特の土臭さも全くないし美味しいです。 とってもネバ~るネバよ♪
20160131_0016.jpg

でも自分はお刺身メインの「大名御膳」。 前回も食べて美味しかったのでw
なんと蝋梅が咲いていた。 いい匂いに包まれて、香りの宝石箱やぁ~。芳香剤かいっ! 
20160131_0017.jpg
妻の誕生日が1月だったので母がご馳走してくれました。 ゴチになりました。



「湯の山温泉 湯元 グリーンホテル」に到着です。 【HPはコチラ】
20160131_0018.jpg

泉質の異なる二つの源泉がある温泉でしかもかけ流しなんですよ。
露天は広くて開放感があって超気持ちイイ~♪ 近くの木には野鳥もやってきました。
20160131_0019.jpg
母も喜んでたし湯の山温泉にしてよかったよ。


あれほど賑わっていた『アクアイグニス』もようやくほとぼり冷めた感ですね。
駐車場にも楽に入れそうなので帰りに寄ってみた。 【HPはコチラ】
20160131_0020.jpg

辻口シェフのお店「コンフィチュール アッシュ」さんでケーキ購入。名古屋でも買えますがw
20160131_0021.jpg
実家では少しおそいBirthday Partyでした。



2013年に訪れた御在所岳氷瀑ライトアップの写真を追記に記載しましたので
宜しければ見てやってくださいね。 (´ω`人)
::more
Edit
2015.02
05
Category : 北勢エリア
前回からの続きです。。。

「椿大神社」で運気を上げた後は~どこかで温泉に入ろう。湯治湯治
思いつくのは「湯の山温泉」か帰り途中にある「長島温泉」か。
で、今回は長島町の「なばなの里」敷地内にある「里の湯」へ行くことにしました。
久しぶりにウインターイルミネーションも見たいしね。 ほんと何年ぶりだろうか。

日沈まで時間つぶしに「三井アウトレット ジャズドリーム長島」をウロウロと。
20150201_1001.jpg
妻は化粧品を物色中。 
ファッションやブランドには全然興味なしの自分はひたすらウロウロと。
20150201_1002.jpg
おお、大道芸人だ。  ホワイトサイコロンだってさ。寒空の中、売れてますか?
20150201_1003.jpg
入場無料ですが駐車場を利用する場合は前払いで1000円の料金が必要です。
施設内の同じお店で3000円以上の買い物をすると駐車場代が返金される仕組み。



いい時間になったので「なばなの里」に移動して来ましたよ。
ウインターイルミネーション期間中は普段の入場料金より500円ほど高くなります。
1000円分のクーポン券つきでお土産や飲食、温泉施設に使用することができます。
20150201_2001.jpg

日が陰るとともに寒くなってきました。 温かな足湯は大賑わい。
20150201_2002.jpg

ライトアップはPM5:40から。 あと少し~。  UFOみたいな乗物はアイランド富士。
20150201_2003.jpg

5・4・3・2・1・点灯! まだ空が明るいせいか歓声はきこえない。
20150201_2004.jpg

「光のトンネル」に入るための渋滞の列にならびます。 いい感じに暗くなった。
20150201_2005.jpg

「光のトンネル」に辿り着いたよ。
20150201_2006.jpg

「光のトンネル」を抜けると幻想的な世界が広がります。
20150201_2007.jpg

お星様~
20150201_2008.jpg

遠くに見えるブルーが「ナイアガラの滝」ですね。
20150201_2009.jpg

最前線から見てみましょう。 最近のイルミ、ちょっとやり過ぎ感があるような・・・
20150201_2010.jpg

赤い鳥やらスーパーマンやらが飛んでいきました。
20150201_2011.jpg

虹がでてきましたよ。
20150201_2012.jpg

刻々と変化していきます。
20150201_2013.jpg

一番気に入ったのはこのオーロラ。  スターライトフィルターをかけてみた。
20150201_2014.jpg

本物もこんな感じなのかなぁ~。
20150201_2015.jpg

花火なんかも打ち上がります。 もちろんこれも電飾ですよ~。
20150201_2016.jpg

展望台からの眺めです。
20150201_2017.jpg

帰りのトンネルはお花畑ですよ。
20150201_2018.jpg

ライトの色が赤や青に変化してお花畑を演出してます。
20150201_2019.jpg

水上のイルミネーション①
20150201_2020.jpg

水上のイルミネーション② アイランド富士からの眺めはいかがですか~。
20150201_2021.jpg

水上のイルミネーション③
20150201_2022.jpg

水上のイルミネーション④
20150201_2023.jpg

ツインツリー
20150201_2024.jpg

光の海雲・光のアーチ①
20150201_2025.jpg

光の海雲・光のアーチ②
20150201_2026.jpg
さすがに寒かったですね~。 手はかじかむし鼻水が自動的に垂れてくるよ。

ようやく目的の温泉「里の湯」で~す。 冷えた体を温めよう。 
源泉は地下1,582mより59度で湧くナトリウム炭酸水素塩温泉。
庭園の中を巡るように露天風呂が点在していてジャグジーもあり楽しめますよ。
20150201_2027.jpg
入浴料は1500円ですが1000円のクーポン券を使いましたので500円の支払いです。
タオルは無料で貸してもらえるので手ぶらでOK。 湯上りには冷麦茶のサービスも。



いよいよ今週の土曜日からは足助にて「中馬のおひなさん」が始まりますね。
一年ってほんとうに早いなぁ~。

Edit
2015.02
03
Category : 北勢エリア
2月1日の日曜日、「椿大神社」参拝に行ってきましたよ~。

「椿大神社」は三重県鈴鹿市の鈴鹿山渓入道ヶ岳の麓に位置します。
三重県では伊勢神宮・二見興玉神社に次いで3番目に参拝者数の多い大きな神社です。
最近では有名な俳優と女優が式を挙げるかも、っと噂にもなりましたよね。クワッパ!

今回は急ぐ旅でもないし高速道路を使わず国道1号線をのんびりと西に向かいます。
途中、四日市からは方向を北にかえ雪化粧の綺麗な鈴鹿山脈方面へ。
本日の東海地方のお天気、気温は低いがおおむね晴れという予報でした。
が、「椿大神社」に近づくほど雪雲に覆われて・・・

着いた頃には雪が降り出していました。 山の天気はわかりませんね。
たいした雪でもないので「椿大神社」参拝、行きましょうか。

「椿大神社」は伊勢の国の一の宮であり全国2000社に及ぶ猿田彦大神を祀る神社の
総本宮です。 (一の宮とはその頂点にあたる神社のことをいいます。)
20150201_0001.jpg

まず最初に目に入った建物は車の祈祷を行う「獅子堂」。
この日も「獅子堂」前にはお祓い待ちの車がたくさん並んでいましたよ。
“あらったま!きよったま!”と気合を込めて御祓いをしてもらう軽トラ。帰りもご安全に
20150201_0002.jpg

「獅子堂」の横から「椿大神社」に続く参道。
20150201_0003.jpg

まずは手水舎で清めます。
蛙がいっぱいいる~♪ 手水舎好きな自分にとってはたまならい(笑)
20150201_0004.jpg

一礼してから参道を進みましょう。
20150201_0005.jpg

参道の途中で「恵比須様」と「大国様」がお出迎えをしてくれます。
20150201_0006.jpg

この鳥居の先が「椿大神社」の拝殿となります。
20150201_0007.jpg

二日後に控えた節分の豆まき用やぐらが組んでありました。
20150201_0008.jpg

チャリ~ン。 ペコペコ・パンパン・(お願い事)・ペコリ~。
20150201_0009.jpg

落雪注意!!! 屋根から雪をくらっている人、けっこういましたよ~。荒行だぁ~
20150201_0010.jpg

椿柄のお守りがたくさ~ん。そりゃ~そ~だろう。
20150201_0011.jpg

自分達には「夫婦守り」、体調を崩している母には運気アゲアゲ守りを。
20150201_0012.jpg

椿の花が咲くと綺麗なんだろうなぁ~。
20150201_0013.jpg

千木(角のような部分)の切り口が外削(垂直)。 男だね~。
20150201_0014.jpg

中年夫婦がそろって「椿恋みくじ」をひいてみた。 妻は白、自分はピンクの椿にしたよ。
20150201_0015.jpg

ピンクの中には可愛い巫女さん、白の中には綺麗な椿のストラップ?が入っていたよ。
おみくじは二人共に大吉。 でも内容がまったく同じで。。。どうゆうこっちゃい!
20150201_0016.jpg


縁結びのご利益をいただきたい方はこちらの別宮・椿岸神社へどうぞ~。

椿岸神社へと続く参道。 朱の色がとても鮮やか。
20150201_0016a.jpg

参道を抜けると右手にこんな玉が。 
「招福の玉」をなでながら「払え給え、清め給え、六根清浄」と三度唱えてお祈りすると・・・
縁結び、夫婦円満のご利益を受けることが出来るといわれる福みちびきの玉。なでなで
20150201_0017.jpg

なにやらアッパレ的な物が奉ってありますよ。
ここは芸の道に精進される人が古くなった扇を感謝の意を込めて納める「扇塚」。
20150201_0018.jpg

こちらが縁結びの神様が住んでいる「椿岸神社」です。
主祭神は、天之宇受女命(あめのうずめのみこと)をお祀りしています。
天之宇受女命は天孫降臨における猿田彦大神との出会いから「縁結びの神」と
云われているそうですよ。 神社にはロマンチックな言伝えが多いですよね。
20150201_0019.jpg

同じ形の紅い灯篭がやけに多いですね~。
20150201_0020.jpg

何故だか手水舎がとても好きな自分。 あると思わず写してしまいます(笑)
20150201_0021.jpg

朱色を雪の白がいっそう引き立てます。
20150201_0022.jpg


椿岸神社横にある「かなえ滝」。
万病に効く薬水が湧くと云われる金龍明神滝の流れをいただく滝です。
開運成就、恋愛成就などの願いを叶えると云われていることから名付けられました。
でね、噂では携帯の待ち受けにすると運気Up!Up!~らしいのでぜひどうぞ。
20150201_0023.jpg



境内にはパナソニック創始者の松下幸之助氏が寄進した「茶室 鈴松庵」があります。
お抹茶を800円でいただけるようです。 せっかくなので寄ってみましよう。 
20150201_0024.jpg

硝子にうつり込む雪景色が墨絵のようでした。
20150201_0025.jpg

ん~なんて雅な気分。
ひつじの練りきりがかわいかった。 銘々皿は記念にいただけます。
20150201_0026.jpg

こちらのお庭でようやく椿の花を見つけたよ。
20150201_0027.jpg



茶室をあとにしてしばらく歩くと「行満堂」がありました。 行満大明神をはじめ
平安期の当神社別当寺、神宮寺6ヵ寺ゆかりの6神をお祀りしているそうです。
20150201_0028.jpg

行満堂の近くにこんな石が・・・
亀の甲羅? とりあえず天然記念物ということなので。。。
20150201_0029.jpg

そしてこんな石も・・・ 「さざれ石」って書いてある。
君が代の歌詞にもある「さざれ石」はこんな感じらしい。 お金が挟まっているよ~。
20150201_0030.jpg



参拝を済まし境内もグルリと一周したので駐車場へ戻りましょう。
こちらは戻る途中に寄ってみた椿会館。 「とりめし」が有名らしい。
20150201_0031.jpg

「とりめし」は館内のレストランでもいただけますが持ち帰り用を購入しました。
この日の晩御飯になりました~。右の写真は食う直前。鶏の旨味が絶品でしたよ。
20150201_0032.jpg

こちらの神社には椿の花がもっと咲く頃にもう一度訪れてみたいですね。

さて次の目的地は・・・・・お楽しみに。
Edit
2013.06
20
Category : 北勢エリア
日没を迎えるまえに夕食をすませます。

ここの施設には和・洋・中なんでも揃っているよ。

和食がいいね。っということで『日本料理 翡翠』さんにします。
「ホテル花水木」の味を楽しめるらしいです。行ったことはありませんが・・・
kawasemi1.jpg

父と母が注文した「あな重」土瓶蒸し付きです。
あなごがフワフワで美味しかったようですよ。ちょっとご飯が多すぎ。
kawasemi2.jpg

自分が注文した『お造り定食』。イカの刺身が分厚くてウマ~。
kawasemi3.jpg

妻が“皆でわけて食べよう。”と『湯葉づくし』を注文。日本料理って感じ。
kawasemi4.jpg

汲み上げ湯葉。この後ニガリを入れて豆腐になりました。豆腐田楽もいい。
kawasemi5.jpg
値段は少し高めかな。1000円分の金券×4を使いました。


お腹も満たされたのでゆっくりと蛍ポイントへ向かいます。
この辺りは飲食店がかたまっていますので少し紹介します。

『マルセイユ』さん カジュアルフレンチのお店です。
130616nabana100.jpg
自家製手作りパンやフランス料理を楽しめるらしいです。
パンを注文するとパンが食べ放題なんだって。
130616nabana101.jpg


『かつまる』さん 豚カツ屋さんです。
130616nabana102.jpg
オリジナルソース甘口・辛口、おろしポン酢、味噌ダレの4種類を楽しめるんだって。
130616nabana103.jpg


『麦』さん イタリアンレストランです。ここは沢山の人が並んでいるね。
130616nabana104.jpg
本格的な石釜で焼き上げるピッツァは生地のパリパリ感がたまらないんだって。
130616nabana105.jpg


『長島ビール園』さん 地ビールレストラン、ビアガーデンです。
130616nabana106.jpg
ここのスペアリブ、美味しそうだなぁ~。
130616nabana107.jpg

写真が無くてすいません。他に
本格中華料理の店『桃仙』さんや麺料理の『芭蕉庵』さんがあります。



温泉を利用した「足湯」があります。寒い日に入ると最高なんですが。暑そう
130616nabana110.jpg



辺りが暗くなるに伴いお客さんもどんどん増えてきました
130616nabana111


蛍のポイントに到着しましたが・・・なんじゃ!この人の多さは・・・
エレクトリカルパレードの場所取りかよっ!
130616nabana112.jpg


スローシャッターで頑張って撮影してみたのですが・・・なんとな~く写ってる?
やっぱコンデジじゃ無理なのかな?     蛍、遠すぎ~!
130616nabana120.jpg


残念ながら風が強く乱舞とまではいきませんでしたが
幻想的なやさしい光を見ることができました。
父も喜んでたし。

蛍が光るたび観客が「おぉ~」っと盛り上がるのが笑えたな


これにて『なばなの里に行ったよ。』は完結で~す。




------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.06
18
Category : 北勢エリア
花ひろば「あじさい・花しょうぶ園」へ向かいます。
8,000坪の広大な敷地は「あじさい園」としては日本最大級だそうです。

花ひろばにつながる「あじさいロード」の入り口です。
あじさい50種70,000株、花しょうぶ50種8,000株、期待させますね。
hanahiroba01.jpg

冬のイルミネーションでは「光の回廊」と呼ばれていた道です。
hanahiroba02.jpg

全長200mのあじさいロードには約70種類300鉢の珍しいあじさいが並びます
hanahiroba03.jpg

打上げ花火よりかは線香花火の感じかな。
hanahiroba04.jpg

昔、お婆ちゃんの夏服でこんな色合いあったよ~。
hanahiroba05.jpg

ダンスパーティー・ピンク!ピンク色のドレスがクルクル踊っているイメージ?
hanahiroba06.jpg

コンペイトウ・ブルー!展示している中で一番好きな感じかな~。
hanahiroba07.jpg

あじさいロードを抜けると赤紫のあじさいが迎えてくれました。
hanahiroba10.jpg

道を挟んで反対側は青色のあじさいが・・・・ちょっと花が少ないかな?
hanahiroba11.jpg

広場を見わたします。あじさいの花、やっぱり少ないよね。
hanahiroba12.jpg

この時間はお客さんもまだ少なかったですね。
hanahiroba13.jpg

広場の右方向に「花しょうぶ園」があります。
hanahiroba14.jpg

あじさいと花しょうぶの共演です。
hanahiroba15.jpg

「千羽鶴」と札に書いてありました。
hanahiroba16.jpg

ずいぶん日が傾いてきました。蛍の前にお腹を満たしましょう。
hanahiroba17.jpg

見晴台からの景色です。広大な面積です。
hanahiroba18.jpg

其の弐はここまでです。
次回は食事処などを紹介します。




------- 押して頂けると嬉しいです。 -------

 

Edit
2013.06
17
Category : 北勢エリア
6月16日、今日は父の日です。

いまの時期『なばなの里』で蛍が乱舞していると知り
両親を誘って見に行くことに。もちろん主役は父ですよ。

『なばなの里』とは三重県の長島にある施設で名古屋からは高速道路を利用して
30分くらいの位置にあります。あの冬のイルミネーションで有名なところです。

あじさい祭りも開催中なので夕方4時過ぎに到着するよう実家を出発します。

高速道路の渋滞もなく予定通りの時間に駐車場(無料)に到着。
まずは駐車場に隣接している『花市場』へ買い出しです。
季節のお花や新鮮野菜などを販売しています。もちろん入場は無料です。
hanaichiba1.jpg
お花の量が半端ない。ここだけで一日中楽しめそうです。

ファーマーズマーケットです。新鮮野菜、地元の食材がいっぱい。
hanaichiba2.jpg
大きなトマトを箱買いしましたよ~。お値打ち価格でした。


『なばなの里』の入場ゲートです。
入場料金は1500円、季節・イベントにより料金がかわります。
入場券には1000円分の園内限定で使用できる金券がついていますので
食事や温泉入浴、お土産などで金券を使えば入場料金が実質500円になります。
nabana001.jpg

池を中心に遊歩道があります。
最初の目的はあじさいと花しょうぶの咲く花ひろばなので左周りで散策です。
nabana002.jpg

園内には川があり魚が泳いでいます。蛍のエサとなるカワニナも沢山いるようです。
nabana003.jpg

夜になると川の周辺で蛍が乱舞します。暗くなるにが楽しみ。
nabana004.jpg

少し進むとお土産屋さんがあります。
わりと大きな規模なので見るだけでも楽しいです。
nabana010.jpg

コロッケ屋さん。シジミコロッケなどという珍しげなものが。思わず購入。
nabana011.jpg

皆で少しずつ食べました。シジミを遠くで感じるような・・・味は美味しいよ。
nabana012.jpg

松阪牛の牛まん。夕食の時間も近いので・・・。
nabana013.jpg

桑名名物「安永餅」を母が購入。のちに蛍を見ながら食ってたよ。
nabana014.jpg

「長島地ビール」も飲める。つまみに名物「しぐれ煮」はどう?
nabana015.jpg

こちらはパン&ケーキのお店です。イートインコーナーもあります。
nabana019.jpg

中心のお池。UFOみたいなのは「アイランド富士」。マウント富士ではないのね。
地上45メートルもの高さに上がっていき濃尾平野を一望できる眺めが格別らしい。
nabana020.jpg

「アイランド富士」降下。真ん中には富士山らしき物体がっ!
nabana021.jpg

「里の湯」。園内には温泉施設もあるんです。
以前、入ったことがあるのですが大変いいお湯でした。
夜に入ると雰囲気がたまらなくいい。源泉掛け流しの湯船もありましたよ。
nabana022.jpg

お土産屋さんの紹介みたいになってしまいましたが今回はここまでです。
次回は花ひろばのアジサイと花しょうぶですよ。


------- 押して頂けると嬉しいです。 -------